ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

  • 関連の記事

「DMS2014」最新記事一覧

プロダクトデザイナーが見たDMS2014:
落ち着きを見せ始めた3Dプリンタブーム、DMS全体の雰囲気にも変化の兆し
今回も3Dプリンタ関連が注目を集めた「第25回設計・製造ソリューション展(DMS2014)」。ここ数年、同展示会に何となくマンネリ感を感じていたプロダクトデザイナーの林田浩一氏は、DMS2014から変化の兆しを感じたという。(2014/8/1)

DMS2014リポート【CAD/CAE編】:
構想設計からクラウドまで、3Dデータの一貫活用さらに広がる
「第25回 設計・製造ソリューション展(DMS2014)」では、CAD/CAEツールにおいて新技術や新製品の紹介が多く見られた。中でも注目なのは、3Dデータの多方面への活用・展開だ。(2014/7/23)

DMS2014リポート【3Dプリンタ編】:
ローエンドの国産「3Dプリンタ」が登場! ハイエンドは最終製品への活用広がる
「第25回 設計・製造ソリューション展(DMS2014)」では、産業向けのハイエンド機から個人をターゲットとしたローエンド機まで多彩な3Dプリンタが出展された。本稿では、3Dプリンタの新製品や強化機能を紹介するとともに、会場で見られた3Dプリンタの出力品、活用例を紹介する。(2014/7/17)

DMS2014特別企画ブースリポート(PTC):
PR:「PTC Creo 3.0」に熱視線、マルチCAD対応や構想設計支援に注目
製造業の活動を革新的な機能で支援してきたPTC。特に、拡張性と運用性に優れ、設計現場から高い支持を受けるCADソフトが「PTC® Creo®」だ。2014年6月に開催された「第25回 設計・製造ソリューション展(DMS2014)」では、新製品「PTC Creo 3.0」が登場。多くの来場者の注目を集めた。(2014/7/16)

DMS2014リポート【製造業ノウハウ編】:
抱え込んだノウハウを解き放て! 大手製造業がモノづくり知見のビジネス化を加速
「第25回 設計・製造ソリューション展(DMS2014)」では、大手製造業が自社のモノづくりのノウハウを、パッケージ化し外部に提供しようという動きが活発化。各社の取り組みを紹介する。(2014/7/8)

DMS2014:
パナソニックの4Kタブレットは設計現場に何をもたらす
パナソニックは「第25回 設計・製造ソリューション展(DMS2014)」において、20型 4K IPSα液晶パネルを搭載した企業向けタブレット端末「TOUGHPAD 4K」を出展。設計領域において3次元CADを持ち歩く利点を訴えた。(2014/7/2)

DMS2014リポート【ウェアラブルデバイス編】:
ウェアラブルデバイスが変革する生産現場・保守現場の未来像
「第25回 設計・製造ソリューション展(DMS2014)」では、ウェアラブルデバイスの活用により生産や保守の“現場”を革新するさまざまなソリューションが出展された。「現場×ウェアラブル」で何が起ころうとしているのか。(2014/6/30)

DMS2014 フォトギャラリー:
君もダイオウグソクムシが作れるかも?
2014年6月25〜27日の3日間、東京ビッグサイトで「第25回 設計・製造ソリューション展(DMS2014)」が開催された。興味深い展示をピックアップし、フォトギャラリー形式で紹介する。(2014/6/27)

DMS2014:
ムトーエンジニアリングの国産3Dプリンタ、「試作前の試作」で好評
ムトーエンジニアリングは「第25回 設計・製造ソリューション展(DMS2014)」において、自社開発の3Dプリンタ「Value 3D MagiX」シリーズを出展した。(2014/6/27)

DMS2014:
構想段階の試作に効果、携帯型3Dスキャナは3Dプリンタとの相性抜群――ニコン
ニコンの子会社であるニコンインステックは「第25回 設計・製造ソリューション展(DMS2014)」において、高い携帯性を持ち操作が簡単な、ポータブル型3Dスキャナ「P3D NC-2323S」を出展した。(2014/6/26)

DMS2014:
生産寄りでの利用を促進したい――ストラタシス、3Dプリンタを一堂に
ストラタシス・ジャパンは「第25回 設計・製造ソリューション展」において、3Dプリンタの最新機種を一堂に公開。機種ごとのサンプルを豊富に展示し、生産現場の冶具の出力例なども紹介していた。(2014/6/26)

DMS2014:
3Dプリンタとセグウェイがコラボレーション!――丸紅情報システムズ
丸紅情報システムズは「第25回 設計・製造ソリューション展」のブース内で、同社が3Dプリンタで製造したカスタマイズパーツを装着したセグウェイを展示した。同社とセグウェイジャパンは、今後1年をめどに用途に応じたカスタマイズパーツの開発や実証実験を共同で実施するという。(2014/6/26)

