ニュース
» 2011年11月28日 14時00分 UPDATE

仕事耕具:手書きメモのデジタル化ノート「CamiApp」と「KYBER」がコラボ――コクヨが5000冊の限定販売

コクヨS&Tのノート「CamiApp」シリーズに、オーリッドのデジタルテキスト化オンラインサービス「O-RID KYBER」対応版が登場。5000冊限定で、12月29日に発売。735円。

[Business Media 誠]
sk_ko.jpg イメージ画像。まだ開発中のため、実際の仕様と異なる場合がある

 スマートフォンで撮影した手書きメモをデジタル変換するコクヨS&Tのノート「CamiApp」シリーズに、オーリッドのデジタルテキスト化オンラインサービス「O-RID KYBER」対応版が登場する。5000冊限定で、発売開始は12月29日。全50ページ、価格は735円。

 専用のアプリ(無料)をダウンロードし、CamiAppに書いたメモをスマートフォンで撮影すると、文字情報を含む画像データをデジタルテキスト化する。所要時間は最短約90秒から24時間以内。O-RID KYBERは人力で文字認識をすることから、OCR(光学式文字読み取り)する場合と比較して文字認識精度が高い点が特徴だ。

 1冊での利用回数は50回。商品にはCamiAppの他にO-RID KYBERのサービス利用認証をするQRコード付の樹脂製カード(名刺サイズ)が付属しており、ユーザーがアプリでQRコードを読み込み認証することで利用を開始できる。アプリはiPhone/Android版ともに12月中旬からダウンロード可能。

 ノートのサイズは既存のCamiAppシリーズと同じ仕様で、罫線サイズは、5ミリ方眼罫タイプの変形A7サイズ、中紙はミシン目のあるカットオフタイプ。

sk_ko02.jpg

 CamiAppのO-RID KYBER対応版は以前からユーザーニーズがあったもの。コクヨS&Tは今回の発売状況に応じて、追加販売を予定していく方針だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