ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「応援」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「応援」に関する情報が集まったページです。

4500〜6600円:
北海道で使える「高速道路定額パス」登場 ドラ割で復興支援
NEXCO東日本が、北海道の特定地域内で高速道路が定額で乗り降り自由になるサービスを発表。ETC車を対象とした事前予約型の割引サービスで、名称は「北海道観光応援ぱす」。北海道胆振東部地震からの復興支援が狙い。(2018/10/16)

推しの作家が作品に高値を付けない → 「払うよ! 応援させてよ!」と叫ぶ漫画に共感多数
一所懸命描かれた作品に、相応の対価を。(2018/10/14)

なんだか応援したくなる “残念すぎるネコ”の写真展 東京・池袋で開催
大きなサイズの写真パネルが展示されます。(2018/10/4)

芸人引退をかけた挑戦 キンコン梶原、YouTuberデビューに相方・西野「応援しない理由は一つもありません」
2019年末までにチャンネルの登録者数が100万人を超えないと芸人を引退することに。(2018/10/2)

乃木坂46若月佑美が11月30日をもって卒業 相次ぐ卒業発表に悲しみの声、生駒里奈から応援メッセージも
卒業後も芸能活動は継続。(2018/10/2)

「コマンドー」テレ朝版吹替、世界初のスクリーン上映が決定 2部は応援上映というマッチョマンすぎる内容
「第三次世界大戦だ!」と言いたくなるモリモリマッチョな企画。(2018/9/25)

“いちごミルクになりたい”元ヤンのサラリーマンが好きな相手は…… 純情な恋心を描いた漫画が応援したくなる
知られたくない過去は誰にでもあるよね……。(2018/9/22)

「良心に背く出版は、殺されてもせぬ事」 『新潮45』批判する投稿を新潮社のTwitterアカウントがRT
Twitterの中の人を応援する声が寄せられています。(2018/9/19)

「タッキーーーーーーー!!」 “タキツバ解散”に赤西仁が魂の叫び 綾小路翔ら関係者もコメント発表
それぞれの道を応援したい。(2018/9/13)

「スマホ応援割」対象サービス追加も:
auが「iPhoneギガトクキャンペーン」開始 対象iPhone購入で月額料金を1年間割り引き
9月14日から、auが対象のiPhone購入を条件に月額料金を1年間520円または1020円割り引くキャンペーンを開始する。既存の「スマホ応援割」の対象データ定額サービスも拡大することで、“iPhone商戦”に先手を打つ。(2018/9/13)

女子高生AI「りんな」の地方応援プロジェクトがスタート 「りんなちゃんに群馬の救世主になってもらえたら」
日本マイクロソフトが地方自治体などと連携し、女子高生AI「りんな」を活用する地方応援プロジェクトを開始した。りんなのLINEアカウントから使える3つのメニューを用意した。(2018/9/12)

三田佳子、ブログであらためて謝罪 「三田さんを応援します」「もう親の責任ではありません」と気遣う声
次男の高橋祐也容疑者が、覚せい剤使用容疑で逮捕されたことを受け。(2018/9/12)

モフモフ毛並みの藩士かな? 「水曜どうでしょう」のグッズで遊ぶマンチカンの猫ちゃんたち
北海道を応援するニャ。(2018/9/12)

「ポケモンGO」地震受け北海道地域での「ファイヤー・デイ」イベントを中止に 「今後は別の応援企画を検討」
一時は「なぜ延期ではなく北海道だけ中止なのか」といった批判の声が相次ぎましたが、今後別の企画を検討していると発表され「安心した」という声が増えています。(2018/9/8)

「幸せになって」 小倉優子、一般男性との交際宣言にファンから応援の声 今後についても言及
幸せになってほしい。(2018/8/28)

講談社が「西日本応援イラスト集」を発売 売上を全額義援金として寄付へ
多くの人気漫画家さんたちが参加しています。(2018/8/27)

そろそろ痩せにゃきゃ…… 体重15キロのふとっちょ猫ちゃんのダイエット大作戦が応援したくなる
健康に暮らすためにも!(2018/8/18)

