ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「東京ビッグサイト」最新記事一覧

関連キーワード

ウエットプロセスから置き換え可能?:
光源を利用したデスミア技術を展示、ウシオ電機
ウシオ電機は、「JPCA Show 2016」(2016年6月1〜3日/東京ビッグサイト)で、光源を利用したデスミア技術「フォトデスミア」の参考展示を行った。(2016/6/7)

ワイヤレスジャパン/WTP 2016:
SiPを作り続けて10年、IoTが次なる飛躍の糧に
Insight SIP(インサイトSIP)は、SiP(System in Package)を手掛けるフランスのメーカーだ。2016年で設立10周年となる同社は、「ワイヤレスジャパン2016」(2016年5月25〜27日/東京ビッグサイト)で、Bluetooth Low Energy(BLE)対応のモジュールなど同社の製品群を展示した。(2016/6/6)

ビアメカニクス LC-4NT252:
4ビーム/2パネルで量産に最適なレーザー加工機
ビアメカニクスは、「JPCA Show 2016」(2016年6月1〜3日/東京ビッグサイト)で、パッケージ基板コア層のレーザースルーホール用レーザー加工機の新製品「LC-4NT252」を展示した。(2016/6/2)

コアレス基板にも対応:
キャパシターを忍ばせるパッケージ基板内蔵技術
富士通インターコネクトテクノロジーズは、「JPCA Show 2016」(2016年6月1〜3日/東京ビッグサイト)で、同年5月23日に発表した薄膜キャパシター内蔵技術を展示した。(2016/6/2)

ワイヤレスジャパン/WTP 2016:
モバイルの次はIoT/車載で躍進狙うMediaTek
台湾MediaTekは、「ワイヤレス・テクノロジー・パーク(WTP) 2016」(2016年5月25〜27日/東京ビッグサイト)に出展し、同社が提案する5G(第5世代移動通信)向け要素技術などを紹介した。売上高は好調だが利益面では厳しい状態となっているMediaTek。メディアテックジャパンのジェネラルマネジャーである櫻井義孝氏は、「5Gなど新しい市場に早く参入することが利益増加の鍵」と語る。(2016/6/1)

ワイヤレスジャパン/WTP 2016:
圏外でもスマホがつながる技術、震災時に活用へ
構造計画研究所と東北大学は、「ワイヤレス・テクノロジー・パーク(WTP) 2016」(2016年5月25〜27日/東京ビッグサイト)で、通信インフラがない場所でもスマートフォン同士でリレーして、ローカルネットワークを構築する技術「スマホdeリレー」を展示した。(2016/6/1)

太陽光:
世界初、新型プリウスPHVは太陽光パネルを搭載
トヨタ自動車は2016年秋に販売開始予定の新型「プリウスPHV」を同年6月に東京ビッグサイトで開催される「スマートコミュニティJapan 2016」で日本初公開する。日本・欧州仕様の装備として、ルーフ部分にソーラー充電システムを搭載するという。(2016/5/31)

ワイヤレスジャパン/WTP 2016:
初出展のSequans、LTE Cat Mチップセットを披露
LTE向け通信モジュールなどを手掛けるフランスのSequans Communications(シーカンス・コミュニケーションズ/以下、シーカンス)は、「ワイヤレス・テクノロジー・パーク(WTP) 2016」(2016年5月25〜27日、東京ビッグサイト)に初出展し、LTEチップセットを展示した。(2016/5/30)

ワイヤレスジャパン/WTP 2016:
「電子部品で培った技術を結集」 太陽誘電のIoT
太陽誘電は、「ワイヤレスジャパン2016」(2016年5月25〜27日/東京ビッグサイト)で、回転機器の異常振動を早期発見/予防保全するシステムを展示した。「電子部品製造で培った無線/電源/光学/複合技術を結集することで、IoT市場に切り込んでいきたい」(同社)という。(2016/5/30)

ワイヤレスジャパン/WTP 2016:
最適セルを探して即座に接続、5G HetNetに向けて
パナソニックは「ワイヤレス・テクノロジー・パーク(WTP) 2016」(2016年5月25〜27日、東京ビッグサイト)で、5G(第5世代移動通信)向けHetNet(Heterogeneous Network)において、ユーザーにとって最適なセルを選択し、より接続しやすい環境を構築するためのプロジェクトの成果を披露した。(2016/5/27)

ワイヤレスジャパン/WTP 2016:
AllJoynでBluetoothが使える! ルネサスがデモ
ルネサス エレクトロニクスは、「ワイヤレスジャパン 2016」(2016年5月25〜27日、東京ビッグサイト)で、AllJoyn対応機器をBluetooth Low Energy(BLE)で相互接続するデモを披露した。AllJoynでBLEを使用するのは「業界初」(同社)だという。(2016/5/27)

ワイヤレスジャパン2016:
IoT機器向けマルチプロトコルSoC、Sigfox対応へ
シリコン・ラボラトリーズは、「ワイヤレスジャパン2016」(2016年5月25〜27日/東京ビッグサイト)で、IoT機器向けマルチプロトコルSoC「Wireless Gecko EFR32」シリーズを展示した。(2016/5/27)

IoT/M2M展:
村田がBLEメッシュ用いたシステム開発中、なぜ?
村田製作所は、「第5回 IoT/M2M展」(2016年5月11〜13日/東京ビッグサイト)で、開発中のBluetooth Low Energy(BLE)メッシュを活用した屋内位置推定システムを展示した。(2016/5/19)

IoT/M2M展:
秒速500MBで画像を圧縮できるソフト、従来比1/25
東芝情報システムは、「第5回 IoT/M2M展」(2016年5月11〜13日/東京ビッグサイト)で、画像認識ソフトウェア「CVNucleus」シリーズの高速画像圧縮/伸張ライブラリを展示した。(2016/5/18)

IoT/M2M展:
クアルコム注力する11ad、60分 4K映像を30秒で
Qualcomm(クアルコム)は、「第5回 IoT/M2M展」(2016年5月11〜13日/東京ビッグサイト)で、高速無線通信規格「IEEE 802.11ad」に関するセミナーを行った。デモでは、IEEE 802.11ad対応スマートフォンのスループットが、2Gbpsを超えている様子が見られた。(2016/5/17)

MVNOやIoTの展望が分かる――「ワイヤレスジャパン 2016」の事前登録を受付中
5月25日〜27日に東京ビッグサイトで開催される、モバイル/ワイヤレスの専門展示会「ワイヤレスジャパン2016」の事前予約を受付中。MVNOやIoTをテーマにしたカンファレンスも実施する。Android Nの情報もキャッチできる。(2016/4/22)

PlayStation VRが「AnimeJapan 2016」で体験できる
「PlayStation VR」がアニメイベント「AnimeJapan 2016」(3月26日27日、東京ビッグサイト)に出展決定した。いち早くVRヘッドセットを装着した3Dゲームを体験できる。(2016/3/22)

MEDTEC Japan 2016開催直前情報:
550社以上出展の「MEDTEC Japan 2016」、グローバルネットワークでセミナー充実
2016年4月20〜22日の3日間、医療機器設計/製造に関するアジア最大級の展示会「MEDTEC Japan 2016」が、東京ビッグサイトで開催される。2016年の出展社数は前年を上回る550社以上となる見込み。「グローバルネットワークを持つMEDTECならでは」という、米国と欧州の医療機器メーカーのトップエグゼクティブによる講演にも注目だ。(2016/3/18)

300メートル先のドローンも検知:
情報窃盗、ドローン盗撮、万引き――進化する犯罪防止技術
セキュリティ関連機器とサービスの総合展示会「セキュリティショウ2016」が11日まで、東京都江東区の東京ビッグサイトで開かれた。最新のセキュリティ機器は情報窃盗、ドローン盗撮など新たな犯罪へも対応できるよう進化を遂げていた。(2016/3/14)