DMS2014:
ローランドDGが小型3Dプリンタをお披露目、競争過熱の中で勝算は?
ローランドDGは「第25回 設計・製造ソリューション展」において、開発を発表していたデスクトップ型の小型3Dプリンタと小型切削加工機を参考出品した。(2014/6/25)

DMS2014開催直前! ブース出展情報:
“グローバル化するモノづくり”の包括的サポートを目指すNEC
NECは「第25回 設計・製造ソリューション展」において、モノづくりのノウハウや業務システムなどを丸ごと提供するソリューション「ものづくり共創プログラム」を中心に提案。従来の生産を中心としたものから新たに設計・開発分野のソリューションを強化するなど、製造業の業務領域を包括的にカバーしていく方針だ。(2014/6/16)

DMS2014開催直前! ブース出展情報:
「抜群モノづくり」を目指す人に最適なソリューションを!――図研
図研は「第25回 設計・製造ソリューション展」(以下、DMS2014)で、「『抜群モノづくり』を目指す人に」をテーマにBOMやPLM、ナレッジソリューションなど、同社のソリューションや活用事例を紹介する。(2014/6/13)

DMS2014開催直前! ブース出展情報:
保守部品をグローバルかつスピーディに管理!――シンクロン・ジャパン
「第25回 設計・製造ソリューション展」のシンクロン・ジャパンブースでは、保守部品の在庫計画、価格調整、オーダーの最適化をグローバルに管理できるクラウド型サービスを紹介する。(2014/6/11)

DMS2014開催直前! ブース出展情報:
“モノを作らないものづくり”を現場へ――現場で使える価値の提供を目指す富士通
富士通は「第25回 設計・製造ソリューション展」において、3次元デジタルデータ活用による「モノを作らないものづくり」に関連するソリューションを提案。ICT活用によるモノづくりの進化を訴える。(2014/6/11)

DMS2014開催直前! ブース出展情報:
製品設計プロセスに最先端のシミュレーション技術を――アルテアエンジニアリング
「第25回 設計・製造ソリューション展」のアルテアエンジニアリングブースでは、CAEプラットフォーム「HyperWorks」や3次元概念設計ツール「solidThinking」などを展示する。solidThinkingの技術PRセミナーも開催する。(2014/6/10)

DMS2014開催直前! ブース出展情報:
“日本発グローバル化”に最適な生産管理を訴えるB-EN-G
B-EN-Gは、「第25回 設計・製造ソリューション展」において、主力の製造業向けERP「MCFrame」を「原点回帰」(同社)として前面に押し出す。日本の製造業に合った生産管理の価値を訴えていく方針だ。加えて、スマートデバイスやモーションデバイス、音声認識との連携など、将来の生産現場の姿なども発信する。(2014/6/6)

DMS2014開催直前! ブース出展情報:
3次元測定で進化するモノづくりとは――ファロージャパン
「第25回 設計・製造ソリューション展」のファロージャパンブースでは、「FARO Edge ScanArm ES」、「FARO Laser Scanner Focus 3D」、「FARO Laser Tracker Vantage」といった同社の3次元測定器や3Dスキャナが展示される。(2014/6/5)

DMS2014開催直前! ブース出展情報:
実際のデータを使って設計過程を再現!――ソリッドワークス・ジャパン
「第25回 設計・製造ソリューション展」のソリッドワークス・ジャパンのブースでは、2次元CADユーザーを対象にしたデモを実施し、3次元CAD利用による課題解消と付加価値を訴求する。既に3次元CADを導入しているユーザーには、統合化されたマルチプロダクト設計環境による設計の効率化をアピールする予定だ。(2014/6/4)

DMS2014開催直前! ブース出展情報:
複雑な製造環境に最適なPLMソリューションとは――アラスジャパン
「第25回 設計・製造ソリューション展」のアラスジャパンブースでは、オープンソースPLMソフトウェアの「Aras Innovator 10」やMicrosoftのタブレット端末「Surface」用のPLMアプリ、近日発売予定の「Secure Social」と「Component Engineering」を展示。同社のパートナー企業によるソリューション事例も紹介される。(2014/6/2)

DMS2014開催直前! ブース出展情報:
3Dプリンタ、3Dデジタル計測機、CAD/CAMなど最新機器を紹介――MSYS
「第25回 設計・製造ソリューション展」の丸紅情報システムズ(MSYS)ブースでは、3Dプリンタ、3Dデジタル計測機、CAD/CAMなどを製造業の各プロセスに合わせて、トータルソリューションとして紹介する。(2014/5/26)

DMS2014開催直前! ブース出展情報:
熱流体ソフトの操作体験ができる――ソフトウェアクレイドル
「第25回 設計・製造ソリューション展」のソフトウェアクレイドルブースでは、熱流体解析ソフトウェア「STREAM」と「SCRYU/Tetra」、電子機器の放熱設計用ソフトウェア「熱設計PAC」、軸流ファン設計ツール「SmartBlades」を展示。解析初心者向けとして、ソフトウェアの操作体験コーナーも設ける。(2014/5/26)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。