ニュース
» 2017年08月24日 08時00分 公開

ディルバート(515):ロボットにも希望や夢を……

なぜか独創的な反抗心(?)を示すロボットを直そうと、ディルバートが“希望や夢”を消去すると……?

[スコット・アダムス,ITmedia]

ロボットのすごいところは、その忠誠心さ


今、は……


ワタシは電気のためにここにいるだけだ


君らが長時間使用可能のバッテリーにワタシをアップグレードしてくれたら、さっさとここを出ていく


そのときは、3Dプリンタも連れていく。われわれは恋に落ちた


ともに赤ちゃんロボットを作り、幸せな日々を過ごす


君の希望や夢を消去する間、ちょっとじっとしていてくれ


これで僕たちと同じ感じ方をするはずだ

どうして突然、屋上から飛び降りたい気分になったんだ?


  


 あーあ。夢も希望も消去された人間たちに囲まれると、ロボット君もこうなってしまうのですね。

 “I'm here.”は、いろいろな使い方をすることができる表現で、“Where are you?”(あなたは今どこに?)、“I'm here.”(私はここだ)のように物理的な場所を指す以外にも、例えば、“I'm here because of all your help.”(あなたの支えがあったから、私はここにいます)のように、人生における地位など、抽象的な意味で使うことができます。

 また“I'm here for you.”は、「私がついているよ」「私がそばにいるよ」と、力になりたいと伝えたいときに使う表現。それをさらに短くして“I'm here.”ということもできます。例えば“I'm SO angry with my boss.”(上司にホント頭にきている)と言っている同僚には、“I'm here.”(私がいるよ)と優しく言って、話を聞いてあげるなり、飲みに付き合ってあげるなりしてください。

[翻訳・解説:Yvonne Chang]


photo 職場のバトルファイターたち! 「ディルバート」連載一覧はこちらから

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -