システム構築

新着記事

icon
ITソリューション塾:

ビジネスで成功するための情報収集術とは?

(6月28日 09時00分)
icon

青森県漁業協同組合連合会が、NECフィールディングの「密漁監視システム」を導入し、陸奥湾におけるナマコの密漁を24時間365日監視する体制を整えた。不審船かどうかを、NECのAI技術「RAPID機械学習」で自動判別する。

(6月27日 11時00分)
icon

富士通九州システムサービスと日本トイレ研究所は、便秘を発症する0歳児が多いことから、AIを活用した便のチェックで赤ちゃんの健康をサポートするシステムを構築。実証実験を行う。

(6月27日 09時00分)
icon
Microsoft Focus:

日本マイクロソフトが満を持して投入したチャットベースのワークスペース「Microsoft Teams」。働き方を変えるどんな機能があるのか?

(6月24日 09時00分)
icon

日立製作所は、AI技術を活用して出納業務を効率化するRPAシステムを開発した。出納業務における証票処理の70%を自動化できることを確認している。

(6月23日 12時00分)
icon

NECと日本マイクロソフトがクラウド領域における戦略協業を強化。Microsoft Azureの販売体制を1500人規模、構築の技術体制を100人規模で新設し、サービス拡充を図る。

(6月23日 07時00分)
icon

小田急電鉄がグループ全社の情報共有基盤を刷新。部署を超えたコミュニケーションが生まれ、対社員にアンケートを取るような動きも生まれているという。

(6月22日 08時00分)
icon

シスコは、7月24日の「テレワーク・デイ」に向け、クラウドベースのWeb会議サービス「Cisco WebEx」を、ライセンス数5人分を上限に2カ月間無償で提供する。働き方改革先進企業のノウハウを生かし、テレワーク導入を後押しする。

(6月20日 13時00分)
icon
古賀政純の「攻めのITのためのDocker塾」:

ホステッドレジストリを活用すると、Dockerイメージをアップして管理するだけでなく、Dockerfileをアップロードし、ホステッドレジストリでDockerイメージをビルドすることも可能です。今回はその方方を具体的に見ていきます。

(6月19日 12時00分)
icon
榊巻亮の『ブレイクスルー備忘録』:

抵抗勢力の萌芽は、実は“微妙な兆候”として表れている――。隠れて分かりづらい抵抗の芽を見つけ、拾い、ケアすることが、後の円滑な意思疎通につながります。

(6月18日 08時00分)
icon
ITソリューション塾:

SFAやERPを導入したものの、有効に使いこなせていないとしたら、日本企業ならではの思想や文化の違いが関係しているのかもしれません。

(6月15日 11時00分)
icon

IDC Japanが、国内ブロックチェーン関連ソリューション市場予測を発表。2021年に市場は298億円規模に成長すると見る。

(6月14日 11時00分)
icon

電子部品の製造で知られるファインネクスが、4月からERPの導入プロジェクトを開始。海外展開に伴う課題解決を目指す。

(6月14日 11時00分)
icon

日立製作所は、法人車両向けにドライバーの本人確認に顔認証機能を利用する、新型の呼気アルコール検知器を試作、実証実験を開始する。

(6月13日 12時00分)
icon
Weekly Memo:

日立製作所が注力するIoTプラットフォーム「Lumada」のビジネスモデルについて取材する機会を得た。同社はIoT事業でどう稼ごうとしているのか。

(6月12日 12時00分)
icon
古賀政純の「攻めのITのためのDocker塾」:

ホステッドレジストリには、アップロードしたDockerイメージのセキュリティ脆弱性をチェックする機能もあります。「Quay.io」を実際に操作しながら、セキュリティチェックの方法を確認します。

(6月12日 10時00分)
icon
Microsoft Focus:

基幹業務システムのクラウド化が進む中、日本マイクロソフトがAzureを拡張することを明らかにした。どんな企業にとってメリットがあるのか。

(6月10日 08時00分)
icon

コンサルティング業のジェネラル・サービシーズと、RPAによる業務支援システムを手がけるRPAテクノロジーズが、RPAを効果的に導入し、活用するための体制づくりを支援するサービスを開始した。

(6月9日 11時00分)
icon

NTTドコモが、どこでも簡単に設置でき、クラウドで観測データを確認できるIoT雨量観測サービス「どこでも簡測」のリース提供を開始した。災害の危険度予測や防災の遠隔監視などへの活用拡大を見込む。

(6月7日 10時30分)
icon

広告宣伝事業を展開する日宣が、基幹業務システムをオロのクラウドERP「ZAC Enterprise」で刷新。決算処理の早期化など、経理業務の大幅な効率化を実現した。

(6月7日 10時20分)

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -