ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「アプリケーション」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

ドワンゴの人工生命育成アプリ「ARTILIFE」配信スタート コンセプターは「巨人のドシン」「アクアノートの休日」の飯田和敏
配信開始を記念して「けものフレンズ」とのコラボも行われています。(2018/12/18)

PayPay、セキュリティコードの入力回数を制限 クレカ不正利用対策で
コード決済「PayPay」アプリがアップデート。クレジットカードのセキュリティコードの入力回数が制限される。PayPayを経由したクレカの不正利用を防ぐ狙い。(2018/12/18)

PayPay、クレジットカード情報の入力回数に制限 不正利用の対策で
モバイル決済アプリ「PayPay」で、クレジットカード情報の入力回数に制限。「PayPayで、クレジットカードが不正利用された」という報告が相次いでいた。(2018/12/18)

オープンソース技術への対応も
AzureのPaaSは今後どうなる? ハイブリッドクラウド環境で競争に直面
Microsoft Azureが提供するPaaSは、ハイブリッドクラウド環境の構築において優位に立っているように見える。だが急速に進化するアプリ開発市場は、依然として激しい競争に直面している。(2018/12/18)

名刺アプリ「Eight」がメジャーアップデート UIを変更して名刺管理機能を強化
Sansanは、12月17に個人向け名刺アプリ「Eight」のメジャーアップデートを実施した。「ホーム」「連絡先」「会社」「自分」という4つのタブで構成し、両面のデータ化も実現。より使いやすいスキャン機能や、分かりやすい連絡先一覧も利用できるようになる。(2018/12/17)

auの「AQUOS R SHV39」がOSバージョンアップ Android 9 Pieに
auの「AQUOS R」がAndroid 9 Pieにバージンアップ。マナーモードや電話アプリ、ステータスバーなどの変更・改善が行われる。アップデートファイルサイズは約1.67GBで、更新時間は約35分。(2018/12/17)

PayPayの「クレジットカード不正利用」はなぜ起きたのか?
PayPayを経由したクレジットカードの不正利用が起きている。PayPayはアプリのレシートを見るか、カード会社に連絡をするよう呼び掛けている。なぜ不正利用が起きたのか?(2018/12/17)

「NOKIZAL」決算ピックアップ:
Cygamesは黒字113億円、AbemaTVは赤字190億円 サイバーエージェント子会社の2018年を“総決算”
日本全国の企業情報を取り扱うアプリ「NOKIZAL」の“中の人”が、気になる企業業績をピックアップしてご紹介します。(2018/12/17)

脱獄iOSデバイス向け有料アプリストア「Cydia Store」、終了へ
脱獄(Jailbreak)したiPhoneやiPad専用のアプリストア「Cydia」のうち、有料アプリの販売システムである「Cydia Store」を年内に閉じる。(2018/12/17)

Vine共同創業者のコリン・クロル氏、34歳で急逝
Twitterが買収し、終了したVineの共同創業者で、クイズアプリ「HQ Trivia」の共同創業者でCEOのコリン・クロル氏が急逝した。34歳だった。(2018/12/17)

Facebookストーリーの写真、無許可でサードパーティアプリがアクセス可能に 680万人に影響
FacebookのAPIのバグで、ユーザーが許可していない写真にサードパーティ製アプリがアクセスできていた。バグは9月に発見・修正された。ユーザー680万人が影響を受けた可能性があり、ユーザーは影響の有無をヘルプページで確認できる。(2018/12/17)

モビリティサービス:
地域限定の乗り合いサービスの実証実験、マツダやダイハツがそれぞれ参加
マツダとダイハツ工業が、それぞれ乗り合いの移動サービスの実証実験に参加すると発表した。マツダはサービスに必要な運行管理システムや利用者向けのアプリを、ダイハツ工業は狭い生活道路などでの移動に適した車両について検討する。(2018/12/17)

【特集】Transborder 〜デジタル変革の旗手たち〜:
マンガアプリ「GANMA!」のAI導入、たった1人のデータサイエンティストが2カ月で実装できたワケ
月間PVが35億に達する無料マンガアプリ大手の「GANMA!」。訪れたユーザーを定着させるため、機械学習を活用したレコメンドモデルをリリースしたとのことだが、それは社内で“たった1人”のデータサイエンティストが作ったのだという。(2018/12/17)

