ニュース
» 2018年12月14日 12時08分 公開

サードウェーブ、筆圧感知ペン付き“お絵かきタブレット”「raytrektab」に10型モデルを追加

サードウェーブは、同社製タブレットPC「raytrektab」のラインアップに10型液晶搭載モデルを追加した。

[ITmedia]

 サードウェーブは12月14日、同社製タブレットPC「raytrektab」のラインアップに10型液晶搭載モデル「raytrektab(10インチモデル)」(型番:DG-D10IWP)を追加、12月25日に発売する。価格は7万9800円。

photo raytrektab(10インチモデル)

 1920×1200ピクセル(WUXGA)表示対応の10型ワイド液晶ディスプレイを内蔵したモデルで、“Wacom feel IT technologies”を採用した4096階調の筆圧感知ペンを搭載。付属ペンは重量は約5gの軽量設計となっている。

 OSはWindows 10 Home 64bit版を導入、イラスト作成ソフト「CLIP STUDIO PAINT DEBUT」を標準で付属した。CPUはCeleron N4100(1.1GHz、4コア)を、メモリは8GB、ストレージは128GB SSDを内蔵。インタフェースはIEEE 802.11ac無線LAN、Bluetooth 5.0、USB Type-C×1、microSDスロット(128GBまで対応)などを装備、Windows Hello対応の指紋認証センサーも搭載している。

photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう