ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  F

「FaceTime」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「FaceTime」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

ITはみ出しコラム:
「スマートディスプレイ」はスマートスピーカーより未来が明るい?【2019年振り返り】
2019年の振り返り企画。今回のテーマはディスプレイが付いたスマートスピーカー、いわゆる「スマートディスプレイ」です。(2019/12/22)

iOSとiPadOSの「13.3」配信開始 ペアレンタルコントロールで通話相手を制限する機能など
Appleが「iOS 13.3」と「iPadOS 13.3」をリリースした。ペアレンタルコントロールで子どもが接触する相手を制限する機能やアニ文字がキーボードに常時表示されないようにする機能などが追加された。セキュリティ関連では14件の脆弱性に対処した。(2019/12/11)

聴覚障害者に対する楽天カードの対応がすばらしいと話題に LINEビデオ通話で手話通訳者がサポート
楽天カード以外のクレジットカード会社も同様のサポートを設けています。(2019/9/18)

iOSやmacOSのアップデート公開、多数の脆弱性を修正
「iOS 12.4」では、Apple Watchのトランシーバー機能に関するセキュリティ問題を修正。HomePodは日本語に対応した。(2019/7/23)

有名スクリプターに聞く:
映画製作現場で“残業”を160時間削減 「監督秘書」の仕事術とは
スクリプターとして映画制作に携わる田口良子さんは、1本の映画にかかる作業時間を160時間も短縮したという。プロフェッショナルの仕事術を聞いた。(2019/7/8)

パブリックβは7月配信予定:
使い勝手を強化した「macOS Catalina」2019年秋に登場 iTunesアプリは3分割 iPadでマルチディスプレイも
macOSの新バージョンが2019年秋に登場する。iTunesアプリが3つのアプリに分割される他、iPadをサブディスプレイとして使う機能を始めとする使い勝手を強化する新機能が盛りだくさんだ。(2019/6/4)

iOS機器の裾野を広げる新「iPod touch」 高まるWWDCへの期待
Appleの世界開発者会議「WWDC 2019」を目前に控えた5月28日、「iPod touch」の新モデルが久しぶりに登場した。そこから見えるものを林信行氏が読み解く。(2019/6/3)

石野純也のMobile Eye:
iOSの間口を広げる「新iPod touch」 安さは魅力だが、セルラーモデルも欲しい
Appleが約4年ぶりに「iPod touch」新モデルを発表した。2万1800円(税別)からという価格は、現行のiOSデバイスでは最安だ。このiPod touchを試用することができたので、レビューをお届けしたい。(2019/6/1)

Apple、A10 Fusionチップを搭載した「iPod touch (7th generation)」を発表
年初の予想どおり、iPod touchがリニューアルされた。(2019/5/29)

「iPod touch」新モデル登場 A10 Fusion内蔵、256GBモデルが追加
Appleが5月28日、「iPod touch」の新モデルを発表した。iPod touchとしては最大容量の256GBモデルをそろえた他、iPhone 7やiPad(第6世代)と同じ「A10 Fusion」チップを内蔵する。(2019/5/28)

Appleが新型「iPod touch」発表 ARに対応
256GBモデルも。(2019/5/28)

山根康宏の中国携帯最新事情:
Meituはなぜスマホ事業から撤退したのか? 中国の“セルフィー競争”を振り返る
中国のスマホメーカーMeituがスマートフォン事業から撤退することを発表。同社はインカメラを強化し、美しい自撮りができることを特徴に打ち出してきた。Meituの歩んだ道は中国スマートフォンのインカメラの歴史でもあるのだ。(2019/5/20)

「iPad mini(第5世代)」レビュー 変わらない良さと、変わってほしかったところ
Appleから、2019年モデルの「iPad mini(第5世代)」が発売された。約4年ぶりの刷新となるリニューアルモデルは、性能や機能面ではさまざまな強化が加えられている。iPad mini旧モデルやiPad Proなどを使っている筆者の視点で、新iPad miniの魅力と、気になる性能について見ていこう。(2019/5/1)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
復活した「iPad mini」がスマホ選びの新基準になり得る理由
3年半ぶりに復活した「iPad mini」。新しい第5世代のiPad miniは、そのサイズ感の程よさから「都市生活向けタブレット」として使いやすいだけではなく、今後のスマートフォン選びにも影響する、そんな製品になるのかもしれない。(2019/4/10)

Skypeのビデオ通話、50人までの同時参加が可能に
Skypeのビデオ通話の参加可能人数が、従来の25人から倍の50人に増えた。GoogleのHangout Meetは25人、AppleのFaceTimeは32人だ。(2019/4/8)

Appleが新CMで伝えたい「iPhoneのプライバシー」
Appleの新しいテレビCMはプライバシーに関するもの。彼らが伝えたいメッセージとは?(2019/4/3)

ホワイトペーパー:
iPhone XS以外のユーザーも気にすべき「iOS 12」新機能
Appleは2018年9月に「iOS 12」をリリースした。数ある新機能の中から、本稿ではビジネス利用に役立つ機能をピックアップして紹介する。(2019/3/26)

iMac Proは256GBメモリも搭載可能に:
iMacが最大8コアのIntel第9世代Core+Vegaに刷新 21.5型4Kモデルは15万4224円から
Appleが新型iPad AirとiPad miniに続き、iMacお新モデルを発表した。CPUに最大8コアのIntel第9世代Coreを選べるようになるなど、性能強化が図られている。(2019/3/20)

iPad mini、iPad Airが刷新 Apple Pencilが使えてA12 Bionic搭載
iPad mini 5と呼ばれていた、新型iPad miniがついに出た。初代ではあるがApple Pencilも使える。(2019/3/18)

Apple、iPhoneの新機能30項目を紹介
Appleは、iPhoneの新機能を紹介する「iPhone Features」を公開した。(2019/3/7)

Apple、FaceTimeで音声・映像が相手に勝手に送られてしまう不具合を修正
やっと修正されました。(2019/2/8)

Apple、「FaceTime」の脆弱性を修正 応答しなくても声が聞こえてしまう問題に対処
Group FaceTime通話の処理に関するロジック問題が原因で、Group FaceTimeの呼び出しを行った側が、受信者に応答させることができてしまう恐れがあった。(2019/2/8)

FaceTimeセキュリティ修正、macOSも提供開始
Appleは、グループFaceTimeのセキュリティ問題を修正した「macOS Mojave 10.14.3 追加アップデート」を配布開始した。(2019/2/8)

Appleが「iOS 12.1.4」配信開始し、「グループFaceTime」のサービス再開
1月末に発覚したAppleの「FaceTime」で応答前に相手に声が聞こえてしまうバグの修正を含む「iOS 12.1.4」の配信が開始した。サーバ側もFaceTimeのサービスが復旧した。(2019/2/8)

FaceTimeのグループ通話機能で会話が漏れる不具合、ソフト更新で修正へ
iOS向けビデオ通話機能「FaceTime」で、会話が漏れる不具合が発生。グループ通話機能で起こる。現在、FaceTimeのグループ通話機能は無効になっている。(2019/2/3)

Apple、グループ FaceTimeバグ修正アップデートを来週提供
グループ FaceTimeで応じる前にこちらの音が聞こえてしまうというバグの修正は来週行われる。(2019/2/2)

Appleの「FaceTime」に応答しなくても声が聞こえてしまうバグ(対処中)
Appleの動画チャットアプリ「FaceTime」で、応答する前から相手の声が聞こえてしまうバグが見つかった。Appleは今週中に修正するとしており、本稿執筆現在、FaceTimeのシステム状況は「問題の原因を究明中です」になっている。(2019/1/29)

iOS、macOSなどの脆弱性や不具合を修正 Appleがアップデート一挙公開
iOS、macOS、tvOS、watchOS、Safari、iCloud for Windowsのアップデートがそれぞれ公開された。(2019/1/23)

iPhone Tips:
iOS 12.1.1で通信不能の報告も iOSの自動アップデートを防ぐ方法
「iOS 12.1.1」にアップデート後、データ通信がでっきなくなったとの報告が相次ぎました。こうしたアップデートによる弊害を防ぐために、早期のアップデートや自動アップデートを無効にする方法をご紹介します。(2019/1/22)

Apple、iOSやmacOSの更新版リリース 多数の脆弱性を修正
「iOS 12.1.1」「macOS Mojave 10.14.2」の他、tvOS、Safari、Windows版iTunesとiCloudなどのセキュリティ情報を公開した。(2018/12/6)

「iOS 12.1.1」配信開始 iPhone XRの機能追加やFaceTime関連改善など
Appleが「iOS 12.1.1」の配信を開始した。グループFaceTime追加時に追いやられていた「反転」ボタンが1タップできる位置に戻った他、「iPhone XR」の機能追加や20件の脆弱性への対処などが適用される。(2018/12/6)

「子どものころ仲良くなった子にまた会いたい」 Twitterで呼びかけ→本人がリプライする出来事に感動の声
(2018/11/30)

