ニュース
» 2010年01月12日 17時37分 UPDATE

仕事耕具:ペンでなぞって情報をクリップ シャープのカラー液晶電子辞書

ダウンロードコンテンツを利用できるシャープの電子辞書「Brain」シリーズの新製品「PW-AC910」は、複数のコンテンツから情報をクリッピングして1ページにまとめられる。

[杉本吏,Business Media 誠]

 シャープは、Web上からコンテンツをダウンロードして拡張できるカラー電子辞書「Brain」の新製品「PW-AC910」を1月22日に発売する。オープン価格で、実売価格は3万6000円前後になる見込み。

ts_brain1.jpg

 Brainシリーズは、専用Webサイト「ブレーンライブラリー」から、約2万3000冊の電子書籍などをダウンロードして利用できる電子辞書。5型カラー液晶と、タッチペンが使える手書きパッドを備えている。

 新製品のPW-AC910は、古文・漢文の学習コンテンツや、「地球の環境問題」などドキュメンタリー関連の動画を100本収録した。手書きパッドを使った各種資格検定の学習アプリケーションも搭載。新機能として、複数の辞書コンテンツなどから抜き出したキーワードを、1ページにまとめて登録できるクリッピング機能「なぞって学習帳」も備えた。

ts_brain2.jpg 複数のコンテンツから情報をクリッピングしてまとめられる「なぞって学習帳」。画像は福沢諭吉に関する情報を集めた使用例

 本体カラーはシャイニングシルバー/ノーブルブラック/プライムレッドの3種。電源はACアダプターのほか、リチウムイオン充電池も使用でき、連続使用時間は約100時間。本体サイズは145.6×105.3×20.8ミリ(幅×奥行き×厚さ)、重さは324グラム(電池、タッチペンを含む)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -