連載
» 2012年08月31日 19時00分 UPDATE

ウイークエンドQuiz:ガスコージェネレーションシステムのエネルギー効率は? (2/2)

[スマートジャパン]
前のページへ 1|2       

正解:

 d.85%

ミニ解説:

 東京ガスによると、ガスコージェネレーションシステムのエネルギー効率は70〜85%。内訳は電気エネルギーが30〜42%。熱エネルギーが30〜55%。そして、利用不可能な廃熱が15〜30%となる。

Quiz_20120831.jpg 火力発電(左)とガスコージェネレーションシステム(右)の効率を比較した図(出典:東京ガス)

 一方、一般的な火力発電所におけるエネルギー利用効率は40%程度。発電時に42%の電気エネルギーを得られるが発生する熱は利用しないので、58%のエネルギーを捨てている。さらに、発電所から需要家まで送電する際に電気エネルギーを2%ほど失う。

 東日本大震災後、電力供給体制が安定しないため、工場やビルにガスコージェネレーションシステムを導入する例が増えている。2011年度の企業向けガスコージェネレーションシステムの出荷金額は前年度の2倍以上に上がった。今後もガスコージェネレーションシステムは市場規模を拡大していくという予測もある。

テーマ別記事一覧

 蓄電・発電機器 


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.