ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  7

  • 関連の記事

「700万人メンタル不調時代に効く処方せん」最新記事一覧

700万人メンタル不調時代に効く処方せん:
ストレスチェック義務化の開始までに会社が準備しておくべきこと
2015年12月から労働安全衛生法が改正され、50人以上の事業場において従業員に対するストレスチェックが義務化されます。残り約10カ月、会社に求められるものとは?(2015/2/25)

700万人メンタル不調時代に効く処方せん:
過酷なストレスにさらされるITエンジニアへのストレスケアは?
「納期が絶対」「昼夜問わず業務にあたる」「自分のミスが大きな損害につながりかねないので気が張り詰める」――過酷な業務に当たるスタッフにはどのようなメンタル対策が必要でしょうか?(2015/2/12)

700万人メンタル不調時代に効く処方せん:
人間関係でストレスを溜めないための方法
組織で業務を進めていくうえで人間関係は避けて通れません。自分や他人の感情を適切に知覚し、自己表現できる能力「EQ」とストレス反応には関連性があるようです。(2015/1/20)

700万人メンタル不調時代に効く処方せん:
怒りや不安とうまく付き合っていくためにすべきこと
マイナスの感情は、業務に支障をきたし、評判を落とすことにもなりかねません。しかし、これらの感情は個人の受け止め方や対処の仕方によって緩和できるのです。(2014/12/24)

700万人メンタル不調時代に効く処方せん:
部下のストレス原因にならない上司であるためには?
過干渉な親が小さい子どもに対して「これをやりなさい」「あれはやっちゃいけない」というように、上司が部下にこまごまと指示するのは考えものです。ストレスの原因とならない上司と部下の関係性とはどのようなものでしょうか?(2014/12/9)

700万人メンタル不調時代に効く処方せん:
精神的にタフなビジネスパーソンになるための3カ条
ストレスのない生活を送ることは不可能です。でもストレスを減らすための対処法はあります。重要なポイントを3つ挙げてみました。(2014/11/11)

700万人メンタル不調時代に効く処方せん:
あなたの会社はどう? メンタル不調者が多発する職場の特徴
ストレスが溜まる原因を問われると、「労働時間が長い」とか「高い精度を求められる」といった答えが思い浮かびます。しかし、仕事の質、量とストレス反応はあまり強い相関がないということが分かってきました。(2014/10/28)

700万人メンタル不調時代に効く処方せん:
あなたのストレス度を診断します
簡易的なストレスチェックでストレス度を測定してみましょう。自分自身では気付いていないことについて「気付き」が得られるかもしれません。(2014/10/16)

【新連載】700万人メンタル不調時代に効く処方せん:
全従業員のストレスチェック義務化でメンタル不調者は減るのか?
労働安全衛生法の一部改正により、企業は全従業員にストレスチェックを実施する義務が生じました。今回の法改正の狙いとは?(2014/9/30)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。