ニュース
» 2015年07月16日 08時00分 UPDATE

ディルバート(406):「クソリプ」の有名人?

ああ……確かにいますよね、こういう人。単に有名と言うより、悪名高いという感じ?

[スコット・アダムス,ITmedia]

r406_01.jpg

やあ。俺はインターネットのディック。いつもくだらない怒りのコメントをしているヤツさ


r406_02.jpg

君の全ての発言を極論に曲解して、君が間抜けであるかのごとく責め立てる


r406_03.jpg

あまり面白そうじゃないな


r406_04.jpg

ほほう


r406_05.jpg

君は世の中全てのことが面白くなければいけないのか


r406_06.jpg

これ以上恥をかく前に少しは調べたらどうだ


r406_07.jpg

ああ! 君、確かにインターネットのヤツだ!


r406_08.jpg

関連がないと思われるリンクを5つ送ってやるよ

君、有名だよね!


  


 なるほど、確かにいますねぇ……インターネットのディック。揚げ足取りの“妄想偏狭野郎”。ふむふむ、確かにネットにウヨウヨいますね。

 「怒っている」を意味する英語のフレーズはいろいろあります。簡単なところでmadやangryは、I'm mad/angryと入れ替えても使える簡単な表現ですが、madは「気の狂った」という意味もありますので、文脈で判断する必要があります。

 またupsetもありますが、こちらは「気分を害する」というニュアンスが含まれ、どちらかというとふつふつと沸き立つような怒りに使います。さらに、rageやfury(furious)はいわゆる「憤怒」「キレる」という、より強い怒りを表します。いずれにしてもネットに書き込む前は一度深呼吸をしてほしいものです。

 ちなみに今回登場したDickは、Rickardの愛称であるとともに、スラングで「愚か者」とか「能無し」「イヤなヤツ」「役立たず」などの意味もあります。作者があえてこの名前を選んだのかどうかは不明ですが……。

[翻訳・解説:Yvonne Chang]


photo 職場のバトルファイターたち! 「ディルバート」連載一覧はこちらから

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

あなたにオススメの記事

- PR -

新品より高品質な“中古機器”「第三者保守」のメリットと品質とは?

苦労した点は?実際に導入に携わった情シスに「リアル」な話を聞いてみた

現場の情シスはどう思うか? 生産性を高めるためのデバイス導入のポイント

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -