ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「フェラーリ」最新記事一覧

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
一周して最先端、オートマにはないMT車の“超”可能性
クルマの変速機においてマニュアルトランスミッションは少数派である。フェラーリやポルシェといったクルマでさえATが主流で、MTは風前の灯火かと思われていた。ところが……。(2016/3/7)

エンジン音まで再現 1/8スケールの迫力『週刊 ラ フェラーリをつくる』先行予約がスタート
フェラーリ社監修の下、480以上のパーツで細部まで再現。メカニズム開設やフェラーリ社の歴史や歴代の名車にも迫るマガジンも付属する。(2015/8/6)

SSDは「速い」だけじゃない
ユーザーが分かっていない“ストレージ界のフェラーリ”SSDを使う本当の意味
SSDはパフォーマンスを改善し、IT環境全体のコストを削減する。米調査会社Enterprise Strategy Groupのストレージアナリストがソリッドステートストレージ技術の真骨頂を解説する。(2015/3/19)

農家始まったなっ!! ヤンマーの新型農耕機がフェラーリデザイナー起用でカッコよすぎた
農耕機、応答せよ!!!!(2014/11/20)

自転車にロケットエンジンを搭載して時速333キロを叩き出すクレイジーガイが登場
フェラーリを置き去りにするスーパーチャリ爆誕。(2014/11/10)

初のAppleのCarPlay搭載車はフェラーリ新FF
Ferrariが、AppleのCarPlayを搭載した「Ferrari FF」をイタリアの顧客に納車したと発表し、公道を走りながらCarPlayを操作する動画を公開した。(2014/9/9)

フェラーリCEO アメデオ・フェリーザ氏 インタビュー:
「カリフォルニアT」でも貫き通す“フェラーリらしさ”とは
フェラーリの市販車部門は、週末にサーキットで走りを楽しむようなスーパー・スポーツカーの他に、日常的に乗用できる「GTカー」をラインアップしている。同社CEOのアメデオ・フェリーザ氏に、GTカーの最新モデルである「カリフォルニアT」や、Apple(アップル)の「CarPlay」を採用した経緯などについて聞いた。(2014/5/8)

いつかはフェラーリ:
オープン4座+V8ターボ、“日常のフェラーリ”はいかが? 「フェラーリ・カリフォルニア T」日本初披露
フェラーリの富裕層向け戦略モデル「フェラーリ・カリフォルニア T」が日本で公開。デザイン、走行性能、サウンド──フェラーリが持つ魅力はそのままに、電動ハードトップ、4シーター、トランクスルー機構など機能性、快適性も取り入れた。“日常のフェラーリ”と訴求する。(2014/4/17)

エコカー技術:
フェラーリが「カリフォルニアT」を日本初公開、「F40」以来のターボを搭載
フェラーリ・ジャパンは、「ジュネーブモーターショー2014」で発表したばかりの新型スポーツカー「カリフォルニアT」を日本国内で初披露した。最大の特徴は、「F40」以来、27年ぶりとなるターボエンジンの搭載である。(2014/4/17)

ジュネーブモーターショー2014リポート:
ジュネーブを席巻した「CarPlay」は自動車業界に何をもたらすのか
アップルの「CarPlay」が初披露された「ジュネーブモーターショー2014」は、自動車業界のみならず、世界中のIT関係者の注目をも集めるイベントとなった。本記事では、同ショーで、メルセデス・ベンツ、フェラーリ、ボルボが展示したCarPlay対応車載器を紹介するとともに、CarPlayが今後の自動車業界に何をもたらすのか考えてみたい。(2014/3/14)

フェラーリ、AppleのCarPlay搭載のFerrari FFを披露【動画あり】
年内発売予定の「Ferrari FF」に搭載されるCarPlayの操作方法を紹介する動画が公開された。(2014/3/5)

車載情報機器:
「CarPlay」対応予定のメルセデス・ベンツ、「もちろんAndroidにも対応する」
Appleによる、車載情報機器「iPhone」を連携させる新機能「CarPlay」の正式発表を受けて、「第84回ジュネーブ国際モーターショー」でデモを披露するフェラーリ、メルセデス・ベンツ、ボルボがその概要を発表。ただしメルセデス・ベンツは、CarPlay一辺倒ではなく、「Androidにも対応する」という方針も強調している。(2014/3/4)

Apple、車載システム「CarPlay」を正式発表 トヨタとBMWの名前も
Appleの車載システム「CarPlay」搭載の自動車が年内にフェラーリやホンダ、メルセデス・ベンツから発売される。トヨタやBMWなどもパートナーとして名を連ねた。(2014/3/3)

Appleの車載システム、フェラーリ他が発表へ──Financial Times報道
フェラーリ、メルセデス・ベンツ、ボルボが、ジュネーブモーターショーでAppleの「iOS in the Car」搭載モデルを発表するとFinancial Timesが報じた。(2014/3/3)

編集長ヨシオカのドバイレポート:
アラビア半島にはランドクルーザー「しか」走っていない砂漠があった
大金持ちがたくさんいる国、ドバイ。きっと街を走るのはBMWやフェラーリなどが多いのだろうと思いきや、実は日本車だらけなのだ。さらに「ランドクルーザー率100%」という場所がある。それは……。(2014/2/14)

電気自動車:
「マクラーレンやフェラーリと同じ」、「トミーカイラZZ」は1台1台を職人が手作り
電気自動車(EV)ベンチャーのグリーンロードモータースは、EVスポーツカー「トミーカイラZZ(ズィーズィー)」の実車を東京で初公開。併せて第2期33台分の受注も始めた。また、同車両のEVプラットフォームは、京都府舞鶴市の工場で、「マクラーレンやフェラーリのスポーツカーと同様に、1台1台を職人の手作りで製造する」という。(2014/1/29)

史上最高のハイパーカーも完売:
媚びないフェラーリが教えてくれる「勝ち残る法則」
欧州の債務危機に影響を受けた国で、新車の販売台数が減少している。そんな状況でも史上最高の業績を上げ、注目が集まっている企業がある。イタリアが誇るフェラーリ社だ。注目されるのは業績ではなく……。(2014/1/8)

進撃の痛フェラーリ、秋葉原に登場! “小さな”超大型巨人も駆けつける!
価格4000万円の「Ferrari 458 Spider」が「進撃の巨人」痛車になって秋葉原に登場。1.8メートル級の宣伝隊長も現れた。(2013/7/25)

INSIGHT NOW!:
ニッチ戦略の本質とは? 好調なポルシェは正念場だ
ニッチ戦略の本質は、無競争市場を創りだしブランドイメージをキープすることです。フェラーリはセオリーを徹底しているようです。(2013/7/24)

ウブロ、日本限定の「ビッグ・バン フェラーリ カリフォルニア30 ジャッポーネ」
ウブロとフェラーリのコラボモデル「ビッグ・バン フェラーリ」に、フェラーリ カリフォルニア30 ジャッポーネの発売を記念したモデルが登場しました。(2013/7/1)

ウブロ、「ビッグ・バン フェラーリ」の2013年モデル
フェラーリの象徴である跳ね馬のレリーフが9時位置にあり、控えめながらも存在感をかもし出しています。3モデルのうち1つは、ケースにカーボンファイバーを使っています。(2013/3/7)

楽天オークションに三木谷社長が降臨! 2690万円のフェラーリをドーンと1円出品
見せてもらおうか、社長のフェラーリの性能とやらを。(2012/11/28)

高級筆記具「シェーファー」がフェラーリとコラボ
シェーファーが2013年に創業100周年を迎えることを記念して、フェラーリとコラボした万年筆やボールペンを発売する。価格は2625円〜。(2012/10/30)

ホワイトペーパー:
シービー・リチャードエリス、フェラーリに学ぶSharePoint活用術
会員制サイトの実現から協力会社とのセキュアな情報共有に至るまで多彩な機能を搭載したSharePoint。インターネット、エクストラネット環境での活用術を3つのシナリオ別に事例を交えて紹介する。(2012/8/23)

海外モバイルニュースピックアップ:
iPhone用“風呂のふた”カバーが登場
海外のモバイル系ニュースを短信でお伝えします。今日のトピックは、iPadのSmart Coverに似たiPhoneカバー、待ち合わせの状況を共有できるアプリ、iOS端末で運転できるミニフェラーリ、AppleがUI競争に有利な特許を取得 など。(2012/7/20)

岡崎宏司のクルマ DE トリップ:
フェラーリFF、とても新鮮に感じるシューティングブレーク的ルックス
今までにも4シーターのフェラーリはありました。でも、「まともに4人乗れる「4シーター」はこれが初めてです。(2012/7/2)

