ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  C

「CSS3」最新記事一覧

Dev Basics/Keyword:
CSS
CSSは構造を持つドキュメント(HTMLページやXMLドキュメント)に対して、その表現方法を指定するための機構だ。(2016/10/6)

「HTML5プロフェッショナル認定資格」の取得支援企業が増加:
マルチデバイス時代、“HTML5プロフェッショナル”の育成が、企業収益・ブランドを左右する
(2016/5/24)

Dev Basics/Keyword:
SPA(シングルページアプリ)
SPAは単一ページで構成されるWebアプリであり、応答性がよく表現力の高いアプリをクロスプラットフォームでユーザーに提供できるのが利点だ。(2016/2/19)

Dev Basics/Keyword:
HTML5
2014年10月に勧告されたHTML5は、Webアプリ開発を念頭に置いて策定が進められた新世代のHTML仕様だ。本稿ではその概要をまとめる。(2016/1/28)

Dev Basics/Keyword:
Apache Cordova
Web標準技術を利用して、クロスプラットフォーム対応のハイブリッドアプリを開発できるApache Cordovaの概要を説明する。(2016/1/19)

キヤノンITS、HTML5対応のWebアプリ自動生成ツールを発売
HTML5やCSS3を利用してGUIのデザインや操作性のカスタマイズが可能になった。(2015/10/1)

翔泳社、紙書籍と電子書籍の2014年ランキングを発表
全国のリアル書店・ネット書店・電子書籍書店における販売冊数を基に集計している。(2015/4/9)

海外Webサービスのトリセツ(14):
ゲーム感覚で開発を学べるオンライン学習サービス「Code Avengers(コードアベンジャーズ)」の使い方(1):登録編
海外Webサービスの使い方を「日本語で」分かりやすく説明するシリーズ、今月はオンライン開発学習サービスの第二弾、「Code Avengers(コードアベンジャーズ)」を解説します。(2014/11/18)

HTML5アプリ作ろうぜ!(13):
誰でもAndroid 5.0のMaterial DesginをWebに持ち込めるPolymer
Material DesginでWeb ComponentsでオープンソースでレスポンシブなJavaScriptフレームワーク「Polymer」をWeb上で活用するためのチュートリアル記事です。Bootstrapライクなレイアウトを実現するサンプルを交えてインストール方法や使い方を紹介します。(2014/10/20)

翔泳社の2014年上半期ランキング 総合1位は『広告ビジネス次の10年』
全国のリアル書店とネット書店、電子書籍書店での販売冊数を元に集計。(2014/10/10)

「e-ZUKA スマートフォンアプリコンテスト 2014」エントリー期間を9月19日まで延長
飯塚市は、募集テーマの発表が8月になったものもあったため、エントリーシートの受け付け期間を9月19日まで延長する。(2014/8/28)

「紙copi」5年ぶりメジャーアップデート Dropbox連携、Windows 8.1対応
「紙copi」が5年ぶりにメジャーアップデート。新たにWindows 8.1に対応し、Dropboxとの連携機能などを追加した。(2014/7/16)

HTML5アプリ作ろうぜ!(12):
Webデザイン初心者でも手軽に使えるダイアログ/通知ライブラリALERTIFY.js
ダイアログ/アラート/Notification(通知)を見栄え良く簡単に使用できるJavaScriptライブラリ「ALERTIFY.js」の概要と基本的な使い方をサンプルを交えて紹介します。(2014/6/17)

Wired, Weird:
FPGAの進化を上回れ! 生産5年目に突如現れた起動不良
FPGAはハードウェアをプログラムできるデバイスで機器の高性能化や小型化には欠かせなくなってきている。複数のFPGAが実装される基板も多くなった。今回は、重要部品となったFPGAに起因したと思われるトラブルと、その原因について詳しく調査を行ったので紹介する。(2014/6/11)

電子書籍端末ショーケース:
Kindle Fire HDX 7――Amazon
古今東西の電子書籍端末をショーケース風に紹介する「電子書籍端末ショーケース」。ここでは、Amazonの「Kindle Fire」ファミリーの2013年モデルのうち、ハイエンドなHDXシリーズの7型モデル「Kindle Fire HDX 7」を紹介する。(2014/6/10)

電子書籍端末ショーケース:
Kindle Fire HD 7――Amazon
古今東西の電子書籍端末をショーケース風に紹介する「電子書籍端末ショーケース」。ここでは、Amazonの「Kindle Fire」ファミリーの2013年モデルのうちローエンドに相当する「Kindle Fire HD 7」を紹介する。(2014/6/10)

Webサイト作成手順を勉強するまとめ(終):
絵心が無い人が簡単なグラフィック素材を作るのに役立つ記事8選
新社会人のWeb制作者/デザイナー向けにAdobe Creative Cloudの使い方を例に、現場で使える具体的な制作手順とテクニックを学んでいく入門まとめ連載。今回は最近流行の「フラットデザイン」なパーツ/グラフィック素材の制作に役立つFireworksの使い方について。自動シェイプ、パス、ブレンド、ストローク、スライスの使い方や、シェイプに模様やパターンを入れる方法、CSS書き出しなど、さまざまなテクニックを紹介します。(2014/5/23)

理由は「手のひらにiPhoneがあったから」:
“こだわり”と“フラット”の結晶「ITmedia スマートフォンビュー」の中の人に聞いた
制作に携わるプロジェクトメンバーに、スマートフォンビューがどのようにして生まれ、そしてこの先どう変わっていくのかを聞いた。(2014/5/9)

Webサイト作成手順を勉強するまとめ(2):
HTML・CSS・WordPress初心者のためのDreamweaverの基本的な使い方が分かる記事10選
新社会人のWeb制作者/デザイナー向けにAdobe Creative Cloudの使い方を例に、現場で使える具体的な制作手順とテクニックを学んでいく入門まとめ連載。今回はWeb制作現場で役立つDreamweaverの使い方について。初期設定、テキスト、画像、HTML、CSSの扱い方から、リンク操作、WordPressのテーマ制作まで、さまざまなテクニックをまとめて紹介する。(2014/4/25)

UI開発環境:
Kendo UIの大部分がOSSに
Telerikは、Kendo UIのほとんどの機能を「Telerik Kendo UI Core」としてOSSで配布する。Telerikは今後も開発に携わる予定だ。(2014/4/22)

Webサイト作成手順を勉強するまとめ(1):
初心者でもPhotoshopの基本的な使い方が分かる入門記事9選
新社会人のWeb制作者/デザイナー向けにAdobe Creative Cloudの使い方を例に、現場で使える具体的な制作手順とテクニックを学んでいく入門まとめ連載。初回はWeb制作現場で役立つPhotoshopの使い方について。初期設定、レイヤー、シェイプ、レタッチ、スライス、画像アセット機能の使い方、テキストの効果的な見せ方、イラレデータの扱い方から、Edge Reflowと連携したレスポンシブWebデザインまで紹介。(2014/4/22)

「Google I/O 2014」のWebページ開設 抽選申し込みは4月8〜10日
Googleが6月25〜26日に開催する年次開発者会議「I/O 2014」の登録受け付けが4月8〜10日に決まった。今年は抽選制で当選者にメールで通知する。(2014/3/27)

HTML5アプリ作ろうぜ!(11):
Webデザイン初心者でもできる、Bootstrapの使い方超入門
話題のレスポンシブWebデザインも簡単にできる、CSSフレームワーク「Bootstrap」の概要と基本的な使い方をサンプルとコードを交えて紹介します。(2016/4/11)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2014/3/17)

HTML5アプリ作ろうぜ!(10):
無料でLINEやSkypeのようなリアルタイムアプリが簡単に作れるSkyWay
HTML5関連のPtoP技術通信として注目のWebRTCを、JavaScriptだけで手軽に使えるプラットフォーム「SkyWay」と、その中核となるライブラリ「PeerJS」の概要と基本的な使い方を解説します。(2014/3/12)

HTML5アプリ作ろうぜ!(9):
CSS3で簡単! スマホ向けWebページのスクロールを激派手にできるstroll.jsとは
オープンソースのJavaScriptライブラリ「stroll.js」について、概要と使い方を紹介します。CSS3のアニメーションを駆使しているので動きが軽く、スマホ向けWebページのスクロールに派手なエフェクトを簡単に追加できます。(2014/2/27)

爆捗! WordPressテーマ作成ショートカット(6):
CSSコーディングでいますぐ使えるSass/Compass実践テク10連発!
本連載では、CMSのスタンダードでもある「WordPress」のテーマ作成を、Dreamweaverをメインに用いてさまざまなモダンな技術を組み合わせながら爆発的に捗(はかど)らせる方法を解説していく。今回は、Compassの「設定変数」やCSSスプライト、CSS3 Media Queries(メディアクエリ)やミックスインの共有などに関する小技を紹介する。(2014/2/26)

爆捗! WordPressテーマ作成ショートカット(5):
知って得するSass/Compassのインストールと使い方
本連載では、CMSのスタンダードでもある「WordPress」のテーマ作成を、Dreamweaverをメインに用いてさまざまなモダンな技術を組み合わせながら爆発的に捗(はかど)らせる方法を解説していく。今回は、SassベースのCSSフレームワーク「Compass」について、概要や使い方に加え、ベンダープレフィックスを書く必要がなくなる、画像をフォルダに置くだけでCSSスプライトを生成できるなどの利点も紹介。(2014/2/25)

ベンチマークテスト「Basemark OS II」を使ってみる──まずはテスト内容をチェックする
Rightwareの新しいベンチマークテストは、内部で何をやっているのかをドキュメントで公開している。そこでまずは「スコア」の意味をチェックしてみよう。(2014/1/28)

モバイルデバイス総合ベンチマークテスト「Basemark OS II」公開
Rightwareは、「Basemark OS II」を公開。対応OSは、Android 3.1、iOS 6.0、Windows Phone 8以上。(2014/1/22)

HTML5で業務向けWindowsストアアプリ開発入門:
HTML+JavaScriptでWindowsストアアプリを作るための基礎知識
本連載では、Webデザイナー/開発者に向けて、Windowsストアアプリの特徴と簡単な開発ノウハウを説明していきます。初回は、WebデザイナーがWindowsストアアプリを作れるとよい理由と、Windowsストアアプリの特長、HTML5+JavaScriptで開発する際の注意点、開発環境などについて。(2013/12/26)

電子書籍端末ショーケース:
Kindle Fire HDX 8.9――Amazon
古今東西の電子書籍端末をショーケース風に紹介する「電子書籍端末ショーケース」。ここでは、Amazonのタブレット「Kindle Fire」ファミリーの大画面上位モデル「Kindle Fire HDX 8.9」を取り上げる。(2013/12/9)

無料でCreative Cloudを使い倒せ(16):
予備知識なしでCSS3アニメーションが捗る「CSSトランジション」機能なら、ここまでできる!
誰でもCSS3アニメーションが作れるDreamweaverの「CSSトランジション」機能について、概要や基本機能、使いどころなどを解説する。(2013/11/22)

モバイル経由のメール開封率が50%に:
使える無料のレスポンシブeメールテンプレート
レスポンシブWebデザインの波は、当然ながらWebメールにも求められている。専門のWebデザイナーを採用する余裕がない中小企業のためのレスポンシブeメールのデザイン例を紹介する。(2013/11/14)

脱エンジニアっぽさ! クライアントの笑顔を引き出すCSS3アニメーション(4):
マウスオーバーで動き出す「からくりボタン」の作り方
今回は、マウスオーバーすると次々とアニメーションが展開し、全体としてある種のストーリー性を表現するようなボタンを作ってみます。(2013/11/19)

Google、HTML5ページ・広告のデザインツール「Web Designer」をβリリース
Googleが、HTML5ベースの広告やページを構築するためのWebデザインツール「Google Web Designer」のβ版を無料で公開した。WindowsとMacで利用できる。(2013/10/1)

jQuery×HTML5×CSS3を真面目に勉強(5):
WebページをRetina対応させるテクニック〜実践編
前回のWebにおけるピクセルの基本的な話を踏まえ、今回はRetinaディスプレイをはじめとした高精細ディスプレイにWebページを対応させるテクニックを紹介する。(2013/9/26)

脱エンジニアっぽさ! クライアントの笑顔を引き出すCSS3アニメーション(3):
ふわっと下から浮き出るツールチップ
上手く使うことで画面をスッキリとさせられるツールチップ(吹き出し)。今回は、アニメーションするツールチップをCSSだけで作ってみます。(2013/9/24)

【連載】モバイル化/マルチデバイス化時代のEC事業:
第3回 ECサイト、レスポンシブ化の効果――CVR(転換率)103%改善
今回はECサイトのレスポンシブ化に関する効果を検証する。「運用効率60%向上」「CVR(転換率)103%改善」「自然検索アクセス数146%改善」「注文数129%改善」といった効果が得られたのはなぜなのか?(2013/8/29)

ズルいデザイン(3):
box-shadowで表現する、「セミフラット」なズルいデザインテクニック
box-shadowを活用した各種ボックス表現の作り方を紹介。フラットデザインの中でも違和感なく使える「やりすぎていない立体感」とは?(2013/8/21)

IT業界 転職市場最前線(51):
Webエンジニア、急募! 選考期間の短縮進む
不況で冷え込んでいたIT業界の転職市場に、回復の兆しが見え始めている。だが、業種や職種によって採用数や条件に大きな差異が生まれている。転職市場の動向を追い、自身のキャリア戦略立案に生かしてほしい。(2013/8/2)

脱エンジニアっぽさ! クライアントの笑顔を引き出すCSS3アニメーション(2):
アニメーションで変化するタブ切り替え
前回のCSS3アニメーションの基本に続き、今回は「タブ切り替え」にアニメーションで変化を付けていきます。(2013/7/25)

プラグインアーキテクチャを刷新:
Adobe Systems、モバイルアプリ開発ツール「PhoneGap 3.0」を公開
米Adobe Systemsは、オープンソースのモバイルアプリケーション開発用フレームワークの最新版「PhoneGap 3.0」を公開した。プラグインアーキテクチャを刷新するとともに、ツールの改善や新しいAPIなどが盛り込まれた。(2013/7/22)

試験範囲はCSS3やレスポンシブWebデザイン、JavaScript:
LPI-Japan、2014年1月を目標に「HTML5認定試験」開始へ
エルピーアイジャパン(LPI-Japan)は7月8日、「HTML5認定試験(HTML5 Professional Certification)」の開発に着手したことを明らかにした。2014年1月からの配信開始を目標にしている。(2013/7/8)

脱エンジニアっぽさ! クライアントの笑顔を引き出すCSS3アニメーション(1):
CSS3アニメーションの基本
エンジニアの立場でデザインまで積み上げていくのは、なにかと難しいもの。脱エンジニアっぽさを演出し、クライアントの笑顔を引き出す、CSS3アニメーションを紹介する。(2013/7/4)

XP→Windows 7/8移行解説:
Internet Explorer 6(IE6)とIE10/IE11とのUIの違いを知る
Windows XPで長らく使ってきたIE6からWindows 7/8のIE10/IE11に移行するには、機能のみならずUIの違いも乗り越えなければならない。そこで、IE6で使ってきた機能が、IE10/IE11のUIのどこにあって、どう操作すれば利用できるのか、具体的に解説する。(2013/7/3)

スマホ向けサイト制作で泣かないための秘伝ノウハウ(終):
作る側の都合でUI/UXを悪くしないための注意点まとめ
スマートフォン向けWebサイト構築支援ツールを開発・販売するため、国内すべてのケータイ・スマートフォン・タブレットを所有している企業に勤める筆者が、サイト構築のハマリどころとも言えるノウハウを紹介する連載。最終回は、サイトに載せるべきコンテンツはどんなものが良いのか、2つのコンテンツ例レスポンシブWebデザインとユーザー体験の関係、技術/デザイン面で気を付けることなどを紹介します。(2013/7/3)

UXClip(32):
テストを通じて「より良いWebの実現」に貢献〜Test the Web Forwardレポート
Test the Web Forwardは「より良いWebの実現」を目的としたイベントだ。1日目はWeb標準に関する仕様書の読み方やWeb標準のためのテスト作成について学び、2日目には実際のテスト作成に取り組んだ。(2013/6/26)

PR:モバイルはビジネスアプリケーションプラットフォームをどう変えるか?
IBMが考える「モバイル・ファースト」は、よくいわれるようなシンプルな Webアプリケーション開発のセオリーには留まらない。それは、エンタープライズアプリケーションの在り方を破壊的に変質させるインパクトを持っているという。(2013/6/13)

5分で分かる製作現場(8):
5分で分かるフラットデザイン
iOS 7やWindows 8も採用した「フラットデザイン」。実際にフラットデザインを実現するにはどうすればいいのだろうか。(2013/6/12)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。