ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「チョコボ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「チョコボ」に関する情報が集まったページです。

「ボスバトル中は大変危険」 FFキャラが“ながらスマホ”防止を呼び掛け
スクウェア・エニックスが、警視庁新宿警察署が実施する「ながらスマホ防止キャンペーン」に協力。ファイナルファンタジーシリーズのキャラクターが登場するイラストや動画が公開された。(2018/6/1)

“1000回遊べるRPG”を4000回遊んだ男 「SFCトルネコの大冒険」に挑み続けるプレイヤーが語る「不思議のダンジョンには、まだ不思議がある」
求道者のごとく追い求める「トルネコ」の理論的限界。(2017/12/16)

「鉄拳7」に「FF15」のノクティスが電撃参戦! 実は鉄拳キャラと釣り仲間だった……!?
イグニスたちやチョコボもバックで応援。(2017/11/13)

「ミニスーファミ」に収録してほしかったソフト14選
あれもこれも……入れてほしかった……。(2017/10/18)

「ファイナルファンタジーXV」のストーリーをスマホで 「ポケットエディション」秋に配信
FF15のストーリーをスマートフォンで体験できるゲームアプリ「ファイナルファンタジーXV ポケットエディション」が今秋配信へ。(2017/8/23)

1日1個のチョコボールを開封する「チョコボール開封おじさん」があつい “金のエンゼル”目指して3年
「金のエンゼル」って見たことない。(2017/8/12)

「全てのゲームはWebでやれ!」 Webブラウザで遊べる「Yahoo!ゲーム ゲームプラス」始動 「FFX」など39作
ヤフーが、ブラウザゲームプラットフォーム「Yahoo!ゲーム ゲームプラス」をオープン。カドカワやスクエニなど52社が参加し、39タイトルが遊べる。(2017/7/18)

「FF7」の衝撃はいかにして生まれたか? 田中圭一、電ファミでゲーム業界の「青春期」描く新連載
80〜90年代に奮闘したゲームクリエイターたちの熱い思い出を描く。(2017/5/31)

「サガ・フロンティア」で“41連携”の発動が確認される 2分弱攻撃し続けて16万ダメージ
上限は40連携だと思われていました。(2017/5/15)

かわいいジョーカー姿にノックダウン 「チョコボトランプ」がスクウェア・エニックス公式通販で発売
チョコボはやっぱり正義!(2016/12/21)

FF15でバグ報告続く 「空中に吹っ飛ぶ」「イグニスのメガネが浮く」「イグニスが崖から落ちる」「イグニスがなんか薄い」など
イグニス、あなた疲れてるのよ……。(2016/12/2)

中毒者続出! 面白楽器「オタマトーン」による「ビッグブリッヂの死闘」演奏がうまいしかわいい
つっつくつっつくつっつくつー♪(2016/7/4)

「題名のない音楽会」で「ゲーム音楽史」 マリオからモンハン、パズドラまで
「題名のない音楽会」の22日の放送は「ゲーム音楽史の音楽会」。マリオからパズドラまで人気ゲームの楽曲をオーケストラで演奏。FFシリーズの作曲家・植松伸夫さんをゲストに迎える。(2015/11/16)

「スマブラ for 3DS/Wii U」にまさかのクラウド参戦決定! 「こんな日が来るとは思わなかったな……」→ ホントだよ!!!
歴史的和解が。(2015/11/13)

「題名のない音楽会」11月22日に植松伸夫を迎え「ゲーム音楽史」特集 曲解説や「構想中のゲーム音楽」発言も
「ファイナルファンタジー」や「スーパーマリオブラザーズ」などゲーム音楽の名曲を吹奏楽オケが演奏!(2015/11/3)

まるでチョコボが走ってるみたい! 黄色いAQUAが走るトヨタのCMソングに「チョコボのテーマ」が採用
AQUAを使ってゲームの世界を再現。(2015/5/16)

チョコボールのキョロちゃん半世紀ぶりリニューアル
3羽1組のダンスユニットとしてアイドルデビューも決定した。(2013/2/27)

ファイナルファンタジーがGREEにも ソーシャルゲーム版、スマホ向けに配信
FFのソーシャルゲーム新作と、「すばらしきこのせかい」の初のソーシャルゲーム版が、スマートフォン版「GREE」に今冬、登場する。(2012/10/23)

GREEに「FF」来る:
スクエニ×グリー、ソーシャルゲームで「すばらしきこのせかい」&「FINAL FANTASY」配信決定 ※写真追加
GREEで配信決定。(2012/10/23)

新ジョブ情報も:
「FFXI」10周年記念オフラインイベント「ヴァナ☆フェス2012 A DECADE OF FINAL FANTASY XI」をふらりと覗いてみた
PS2初のオンラインタイトルとしてスタートし、様々なユーザーに衝撃を与えた「FINAL FANTASY XI」の10周年を祝したオフラインイベントに潜入。新拡張ディスクの情報もあるよ!(2012/6/25)

