ニュース
» 2009年12月09日 11時26分 UPDATE

Microsoft、新組織「サーバ&クラウド部門」を編成

Microsoftは、オンプレミスとクラウドという双方のソリューションの総合的な提供を目的に、WindowsサーバグループとWindows Azureグループを統合した。

[ITmedia]

 米Microsoftは12月8日、2つのグループ「Windows Server & Solutions」と「Windows Azure」を統合し、新たに「Server & Cloud Division(SCD)」を編成したと発表した。

 Windows Azureの開発チームはチーフソフトウェアアーキテクトのレイ・オジー氏の下を離れ、ボブ・マグリア氏率いるサーバー&ツールビジネス部門に移る。SCDの責任者はアミタブ・スリバスタバ氏が務め、マグリア氏の直属となる。

 この統合により、オンプレミスとクラウドの双方のソリューションを総合的に提供できるようになるとしている。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

関連ホワイトペーパー

Windows Server | Microsoft(マイクロソフト)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