ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「アプリケーション」最新記事一覧

伝言メッセージをテキスト化 ドコモの「みえる留守電」、6月26日に提供開始
NTTドコモは、6月26日から「ドコモ留守電アプリ」へ伝言メッセージを文字に変換してスマートフォン画面に表示する機能「みえる留守電」を追加する。(2017/6/22)

BIGLOBE SIMの「エンタメフリー・オプション」に「Amazon Music」追加
BIGLOBE SIMは、指定の動画・音楽サービスが月額480円(税別)から視聴し放題になる「エンタメフリー・オプション」に「Amazon Music」を追加。アプリで「Prime Music」、またはデジタルミュージックストアで購入した楽曲をストリーミング再生する際の通信がカウント外となる。(2017/6/22)

Periscopeに有料で目立つ「スーパーハート」追加 “投げ銭”にもなる
Twitter傘下の動画配信サービスPeriscopeに、アプリ内購入したコインで購入する目立つ「ハート」、「スーパーハート」を投稿する機能が追加された。配信者によっては、受け取ったスーパーハートを換金できる。(2017/6/22)

セキュリティを考慮したリスクアセスメント
危険なアプリと安全なアプリ、ビジネスで使う際はどう見極めるべき?
モバイルアプリのリスクアセスメントを実施すると、業務上利用しても問題ないかどうかが判断でき、セキュリティ向上につながる。専門家がモバイルアプリのリスクアセスメント方法を解説する。(2017/6/22)

クラウド移行のプロが明かす:
PR:いま、ソフトバンクの「ホワイトクラウド ASPIRE」が選ばれている理由
オンプレミスからクラウドへの移行が加速している。しかも、アプリケーションやサービスといった情報系システムだけでなく、基幹系システムのクラウド移行の動きも本格化している。そうした状況の中で、ソフトバンクの「ホワイトクラウド ASPIRE(アスパイア)」が多くのユーザーから選ばれている。数あるクラウドの中で、なぜ「ASPIRE」なのか。理由を探った。(2017/6/22)

サイバーエージェントのマッチングアプリ:
「タップル誕生」App Storeリジェクトに 近日復活予定
サイバーエージェントグループのマッチングアプリ「タップル誕生」がApp Storeでダウンロードできない状態になっている。広報担当者によると「対応は完了し、再申請を行っている」という。(2017/6/21)

必要なデータだけをパートナーネットワークと共有可能に:
モバイルアプリ計測ツール「Adjust」にオーディエンス作成ツールを提供
adjustは、モバイルアプリ計測ツール「Adjust」のユーザーに向けて「オーディエンスビルダー」の提供を開始した。2017年9月30日までは無料で使用できる。 (2017/6/21)

Uber、ドライバー待遇改善でまずはチップ導入
トラブル続きでCEOが休職中のUberが、ドライバーの待遇を改善するプロジェクトを立ち上げた。まずはアプリにチップを上乗せする機能を追加した。米国の一部の地域で、希望するドライバーは乗客からチップをもらえるようになる。(2017/6/21)

ポケモンGOアプリがアップデート、レイドバトルの準備が進む 手持ちのポケモンがデカくなるバグも
(2017/6/21)

Google Playにマルウェア感染アプリ、SMSを不正に送信
問題のマルウェアはプレミアム料金が課金されるSMSを送信したり、着信したSMSを削除したりする機能を持っていたという。(2017/6/21)

ITライフch:
スポーツジムのノウハウを自宅でもAndroidアプリ「WEBGYM」で本格トレーニング
フィットネスクラブ「東急スポーツオアシス」は、Android専用アプリ「WEBGYM」をリリースした。自宅でも本格的なトレーニングができたり、スポーツクラブの仲間と交流できる。(2017/6/21)

過去のiOS 10.2で発生か
「Super Mario Run」配信通知で判明、iOS脆弱性はどのように見つかったか
Appleの通知機能と「iTunes」の脆弱(ぜいじゃく)性を悪用すると、アプリケーション側に有害なスクリプトを挿入する攻撃が可能になることが分かった。専門家のマイケル・コッブ氏がその仕組みを解説する。(2017/6/21)

ID、アクセス管理にも効果あり
PC、スマホへのアプリインストールが変わる 企業内「アプリストア」とは
モバイルアプリをユーザーに届ける手段は多数ある。しかし、効率的な配信やリリース告知のためには、アプリストアが最適な手段かもしれない。(2017/6/21)

「駅すぱあと for Android」に「飛行機時刻表」機能追加
ヴァル研究所は、Android向け乗り換え案内アプリ「駅すぱあと for Android」ver.3.8.0をリリース。約87空港、約250路線の飛行機の時刻表を閲覧できる「飛行機時刻表」機能がPREMIUM機能(有料)として追加された。(2017/6/19)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
iOSの「写真」アプリ(+α)を使って画像に注釈を入れてみる
写真だけでは伝わりにくいことがある。そんな時、写真に情報を書き加えればより分かりやすくなることがある。今回は、iOS標準の「写真」アプリとサードパーティー製画像編集アプリを使って画像に注釈を入れる方法をご紹介する。(2017/6/19)

iPhone Tips:
iPhoneのプリインアプリを削除/復元する方法
(2017/6/19)

LINEとトヨタが協業検討 コネクティッドカーサービス開発に向け
LINEとトヨタ自動車は、LINEのクラウドAIプラットフォーム「Clova」と、クルマとスマホアプリの連携規格「SDL」の活用で協業を検討。音声認識を活用したコネクティッドカーサービスの創出を目指す。(2017/6/19)

iPhone Tips:
メモを残すだけじゃない iPhone「メモ」アプリの使い方
(2017/6/18)

Twitterアプリ、シンプルで分かりやすいデザイン変更
TwitterのモバイルアプリおよびWebアプリのデザインが変更された(ローリングアウト中)。アカウント切り替えが手軽になり、返信アイコンがフキダシになるなど、細いが使いやすさにつながる改善が施された。(2017/6/16)

車載情報機器:
トヨタがLINEとクルマの音声認識で協業、アップルとグーグルへの対抗意識鮮明に
トヨタ自動車とLINEは、LINEが開発を進めるクラウドAIプラットフォーム「Clova」と、トヨタ自動車などが推進する車載情報機器とスマートフォンアプリの連携規格SDLの活用で協業する。2018年をめどに、Clovaの音声エージェント技術を活用した新しいカーサービスの商品化を目指す。(2017/6/16)

特集: Google Cloud Platformを使ってみる:
Google Cloud Speech/Translation APIを使って翻訳アプリを作ってみよう
グーグルが提供するクラウドベースの2つのAPI(と関連ツール/パッケージ)を利用して、ほんのわずかなコードで日本語音声を英語テキストに翻訳してみよう!(2017/6/16)

音楽コラボアプリ「nana」400万ユーザー突破 DMMが今年買収
音楽コラボアプリ「nana」の登録ユーザー数が400万人を突破。(2017/6/15)

LINEから買い物ができる「LINEショッピング」スタート たまったポイントは「LINE Pay」「LINEコイン」に交換可能
外部アプリのインストール不要。(2017/6/15)

東京五輪で「自動走行タクシー」実現へ ZMPと日の丸交通が協業
日の丸交通とZMPが協業。スマートフォン向けの配車アプリを共同開発し、自動走行タクシーを呼べるサービスの提供を目指す。(2017/6/15)

Box、ようやくWindows/Mac版アプリ(β版)提供開始
クラウドストレージサービスのBoxが、デスクトップ(WindowsおよびmacOS)アプリ「Box Drive」のβ版をリリースした。これでようやくWebブラウザを使わずにクラウドのファイルにアクセスできるようになる。(2017/6/15)

Windows/Mac版「Googleドライブ」は「Backup and Sync」に
Googleのクラウドストレージ「Googleドライブ」をWindowsおよびMacから使うためのアプリの後継アプリ「Backup and Sync」が6月28日にコンシューマー向けに公開される。Googleフォトアップローダも統合される。(2017/6/15)

A2対応コントローラ登場:
コントローラの進化で、SDカードの用途が拡大
SDカードの最新仕様SD Ver 6.0をサポートし、アプリケーションパフォーマンスクラス2(A2)規格に準拠したコントローラICが登場した。容量拡大が続くオンボードストレージに押され市場縮小も心配されたSDカードだが、用途拡大、市場拡大に向けた進化が続いている。(2017/6/15)

AIによる音声入力機能を「Simeji」に提供 顔文字をレコメンド、句読点も自動で
バイドゥが、日本語入力アプリ「Simeji」に音声入力機能を提供。バイドゥのAI技術を活用しており、自動で句読点を入れてくれる。顔文字の変換にも対応している。(2017/6/14)

トイレの空室状況を把握できるKDDIのサービス、小田急電鉄が採用
KDDIが提供するIoTクラウドサービス「KDDI IoTクラウド 〜トイレ空室管理〜」が、小田急電鉄の公式アプリ「小田急アプリ」で採用された。小田急線新宿駅の一部個室トイレの空き状況をスマートフォンで確認できるようになる。(2017/6/14)

「いま空いてるトイレ」スマホで分かるサービス、小田急アプリに導入
トイレ個室の空き状況を管理できる「KDDI IoTクラウド 〜トイレ空室管理〜」が、小田急電鉄に採用された。(2017/6/14)

カシオ、Bluetooth搭載ストップウオッチを発売 iPhoneアプリでデータ管理可能
カシオ計算機は、測定データをiPhoneへ送信して管理できるBluetooth搭載ストップウオッチ「HSB-100W-1JH」を発売。専用アプリに保存したデータはCSV形式ファイルでメール送信可能だ。(2017/6/14)

品川女子学院が英語の自主学習に「AI」導入 その狙いは?
iPadやクラウドサービスなど、IT技術を積極的に導入している品川女子学院。今度は、長期休暇時における英語の自主学習対策にAI英会話アプリを導入するという。その狙いはどこにあるのだろうか。(2017/6/14)

組み込み開発ニュース:
IoTゲートウェイのアプリ開発支援ツール、名付けて「ここちょいゲートウェイ」
富士通アドバンストエンジニアリングは、IoTゲートウェイのアプリケーション開発を支援するIoTシステム開発者向けツール「ここちょいゲートウェイスターターキット」を発売した。(2017/6/14)

ITライフch:
痴漢えん罪に巻き込まれた!そんな時は逃げずに相談 スマートフォンアプリ「弁護士トーク」iOS版に新機能追加
弁護士に無料相談できるチャットアプリ「弁護士トーク」のデザインが一新された。「よりカンタンに」「よりわかりやすく」相談内容を弁護士に伝えられるように変更されている。痴漢をめぐる線路内逃走などが社会問題化していることが背景にあるという。(2017/6/14)

「アプリの選択肢はVDIで増やす」は是か非か
軽量OS「Windows 10 S」に大喜びする人、がっかりする人の違い
「Windows 10 S」はWindowsストアから入手可能なアプリケーションしかインストールできない。VDIを導入すれば従来のWindowsアプリケーションも利用できるが、その方法には賛否それぞれの見方がある。(2017/6/14)

LINEスタンプの制作から販売までスマホアプリ単独で可能に 写真や手書きの絵を加工するだけ
スマホで撮った写真が、ちょっとの手間でスタンプに。(2017/6/13)

シャープのロボホンが「視覚障害者に好評」? その機能、実は「まだない」……“誤解”受け新規開発へ
シャープのロボット型携帯電話「ロボホン」が、視覚障害者の間で好評――誤解を含んだこんなツイートをきっかけに、シャープは、「すれ違った相手をロボホンが顔認識して知らせてくれる」アプリを開発することに。(2017/6/13)

OSSのリスク管理で実施すべき「5つ」のポイントをBlack Duckが提言:
自動車向けソフトウェア開発で採用が進むOSSに潜む「大きな課題」とは
Black Duck Softwareが、自動車向けソフトウェアにおけるOSS活用の現状を調査したレポートを公開。OSSを利用した車載アプリケーションの開発は「セキュリティ対策」と「ライセンス違反」が大きな課題になるとし、実施すべき「5つのポイント」を提言した。(2017/6/13)

スマホだけでLINEスタンプ作れる「LINE Creators Studio」公開
スマートフォン単体でLINEスタンプの制作、販売ができるアプリ「LINE Creators Studio」が登場。(2017/6/13)

ITライフch:
登山愛好者必見!スタンプラリーアプリ「ヤマスタ」で尾瀬散策スタンプラリーを実施!
登頂記念スタンプラリーアプリ「ヤマスタ」は、10月22日まで尾瀬の人気スポットをめぐる「尾瀬散策スタンプラリー」を実施する。条件クリアで「尾瀬国立公園10周年記念」特製ピンズや尾瀬の特産品の抽選に応募できる。(2017/6/13)

フィルム写真をスマホで“現像”できるアプリ「FilmLab」、クラウドファンディングに成功 今秋ごろリリース
画像処理で、ネガフィルムを写真そっくりに仕上げてくれます。(2017/6/13)

AWS Lambdaで始めるサーバレスアーキテクチャ入門(2):
簡単なサーバレスアプリ構築で分かるAWS Lambdaの実装方法の基本
システム開発の常識を覆す「サーバレスアーキテクチャ」について「AWS Lambda」を使って構築方法を学ぶ連載。今回は、サンプルとなるサーバレスアプリケーションの構築を例にAWS Lambdaの実装方法の基本を解説します。(2017/6/13)

「いつでもどこでもつながる」を支える技術
モバイルアプリの実力を“100%”引き出すインフラの必要条件とは?
ネットワークが高速になり、モバイルアプリの拡大が続く中で、モバイルインフラはどのように進化していくべきか。メール、リモートアクセス、コラボレーションなどのインフラに欠かせない条件を見直してみよう。(2017/6/13)

SFCの名作「半熟英雄 ああ、世界よ半熟なれ…!!」がスマホアプリに 今秋配信
公式サイトではスペシャルコラボPVも。(2017/6/12)

酔っ払った状態でも楽につかまえられる? スマホを振るだけで空車タクシーが集まってくるアプリが登場
自分の位置をタクシーに知らせてくれます。(2017/6/12)

「SPAJAM2017」東京C予選が開催 最優秀賞はアプリ「コツクリ」を開発したチーム「むっちり」
6月10日〜11日にかけて「スマートフォンアプリジャム2017(SPAJAM2017)」の東京C予選が開催された。「子ども」というテーマでアプリ開発を行い、最優秀賞にはチーム「むっちり」のアプリ「コツクリ」が選ばれた。(2017/6/12)

LINE Creators Studio:
LINE、スマホでLINEスタンプを作れるアプリ
LINEがスマートフォンのみでLINEスタンプの制作、申請、販売ができるスマホ向けアプリ「LINE Creators Studio」を公開。ユーザーのLINEスタンプ作成がより簡単に。(2017/6/12)

「アンドロイダー」終了 Androidアプリ紹介サイトの老舗 「役割終えた」
2010年開設のAndroid情報サイト「アンドロイダー」が6月30日に終了する。(2017/6/12)

スマホ振るとタクシー呼べる「フルクル」 迎車料金なし……その理由は?
スマートフォンを振るとタクシーを呼べるアプリ「フルクル」を、国際自動車が11月に公開する。迎車料金はかからない。なぜ?(2017/6/12)

Apple、「Business Chat」の開発者プレビュー公開
Appleが、企業が「メッセージ」アプリを通じてチャットでカスタマーサポートできるようにする「Business Chat」の開発者プレビューを公開した。企業が対応すれば、ユーザーはメッセージでのチャットで問い合わせだけでなく、「Apple Pay」を使った製品購入もできるようになる。(2017/6/11)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。