ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「応援」最新記事一覧

「シャッター街」に悩む藤井四段の地元商店街が、逆転の発想で「シャッター大盤 対局解説」を行い熱烈応援中!
洋品店の女性主人が発案し、聞き手をつとめています。(2017/9/19)

ドコモ、最新iPhoneに「機種変更応援プログラム」適用
NTTドコモが「機種変更応援プログラム」の対象端末にiPhone 8/8 Plus/Xを追加。(2017/9/15)

フラッシュの光に反応する特殊広告:
NTTドコモ、世界初の「スマホ花火大会」開催 渋谷駅で
NTTドコモが東京・渋谷駅で「スマホ花火大会」を開催。黒地のポスターをフラッシュ撮影すると、特殊印刷された花火の様子がカメラに表示される。「“撮っておきの思い出づくり”を応援する」という。(2017/9/4)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
乗り鉄にチャンス!賞金5万「鉄旅オブザイヤー」一般部門
国内の優れた鉄道旅行商品を表彰する「鉄旅オブザイヤー」で、今年も一般部門の募集が始まった。「賞金5万円、ただし表彰式は自腹で来てね」というホノボノしたイベントだけど、旅好きを自認するならチャレンジしよう。審査員の1人として応援と期待を申し上げたい。(2017/9/1)

人気連載まとめ読み! @IT eBook(31):
全エンジニアのおばが贈る“ことばの玉手箱”――「田中淳子の“言葉のチカラ”」電子書籍版
人気過去連載を電子書籍化して無料ダウンロード提供する@IT eBookシリーズ。第31弾は、「全エンジニアのおば」こと田中淳子さんが贈る「言葉のチカラ」だ。職場の人間関係に疲れたとき、一歩前に踏み出したいとき、言葉たちがあなたを応援してくれるだろう。(2017/8/29)

「がんばれ!」「もうすぐだよ」 展望台までの段数を応援と一緒にカウントダウンする階段にまさかのオチ
なんという裏切り……!(2017/8/27)

コトブキヤ秋葉原館で「ガルパン」応援キャンペーン開催 陸上部・稲田選手のマラソン大会優勝を記念して
あんこう踊りを披露した陸上部・稲田選手のマラソン大会優勝記念。(2017/8/24)

キットカット「のど飴味」爆誕 スポーツ応援で熱くなる人のノドに
どういうことなの?(2017/8/21)

「声出してけー!」ダレノガレ明美、母校スタンド登場で元チア部の本領発揮 突然のOGに生徒騒然
こんなチアリーダーに応援されたい。(2017/7/26)

ドスパラ、TwitterでGTX 1080 Tiが当たる抽選プレゼントキャンペーン
ドスパラは、同社Twitterで「夏の自作PC応援企画!GTX1080Tiが抽選で当たるキャンペーン」を開始した。(2017/7/24)

ボールキャッチが下手なワンちゃん 一生懸命頑張る姿に思わず応援したくなる
キャッチ? キャッチ!? キャッチ!(2017/7/22)

ビビアン・スー、育児と仕事の両立で疲れ切った写真公開 「何かを犠牲にしてしまっても、今を大切に」
同じ子を持つ母たちから応援の声が寄せられています。(2017/7/4)

サンリオキャラ大賞、2017年度はシナモロールが初の1位に 応援者の歌広場淳「やったぁぁぁぁぁだだ!」
SHOW BY ROCK !!は9位に落ち着き、ポチャッコが10位内に返り咲くなど、ベテラン勢が強い年に。(2017/7/2)

モータースポーツ:
オートクルーズと無段変速機構を搭載するソーラーカーは「一線を画すデザイン」
工学院大学が、新開発のソーラーカー「WING(ウイング)」を披露。同大学チームの応援大使に就任した女優の足立梨花さんが「見た目が丸っこくてかわいらしい。でも何だか速そう」と話すウイングは、外観だけでなくモーターにも工夫が凝らされている。(2017/6/30)

女性向けアニメ応援上映、前代未聞の「鳴り物は木魚だけOK」 → ファン「当日に向けてポクポク練習するぞ!」
テレビアニメ「僧侶と交わる色欲の夜に…」のイベント。(2017/6/7)

劇場版「美少女戦士セーラームーンR」応援上映イベント開催決定! 25周年記念のスペシャルゲストトークも
皆でうさぎちゃんの誕生日をお祝いしましょう。(2017/5/30)

