ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  B

  • 関連の記事

「BIOHAZARD REVELATIONS」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「BIOHAZARD REVELATIONS」に関する情報が集まったページです。

無料配信も! Amazonがプレイステーション人気ゲームサントラを特別価格で期間限定配信
Amazonが期間限定でプレイステーションゲームのサウンドトラック関連アルバム100タイトル以上を390円の特別価格で提供すると発表。(2015/12/10)

ウテナ、アイカツ!、うたプリなども 国立新美術館「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム展」が完全に俺たちのための展覧会
手塚治虫さんが没してから四半世紀の社会を、日本のマンガ、アニメ、ゲームから見つめる大規模な企画展。(2015/4/23)

アキバにゾンビ「ASOBIBA×バイオハザード」コラボイベント体験レポ
バイオハザードならではのコラボルールやレンタル銃がアツい!(2015/3/19)

あの新作ゲームを一足お先にハイレゾで!:
カプコンのハイレゾ配信開始、第1弾は「バイオハザード」――期間限定で試聴ブースも設置
オンキヨーエンターテイメントテクノロジーが、カプコンのゲーム「バイオハザード リベレーションズ」と「バイオハザード リベレーションズ2」ハイレゾ音源の配信を開始。(2015/2/25)

企業のノー残業が捗る バイオハザードのクリーチャーを派遣して社員を帰らせるキャンペーン
「バイオハザード リベレーションズ2」に登場する恐ろしいクリーチャーが、ワークライフバランスを守ってくれるかも!(2015/2/13)

屋内サバゲーフィールド「ASOBIBA」が「バイオハザード」とコラボ オリジナルルールの大会開催
ゲーム大会や、店内に「バイオハザード リベレーションズ2」をイメージした装飾を施すなどのコラボを行う。(2015/2/11)

あのベストセラーも対応したようだ:
ここから選ぶ! iPad mini Retinaディスプレイで使えるケース
iPad mini Retinaディスプレイモデルが出荷してから初めての週末。「これを待っていたんだー!」というユーザーの皆さん、こんなケースはいかがですかな?(2013/11/15)

バイオハザードの世界観を楽しめるスマホ&タブレットアクセサリー3種
「バイオハザード」に登場する対バイオテロ部隊「BSAA」の支給アイテムをイメージしたスマホ&タブレット用アクセサリー3種が、プレアデスから登場した。(2013/5/17)

週間ゲームソフト販売ランキング:
新作多けれど
10位以内に5本と新作がランクイン。ただし、あまり販売数が伸びていないようです。(2012/2/9)

Vitaは「ワンダースワン以下の販売数」「誰も買いたがらない」 Forbesに厳しいコラム
「PlayStation Vitaはのど元に突きつけられたナイフ」──米国発売が近づくVitaに対し、先行きに厳しい見方を示すコラムがForbesのWebサイトに相次いで掲載された。(2012/2/6)

週間ゲームソフト販売ランキング:
ソーシャルなゲームにユーザーを取られている?
PS3「アーマード・コア V」がランキングトップの1月23日から1月29日の期間集計した週間ゲームソフト販売ランキングです。(2012/2/3)

ゲッチャTV ガジェット出張所:
真冬のゾンビ特集(ゾンビ以外も出るよ!)
最新ゲーム情報番組「ゲッチャ!」2012年1月27日放送分は、「BIOHAZARD REVELATIONS」と「Never Dead」。(2012/2/2)

バイオと聞いて、鈴木史朗さんが司会にやってきた!:
「バイオハザード6」などの情報も、もりもりご紹介!――バイオハザード生誕15周年記念「バイオハザード プレミアムパーティー」
「バイオハザード」生誕15周年を記念し、盛大なプレミアムイベントを開催。最新作「バイオハザード6」などの情報が公開された、その様子をリポートする。(2012/1/21)

「バイオハザード6」、11月22日発売
カプコンのバイオハザード最新作の発売日が決定。プレイステーション 3、Xbox 360、PC向けに発売される。(2012/1/20)

12月28日からは店頭体験も実施――「バイオハザード リベレーションズ」体験版を配信開始
来年1月26日に発売されるニンテンドー3D向け「バイオハザード リベレーションズ」の体験版が配信をスタートした。(2011/12/27)

日々是遊戯:
「パルテナ」発売日は3月22日。本格インターネット対戦も搭載と生配信で明らかに
第2回ニンテンドーダイレクトが12月27日正午に配信され、3DSの「新光神話パルテナの鏡」をはじめ、多数の新作情報が公開されました。(2011/12/27)

ニンテンドー3DS専用拡張スライドパッド、12月10日発売
カプコンの「モンスターハンター3(トライ)G」発売日である12月10日に合わせて、ニンテンドー3DS専用拡張スライドパッドが発売される。(2011/9/13)

任天堂、3DS用拡張パッドを正式発表
ニンテンドー3DSに右手用スライドパッドを追加できる専用拡張パッドの情報を任天堂が公開。(2011/9/13)

「ビデオゲームの歴史上例がないのでは」 大量ソフトで攻勢をかけるニンテンドー3DS
任天堂が年末商戦から来年にかけて発売する3DS向けゲームソフトを発表。カプコンが「モンスターハンター4」を3DS向けに開発表明するサプライズも。(2011/9/13)

Nintendo's E3 Media Presentation:
「Wii U」ついに公開 ゼルダの調べにのせて
「ゼルダの伝説」のオーケストラ演奏で幕が開いた任天堂のメディアカンファレンスは、次世代家庭用ゲーム機「Wii U」の発表で最高潮を迎えた。(2011/6/8)

3DS「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」に「バイオハザード リベレーションズ」体験版を収録
1本で二度おいしいうれしい体験版収録の情報をキャッチした。(2011/3/28)

3DS「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」最新プロモーションムービー公開
いよいよ予約開始となったニンテンドー3DS対応タイトル。発売日は未定ながら、バイオハザード新作として期待度も高い。(2011/1/20)

果たして、3DSの評判はいかに?――「NINTENDO WORLD 2011 ニンテンドー3DS体験会」リポート
2月26日に発売される任天堂の次世代ポータブル機「ニンテンドー3DS」がいち早く体験できる「NINTENDO WORLD 2011 ニンテンドー3DS体験会」。開場前に1000人が並び、2日目までに約19000人の来場者が集まった注目イベントの模様をリポートする。(2011/1/10)

明日からいち早くニンテンドー3DSを体験!――「NINTENDO WORLD 2011」出展タイトル、ステージイベント情報
ニンテンドー3DSがいち早く体験できる「NINTENDO WORLD 2011 ニンテンドー3DS体験会」がいよいよ明日から3日間、幕張メッセで開催される。そこで、出展タイトルやステージイベントのスケジュールなどをまとめてみた。(2011/1/7)

ニンテンドー3DS向けタイトルを各社が続々発表
9月29日のニンテンドー3DS発売日決定を受け、サードパーティ各社からも3DS向けタイトルが続々と発表されている。そこで、29日の「任天堂カンファレンス2010」で発表されたものとあわせ、現在までに届いた発売情報をスクリーンショットでまとめてみた。(2010/9/30)

Nintendo Conference 2010 プレイリポート:
ホントに飛び出るの!? 「ニンテンドー3DS」をこれでもかと遊び倒してきた
「Nintendo Conference 2010」の後半では、いよいよニンテンドー3DSの実機を使った「ソフト体験会」に突入。ここでは体験会で遊ぶことができたタイトルのリポートをお届けする。(2010/9/30)

Nintendo Conference 2010:
体験することでその価値を知る――任天堂カンファレンスで語られたこと
「持ち歩く、響き合う、毎日が新しい。」をコンセプトにしたニンテンドー3DSの発売日と価格が任天堂のカンファレンスで発表された。そのカンファレンスで何が語られたのか。(2010/9/29)

Weekly Access Top10:
3D化に関してメディアがどう伝えられるのか
ありきたりの文章だけでは、その3D化具合を伝えることができないと思っています。(2010/6/30)

これだけ読めば大丈夫!?:
「E3 2010」まとめてみました(後編)
ロサンゼルスで開催された世界最大のゲームExpoを振り返る前後編。前編に引き続き、カンファレンスから今後の情勢を推測します。(2010/6/28)

3DS「BIOHAZARD:REVELATIONS」のリアルタイムデモ映像公開
カプコンより発表されたニンテンドー3DS向け「バイオハザード」の動画が公開された。(2010/6/22)

ニンテンドー3DS初披露――「Nintendo Media Briefing」で分かったこと
任天堂は、E3に先駆けて行われた発表会で、ニンテンドー3DSを初公開した。(2010/6/16)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。