ニュース
» 2010年10月21日 04時30分 UPDATE

13インチモデルも一新:アップル、8万8800円からの「11インチMacBook Air」

アップルの「MacBook Air」がモデルチェンジ。新デザインの13インチモデルと11インチモデルの販売を開始した。11インチモデルの価格は8万8800円から。

[ITmedia]

SSD中心に設計し直した新アルミユニボディを採用

 アップルは10月21日、スリムノート「MacBook Air」をモデルチェンジして発売した。デザインを変更した13インチモデルと、新たに追加した11インチモデルをラインアップする。2010年10月21日4時現在、Apple Storeでの出荷予定は2営業日以内だ。

tm_1010air_01.jpgtm_1010air_02.jpg 11インチと13インチのMacBook Air

 アルミニウム製ユニボディはそのままに、HDDを廃止して、SSD中心に設計し直した新デザインを採用。SSDはケースを省き、フラッシュチップのみを使うことで、約90パーセント小型化した。空いたスペースでバッテリーの大容量化を図るなど、内部のデザインを一新している。いずれもOSにMac OS X Snow Leopardを採用し、同日発表のiLife '11も搭載する。

tm_1010air_05.jpg 新ボディの外観
tm_1010air_04.jpg 新設計されたアルミユニボディ
tm_1010air_03.jpg 新型Airの内部構造。左上に横長のSSDモジュール、上部の中央にCPU、GPU、メモリを配置し、多くのスペースをバッテリーが占める

11インチMacBook Airは1.06キロ、8万8800円から

tm_1010air_06.jpg 11インチMacBook Airの側面

 11インチMacBook Airは、1366×768ドット表示/LEDバックライト搭載の11.6型ワイド液晶ディスプレイを採用。64GバイトSSD搭載モデル「MC505J/A」(8万8800円)と、128GバイトSSD搭載モデル「MC506J/A)」(10万8800円)を用意する。

 そのほかの仕様は共通だ。本体サイズは299.5(幅)×192(奥行き)×3〜17(高さ)ミリ、重量は約1.06キロ。35ワットアワーのリチウムポリマーバッテリーを内蔵し、バッテリー駆動時間はワイヤレス通信環境で約5時間、スタンバイでは約30日間としている。

 CPUは1.4GHzのCore 2 Duoで1.6GHzのCore 2 Duo(いずれも2次キャッシュ3Mバイト)も選択でき、FSBは800MHzサポートする。メモリは2GバイトのオンボードDDR3-1066 SDRAM(最大4Gバイト)、GPUは旧世代のモデルに比べてパフォーマンスが最大100%向上するというNVIDIA GeForce 320M(グラフィックスメモリは256MバイトDDR3 SDRAMをメインメモリと共有)を搭載。光学ドライブは内蔵せず、オプションで外付けUSB MacBook Air SuperDriveを用意する。

 通信機能はAirMac Extreme Wi-Fi(IEEE802.11a/b/g/n)とBluetooth 2.1+EDRを標準装備、有線LANはオプションのUSB Ethernetアダプタで対応する。インタフェース類はUSB 2.0×2、FaceTimeカメラ、Mini DisplayPort出力(DVI、デュアルリンクDVI、アナログRGB、HDMIの出力に対応、別売のアダプタが必要)、ヘッドフォン出力端子、ステレオスピーカーと無指向性マイクを内蔵する。上位機が搭載するSDメモリーカードスロットは装備しない。入力環境はフルサイズキーボードと、ボタンのないガラス製マルチタッチトラックパッドを備える。

 パッケージには、45ワットMagSafe電源アダプタ、ACウォールプラグ、電源ケーブル、ソフトウェア再インストール用ドライブ(USBメモリ)などが付属する。

13インチMacBook Airもフルモデルチェンジ、11万8800円から

tm_1010air_07.jpg 13インチMacBook Airの側面

 13インチMacBook Airは、1440×900ドット表示/LEDバックライト搭載の13.3型ワイド液晶ディスプレイを採用。128GバイトSSD搭載モデル「MC503J/A」(11万8800円)と、256GバイトSSD搭載モデル「MC504J/A」(14万8800円)を用意する。

 そのほかの仕様は共通だ。本体サイズは325(幅)×227(奥行き)×3〜17(高さ)ミリ、重量は約1.32キロ。従来機と比較して、幅と奥行きは維持しつつ、薄型化と軽量化を果たした(従来機は高さが4〜19.4ミリ、重量が約1.36キロ)。50ワットアワーのリチウムポリマーバッテリーを内蔵し、バッテリー駆動時間はワイヤレス通信環境で約7時間、スタンバイでは約30日間としている。

 CPUは1.86GHzのCore 2 Duoで2.13GHzのCore 2 Duo(いずれも2次キャッシュ6Mバイト)も選択でき、FSBは1066MHzに対応。メモリは2GバイトのオンボードDDR3-1066 SDRAM(最大4Gバイト)、GPUはNVIDIA GeForce 320M(グラフィックスメモリは256MバイトDDR3 SDRAMをメインメモリと共有)を搭載する。光学ドライブは内蔵せず、オプションで外付けUSB MacBook Air SuperDriveを用意する。

 通信機能はAirMac Extreme Wi-Fi(IEEE802.11a/b/g/n)とBluetooth 2.1+EDRを標準装備。インタフェース類はSDメモリーカードスロット、USB 2.0×2、FaceTimeカメラ、Mini DisplayPort出力、ヘッドフォン出力端子、ステレオスピーカーと無指向性マイクを内蔵する。

 45ワットMagSafe電源アダプタ、ACウォールプラグ、電源ケーブル、ソフトウェア再インストール用ドライブ(USBメモリ)などが付属する。

news019.jpg

「MacBook Air」をApple Storeで購入する
8万8800円から購入可能になったスリムノート。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