ディルバート

新着情報

icon
ディルバート(613):

最優秀社員の候補に自ら手を挙げるディルバート。その理由は……?

(7月18日 08時00分)
icon
ディルバート(612):

ぬれぎぬを着せようとする同僚に、ディルバートは証拠を見せて反論しようとしますが、どうやら正攻法が通じない相手だったようで……。

(7月11日 08時00分)
icon
ディルバート(611):

チェックの厳しい購買部長に見積もりを通したいディルバート。渾身の説得は成功するか……?

(7月4日 08時00分)
icon
ディルバート(610):

怒る社長を前に、部下をかばうボス……のはずが、ボスの思う“なくてはならない人材”が暴かれることに……。

(6月27日 08時00分)
icon
ディルバート(609):

尊敬できる上司の椅子なら、座れば出世のゲン担ぎにでもなるかもしれませんが、アリスの場合、そうは問屋が卸さないようで……。

(6月20日 08時00分)
icon
ディルバート(608):

「仕事は自分で作るもの」との説がありますが、ウォーリーの場合、その作り方もやっぱり独特のようで……

(6月13日 07時00分)
icon
ディルバート(607):

一緒にいる誰かがため息をついたら、「何か悩み事でも?」と気になってしまうのが人情ですが、ディルバートの同僚には、人情につけ込む“強烈なキャラ”もいるようで……。

(6月6日 13時46分)
icon
ディルバート(606):

プレゼンに説得力を与える「数字」。ウォーリーが使えば、屁理屈もロジカルに化けるはず……。

(5月30日 07時00分)
icon
ディルバート(605):

ディルバートのメールに怒り心頭の彼女に、釈明するも、溝は深まるばかり……。これって一体、誰のせいなの……?

(5月23日 08時00分)
icon
ディルバート(604):

職場の苦手な人と波風立てずやっていくには、できるだけ避ける、争わない、距離を置くといったライフハックがあるようです。どうやらディルバートは、それを実現する“完璧な方法”を考え出したようで……。

(5月16日 07時00分)
icon
ディルバート(603):

意見の食い違う同僚に、きちんと根拠を出して批判を繰り出したディルバート。しかし、相手はまさかの秘策を……?

(5月9日 07時00分)
icon
ディルバート(602):

理屈っぽくてあまのじゃくな同僚との不毛な会話も、ディルバートにとっては話術を磨くいい機会だったりして……?

(4月25日 07時00分)
icon
ディルバート(601):

部下が“上司が言いそうなこと”を言い出したら、それは上司の指導が浸透している証拠……なのかも?

(4月18日 07時00分)
icon
ディルバート(600):

ディルバートが創り出したというVR(仮想現実)。微調整するたびに、その世界のキャラクターたちは誰かに似ていくような気が……。

(4月11日 07時00分)
icon
ディルバート(599):

ボスったら、自分が学んだマネジメント術を披露したかったようですが、果たして、見えてくるのは誰の成果なのか……?

(4月4日 07時00分)
icon
ディルバート(598):

一説によると、約束に対する認識は男女で差があるとか。そのせいか否か、約束の時間にやって来たディルバートに、彼女の対応は“そば屋の出前”よろしく、な感じで……

(3月28日 07時00分)
icon
ディルバート(597):

人脈作りに一策を講じてくれたらしい、ディルバートの同僚。ちょっと強引な方法ながら、その効果は……?

(3月21日 07時00分)
icon
ディルバート(596):

鋭い後輩のツッコミで、新製品の問題に気づいたディルバートでしたが、それより大きな問題が眼の前に……。

(3月14日 07時00分)
icon
ディルバート(595):

ボスの理不尽な決定に、怒り心頭のディルバート。もう辞めてやる! と思いきや……?

(3月7日 11時00分)
icon
ディルバート(594):

答えにくいことを質問されたときは、なるべくうまく逃げたいもの。とはいえ、ディルバートのように、遠回しに答えようとすればするほど、事態が悪化する場合も……

(2月28日 07時00分)

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -