ニュース
» 2021年08月11日 11時09分 公開

NVIDIA、ワークステーション向けGPU「NVIDIA RTX A2000」を発表

NVIDIAは8月10日、新たなGPUとして「NVIDIA RTX A2000」を発表した。価格は450ドルで、10月より発売される予定だ。

[ITmedia]

 NVIDIAは8月10日、新たなGPUとして「NVIDIA RTX A2000」を発表した。価格は450ドルで、10月より発売される予定だ。

RTX A2000

 A2000は先日発表された「NVIDIA A600」および「RTX A4000」「RTX A5000」に続く、プロフェッショナル向けのGPU。NVIDIAで最もコンパクトかつ電力効率に優れているとのこと。またロープロファイル版も用意されるため、標準的なワークステーションからスモールフォームファクタのワークステーションまで幅広く対応できるよう開発され、RTXテクノロジをどこでも簡単に利用できるとしている。

 NVIDIA RTX A2000は最新世代のRTコア、Tensorコア、CUDAコアを併せ持つうえ、6GBのECCグラフィックスメモリを搭載。NVIDIA Ampere アーキテクチャの最新テクノロジーが採用されている。

 スペックの概要は以下の通り。

製品仕様
アーキテクチャ NVIDIAAmpereアーキテクチャ
ファウンドリー サムスン
プロセスサイズ 8nm
トランジスタ 132.5億
ダイサイズ 276平方ミリメートル
CUDA並列処理コア 3328
NVIDIA Tensor Core 104
NVIDIA RTコア 26
単精度パフォーマンス 8 TFLOPS
RTコアパフォーマンス 15.6 TFLOPS
Tensorパフォーマンス 63.9 TFLOPS
GPUメモリ 6 GB GDDR6、ECC付き
メモリクロック 6001MHz
メモリインターフェース 192ビット
メモリ帯域幅 288GB /秒
最大消費電力 70W
グラフィックバス PCI Express 4.0 x16
ディスプレイコネクタ mDP 1.4(4)
フォームファクタ 2.713インチHx6.6インチLデュアルスロット
重量 294g(ロープロファイルブラケット)、306g(ATXブラケット)
サーマルソリューション アクティブNVENC | NVDEC 1x | 1x(+ AV1デコード)

 なおRTX A2000は、ASUS、BOXX Technologies、デル・テクノロジーズ、HP、Lenovoなどのワークステーションに搭載予定だ。発売は10月を予定している。日本国内では菱洋エレクトロ、エルザジャパン、マクニカ、SB C&Sから販売される。

RTX A2000
RTX A2000

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.