ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「野球」最新記事一覧

質問!野球→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で野球関連の質問をチェック

赤坂8丁目発 スポーツ246:
清原被告の“復帰”は難しい、これだけの理由
プロ野球界の“元番長”に審判が下った。覚せい剤取締法違反の罪に問われていた清原被告は、国側の手助けを受けることなく、今後は自力で更生の道を歩むことになった。しかし、本人が望んでいるプロ野球界に復帰することはできるのだろうか。(2016/6/2)

ファミスタとプロ野球がコラボ おなじみのドット絵がオシャレアイテムに!
残念ながらナムコスターズは未登場。(2016/5/23)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
野球評論家の張本勲氏は、なぜ失言を繰り返すのか
人気情報番組『サンデーモーニング』に出演している野球評論家・張本勲氏のコメントが、ネット上でしばしば“炎上”する。現役時代の張本氏は偉大な選手だったのに、なぜ失言を繰り返すのか。スポーツライターの臼北氏が分析したところ……。(2016/5/12)

選手との疑似LINEにドキドキ? IoTやAIで野球を面白くする方法
ITで野球の楽しさをもっと多くの人に伝えられるか――。サムライインキュベートとIBM、そして読売ジャイアンツが協力し、ファン増につながるアプリ開発を競う「ジャイアンツハッカソン」が開催された。最新のITトレンドを駆使した、そのアイデアとは?(2016/5/6)

ニコニコ超会議2016:
野球選手の座ってるベンチはフカフカ! 普段は入れない野球場の裏側が見られる「球場施設ツアー」に潜入してきた
選手たちもめっちゃ近くで見られます。(2016/4/29)

ニコニコ超会議2016:
「超野球」応援団長に千葉の英雄・ジャガーさん就任! なお野球をしたことはないもよう
相変わらず独特のトークを展開してました。(2016/4/29)

水曜インタビュー劇場(軽く感じる公演):
重くなったのに、なぜ軽く感じるのか 売り子が背負うビールサーバー
野球場などでキャストと呼ばれている“売り子”が生ビールを販売している。彼女たちが背負っているサーバーは重いので、アサヒビールとデサントは共同で新しいモノを開発。さざかし「軽く」なったんだろうと思っていたら、実は「重く」なっていた。えっ、どうして……?(2016/4/20)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
巨人は開幕ダッシュに成功したが、新人監督の手腕は「賛否両論」
プロ野球開幕から間もなく3週間が経過しようとしている。セ・リーグは巨人が好スタートを切ったが、新指揮官の高橋由伸監督はどのように評価されているのだろうか。(2016/4/13)

「野球選手になったんだと実感」 ベイスターズ山崎選手、"プロ野球チップス”で自身のカードを引き当てる
プロ野球選手の夢はこのカードとパワプロに出ること。(2016/4/8)

ヘイSiri、プロ野球のこと教えてくれるんだって?
やっと大リーグじゃなくて日本の話をしてくれるようになった。(2016/4/5)

一大ブームの仕掛け人たち:
元千葉ロッテ・里崎さん「僕がビックリマンPR大使になった理由」
ロングセラーのお菓子商品「ビックリマンチョコ」をもっと世の中に広めるため、2年前にビックリマン終身名誉PR大使に就任したのが、プロ野球・千葉ロッテマリーンズで活躍した里崎智也さんだ。里崎さんとビックリマンのかかわりとは? また里崎さんが選ぶビックリマンベストナインとは?(2016/4/2)

ラスボスが放つ一球とは ニコニコ超会議「超野球」、始球式に小林幸子が登板决定
ほかプロ野球OBと野球対決、チアガールとグラウンドで踊れる「踊ってみた」など、豪華野球企画が盛りだくさん!(2016/3/28)

プロ野球のオリックス、スポンサー契約によりヘルメットに「毛髪大作戦」のロゴが入ることに そこにその字入れちゃうのか……
また髪の話してる……。(2016/3/24)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
賭博問題からどう這い上がるのか 地に堕ちた読売巨人軍
2015年10月に発覚した巨人所属選手による野球賭博問題。3選手が野球賭博に関与していたとしてNPBから無期失格の処分が下され、巨人からも契約を解除されていた。今回、新たにもう1人の選手が問題にかかわっていたことが明らかになった。(2016/3/9)

選手が活躍するほどポイントがたまる――リアル連動プロ野球ゲーム「ベースボールマニア」
ゲオが野球ゲーム「ベースボールマニア」を3月1日に提供開始。ユーザーが組んだチームの選手が公式戦で好結果を残すと、ポイントが加算される。料金は月額300円で、iOSやAndroidのブラウザで利用する。(2016/3/1)

巨人の試合・選手データを提供 野球を楽しむアプリ開発「ジャイアンツハッカソン」、4月に開催
読売ジャイアンツの試合データなどを活用したアプリを開発する「ジャイアンツハッカソン」を日本アイ・ビー・エムなどが開催する。(2016/2/22)

「ニコニコ超会議2016」さらに会場を拡大し過去最大規模に 「超野球」「超刀剣」「超・真田丸」など新企画も
ついにQVCマリンフィールドまで超会議エリアに。(2016/2/18)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
何が起きていたのか? 清原和博容疑者が古巣・巨人を「震撼」させていた
元プロ野球選手・清原和博容疑者が覚醒剤所持容疑で逮捕されたが、その衝撃はいまだ沈静化していない。新たな疑惑がたくさん浮上してきているからだ。その中の1つ……。(2016/2/18)

ファミコン時代の「燃えプロ」を忠実に再現した「燃えろ!プロ野球2016」が登場 もちろん「例のバント」も
燃えプロというジャンル。(2016/2/14)

「てーきゅう」のLINEスタンプが登場! 謎ポーズ「夜叉の構え」はテニスVer.と野球Ver.の2種類を用意
無駄に充実してる。(2016/2/9)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
清原和博が「スーパースター」から「容疑者」となった日
西武や巨人などで活躍した元プロ野球選手・清原和博容疑者が、覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された。かつての「スーパースター」はなぜ「容疑者」になってしまったのか。関係者に聞いてみたところ……。(2016/2/3)

元プロ野球選手・清原和博容疑者の逮捕報道に「ショック」の声
元人気選手の逮捕に衝撃を受けた人が多いようです。(2016/2/3)

すげええええ! 野球ものまね芸人・360°モンキーズ杉浦双亮さんが四国IL入りでプロ野球選手に
ヴェー、ヴェーヴェーヴェー。(2016/1/22)

野球エリート養成高校が舞台! Web漫画「デッド・オア・ストライク」
(2016/1/20)

世界を読み解くニュース・サロン:
ベースボールの“情報漏洩事件”から見えるスポーツのサイバースパイ
2014年、米大リーグで情報漏洩事件が発生し、全米で話題になったことをご存じだろうか。カージナルスの幹部がライバルチームの情報を盗んでいたことが明らかになったわけだが、彼はどのようにしてハッキングを行ない、極秘情報を盗みとったのか。(2016/1/14)

今の子どもが将来なりたい職業は「野球選手」より「サッカー選手」? 「大人になったらなりたいもの」調査結果発表
時代によって人気の職業にも変化が。(2016/1/8)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
巨人・高橋由伸監督が過去2度に渡って直面した「悲哀な運命」
2016年のプロ野球で注目すべきことのひとつに、12球団で最年少指揮官となった巨人・高橋由伸監督の存在が挙げられる。40歳の若さで人気球団の現場トップとなるわけだが、半生を振り返ってみると、光だけでなく影の部分も見え隠れしてくる。(2016/1/7)

なにその番組名! MBSの番組「西川貴教と松井玲奈の年末やからアニマゲーまとめてみたいと思うンゴ」にツッコミが殺到
なんでや! 野球関係ないやろ!(2015/12/22)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
「年俸固定、複数年」は是か非か プロ野球選手の契約事情
プロ野球選手の契約更改交渉が連日のように行われている。たいして活躍していないのにもかかわず、下がっていない「推定年俸」を見て、「もらい過ぎだろう」と思ったことがある人も多いのでは。下がっていない理由に、契約内容があるようで……。(2015/12/3)

ひっく……ひっく…… 全豪プロ野球でしゃっくりと闘いつつも最後まで国歌斉唱した7歳の少年がかわいすぎる
何があってもあきらめない!(2015/11/29)

高校野球に学ぶ組織マネジメント論:
甲子園で準優勝した仙台育英の監督がグラウンドに顔を出さない理由
今年の夏の甲子園で準優勝を果たした仙台育英学園高校。部員100人を超すチームをまとめるために、どのようなチームマネジメントを実践しているのか、仙台育英野球部の佐々木順一朗監督に話を聞いた。(2015/11/19)

東京モーターショー2015:
イチローが代弁する豊田章男氏の志「後退も成長に向けた大切なステップ」
「東京モーターショー2015」のプレスブリーフィングで最も報道陣を集めたトヨタ自動車。同社社長豊田章男氏のスピーチのゲストにプロ野球選手のイチロー氏がサプライズ登場し、「後退も成長に向けた大切なステップ」などと自身のアスリートとしての信念を述べた。豊田氏の考えるクルマづくりや企業経営の姿勢を代弁した形だ。(2015/11/4)

“野球版テニプリ”と話題の漫画「デッド・オア・ストライク」 作者の西森生さんに突撃インタビューしてみた
野球漫画ではなく、バトル漫画です。(2015/10/29)

「もしドラ」第2弾は「もしイノ」 12月に発売
タイトルは「もしも高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読んだら」。(2015/10/27)

キリストやモーセが野球選手に! 聖書が題材の野球ゲーム「バイブルリーグ」爆誕
聖書に登場する人物で「夢の球団」(ドリームチーム)を結成して対戦!(2015/10/17)

「あるある」と「フォー!」激突! 西の伝統戦「立命館VS同志社」ポスターに卒業生のレイザーラモン起用
関西大学野球の伝統戦のポスターに、レイザーラモンが持ちネタを提供しながら登場!(2015/10/16)

「週刊少年チャンピオン」47号で水島新司さんの「ドカベン」と「野球狂の詩」がコラボ 10年ぶりに“夢の対決”が実現
前回は水原勇気のドリームボールを山田太郎が同点満塁ホームランにしましたが、果たして今回は?(2015/10/15)

「デッドボールと3ストライクを同時に奪う!」 ぶっ飛び野球漫画「デッド・オア・ストライク」がテニヌレベルと話題に
こんなの野球じゃなくてベーヌボールよ!(2015/10/9)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
原監督は“対岸の火事”でいいのか 巨人を襲った野球賭博問題
プロ野球界を揺るがす一大スキャンダルが発生した。巨人の福田投手が野球賭博に関わった疑いが浮上したのだ。球団の管理責任はあるはずなのに、原監督は報道陣の前で……。(2015/10/7)

読売巨人軍、福田投手が野球賭博に関与の疑いで謝罪
賭けの対象には巨人軍が関与する試合も含まれていた。(2015/10/6)

都会の真ん中でボールの会話しようぜ! 新宿中央公園でのびのびとキャッチボールするイベント開催
元プロ野球選手の古田敦也さんも参加予定。(2015/10/1)

まったく見えねぇ! 時速330キロの剛速球が飛び出す改造野球盤に打てる要素が見あたらない
バントすら弾かれるもよう。(2015/9/29)

東京五輪の追加種目 「野球・ソフト」「空手」「サーフィン」など5競技18種目を提案することに決定
ほかは「スケートボード」「スポーツクライミング」「サーフィン」と、若い人に人気な競技が。(2015/9/28)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
「名将」の予感を漂わせる、ソフトバンク・工藤監督の“人心掌握術”
プロ野球の福岡ソフトバンクホークスがパ・リーグ連覇を成し遂げた。就任1年目の工藤公康監督は、どのような手法でチームを引っ張って来たのか。手腕と人間性に迫ってみた。(2015/9/24)

ビジネスパーソンが余暇に読みたい1冊:
高校野球の名参謀が語る「勝利への哲学」
コーチや部長として甲子園で春夏通算62勝を上げた小倉清一郎氏は、指導者としてのキャリアの大半を横浜高校に費やした。そこで培った「勝つための野球」について本書で紹介している。(2015/9/19)

オプティムの電子雑誌読み放題サービス「タブホ」、対象誌が200誌突破
ベースボールマガジン社、毎日新聞出版の2社と業務提携し、『週刊ベースボール』『週刊プロレス』『週刊エコノミスト』『サンデー毎日』の4タイトルを追加した。(2015/8/21)

高校野球大会の自由席私物化を抗議するオンライン署名活動が開始 バックネット裏を一部団体が占有している問題で
目標数の署名が集まり次第、高野連等に署名を印刷し送付するとのこと。(2015/8/19)

始球式とは思えない長さ! 柳沢慎吾さんの「日本一長い始球式」が長すぎて野球コントの領域に達している
なんと約七分! もしかしたら来年はもっと長いかも……?(2015/8/11)

未来屋書店×侍ジャパン:
上杉達也、茂野吾郎らが侍ジャパン歴代ユニフォームをまとったらこうなった
「野球ファンの獲得」「野球マンガの活性化」「世界に愛されるコンテンツ『MANGA』を通じた野球の世界普及」を目的にコラボを実施。(2015/8/7)

高校野球のバット回し球児に「注意処分」の報道 埼玉県高野連は否定 「あくまで注意指導」
あのヌンチャクのようなバットさばきは高野連のルールを破ったものではないとのこと。(2015/7/24)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。