ニコニコ超会議:
“ご家庭に配備できるロボット”も――ロボットクリエイターが作る「燃える男の未来の乗り物」
ロボット製作チームが一堂に会したニコニコ学会β「燃える男の未来の乗り物」では、陸戦型トイロボットや2足歩行型バイクなど“漢”な乗り物が披露された。(2012/5/11)

開始まえから長蛇の列! 神谷浩史さんら声優陣も登場――「FINAL FANTASY 零式」の発売カウントダウンイベントリポート
ついに発売となった「FINAL FANTASY 零式」の、発売記念カウントダウンイベントが東京で開催された。イベントには声優の神谷浩史さんや、山里亮太さんをはじめとする豪華なゲストが招かれた。(2011/10/27)

スクウェア・エニックスの名曲が1000枚限定でアナログLPに――「SQ TRAX」、4月末発売
過去に「SQ MUSIC」として発売されてきた、スクウェア・エニックスのゲームミュージックCDの中からの4曲に加え、アナログ版限定となる2曲の計6曲を収録。ヴィレッジヴァンガード限定で発売される。(2011/4/4)

iPhone/iPod touch向けRPG「聖剣伝説2」、12月21日配信開始
1990年代に人気となったRPG「聖剣伝説」シリーズ2作目がiPhone/iPod touch向けにリニューアルされて登場。また、発売記念としてスクウェア・エニックス発売のiPhone/iPod touch向けにアプリなどのセールも実施される。(2010/12/21)

ねとらぼ:
スク・エニ、ソーシャルゲームのプロデューサーを募集中
スクウェア・エニックスがソーシャルゲームやブラウザゲームを企画・開発するプロデューサーを募集している。(2010/11/16)

Facebookで「Chocobo’s Crystal Tower(ver.β)」、「Knights of the Crystals(ver.β)」配信開始
スクウェア・エニックスはFacebookにおいて、基本プレイ料金無料で2タイトルを配信開始した。(2010/11/2)

ナニコレTGS2010:
二次元は最高だけど、たまには三次元もね! 東京ゲームショウ2010で見かけたデカモノ特集
東京ゲームショウ2010で見かけたデカモノを紹介します。まぁ、見れば分かります。(2010/9/18)

CEDEC 2010:
「パチンコのような単純さ」で1000万ユーザー獲得 グリー田中社長が語るヒットの極意
「ソーシャルゲームでは1000万ユーザーにいかないとヒットじゃない感覚」と語るグリーの田中良和社長。ヒットを狙うには、パチンコやテレビのような“単純さ”が必要と説く。(2010/9/2)

「ファイナルファンタジーXIV」リポート:
「FF XIV」では森の精霊に荒野のパレードも楽しめる!?――未公開のスタート都市を先行体験してきました
現在βテストが開催されているMMORPG「FF XIV」。選択できるスタート都市は現状1カ所だが、製品版では3カ所から選択可能。その、残りの2都市の先行体験リポートをお届けする。(2010/8/17)

どうしてもMMORPGに前向きになれない人へ――「FFXIV」田中弘道プロデューサーインタビュー
PC版の発売日が9月30日に決定し、まもなくクローズドβテストが実施される「ファイナルファンタジーXIV」を控え、MMORPGに二の足を踏んでしまうという立場でインタビューしてみました。(2010/7/1)

GREEのケータイゲームに各社続々と参入――タイトルをざっと紹介する
他メーカーにAPIを開放し、本格的なオープン化を始めたGREE。スタートの6月29日には、大手ゲームメーカーからも数多くのタイトルが発表となっている。(2010/6/29)

GREEで「サカつく」や「リッジレーサー」も オープン化ゲーム第1弾公開
GREEオープンゲーム第1弾は「サカつく」や「リッジレーサー」などメジャーゲームをラインアップ。大手メーカーのメジャータイトルで、先行するmixiやモバゲータウンと差別化する。(2010/6/29)

総まとめ:
電子書籍もゲームも地図も iPad向けアプリ&サービスいろいろ
iPad発売に合わせ、iPad向けの電子書籍やゲーム、地図サービスなどが続々と登場。(2010/5/28)

スクエニ、「FFXIII」デジタル写真集と「チョコボパニック」をiPad向けに配信
スクウェア・エニックスは、iPad向けにデジタル写真集「ファイナルファンタジーXIII Larger-than-Life Gallery」とパーティゲーム「チョコボパニック」の配信を開始。「ケイオスリングス」および「クリスタル・ディフェンダーズ」のiPad版配信も決定した。(2010/5/28)

「FFXI」8周年イベント「ヴァナ★フェス2010 〜8周年だョ!全員集合」開催!
2月28日、スクウェア・エニックスは東京の日本青年館大ホールで「ファイナルファンタジーXI」のファン感謝イベントを開催した。(2010/3/1)

Weekly Access Top10:
エリクサーを飲んでみた
もったいないから飲めなかったエリクサーが、お手頃価格でコンビニなどに並んでいます。(2009/12/9)

ねとらぼ:
ねとらぼが1周年だった 年間アクセストップ100
おかげさまでねとらぼが先週、1周年を迎えていました。アクセスの多かった記事を中心に、この1年を振り返ります。記事の最後に年間アクセストップ100の一覧表あり。(2009/4/24)

誠 Weekly Access Top10(2009年4月4日〜4月10日):
1文字でググった時、一番上に出るWebサイトを調べてみた(英数字編)
英文字や数字を1文字だけ入力して、Google検索すると一番上に表示されるのはどんなWebサイトなのだろうか。実際に調べてみた。(2009/4/13)

Googleサジェストに“ほめてもらう”方法を考えた
「Googleサジェスト」に好きな言葉を表示させたい! と、自称・乙女は無駄なチャレンジを続けたのだった。(2009/4/13)

ねとらぼ:
「う、美しい…ハッ!」「す、すごいチョコボだよ」――「Googleサジェスト」が面白い
Googleの検索窓に、ひらがな1文字と「、」を続けて入力すると、「サジェスト」機能によって意外な結果が出る。(2009/4/6)

感じるヴァナ・ディール(第11回):
2度の挫折を乗り越えた独身ガルカが見た「FFXI」の素晴らしき世界
ヴァナ・ディールを旅して美しい風景と触れ合う、Sサイズのガルカのブラリ珍道中も今回で突然の最終回。約1年に渡った連載にお付き合いいただき、どうもありがとうございました。これからは連載抜きでヴァナ・ディールに専念します!(2009/3/30)

ネットワークゲームへのパスポート(第13回):
カンタン入国案内 Vol.7――「スクウェア・エニックスメンバーズ」編
気軽に無料で楽しめるネットワークゲームをご紹介する当連載。FPSやフラシムなど様々なジャンルのゲームを紹介してきたが、気軽に遊べると言えば忘れてはいけないのが“カジュアルゲーム”だ。今回はたくさんのカジュアルゲームが遊べるサイト「スクウェア・エニックスメンバーズ」を紹介しよう。(2009/2/13)

感じるヴァナ・ディール(第8回):
2度の挫折を乗り越えた独身ガルカが見た「FFXI」の素晴らしき世界
ヴァナ・ディールを旅して美しい風景と触れ合うSサイズのガルカのブラリ珍道中。今年も残すところあとわずか。2008年最後の連載になる今回は、星芒祭イベントやバージョンアップで追加されたコンテンツのプレイ「風景」をお届けします!(2008/12/24)

あれこれ迷わないためのダウンロードゲーム講座:
ソフトウェアダウンロードのススメ――PS3・PSP編(アドホック・パーティー)
第5回目となる「あれこれ迷わないためのダウンロードゲーム講座」、今回は11月6日に開始された「アドホック・パーティー for PlayStation Portable」のβサービスの使い方や、PS3・PSPおすすめのダウンロードゲームタイトルを紹介する。(2008/12/24)

日々是遊戯:
スクエニファンのための3D空間「バーチャルワールド」がバージョンアップ
スクウェア・エニックスが運営する3D空間サービス「メンバーズ バーチャルワールド」が、12月19日より「β2」として新たにオープンした。(2008/12/19)

日々是遊戯:
こんな豪華タッグ見たことない!? ゲーム・アニメファン必聴のコラボアルバムが登場
「ロマサガ」の伊藤賢治氏や、「ストII」「キングダムハーツ」の下村陽子氏など、著名サウンドクリエーター11名が、現役アニメ・ゲームソングシンガーとタッグを組んだ豪華アルバムがこの冬リリース予定となっている。(2008/12/1)

次回バージョンアップ情報満載の「ヴァナ★フェス2008 in 後楽園」スペシャルトークセッション編
学者&踊り子のグループ2の能力から待望の男性用タキシード、プライベートダンジョン「モブリンのメイズモンガー」の詳細まで、次期アップデート内容が次々に明かされた、「ヴァナ★フェス2008 in 後楽園」。トークセッション編として、新要素についてより詳しい情報をお届けする。(2008/11/25)

3時間限定で東京に現れたヴァナ・ディール世界を満喫――「ヴァナ★フェス2008 in 後楽園」イベントリポート
スクウェア・エニックスは、11月22日に東京・JCBホールにて「ヴァナ★フェス2008 in 後楽園」を開催した。FFXIの開発陣によるスペシャルトークは別途お伝えするとして、こちらではそれ以外にどんなステージイベントが催されたのか、会場の様子などをお届けしよう。(2008/11/25)

感じるヴァナ・ディール(第6回):
2度の挫折を乗り越えた独身ガルカが見た「FFXI」の素晴らしき世界
ヴァナ・ディールを旅して美しい風景と触れ合うSサイズのガルカのブラリ珍道中。この1カ月間は「FFXI」公式イベントが2つも開催され、3国やフィールドでは多くの冒険者で賑わっていました。これから年末に向けてどんなイベントが開催されるか、今から楽しみ!(2008/10/28)

東京ゲームショウ2008 スクエニブース:
スクエニブースでは「ヴァルキリー」「DISSIDIA」などが体験可能
DS「ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者-」や、PSP「DISSIDIA FINAL FANTASY」をはじめ、多くの新作タイトルを出展していたスクウェア・エニックスブース。お隣のマイクロソフトブースで見つけたものも含め、めぼしいタイトルを紹介していくことにしよう。(2008/10/12)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。