スマートエネルギーWeek 2016:
プレスで作る「全固体電池」、電気自動車に向く
開発中の全固体リチウムイオン蓄電池セルを日立造船が公開した。第7回 国際二次電池展(バッテリージャパン 2016、東京ビッグサイト)では4種類の電池セルを見せた。製造時に液系プロセスを用いず、プレス加工によって電池セルを作り上げたことが特徴。使用時の加圧が不要で、エネルギー密度も確保した。(2016/3/14)

東京オリンピック時期に東京ビッグサイトは「利用不可」 2019・2020年問題、これまでの改善点と課題は
コミックマーケットを筆頭に東京ビッグサイトの東・西展示棟を使う大規模なイベントは、2019年・2020年度に同会場で開催するのは極めて困難に。(2016/3/12)

スマートエネルギーWeek 2016:
林業の新たな光となるか、初開催の国際バイオマス発電展
再生可能エネルギーとして注目を集めるバイオマス発電。2016年3月2日から4日まで東京ビッグサイトで開催された「第1回 国際バイオマス発電展」には今後の市場拡大が期待されるバイオマスに関連した製品・技術・サービスが展示された。(2016/3/10)

太陽光パワコンを内蔵:
直流のまま充電できる容量12kWhの蓄電システム
ニチコンは、「スマートグリッドEXPO」(2016年3月2〜4日/東京ビッグサイト)で、直流のままで充電できるハイブリッド型蓄電システム「ESS-H1L1(仮)」の参考展示を行った。(2016/3/9)

既存システムで売電収入がアップ?:
影のかかる所にも太陽光パネルを設置できる装置
ニプロンは、「スマートグリッドEXPO」(2016年3月2〜4日/東京ビッグサイト)で、ソーラー発電用のシステム「PVMaximizer(PVM)」などを展示した。PVMにより、今まで設置できていなかった部分にも太陽光パネルを設置でき、既存システムでの売電収入の向上を実現できるという。(2016/3/7)

−40℃対応のポリアセンキャパシターも:
充放電寿命100万回のリチウムイオンキャパシター
太陽誘電は、「太陽光発電システム施工展」(2016年3月2〜4日/東京ビッグサイト)で、リチウムイオンキャパシターやポリアセンキャパシターのプロトタイプを展示した。(2016/3/7)

蓄電装置に電気二重層キャパシターを活用:
ひたすら回せ! 停電でも頑張れば使える自販機
日本ケミコンは、2016年3月2〜4日に東京ビッグサイトで開催されている「二次電池展」で、電気二重層キャパシターを用いた自動販売機「エネレンジャー」を展示した。災害や非常時に停電になっても、手回し自家発電を回すことで電気を作り、いつでも飲み物を取り出すことができるという。(2016/3/4)

スマートエネルギーWeek2016:
異常検知に効くドローンの威力、5日かかるメガソーラー点検を半日で
スカイロボットは「第7回 太陽光発電システム施工展」(2016年3月2〜4日、東京ビッグサイト)で、同社のドローン(無人飛行機)を活用した太陽光発電設備のメンテンナンスシステムを展示した。今後長期にわたって設備メンテナンスに取り組む必要がある国内の太陽光発電事業者などに向け、2016年4月から本格的に販売を開始する。(2016/3/2)

PR:家庭向け電力小売事業「Looopでんき」を初披露、基本料金無料の破壊力
Looopは、2016年3月2〜4日まで東京ビッグサイトで開催中の「第2回電力自由化EXPO」および「第9回国際太陽電池展〜PV EXPO 2016〜」に出展。新たに参入を発表した家庭用を含んだ低圧電力小売市場向けのブランド「Looopでんき」を初披露した他、太陽光発電システムが組み立てられる「MY発電所キット」シリーズの新製品などを紹介している。(2016/3/2)

東京ビッグサイトに仮設展示場 五輪対策で整備、9割のスペース確保
東京ビッグサイトについて、都は近隣に約2万4000平方メートルの仮設展示場を整備し、代替とする考えだ。(2016/2/24)

コミケなど仮設施設で対応する方針 東京五輪の東京ビッグサイト利用に伴う展示場不足問題に打開策
りんかい線テレポート駅東側の都有地に。(2016/2/24)

カーエレ展でデモ展示:
16nm「Zynq」は消費電力5W以下、自動運転向け?
ザイリンクスは、2016年1月13〜15日に東京ビッグサイトで開催された「国際カーエレクトロニクス技術展」で、先進運転支援システム向けのソリューションの展示を行った。(2016/2/2)

省エネ機器:
省エネ大賞決定、デンソーのエネ再生工場など省エネ技術が百花繚乱
省エネルギーセンターは2016年1月27日、「ENEX2016 第40回 地球環境とエネルギーの調和展」(東京ビッグサイト、2016年1月27〜29日)の会場で平成27年度(2015年度)の省エネ大賞の表彰式を行い各賞受賞者に表彰状とトロフィーを贈呈した。(2016/2/2)

電力供給サービス:
電力自由化で加速する顧客争奪戦、欲しい顧客の“見える化”で差をつける
トッパン・フォームズは東京ビッグサイトで開催された「新電力EXPO 2016」(2015年1月27〜29日)に出展し、小売電気事業者の顧客獲得をサポートするパッケージソリューションを披露した。同社が持つ顧客獲得に向けたマーケティングや、プロモーションサービスを小売電気事業者向けにパッケージ化したという。(2016/2/1)

リコーが「ナノテク展」で出展:
脊髄機能を見える化するセンサー、MRIと併用へ
リコーは、2016年1月27〜29日に東京ビッグサイトで開催された「国際ナノテクノロジー総合展・技術会議」で、エレクトロクロミック技術や電子調光サングラス、電子アートガラスなどを展示した。本記事では、参考出展されていた脊髄機能を見える化するセンサーについて紹介する。(2016/2/2)

省エネ機器:
貼るだけで窓を簡単に二重化、年間32.4%の電力コスト削減に
AGCグラスプロダクツは「ENEX 2016」(2015年1月27〜29日、東京ビッグサイト)に出展し、“後付けで窓を2重にできる”という同社の省エネ製品「アトッチ」をアピールした。開閉できない固定窓でも後から短い施工期間で2重化することが可能で、オフィスや店舗などの省エネ改修手法として採用が進んでいるという。(2016/1/29)

省エネ機器:
省エネはツールが全てじゃない、“従業員の意識”に訴えかける支援システム
日本テクノは、地球環境とエネルギーに関連する展示会「ENEX2016」(2015年1月27〜29日、東京ビッグサイト)に出展。“従業員の意識”に訴えかける省エネ支援システムを出展した。(2016/1/28)

マイクロチップが「カーエレ展」でデモ展示:
電界式ジェスチャーICが15インチ対応、車載向けへ
Microchip Technologyは、「国際カーエレクトロニクス技術展」(2016年1月13〜15日/東京ビッグサイト)で、電界検出式3DジェスチャーICを活用したデモ展示を行った。(2016/1/25)

オムロンがデモ展示:
±5cmを検知するセンサーは何に応用できるのか
オムロンは、2016年1月13〜15日に東京ビッグサイトで開催された「ウェアラブルEXPO」で、±5cmに相当する±0.6Paの気圧変化を検知する「絶対圧センサー」を展示した。(2016/1/22)

ウエストユニティス「InfoLinker」:
15年の積み重ねで生まれた産業用スマートグラス
ウエストユニティスは、2016年1月13〜15日に東京ビッグサイトで開催された「ウェアラブルEXPO」の菱電商事と共同で、産業用スマートグラス「InfoLinker」の展示を行った。(2016/1/21)

燃料電池監視IC、48V←→12V変換IC:
2020年仕様の車載アナログ半導体を公開
リニアテクノロジーは2016年1月13〜15日に開催された「国際カーエレクトロニクス技術展」(会場:東京ビッグサイト)で、2020年に市販される自動車への搭載を目指した最新アナログ半導体を紹介。燃料電池監視用ICなど開発中の製品の参考展示も実施した。(2016/1/19)

「ライティングジャパン」会場レポート:
太陽光の再現で外的ストレスを減少するLED照明
キャプテンインダストリーズは、2016年1月13〜15日に東京ビッグサイトで開催された「ライティングジャパン」に、ドイツのWaldmann(バルトマン)のLEDフロアスタンドライト「LAVIGO(ラヴィゴ)」を展示した。蛍光灯と比較して、大幅にストレスを減少するという。(2016/1/18)

LED照明:
太陽のリズムで光り方が変わるLED照明、間接照明で地球にも健康にも優しく
輸入商社のキャプテンインダストリーズは、2016年1月13〜15日の3日間、東京ビッグサイトで開催されている照明関連の展示会「ライティングジャパン2016」に出展し、ドイツのバルトマン社製LED照明をアピールした。(2016/1/15)

エアコンやテレビを遠隔操作可能に?:
ソニーの半導体部門が新しく仕掛ける多機能ライト
ソニーは、2016年1月13〜15日に東京ビッグサイトで開催されている「ライティングジャパン」に合わせて、LEDシーリングライトとコントロール機能を持つモジュールを組み合わせたマルチファンクションライトを発表した。(2016/1/15)

省エネ機器:
オン/オフだけじゃない、LED照明の個別制御で電力70%削減
NTTファシリティーズは2016年1月13〜15日の3日間、東京ビッグサイトで開催されている照明関連の展示会「ライティングジャパン2016」に出展し、LED照明などを1灯ごと個別に調光制御できるシステム「FIT LC」を出展した。(2016/1/14)

見守りやフィットネス分野向け:
オムロン、高低差±5cmを検知するセンサーを発表
オムロンは2016年1月12日、±5cmに相当する±0.6Paの気圧変化を検知する「絶対圧センサー」の量産を開始すると発表した。従来製品と比較して約10倍の高精度化を実現したという。同製品は、2016年1月13〜15日に東京ビッグサイトで開催される「ウェアラブルEXPO」で展示予定だ。(2016/1/13)

コミケ89、キャリア3社の電波対策&コラボまとめ
12月29日から東京ビッグサイトで開催されている「コミックマーケット89」(C89)では、キャリア各社が会場周辺の電波強化対策を行っている(2015/12/29)

SEMICON Japan 2015 特別展「World of IoT」:
半導体業界 拡大の鍵握るIoTを写真で振り返る
マイクロエレクトロニクス製造サプライチェーンの国際展示会「SEMICON Japan 2015」が、2015年12月16〜18日の3日間にかけて、東京ビッグサイトで開催された。中でも、注目だったのは特別展「World of IoT」である。本記事では、その一部を写真で紹介する。(2015/12/25)

SEMICON Japan 2015会場レポート:
マンションの1室に入る大きさのチップボンダー
コネクテックジャパンは、2015年12月16〜18日に東京ビッグサイトで開催された「SEMICON Japan 2015」で、デスクトップ型のフリップチップボンダ―を展示した。(2015/12/19)

SEMICON Japan 2015 会場レポート:
東芝ヘルスケア、IoTで広がる“見守り”の可能性
東芝ヘルスケアは2015年12月16日に開幕した展示会「SEMICON Japan 2015」(東京ビッグサイト/2015年12月16〜18日)で、“見守り”を重視したIoT製品の展示を多数行った。(2015/12/17)

SEMICON Japan 2015 会場レポート:
20μmピッチTSV、車載用測距センサーに適応へ
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、2015年12月16〜18日の会期で東京ビッグサイトで開催されている「SEMICON Japan 2015」で、車載センサー向け3次元積層技術を展示した。(2015/12/16)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。