ニュース
» 2020年02月04日 06時45分 公開

太陽光:卒FIT太陽光を“契約なし”でも10.9円で買い取り、東急パワーが新サービス

東急パワーサプライは、再生可能エネルギーの固定買取価格制度(FIT)の適用が満了となる住宅太陽光発電の余剰電力買取サービスについて、「東急でんき」の契約がないユーザーも買い取り対象にすると発表。卒FIT太陽光を集め、RE100の目標達成に活用する狙いだ。

[スマートジャパン]

 東急パワーサプライは、再生可能エネルギーの固定買取価格制度(FIT)の適用が満了となる住宅太陽光発電向けの余剰電力買取サービスについて、電力契約がないユーザーに対しても買い取りを行うと発表した。これまで同サービスの利用は東急でんきとのセット契約が条件だったが、これを撤廃した。

 余剰電力買取サービスの単価は、東急でんきを契約しているユーザーと同額の10.9円/kWh(キロワット時)に設定した。対象となるエリアは離島を除く、東京都、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、山梨県、静岡県の一部(富士川以東)となっている。

買い取った卒FIT太陽光をRE100の目標達成に活用 出典:東急パワーサプライ

 東急パワーサプライは2019年10月に、事業で利用する電力を100%再生可能エネルギー由来とすることを宣言するイニシアチブ「RE100」に加盟。2030年までに事業で排出するCO2の排出総量を30%削減し、2050年までに再生可能エネルギー利用率を100%にすることを目指している。

 東急パワーサプライは今回の余剰電力買取サービスの改定で、より卒FIT太陽光の買取量を増やしやすくし、RE100の目標達成に活用していく狙いだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.