「はやぶさ2」応援ビールのラベルデザイン募集中 「リュウグウ」タッチダウンに合わせ発売
小惑星探索「はやぶさ2」のタッチダウンに合わせて10月に発売するビール「はやぶさ2 タッチダウン 清里ラガー」のラベルデザインを募集中。「八ヶ岳ビール タッチダウン」のブランドで発売へ。(2018/8/17)

PS4版「ファイプロ」頸髄損傷の高山善廣選手をDLCで応援 販売額は高山選手の支援団体へ寄付
高山善廣DLCの売り上げは高山選手に寄付されます。(2018/8/11)

「試しに抱いてみます? ほれほれ」 自分アピールが不器用すぎる後輩女子漫画にニヤニヤが止まらない
いろいろ心内を想像して応援したくなるかわいい後輩ちゃんです。(2018/8/8)

「艦これ」が好きな広報系VTuber登場 DMMがバーチャルYouTuber「星名こむ」を20周年キャンペーンの応援大使に
ゲームで興奮し過ぎるかわいい広報社員さんです。(2018/8/3)

ライブ配信・視聴アプリ「nicocas」登場 配信者を“投げ銭”機能で応援
ドワンゴがライブ配信・視聴用アプリ「nicocas」の提供を開始。ニコニコ生放送の新機能を試す「実験放送」のためのアプリで、バーチャルキャストを使った生放送で配信者に3Dアイテムを贈れる「ギフト」機能などに対応する。(2018/8/2)

提督さすがです 「艦これ氷まつり」の影響で洋菓子のヒロタ・無良崇人選手応援セットに遅延が発生してしまう
かっこいいから仕方ない。(2018/7/23)

サッカーW杯ロシア大会、延べ1億7500万人がテレビの前で応援 深夜の対ベルギー戦も約3000万人が視聴
ビデオリサーチがサッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会の推計視聴者数を発表。日本代表戦は4試合で約1億7458万人が視聴したという。(2018/7/23)

「推しアクセ」教えてください!:
「アイマス」シリーズのプロデューサーが“本業”。担当アイドルモチーフとともに現場に生きるかわさきさんの推しアクセ
「アイマス」シリーズのアイドルを応援し、プロデューサー(P)としてアイドルたちを愛するかわさきさんの推しアクセは……?(2018/7/19)

スポーツチームを“投げ銭”で応援 NEMブロックチェーンで実現へ
NEMブロックチェーンを活用し、ファンがスポーツチームに“投げ銭”して応援できるコミュニティーサービスが9月にスタートへ。(2018/7/17)

「印刷代は払っておきました」ができる冊子作成ギフトカード「つくってほしい券」が話題 考案したわけを聞いた
コスプレイヤーさんを応援する人の声から誕生したギフトです。(2018/7/16)

川口春奈、「五輪ペイントでW杯応援」の真相明かす  騒動の広がりにファンから同情の声
まれによくある。(2018/7/5)

「痩せるまで無期限休憩」 Popteen専属モデルのなちょす、露出減の理由告白と新たな決意に応援の声
「絶対痩せて痩せて可愛くなってまたPopでみんなに見てもらえる日を迎えてみせます!」(2018/7/3)

日本、ベルギーに惜敗……「ナイスゲーム」Twitterトレンドに サッカーW杯
W杯で日本がベルギーに惜敗。早朝にも関わらず、Twitterは応援の書き込みで盛り上がり、試合終了後には「ナイスゲーム」などとたたえる投稿が相次いだ。(2018/7/3)

「大ちゃんがんばー!」 高橋大輔の現役復帰に、小塚崇彦&無良崇人が応援メッセージ
復帰めでたいっ!(2018/7/2)

W杯「おっさんジャパン」、応援もおっさん
平均年齢の高さから「おっさんジャパン」などとやゆされた日本代表。実は代表を応援しようとロシアに集結した日本のサポーターも、年齢層の高さが目立つ。(2018/6/29)

頑張れニッポンだにゃ! サッカー日本代表を見守るネコの応援団長さん
サムライブルーのリストバンドがお似合いです。(2018/6/28)

「ワールドカップを応援するにゃ!」 イギリス財務省の公務員ネコちゃんがクールでお茶目
なおボールはちょっと勘違いしているもよう。(2018/6/24)