コンテナセキュリティ、5つの勘所とは?:
PR:DevSecOpsも実現できる。コンテナアプリを脅威から簡単・確実に守る方法
Web/モバイルアプリケーションが重要な顧客接点となっている近年、ITサービス開発・改善のスピードを獲得するべく、コンテナ活用に乗り出す企業が増えている。だが重要なのは「スピード」だけではない。セキュリティも確実に担保しなければ自社の社会的信頼を失墜させてしまう。ではスピードやポータビリティといったコンテナのメリットを享受しながら確実にセキュリティを担保するためにはどうすればよいのか? コンテナセキュリティに詳しいソフトバンク コマース&サービスの竹石渡氏に話を聞いた。(2018/12/7)

Facebook、写真に関連するAPIのバグを発表 最大で680万人の写真が流出の恐れ
サードパーティーのアプリ事業者が非公開の写真にアクセスできるようになっていました。(2018/12/16)

「加工しない方が綺麗なんて」 竹内結子&水川あさみが小細工不要の2ショット、“本物の美しさ”に反響
写真加工アプリの敗北。(2018/12/16)

LINEアプリの決済サービス「LINE Pay」で20%還元キャンペーン開始 最大で5000円分の還元
PayPayと違い、こちらは途中で終了しない予定です。(2018/12/14)

TumblrのiOSアプリ、App Storeで復活 「一部の特定コンテンツがTumblrでご覧いただけなくなりました」
児童ポルノ掲載でAppleのアプリストアから削除されていたTumblrが復帰した。バージョン12.2のアップデートには、わいせつコンテンツ禁止の新ガイドラインも含まれる。(2018/12/14)

昭文社、希望退職80人募集 「無料ナビアプリの影響で業績悪化」 「Googleマップ」地図提供のゼンリンは好調
地図事業を展開する昭文社は12月13日、「出版不況や無料ナビアプリの影響で業績が悪化した」とし、希望退職者を募集すると発表した。45歳以上の従業員80人程度の希望退職を募る。ライバルのゼンリンは「Googleマップ」など無料アプリにデータを提供しており、好業績が続いている。(2018/12/14)

Amazon、約1年ぶりにGoogleのChromecastの販売再開
Amazon.comがようやくGoogleのChromecastとChromecast Ultraの販売を再開した。Android TVに「Amazonプライム・ビデオ」アプリも復活した。(2018/12/14)

駅で食材と日用品を受け取れる通販アプリ KDDIなど3社が実証実験
KDDI、アルファロッカーシステム、西部鉄道の3社が、ネットで注文した食材や日用品を、駅構内のロッカーで受け取れるサービス「ラクトル」の実証実験を始めると発表した。(2018/12/13)

タクシー配車アプリ「JapanTaxi」と「Yahoo!乗換案内」が連携 タクシー運賃割引キャンペーンも
タクシー配車アプリ「JapanTaxi」と「Yahoo!乗換案内」が連携。ルート検索で表示されたタクシー運賃・時間の目安の下に「アプリで配車」ボタンが表示され、スムーズにタクシーを呼ぶことができる。(2018/12/13)

iPhoneのドコモメール、IMAPパスワード必須に 来年8月以降、dアカウントのパスワードではログイン不可に
NTTドコモは、クラウドメールサービス「ドコモメール」をiPhone/iPadまたはサードパーティのメールアプリで利用する際、IMAP専用パスワードの設定を必須にすると発表した。(2018/12/13)

Razer、ゲーマー向け仮想クレジット「Razer Gold」を発表 GPUマイニングでの報酬獲得アプリもリリース
米Razerは、仮想クレジット「Razer Gold」の発表を行った。(2018/12/13)

スマホ検索サービス「Lookout for au」が2019年9月30日でサービス終了 「My au」に統合
auのお客さまセンターによる位置検索代行サービスなどが利用できる「Lookout for au」が、2019年9月30日をもってサービスを終了する。「My au」アプリの「位置検索サポート」が事実上の代替サービスとなる。(2018/12/12)

相手のスマホを狙い撃ち ARシューティングゲーム「ペチャバト」登場
アプリ開発などを行うGraffity(東京都渋谷区)が、AR(拡張現実)を使ったシューティングゲームアプリ「ペチャバト」の正式提供を始めた。(2018/12/12)

565万円相当を稼いだ人も:
読んだら報酬、中国ニュースアプリ赤字覚悟の拡大策
上海で清掃員として働くカイ・リーさんは、中国ニュースアプリの「趣頭条(Qutoutiao)」にどっぷりはまっている。その魅力はセレブのゴシップ記事と、それを読むことで得る現金収入だ。(2018/12/12)

いでよ、APPLE! 魔法陣に「英単語」を書き込むと“召喚”できるARアプリ「スペルマスター」がかっこいい
いろんな英単語を試したくなる……!(2018/12/12)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10の“おせっかい機能”はマネタイズのため?
Windows 10では、従来からユーザーが意図しない形でアプリケーションが“勝手に”導入されていた。今回、新たにLINEアプリなどが加わったことで物議を醸しているようだ。(2018/12/12)

.NET TIPS:
タイマにより一定時間間隔で処理を行うには?(WPFタイマ編)
DispatcherTimerクラスを利用して、WPFアプリにおいて一定間隔で処理を実行し、UIを更新する方法を解説する。(2018/12/12)

一律800円で事前予約も!? JR東日本、荷物預かりサービスを品川駅と池袋駅に導入 アプリ「ecbo cloak」と連動
ロッカー難民に朗報かも。(2018/12/11)

App Town ライフスタイル:
マネーフォワード、クーポン情報アプリ「tock pop」リリース 家計簿データに紐づいたクーポン提供も予定
マネーフォワードがクーポン情報に特化したアプリ「tock pop」を正式リリースした。グルメやレジャーなどさまざまなライフシーンで利用できるクーポンを提供し、将来的には自動家計簿サービス「マネーフォワード ME」のデータに紐づいた最適なクーポンの提供も目指していく。(2018/12/11)

家計簿アプリからクーポンアプリに展開:
マネーフォワードがクーポンアプリ「tock pop」スタート
マネーフォワードがクーポンアプリに参入。当初は12社のクーポンを取り扱う。マネーフォワード MEのIDとパスワードからログインが可能。(2018/12/11)

夜間無人のスーパーが開店 トライアルが日本初 QRコードで入店
トライアルカンパニーが、夜間は無人営業になるスーパーマーケットを福岡県大野城市にオープンする。客は入り口で専用アプリのQRコードか、同社のプリペイドカードをかざして入店する。有人レジをなくし、代わりにセルフレジを導入した。(2018/12/11)

製造業がサービス業となる日:
“箱”があるから強い、複合機での新事業構築目指すコニカミノルタの挑戦
コニカミノルタおよびコニカミノルタジャパンは2018年12月10日、同社が海外で先行して販売した複合機とITサービスの進化型統合基盤「Workplace Hub プラットフォーム」と、同基盤上で可動する「Workplace Hub Platform Ready アプリケーション」を2019年4月から日本国内で販売開始すると発表した。(2018/12/11)

iOS版「Googleマップ」アプリにもAI採用「おすすめ」タブ追加
GoogleがiOS版「Googleマップ」に「おすすめ」タブを追加した。Android版には6月から使えている機能だ。位置情報と履歴を有効にしておくと、おすすめのレストランやカフェの情報を表示する。(2018/12/11)

建設業界に働き方改革をもたらす、大林組が選んだ単なるストレージサービスではない「Box」
Box Japanは2018年11月28日、建設業界向け「現場もデジタルな働き方改革実践セミナー」を東京・千代田のBox Japanセミナールームで開催した。セミナーでは、ストレージサービス“Box”による建設業のICT化をゼネコンの導入事例や建設向けアプリケーションなどのプレゼンを通して提案した。(2018/12/11)

Tesla V100 8個、GPUメモリ256GBでネットワーク帯域幅も最大100Gbps:
分散機械学習やHPCアプリに最適化、AWSが高性能GPUインスタンス「p3dn.24xlarge」を正式リリース
Amazon Web Services(AWS)は、「Amazon EC2」の「P3」インスタンスファミリーに新たに追加した「p3dn.24xlarge」インスタンスの正式提供を開始した。(2018/12/11)

日本モレックス:
高速データ伝送の要求に応えるUSB Type-Cコネクター/ケーブル製品ファミリー
日本モレックスは、最大10Gbpsの伝送速度をサポートし、高速データI/Oアプリケーションに堅牢かつ高信頼な接続性を提供する、USB Type-Cコネクターおよびケーブル製品ファミリーを発表した。(2018/12/11)

“モテる”メッセージの送り方も分析:
恋の相性を「知」で解明――婚活アプリ「Pairs」が東京大学と提携、マッチング精度向上へ
恋愛マッチングサービス「Pairs」を運営するエウレカと、東京大学 大学院情報理工学系研究科の山崎俊彦研究室が提携。より相性のよいユーザー同士を結び付けられるサービスのアルゴリズムを共同開発していく。交際につながりやすいメッセージの文面なども分析する。(2018/12/10)

ナイキ、利用者データ活用へ ユーザー好みの商品薦める「NIKE アプリ」あす日本で配信
「NIKE アプリ」が12月11日に日本でも配信される。ユーザーの好みに合わせて限定商品やライフスタイル情報を提供するという。(2018/12/10)

Google、知らずに広告詐欺SDK利用のアプリ開発者に警告、削除依頼
Googleが、Google Playストアに登録されている複数のアプリに広告詐欺コードを含むSDKが利用されていたとして、該当するアプリの開発者に削除を求めた。猶予期間中にSDKを削除しない場合は措置をとるとしている。(2018/12/10)

好きなテーマを選ぶだけでプロ厳選の10社に分散投資!:
LINEとFOLIOの提携で生まれた「LINEスマート投資」
10月18日より、LINEのアプリ内に「LINEスマート投資」が追加された。LINE上から利用できるモバイル投資サービスで、約70あるテーマの中から、自分が興味のあるテーマに投資できる。(東証マネ部!より転載)(2018/12/10)

iPhone Tips:
iOS 12の新機能「Siriショートカット」では何ができる?
iPhoneとiPadの最新OS「iOS 12」では、音声アシスタントの「Siri」にショートカット機能が追加されました。特定アプリの操作を音声のショートカットとして設定し、Siriに話しかけることで設定内容を呼び出せる機能です。使い方と使い勝手を解説します。(2018/12/9)

「PayPay」アプリがアップデート ホーム画面にクレカが表示されない仕様に
コード決済「PayPay」のアプリが12月8日にアップデート。PayPayは、「パフォーマンス改善のため、ホーム画面の表示を変更しました」と説明している。具体的には、ホーム画面にはPayPay残高しか表示されず、クレカやYahoo!マネーは表示されなくなる。(2018/12/8)

iPhone Tips:
iOS 12で追加された「計測」アプリを使ってみた
今回は「iOS 12」の新機能の一つである「計測」アプリについて。iPhoneのカメラを使って、現実世界の物のサイズを簡単に計測できます。ARKit 2に対応しているのも特徴です。(2018/12/8)

Apple、watchOSに心電図追加 ただし米国のみ
待望の心電図をApple Watchで計測するアプリがwatchOSのアップデートで搭載された。ただし利用できるのは米国のみ。(2018/12/7)

タクシー配車アプリ、普及弾み 「0円」「日台連携」…サービスの拡充相次ぐ
 効率的で、利便性の高い交通手段として期待されるタクシー配車アプリの普及拡大に向けた動きが加速している。(2018/12/7)

Google、「Allo」は2019年3月に終了、「Duo」は存続、一般向け「ハングアウト」は2つに分割と説明
Googleが、コラボレーションアプリの「Allo」を終了し、一般向け「ハングアウト」はG Suite版と同様に分割すると発表した。同社のコラボアプリは「メッセージ」「Duo」「ハングアウトChat」「ハングアウトMeet」の4つになる。(2018/12/7)

タクシー配車アプリ、普及弾み 「0円」「日台連携」……サービスの拡充相次ぐ
タクシー配車アプリの普及拡大に向けた動きが加速している。DeNAは5日、神奈川県内で展開していたタクシー配車サービスを東京都内に拡大し、運賃を広告主などが負担する「0円タクシー」の運行を開始。大和自動車交通は同日、台湾最大手タクシー会社との提携で、配車アプリの国際連携サービスに乗り出した。(2018/12/7)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。