ニュース
» 2020年08月13日 10時26分 公開

ソニー・グローバルエデュケーションがラズベリーパイと業務提携。2021年度に教材を発売予定

ソニー・グローバルエデュケーションと、ラズベリーパイが、STEAM/コンピュータサイエンス教育ソリューションパッケージの開発・普及における協業を行うことで合意した。

[ITmedia]

 ソニー・グローバルエデュケーションは、ラズベリーパイ(Raspberry Pi:以下、RasPi)と、STEAM/コンピュータサイエンス教育ソリューションパッケージの開発・普及における協業を行うことで合意したと発表した。

Raspberry Pi 4 写真はラズベリーパイが提供している「Raspberry Pi 4」

 この業務提携では、ソニー・グローバルエデュケーションの教育コンテンツ・ソフトウェアと、RasPiのハードウェアを組み合わせてソリューションパッケージを提供することで、STEAM/コンピュータサイエンス教育を進めて、これからの社会で文系理系問わず求められるスキルや知見を、楽しみながら体系的に習得できる環境構築を目指すとしている。なおその第一弾として、2021年度に発売予定の日本市場向け教材を開発中であることも明らかになった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう