ニュース
» 2017年04月06日 15時00分 UPDATE

ディルバート(495):完璧なワーキングスペース

電話も会議も一切シャットアウトして自分だけのスペースに篭りたいときって、ありますよね。そのためには、少々強引な手段が必要なことも……?

[スコット・アダムス,ITmedia]

この会議室、打ち合わせのために予約しているんだけど


今は私のプライベートオフィスよ。私が乗っ取った。


会議室を乗っ取るなんてできるわけないだろう


できたわよ。簡単に


誰かに出て行くよう言われたら、そんな理不尽な要求には応じられないと主張すればいいのよ


出て行ってくれ。僕が部屋を予約したんだ。


なんて理不尽なの!! 私は既にここで落ち着いているし、締め切り間近の会社の重要案件に取り掛かっているのよ!


会議をキャンセルすればいいのかよ

その通り。さっさと私のオフィスから出て行ってちょうだい


  


 確かに誰も使っていない会議室って広くて静かで仕事がはかどったりしますよね。ディルバートも最強アリスが相手ではさすがに会議は延期のようで。

 “mission-critical”とは、業務や任務の遂行に必要不可欠なプロセスや機器、ソフトなど、誤作動や障害などが発生すると社会的影響が大きいものを指します。アリスの言う“company-critical”とは、会社の存亡にかかわるような重要重大プロジェクトのことをいっています。

 “working on a deadline”とは、「締め切りのある仕事をしている」「期限を切られている仕事をしている」という意味で、“work with a deadline”とか“work to a deadline”ともいいます。ちなみに“deadline”の語源はアメリカの南北戦争時代、実際に戦争捕虜を囲むように描かれた線のことで、捕虜がこの線を踏み越えると文字通り殺されたそうです。

[翻訳・解説:Yvonne Chang]


photo 職場のバトルファイターたち! 「ディルバート」連載一覧はこちらから

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -