ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「アプリケーション」最新記事一覧

「光iフレーム」レンタルと「フレッツ・マーケット」終了 NTT東
NTT東日本は、独自のアプリマーケト「フレッツ・マーケット」と、専用Android端末「光iフレーム」「光iフレーム2」のレンタルサービスを終了する。(2016/5/31)

忘れ物を防げるスマートタグ「Qrio Smart Tag」 ソニーのデザインチームが参加
スマートフォンアプリからブザーを鳴らしたり位置を確認できるスマートタグ「Qrio Smart Tagが登場。鍵やバッグなどに取り付ければ、忘れ物や落とし物を防げる。(2016/5/31)

Uber打倒の“刺客” 美女の正体は……「異例中の異例」Apple出資の中国企業
Uberが独走してきた配車アプリ業界に異変。中国市場で誕生した滴滴出行は米IT企業と相次いでタッグも組み、世界包囲網の構築に乗り出した。同社の美人総裁の正体は……(2016/5/31)

有効であるが要検討
クラウド「機械学習」への評価が分かれる理由、慎重派の言い分は?
最新アプリでは利便性向上のために機械学習機能を導入する要望が高まっている。その開発環境においてコスト軽減のためにクラウドプラットフォームが登場しているが、その利用については慎重な企業も多いという。(2016/5/31)

「SPAJAM2016」札幌予選が開催――勉強をテーマにしたアプリ「みまもん」が最優秀賞
「スマートフォンアプリジャム2016」札幌予選では、勉強をテーマにアプリを開発。最優秀賞はチーム「FUNKey」のアプリ「みまもん」が受賞した。(2016/5/30)

「ほぼ日」初のスマホアプリ「ドコノコ」 犬や猫の写真を投稿、思い出を共有
「ほぼ日」が初のスマホアプリ「ドコノコ」を6月にリリース。犬や猫の写真を共有できる。(2016/5/30)

KDDIとGunosy、無料のニュース配信アプリ「ニュースパス」を提供
KDDIは、無料ニュース配信アプリ「ニュースパス」を提供開始。200媒体以上のニュースソースをベースに、自動的に選定したニュースや情報をユーザーへ届け、興味をもつ情報を学習する。(2016/5/30)

1100万ダウンロードの写真SNS「Snapeee」運営元が倒産 「ギリギリまで試行錯誤」も事業化できずサービス終了
写真アプリ「Snapeee」を運営するベンチャー企業のマインドパレットが倒産。サービスの事業化に向け「ギリギリまで試行錯誤」したが、かなわなかった。(2016/5/30)

KDDI、キュレーションアプリ「ニュースパス」 Gunosyと共同開発
KDDIとGunosyがニュース配信アプリ「ニュースパス」を共同開発。6月にリリースする。(2016/5/30)

写真アプリ「Snapeee」、運営ベンチャーが倒産 アプリも終了
写真共有アプリ「Snapeee」を開発・運営していたベンチャー企業、マインドパレットが債務整理を始めた。アプリは5月末で終了。(2016/5/30)

オムロン「家族目線」に客層分析アプリなど無償提供
オムロンの家庭用ネットワークカメラ「家族目線」に、法人向けアプリ。低価格なネットワークカメラで客層分析やヒートマップ表示が行える。いまなら無償でダウンロード可能だ。(2016/5/30)

iOS版「Googleアプリ」アップデートで高速化やAMP対応など新機能追加
iPhone/iPad版「Googleアプリ」がバージョン15.1にアップデートされ、起動や検索結果の表示が速くなった他、AMP対応、「Google Now」のスポートハイライト動画などの新機能が追加された。(2016/5/30)

オーディエンスネットワークを拡張:
Facebook、非ユーザーにも関連性の高い広告を配信可能に
Facebookは「オーディエンスネットワーク」を拡張し、Webサイトのパブリッシャーやアプリの開発者が、Facebookを利用していない人に対しても関連性の高い広告を表示できるようになることを発表した。(2016/5/30)

製造ITニュース:
流通小売やコンシューマ製品向けのPLMソリューション最新版をリリース
PTCジャパンは、ロールベースのアプリケーションや、ThingWorxプラットフォームとの接続に対応した製品ライフサイクル管理(PLM)ソリューションの最新版「PTC FlexPLM 11」をリリースした。(2016/5/30)

R25スマホ情報局:
裁判で使える!「残業証拠レコーダーアプリ」登場
CEOが弁護士の会社が作ったアプリで、残業未払いの証拠として使えることにこだわったという。(2016/5/30)

Facebook、ユーザー以外にも外部でのインタレストベース広告表示を開始
Facebook以外のWebサイトやアプリでの「いいね!」やクッキーに基づくターゲティング広告が、非Facebookユーザーにも表示されるようになった。(2016/5/29)

近未来の健康ガジェット:
腰痛予防によさそう 猫背などを警告するウェアラブルベルト「Backbone」
自分ではなかなか気付きにくい姿勢の悪さを、センサーと専用アプリで記録し、猫背や反り腰などを振動で警告してくれる「Backbone」という製品があります。クラウドファンディングはすでに成立していて、一般販売が待たれます。(2016/5/29)

にゃ〜んな日々:
猫と仲良くなるにはどうすればいい? 「猫語翻訳アプリ」も
猫と会話できるアプリ、猫写真のスマホ撮影術、猫本専門書店など、猫と仲良くなりたい人が役立つ記事を紹介します。(2016/5/28)

賃貸アパートでも!――お手頃ホームセキュリティ「セキュアル」登場
Secual(セキュアル)は、自分で導入できるホームセキュリティサービス「Secual」の本格販売を開始した。センサー、ゲートウェイ、専用アプリで構成されるシンプルなシステムだ。(2016/5/27)

AbemaTV、アプリダウンロードが300万超え 好調の理由は「コンテンツと使い勝手」
動画配信サービス「AbemaTV」のアプリのダウンロード数が累計300万を突破。充実したコンテンツとアプリの使い勝手の良さが支持されているという。(2016/5/27)

SHOWCASE:
札幌のオシャレなiPhoneケース屋さんの暇つぶし アプリ紹介編 「激ムズ!キノコと筋肉」
アプリを紹介する上で【筋肉】が絶対条件。今回発見したのは「激ムズ!キノコと筋肉」というアプリ。キノコや上下の壁にぶつからないように、うまいことバランスを取りつつ、マッチョさんを進ませていきます。(2016/5/27)

CADニュース:
子どもでも使える、手描きスケッチをお気軽にデジタル化できるアプリが登場
シーメンスPLMソフトウェアはタブレットおよびスマートフォン端末専用の2Dドローイングアプリ「Catchbook」を発表。タッチスクリーンで手描きスケッチが描け、それを数学的なオブジェクトに簡単変換できる。寸法記入も可能だ。(2016/5/27)

FAニュース:
製造業向けにIoT導入を支援するクラウド型サービスを提供開始
NTTコミュニケーションズは、製造業向けに「IoT Platform Factory パッケージ」の提供を開始した。データ収集・分析アプリケーション、ネットワーク、プライベートクラウド、産業機器やセンサー類に接続するデバイスをまとめて提供する。(2016/5/27)

R25スマホ情報局:
留守電のテキスト化アプリ 評価は上々
ソースネクストの留守番電話をテキスト化するアプリが公開。ユーザーの反応は上々。(2016/5/27)

LINE、自撮り動画アプリ「egg」リリース 3Dマスクや動くフィルターで変身
LINEが自撮り動画アプリ「egg」を公開した。3Dマスクやフィルターで装飾できる。(2016/5/26)

ブロックチェーン技術の検証・導入を支援するサービスなどを提供:
IBM、先進的アプリの開発・導入を支援するコンサル組織「IBM Garage」を新設
日本IBMは、先進的なアプリケーションの短期開発を支援する「IBM Garage」を日本に新設した。ブロックチェーン技術の検証・導入を支援する新たなサービスの提供も始める。(2016/5/26)

スターバックスの公式モバイルアプリ登場 バーコード提示で支払いも簡単に
オートチャージにも対応しています。(2016/5/26)

年内にアジアのPizza Hutで注文や支払いなどのサービスを提供へ:
MasterCard、「Pepper」向けデジタル決済アプリケーションの試験運用を開始へ
MasterCardは、人型ロボット「Pepper」向けの初の決済アプリケーションによるの試験運用を開始したと発表した。(2016/5/26)

スタバ公式アプリ公開 支払いもできる
スタバ公式スマホアプリが登場。スタバ店舗での支払いや、ドリンクのカスタマイズなどに利用できる。(2016/5/26)

ダイナミッククリエイティブ生成ツール「unis」がアプリ対応:
アプリ内行動を基にしたダイナミッククリエイティブ配信、オプトが提供開始
オプトは、ダイナミッククリエイティブ生成ツール「unis(ユニス)」において、アプリ内行動を基にしたダイナミッククリエイティブ生成機能と、その配信先としてのアプリ内広告枠を追加したことを発表した。(2016/5/25)

Foursquare、スポットお勧めbotアプリ「Marsbot」をApp Storeで公開
位置情報サービスのFoursquareが、ユーザーの好みやコンテキストに合わせてお勧めスポットをSMSで通知するiOSアプリ「Marsbot」を米国で公開した。(2016/5/25)

震えて眠れ、ブラック経営者 弁護士が示談・裁判に使えるよう設計したアプリ「残業証拠レコーダー」が登場
GPSデータをサーバに記録する徹底ぶり。(2016/5/25)

アプリ上での適切なコミュニケーションで離脱防止:
マイクロアド、アプリ内コミュニケーションエンジン「MicroAd ENGAGE」の提供開始
マイクロアドは、アプリ内コミュニケーションエンジン「MicroAd ENGAGE」の提供を開始したことを発表した。(2016/5/25)

Appleも「Amazon Echo」や「Google Home」のようなアシスタント端末を開発中?
Appleが実は「Amazon Echo」発売前から同様のSiriベースのアシスタント端末を開発しており、6月のWWDCではサードパーティー製アプリとSiriを連携させるSDKをリリースするとThe Informationが報じた。(2016/5/25)

製造ITニュース:
産業用機器向けの設備資産管理ソリューションを発表
GEデジタルは、産業用機器向けの設備資産管理(APM)ソリューションを発表した。GEのPredixプラットフォーム上で稼働する、初の商用アプリケーションで、事業者は設備資産の信頼性、可用性向上のため、ビッグデータの分析技術を利用できる。(2016/5/25)

PR:TISの“ビジネスを止めないEDI”を支える――データ・アプリケーションの「ACMS Apex」
今、EDIが転換期を迎えている。ビジネス環境や技術に変化の波が押し寄せ、対応を迫られつつあるのだ。SaaS型EDIを提供するTISは、サービス刷新を決断。直面していた課題を解決したのは、無停止稼働を実現するデータ・アプリケーションの最新エンタープライズ・データ連携基盤「ACMS Apex(エイシーエムエス エイペックス)」だった。(2016/5/25)

正当な評価はユーザーの満足度から
IT部門の成績を“SLAの通信簿”で可視化する
アプリケーションやITサービスに対して、多機能であることを高く評価する傾向にあった。しかし、モバイル時代になってその評価軸は大きく変わりつつある。正当な評価を得るために必要なこととは何か?(2016/5/19)

この留守電、誰? どういう用事? が無くなるかも 留守電の伝言を文字にするアプリ「スマート留守電」登場
未登録番号の特定機能やメールでのお知らせ機能もあります。(2016/5/24)

「Pepper」の情報を有効活用へ:
「Pepper」用動作設定アプリにデータ分析ツールを連係、ソフトバンク・テクノロジーグループが提供
M-SOLUTIONSとソフトバンク・テクノロジーは、「Smart at robo for Pepper」のオプションサービスとして「Power BI 分析オプション」の提供を開始すると発表した。(2016/5/25)

女性向けキュレーションメディア「MERY」、アプリ版500万ダウンロード突破
女性向けキュレーションメディア「MERY」のスマホアプリが500万ダウンロードを超えた。(2016/5/24)

Dell、PCを4台接続して分割表示できる43型4Kディスプレイを約13万円で発売
Dellが、Windows PCを最大4台接続してそれぞれの画面をシームレスに4分割表示する43インチディスプレイを約13万円で発売した。管理アプリがWindowsのみなので、今のところMacは接続できない。(2016/5/24)

「読める留守電」 留守電をテキスト化してスマホに通知する「スマート留守電」登場
留守番電話に吹き込まれた内容をテキスト化し、スマートフォンに通知する留守番電話アプリ「スマート留守電」が登場。(2016/5/24)

軸は「3軸地磁気センサー」:
旭化成エレが注力するIoT、防犯アプリを参考展示
旭化成エレクトロニクスは、「MEMS Engineer Forum 2016」で、開発中のIoT向けセンサーを展示した。同社の竹澤遼氏に、IoT向けセンサーの特長や開発の狙い、今後の展開について話を聞いた。(2016/5/24)

月額課金だけではないメリット
Office 2016 vs. Office 365、「迷ったら365を選ぶべき」は本当?
Microsoftの「Office 2016」は、ユーザーに提供する業務用アプリのスタンダードのように思えるかもしれない。だがクラウドベースのサービス「Office 365」の方が柔軟性は高い。(2016/5/24)

「SPAJAM2016」東海予選、最優秀賞は茶の湯の作法を疑似体験できる「お茶ウォッ茶」
「スマートフォンアプリジャム2016」東海会場の予選が5月21日〜22日にかけて開催。テーマは「日本食を好きになる」で、最優秀賞はチーム「UDONKOAPPS」のアプリ「お茶ウォッ茶」が選ばれた。(2016/5/23)

留守電メッセージをテキスト化して通知するアプリ「スマート留守電」発売 ソースネクスト
留守電メッセージをテキスト化し、すぐに確認できるようにするスマートフォン向け留守番電話サービス「スマート留守電」をソースネクストが発売した。(2016/5/23)

Google、Androidの各種センサー利用の自由研究用アプリ「サイエンス ジャーナル」
Googleが、子ども向け研究アプリ「サイエンス ジャーナル」をリリースした。Androidの各種センサーで記録したデータをリアルタイムでグラフ化する。オプションのキットで研究の幅を広げられる。(2016/5/23)

製造マネジメントニュース:
提携により、企業向けiOSアプリを作成できる開発キットを提供
SAPはAppleとパートナーシップを締結し、iPhone/iPad用のアプリとSAP HANAプラットフォームの機能を組み合わせて、企業のモバイルワーカー向けにiOSアプリを作成できる開発キットを提供すると発表した。(2016/5/23)

手書きの数式を解いてくれるアプリが登場 みんな、テストで使っちゃダメだぞ
手書き対応は世界初とのこと。(2016/5/23)

本物の楽器で演奏 「響け!ユーフォニアム」劇中曲をガチで練習できるスマホアプリ配信決定
爽やかイケメン鬼眼鏡顧問・滝先生から指導もしてもらえるぞ。(2016/5/23)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。