広島カープの試合情報を随時表示 究極のカープファン向けウェアラブル端末が登場
みんなの腕の動きがクラウドで集計され「応援パワー」になる。(2017/5/29)

シャープ、カープファン向けウェアラブル端末「funband」を数量限定発売
シャープは、6月1日にクラウド連携のウェアラブル端末「funband」を数量限定で発売。試合状況の情報が確認できるほか、腕の動きを感知して応援の盛り上がりを体感することができる。(2017/5/29)

なぜカープ? 担当者に聞いた:
広島カープファン専用ウェアラブル端末「funband」登場
シャープが広島カープファン向けのウェアラブル端末「funband」を発表。最新の試合情報をチェックできるほか、応援を盛り上げる機能も。なぜカープファンに向けた製品を作ったのか、担当者に聞いた。(2017/5/29)

シャープ、広島東洋カープ応援ウェアラブル端末「funband」発売
予定販売台数は1000台だが、増量する可能性もあるとのこと。(2017/5/29)

デフリンピック公認応援テーマソング「HERO」、ろう者も聴者も”聞こえる”MVに
デフリンピックという夢の舞台に立つ選手たちはみんなヒーローである、という思いが込められている。(2017/5/27)

あの「ランボー」がボリウッドでリメーク! 「まさか踊る?」と心配する声にスタローンが熱いエール
「闘い続けろ」と若い役者を応援するスタローン、やっぱり最強。(2017/5/24)

真剣佑、「新田真剣佑」への改名を報告 ファンからは「これからも応援しつづけます」とエール
事務所サイトではプロフィールページがオープン。(2017/5/22)

LINEモバイル、新規ユーザー対象の「2ヶ月連続3GBデータ増量キャンペーン」を実施
LINEモバイルは「コミュニケーションフリープラン」または「MUSIC+プラン」を新規契約したユーザーを対象とする「LINEモバイルデビュー応援 2ヶ月連続3GBデータ増量キャンペーン」を実施する。(2017/5/17)

「SMAP大応援プロジェクト」第2弾は熊本地震の復興支援 クラウドファンディングで1300万円超集まる
SMAPが呼び掛け続けた震災支援のための企画です。(2017/5/14)

“同性婚”一ノ瀬文香と杉森茜が破局を報告 「うまく歩み寄って向かい合っていくことができなかった」
「今は互いに応援し合い、高め合える友人のような関係になれつつある」と一ノ瀬さん。(2017/5/12)

ITライフch:
エキサイトモバイルの大容量プランが値下げ 4月17日から新生活応援キャンペーンも開始
エキサイトモバイルは、「定額プラン」の20GB、30GB、40GB、50GBの月額料金を4月利用分より改定。50GBプランは業界で最安値の10,180円で提供される。また、新規契約手数料が0円となる、新生活応援キャンペーンも実施する。(2017/5/3)

ニコニコ超会議2017:
中村獅童・初音ミク主演、「超歌舞伎」新作上演 NTTを応援する「電話屋!」の屋号が飛び交う
劇中歌にはニコニコ動画で人気の曲「吉原ラメント」を採用。(2017/4/29)

「東北は桜の季節」:
「#東北でよかった」 東北応援ツイートが多数集まる
暴言によって今村復興相が辞任した一方、「東北でよかった」を逆手に取り、東北の良さを挙げて応援する投稿がTwitterで人気になっている。(2017/4/26)

ガンバ大阪を応援する横断幕、旗などがすべての公式戦で禁止に 一部サポーターがナチスを思わせる旗を使用したため
以前にも類似のトラブルがあり、サポーターグループに警告していました。(2017/4/21)

テレビ画面とスマホが連動する新技術 テレビ朝日がフィギュアスケート国別対抗戦の舞台裏をスマホで配信
セカンドスクリーンで応援席の様子を見ることができます。(2017/4/19)

エキサイトモバイル、新規手数料0円&端末割引などの「新生活応援キャンペーン」開催
格安SIMサービス「エキサイトモバイル」は、4月17日から「新生活応援キャンペーン」を開催する。新規契約手数料を0円とし、一部端末を割引価格で販売。さらに定額プランの20GB〜50GBの月額料金を改定し、最大3620円値下げする。(2017/4/10)

米・ウェンディーズ公式「1800万RTされたら1年間ナゲット無料にする」 世界中の協力で180万RTをゲットした男性に注目
企業の公式Twitterたちも挑戦を応援しています。(2017/4/9)