新12.9インチiPad Pro、カメラを念入りにチェック
第3世代iPad Pro 12.9-inchのカメラ仕様を細かくチェックした。(2018/11/7)

特選プレミアムコンテンツガイド
iPhone XS以外のユーザーも気にすべき「iOS 12」新機能
Appleは2018年9月に「iOS 12」をリリースした。数ある新機能の中から、本稿ではビジネス利用に役立つ機能をピックアップして紹介する。(2018/11/1)

新Mac miniとMacBook Air、iPad Pro 実機に触って分かったこと
MacBook Air (Retina, 13-inch, 2018) 、Mac mini (2018) 、iPad Pro 11-inch、iPad Pro 12.9-inch (3rd generation) 、Apple Pencil (2nd generation) のハンズオンに参加してきた。(2018/10/31)

Apple、「iOS 12.1」「macOS Mojave 10.14」などのセキュリティ情報を公開
他にも「watchOS 5.1」「tvOS 12.1」「Safari 12.0.1」「iTunes 12.9.1」「iCloud for Windows 7.8」のセキュリティ情報が公開されている。(2018/10/31)

iOS 12.1で導入されたグループFaceTimeを試した
iOS 12.1で搭載された、複数ユーザーでビデオおよびオーディオチャットが可能な「グループ FaceTime」機能を試してみた。(2018/10/31)

「iOS 12.1」配信へ グループFaceTimeやeSIMに対応
「iOS 12.1」が配信される。最大32人のユーザーとFaceTimeで通話ができる「グループFaceTime」に対応する。70種類の絵文字も使えるようになる。(2018/10/31)

Retinaディスプレイを採用した新型「MacBook Air」 1199ドルで11月7日に発売
待望のRetinaディスプレイ(2560×1600ピクセル)を採用。より小さく、薄いボディーになった。(2018/10/31)

「iOS 12.1」アップデートは10月30日 グループFaceTimeなどの新機能
Appleが、「iOS 12」の初メジャーアップデート「iOS 12.1」を10月30日に実施する(恐らくスペシャルイベント終了後)。32人まで参加できる「Group FaceTime」や最新iPhoneでのポートレートのリアルタイムボケ調整機能などが追加される。(2018/10/30)

Appleが未公開バージョンのiOSマニュアル公開 デュアルSIM対応の12.1
「iPhone User Guide for iOS 12.1」が公開された。Dual SIMに対応している。(2018/10/27)

「自分そっくりの3Dキャラをインスタ投稿」が流行中
SNOWのiPhoneアプリ「ゼペット」が話題だ。その理由は?(2018/9/27)

最新macOS「Mojave」提供開始
Appleは9月25日、最新macOS「Mojave」(モハベ)を正式リリースした。アピアランスを暗い色調に変えるダークモードをはじめ、数々の新機能を搭載。(2018/9/25)

macOS Mojaveの新機能と設定方法徹底解説
MACお宝鑑定団によるmacOS Mojave操作マニュアル。(2018/9/25)

iOS12の新機能「スクリーンタイム」が(主にTwitter廃人に)好評 アプリの起動時間を自動で計測、使いすぎると警告も
ちょっとうれしい新機能。(2018/9/22)

ここがiPhone Xと違う iPhone XS、iPhone XS Maxのカメラ仕様
iPhone Xの後継となる2モデルはどのようなカメラ性能を持っているのか、調べてみた。(2018/9/20)

iPhone XS、iPhone XS Max実機レビュー センサーサイズ微増、追加アンテナラインの意味
MACお宝鑑定団によるXS、XS Maxのマニアック実機分析。(2018/9/19)

AI時代に向けたこれからのiPhone――林信行の「iPhone XS」「iPhone XS Max」実機レビュー
それは「最上質」を目指したフラグシップ。林信行氏が「iPhone XS」「iPhone XS Max」の魅力に迫る。(2018/9/18)

「watchOS 5」の新機能まとめ 「トランシーバー」や呼びかけ不要のSiriなど
Appleのスマートウォッチ「Apple Watch」の新OS「watchOS 5」が公開されたので、主な新機能を紹介する。「トランシーバー」や呼びかけ不要のSiri起動などが利用できるようになった。(2018/9/18)

「iOS 12」配信開始 旧機種の性能向上、「通知」の改善、Siriのショートカットなど
9月18日に、日本で「iOS 12」の配信がスタート。アップデート内容は、旧機種のパフォーマンス改善、写真アプリのリニューアル、ミー文字の対応、使いすぎを防ぐ「スクリーンタイム」の導入、通知の改善など。iPhone 5s以降で利用できる。(2018/9/18)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。