キーワードを探す
検索

「ワイヤレスヘッドフォン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

最新記事一覧

Amazonプライムデーの先行セールが7月11日にスタートした。アンカー・ジャパンはプライムデー先行セール並びにAmazonプライムデーに参加している。これまで最多という260製品以上を出品しており、おなじみ完全ワイヤレスイヤフォンからロボット掃除機や愛玩ロボットまでそろえる。

()

7月16日と17日に行われる「Amazonプライムデー」に先駆けて、先行セールが始まった。アマゾンジャパン(Amazon)は、自社で開発している音声アシスタント「Alexa(アレクサ)」搭載のスマートスピーカーやスマートディスプレイなどをセールへ出品している。最大割引率は62%。欲しかったアイテムがお得に買えるかもしれないチャンスを逃さないようにしよう。

()

100円ショップなどで販売しているガジェットを購入し、実際に試してみる連載。今回は、ダイソーで110円の「スイッチ付Type-Aケーブル」を試す。ボタンで通電のオン/オフを切り替えられる中継ケーブルで、待機電力の削減や、USBで点灯するライトの切り替えにも有用だ。

()

オーディオ機器の製造販売を手掛けるラディウスが、ネコをイメージした完全ワイヤレスイヤフォン「NEKO true wireless earphones HP-C28BT」を8月に発売すると発表した。昼寝しているネコのような形をしたケースや、バッテリー残量を確認できる魚型のLEDランプが特徴。

()

モトローラは、6月25日(現地時間)に米ニューヨークでフォルダブルスマホの最新モデル「motorola razr 50」「motorola razr 50 ultra」を発表した。2機種とも、処理能力を向上させた他、特徴だった外部ディスプレイを大型化。閉じたままでできる操作を拡大させている。防水性能も強化されており、razr 50 ultraはIPX8に対応した。ここでは、写真で最新モデルをチェックしていきたい。

()

OPPOから最新スマートフォン「OPPO Reno11 A」が登場した。 OPPO Reno11 Aは前モデル「OPPO Reno9 A」と比べ、画面の見やすさやカメラ画質の向上はもちろん、お手頃なミドルクラスながらも生成AIによる写真編集機能を用意。大幅な進化を果たしつつも、価格は税込み4万円台に抑えている。

()

Appleが6月11日、ワイヤレスイヤフォン「AirPods Pro(第2世代)」のアップデートについて発表した。Siriとやりとりをする際、「はい」と答えるときは首を縦に、「いいえ」と答えるときは横に振るだけで応答できるようになる。iPhone、iPad、Macのユーザーと通話する際に「声を分離」機能を導入する。

()

ポケモンGOの大規模イベント「Pokemon GO Fest 2024:仙台」の参加してきた。目玉は新実装された伝説ポケモン「ネクロズマ」で、レイドバトルは大盛況だった。同じく新実装された「マーシャドー」を入手するためのスペシャルリサーチにもチャレンジできる。

()

100円ショップのダイソー(DAISO)では、スマートフォン向けのアクセサリーも多数の製品を取り扱っている。その中でも異例といえるのが、3月から展開している、東京ガールズコレクションとのコラボ製品だ。なぜダイソーは東京ガールズコレクションとのコラボレーションを決めたのか。

()

ゲオが5478円の「スマートウォッチタフ(GH-SMWGA-BK)」と、6578円の「TWS スマートウォッチ(GH-SMWGB-BK)」を販売している。これら2製品の売りは、「単に安いスマートウォッチ」ではなく、ユニークな特徴を持っていること。2モデルともグリーンハウスが開発したものだが、なぜ、ゲオはこれらの格安スマートウォッチを扱うことを決めたのか。

()

シャープは5月8日、スマートフォンのハイエンドモデルとして「AQUOS R9」を発表。カメラ機能やディスプレイ性能を強化したことに加え、デザインが現行モデルから大幅に変わった。グローバルモデルとして7月中旬以降の発売を予定し、日本だけでなく、台湾、インドネシア、シンガポールで順次展開予定だ。

()
キーワードを探す
ページトップに戻る