震災で散乱した本は全て破棄されてしまう? SNSで心配の声、書店に聞いた
できることなら買って応援したいところですが。(2018/6/21)

「第二のスケート人生ずっと応援してる」 安藤美姫、引退発表した村上大介に激励の言葉を贈る
おつかれさまでした!(2018/6/15)

扱いにくい医師が恋と猫への愛を知る 恋愛漫画『猫で人魚を釣る話』に応援したい恋がある
医師×患者×猫が繰り広げる、持ちつ持たれつのラブストーリー。(2018/6/12)

ビビリな表情がいとおしい! ヘタレ全開なワンコの初めてのプール遊びが応援したくなる
犬も白線まで?(2018/6/10)

「またいつの日か、一表現者として皆様の前に」 小出恵介、所属事務所との専属契約終了 今後は個人で活動
「改めてゼロからの出発となる小出恵介が、表現者として更なる可能性を切り拓くことを弊社としましても応援していく所存」(2018/6/4)

au、“みんなつくろう”がテーマのキャンペーン データ容量プレゼントやキャッシュバックも
KDDIは、5月29日から“みんなつくろう”をテーマとしたキャンペーン「浦ちゃんの家 大ぼしゅう」「アイーダ全力応援ムービー!」「七夕ラッキーくじ」「家族ナツ得」を順次実施する。(2018/5/29)

auが6月1日から「スマホ応援割」をスタート 利用料金を1年間毎月1000円(税別)引きに
auが6月1日から1年間(12カ月間)限定の割引サービスを新たに投入する。機種変更または新規契約時に「auピタットプラン」「auフラットプラン」で「カケホ」「スーパーカケホ」に申し込むと、その翌月から1年間の利用料金を毎月1000円(税別)割り引く。(2018/5/22)

Spigen、Galaxy S9/S9+向けケースを40%オフで販売 5月31日まで
Spigenは、5月16日から5月31日までGalaxy S9/S9+発売を記念した応援キャンペーンをAmazonで開催。薄型軽量ケースやクリアケース、耐衝撃ケースなどを40%オフで販売する。(2018/5/17)

「告白しようか迷ってます」→「現場から応援してます!」 工事現場の意見箱、回答が丁寧すぎてほっこり
徹底して丁寧な回答。(2018/5/15)

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」絶叫&応援上映が決定! 5月18日に全国5大都市で開催
マーベル・シネマティック・ユニバース史上初の絶叫&応援上映です。(2018/5/11)

お風呂場に誘導され「まさかニャ……?」 5年ぶりにシャンプーされるネコの表情が伝わりすぎて応援したくなる
気づいた瞬間のお顔に注目……!(2018/5/10)

「#今度は福島がTOKIOを応援する番だ」がTwitterで加熱 TOKIOの復興支援に感謝、一方「被害者を無視」と批判も
賛否両論となっています。(2018/5/3)

「バーフバリ」、バラーラデーヴァ応援上映から次回作まで S.S.ラージャマウリ監督大いに語る
監督に語っていただきました。(2018/4/30)

ニコニコ超会議2018:
「超歌舞伎」、初音ミクがスクリーンの外に 鏡音リン応援する「鏡屋!」の声も
テクノロジーと伝統芸能が融合した「超歌舞伎」の新作「積思花顔競 祝春超歌舞伎賑」が上演。普段はスクリーン上に登場する初音ミクが、山車(だし)に乗ってステージ上を移動する演出も。(2018/4/28)

サラリーマン、プリキュアを語る:
「応援なんて誰にでもできる」という正論に、プリキュアはどう立ち向かったのか? 「HUGっと!プリキュア」開始3カ月を振り返る
まだ4分の1が終わっただけなのにこの密度。2018年のプリキュアはとにかくすごいぞ。(2018/4/26)

動画配信者からスター発掘 C Channelがオーディションアプリ「mysta」本格始動
C Channelが、集英社や松竹などと動画視聴アプリ「mysta」の本格展開を始めた。視聴者の応援に応じて動画に順位が付き、上位者にはイベント出演など活躍の場を用意する。(2018/4/25)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。