製造マネジメントニュース:
スマートものづくり応援隊が拡大、地方中小製造業のIoT活用を支援
経済産業省は、中小製造業のIoT活用を促進するために2016年度から取り組みを進めている「スマートものづくり応援隊」として、新たに21団体の認定を行った。(2017/4/7)

電力供給:
新電力プラン「横浜FCでんき」 削減した電気代の一部を地元サッカーチームに還元
イ―ネットワークシステムズは、地元のスポーツチームを応援する新しい電力プラン「横浜FCでんき」を発表した。削減した電気代の一部を練習施設の増設費用、クラブ運営費として還元する。(2017/4/7)

水曜インタビュー劇場(応援される公演):
スポーツ界で“オレ様”が減っている、なるほどな理由
結果を出す人と、出せない人にどのような違いがあるのか。オリンピック4大会に出場し、4つのメダルを獲得した、水泳の松田丈志さんに話を聞いたところ「周囲から応援される人は結果を出しやすい」という。どういう意味か。話を聞いたところ……。(2017/4/5)

DMM mobile、 春の生活応援キャンペーンを開始 新規契約手数料が0円に
DMM mobileは、4月3日から春の生活応援キャンペーンを開始。キャンペーン期間中に新規申し込み手続きと初回料金の決済が完了すると、通常3240円(税込)の契約手数料が0円になる。(2017/4/3)

橋本環奈、「Rev.from DVL」解散で8年間を回顧 「応援がないとアイドルって絶対に続けられないなって」
今後の活動も楽しみです。(2017/4/2)

PR:プレミアムフライデーを森永が「ラムネ」で応援 仕事が終わらない社会人にブドウ糖を全力提供
逆に考えるんだ……仕事さえ終われば早く帰れると……!(2017/3/31)

テレビアニメ化25周年「幽☆遊☆白書」 アニメプラザで4月からコラボカフェ開催!
「これまで応援していただいた全てのファンの方々への感謝」とのメッセージ。(2017/3/25)

「サーバル♪」で検索→鳴き声が再生 Yahoo!検索、キーワードに「♪」を付けると音を調べられる新機能
「47都道府県」「(応援や演出に)使える音」「動物」「楽器」に関連する音を探して再生できます。(2017/3/23)

アーク、ゲーミングデバイスなどがもらえるBTO PC購入者向け「新生活応援キャンペーン」――4月10日まで
タワーヒルは、BTO対応PCの購入者を対象とした「新生活応援キャンペーン」を開始した。(2017/3/21)

すごーい! ニコニコ超会議で「けものフレンズ」のさばんなちほーをだいたい再現
アイマス応援上映も。(2017/3/15)

ヤフー、「検索で寄付」などの「3.11応援企画」で約1億円を寄付
ヤフーはユーザーが「3.11」と検索すると1人につき10円を復興支援に寄付するなどの応援企画を3月11日に実施していました。(2017/3/14)

PR:“まずはアクション”する企業を応援したい 富士通のワークスタイル変革お試しパッケージ
今、多くの企業がワークスタイル変革に取り組み始めている。しかし、「どこから手をつければいいのか分からない」という企業も少なくない。そんな企業が、面倒な商品選定や見積不要で“まずはモバイルワークを体験できる”ソリューションが登場した。(2017/3/13)

松田龍平、別居報道受け妻・太田莉菜の写真を公開 「僕の大切な人であり、逞しい母です」
ファンからは「よかったって言葉が出ました。これからも応援しています」など、温かいコメントが寄せられています。(2017/3/12)

ドスパラ、「ドスパラ新生活応援セール」でノートPC計4製品を値引き販売
ドスパラは、現在開催中の「ドスパラ新生活応援セール」販売製品にノートPC計4製品追加した。(2017/3/10)

アーク、MSI製ゲーミングノートPCが対象の「春の新生活応援キャンペーン」――5月7日まで
パソコンショップアークは、MSI製ゲーミングPC購入者を対象とした「春の新生活応援キャンペーン」の開催を発表した。(2017/3/10)

マウス、新生活を応援する「春の売れ筋パソコン 特集」を開催
マウスコンピューターは、同社製PCの“売れ筋モデル”を推薦する「春の売れ筋パソコン 特集」の開催を発表した。(2017/3/9)

ヤフーが「Search for 3.11 検索は応援になる。」を今年も開催 検索以外の3.11応援企画も
防災関連コンテンツを紹介する特集を公開。(2017/3/7)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。