ニュース
» 2016年01月28日 08時00分 UPDATE

ディルバート(433):変化、サイコー!(棒)

ほ、ほら。これからの時代、変わらなければ死んでしまうと言いますし(震えながら)。

[スコット・アダムス,ITmedia]

r433_01.jpg

君たち、変化を受け入れられるようになれ


r433_02.jpg

われわれが変えたいと思うものは、何でも変えていいんですか?


r433_03.jpg

いや、変えたい内容を決めることはできない。それは私がする


r433_04.jpg

その状況はずっと変わらないのですか?


r433_05.jpg

変わらない

なぜです? 変化は良いって言ったじゃないですか


r433_06.jpg

変化は良いことだ


r433_07.jpg

それは他の皆にとって


r433_08.jpg

なので、受け入れろ。さもないとクビだ

変化、サイコー!


  


 チェンジ、チェンジってねぇ。オバマさんの大統領選スローガン“Yes we can”も変化をうたったものでしたが、その後アメリカは良い方向に変わっていったのでしょうか。何でも変えりゃ良いってもんじゃないでしょ。

 Embraceとは、愛情をもって抱きしめることをいいます。同じく抱きしめることを言うhugとembraceの違いは、主に愛情の度合いの違いです。hugが友人とか家族を友情や愛情をこめて抱きしめることに対して、embraceはより深い愛情を持つ恋人や夫、妻、子供などを抱きしめるときに使います。日本語の「抱擁」はembraceのほうがニュアンスが近いように思われます。

 また、embraceは物理的に抱きしめること以外にも、今回の“embrace change”のように教義や思想など、何かの考えを「受け入れる」という意味でも使われます。例えば、“Embracing your rival's success is difficult(ライバルの成功を受け入れるのは難しい)”と使います。また、“The scope of this class embraces areas which has not been covered in the past(この授業の範囲は過去に含まれなかった内容も含まれる)”のように「範囲に含む」という意味でも使えます。

[翻訳・解説:Yvonne Chang]


photo 職場のバトルファイターたち! 「ディルバート」連載一覧はこちらから

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -