ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「名刺」最新記事一覧

KODAWARI、100%天然牛革ウォレットマルチケース「Universal Case Madison collection」発売
KODAWARIは、シンプルなデザインと100%天然高級牛革を使用したマルチケース「Universal Case Madison collection」を発売。最大5枚のカードや名刺・紙幣などを収納可能なダブルポケット仕様になっている。(2016/8/26)

法人営業の効率化を加速:
マーケティングオートメーション「リストファインダー」とSansanの名刺情報管理サービスが連携
イノベーションはSansanと連携し、B2B向けマーケティングオートメーションツール「リストファインダー」でSansanの名刺情報を利用して効率的な営業活動が可能になったと発表した。(2016/8/10)

テクノロジーエバンジェリスト 小川大地の「ここが変だよ!? 日本のITインフラ」:
第46回 「あなたの役目は何ですか?」 IT系名刺にみる日本の不思議
名刺交換だけも“ココヘン”がたくさん見つかる日本の名刺文化ですが、「職位」に焦点をあてると、さらにたくさん見つかります。今回は欧米人が不思議に感じる名刺に書かれた職位のココヘン”を探ってみます。(2016/7/29)

見える、私にも2017年が見えるぞ! 真っ赤な名刺が付いた「シャア専用手帳2017」が登場!
手帳としての機能もパワーアップ。(2016/7/26)

テクノロジーエバンジェリスト 小川大地の「ここが変だよ!? 日本のITインフラ」:
第45回 「名刺を切らしまして……」はOK? 欧米人との名刺交換
打ち合わせなどの場で初めて会う人との名刺交換は、日本人にとって当たり前の行為ですが、欧米人の感覚はずいぶんと違うようです。今回はそんな名刺交換にまつわる“ココヘン”を紹介します。(2016/7/15)

「早く言ってよ〜」でおなじみ:
買い切りでクラウド名刺管理導入を促す SansanとPFUのコラボモデル「ScanSnap iX500 Sansan Edition」
ドキュメントスキャナーのPFUと、名刺管理サービスのSansanが、オールインワンモデル「ScanSnap iX500 Sansan Edition」を発表した。買い切りでSansanのサービスが利用でき、企業への導入ハードルを下げるのが狙いだ。(2016/5/27)

トリンプの世相ブラ最新作は「輝き女子ブラ」 光を当てると色が変わるビーズやダイヤモンド付きの肩ひも
胸パッドの中は名刺入れ。(2016/5/17)

Tech TIPS:
Office Lensアプリで書類やホワイドボードをスキャンしてデータ化する
名刺やホワイトボードなどをスマートフォンで撮影しておくと、後から参照したり、他のメンバーと共有する際に便利だ。この際、マイクロソフトが無償で提供しているスマートフォンアプリ「Office Lens」を使うと、歪み補正やトリミングが自動的に行われて便利だ。その使い方を紹介する。(2016/3/30)

Pepperが営業力を強くする、担当者とロボットが連動してお出迎え
営業支援システムなどを手掛けるソフトブレーンが、Pepperを利用した受付システム「eレセプションマネージャー」を発売する。名刺交換の相手を絶対に忘れないロボットが、無人化の進む受付を営業のチャンスに変える。(2016/3/23)

PR:まだ使ってないの? 名刺管理サービスの活用がビジネスを左右する理由とは?
近年、「名刺管理サービス」を導入する企業が増えてきている。なぜいま、名刺管理への関心が高まっているのか。そのサービスは企業のどんな課題を解決してくれるだろうか。名刺管理サービスの“いま”をお伝えする。(2016/3/1)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。