下町ロケットの次はボブスレー:
大田区の金属加工技術と童夢のCFRP技術が融合、「下町ボブスレー」を五輪へ
東京都大田区の中小企業と童夢カーボンマジック、ソフトウェアクレイドル、東京大学などが参加する「下町ボブスレー」ネットワークプロジェクトが、ボブスレー日本代表チーム向けのソリを開発している。フェラーリやBMW、NASAが開発する世界の強豪チームのソリにどこまで対抗できるのか、注目だ。(2012/5/30)

「SUPER GT 2012 SERIES」第2戦予選レース 初音ミク、エヴァ、イカ娘の痛車も参戦
「SUPER GT 2012 SERIES」第2戦の予選を富士スピードウェイからライブ配信する。GT300クラスは、「初音ミク グッドスマイル BMW」「エヴァンゲリオンRT初号機アップル紫電」「PACIFIC NAC イカ娘 フェラーリ」といった痛車チームが参戦する予定。前日には特番も。配信は5月3日8時45分〜。(2012/4/25)

バーゼルワールド2012:
ウブロ、独自素材と独自ムーブメントを搭載する「ビッグ・バン フェラーリ」
フェラーリと正式にパートナーシップを提携したウブロ。ついにフェラーリ コレクションがデビューした。(2012/4/2)

SUPER GT参戦のイカ娘フェラーリ、初音ミク痛車が個人スポンサー募集
SUPER GTにイカ娘フェラーリや初音ミク痛車で参戦するチームが、個人スポンサーの募集を開始した。フィギュアなどが特典として付いてくる。(2012/3/21)

アバルト トリブートフェラーリに日本限定の「トリブート アル ジャポーネ」――東日本大震災復興支援に
アバルト 695 トリブートフェラーリ“トリブート アル ジャポーネ”は、50台限定の特別仕様車。車両本体価格の一部は東日本大震災の復興支援として寄付する。(2012/3/19)

史上最速のフラッグシップモデル「フェラーリ F12ベルリネッタ」
フェラーリは3月6日に開幕した第82回ジュネーブモーターショーにおいて、史上最速のフラッグシップモデル「フェラーリ F12ベルリネッタ」を発表した。(2012/3/13)

ジュネーブモーターショーで新「フェラーリ・カリフォルニア」公開
フェラーリは3月8日に開幕するジュネーブモーターショーにおいて、フェラーリ・カリフォルニアのアップデートモデルを世界初公開する。(2012/2/21)

Ferrariエンブレム入ったヘッドフォンやスピーカードック登場へ
オーディオアクセサリメーカーLogic3が、Ferrariとコラボしたヘッドフォンやスピーカードックを発売する。おなじみの跳ね馬入りだ。(2012/1/16)

ウブロとフェラーリ、トゥールビヨン搭載のビガー・バンを発表
フェラーリの中国での展開20周年を祝した記念モデル「ビガー・バン 20th アニバーサリー オブ フェラーリ チャイナスペシャル」が発表。コラボウオッチ第1弾だ。(2011/12/6)

レーシングカー風デザイン:
フォーカルポイント、フェラーリ公式のiPad 2ケース
フォーカルポイントは、フェラーリのロゴマークをあしらったiPad 2専用ケースを発売する。(2011/10/25)

「フェラーリ458 スパイダー」日本初披露
フェラーリは、フェラーリ458 スパイダーを増上寺で披露した。イベントにはアロンソやマッサも登場し、チャリティオークションを実施した。(2011/10/18)

岡崎宏司のクルマ DE トリップ:
フェラーリに捧ぐ「アバルト 695 トリブート フェラーリ」
アバルトとフェラーリの名を同時に名乗ってしまった「アバルト 695 トリブート フェラーリ」。アバルトだって熱狂的なファンを持つブランドですから、フェラーリってやっぱり特別中の特別なんでしょうね。(2011/9/20)

フェラーリ458スパイダーが公開
フェラーリは8月23日、458イタリアのオープンバージョン「458スパイダー」の写真とスペックを公開した。(2011/8/25)

京商がスーパーカーの聖地巡礼ツアー フェラーリやランボルギーニ巡る
京商スーパーカーツアーでは、フェラーリやランボルギーニの施設を見学したり、一般公開されていないコレクションを見ることができる。(2011/7/13)

SUPER GTシリーズの「イカ娘 フェラーリ」をみんなで応援しようじゃなイカ!
個人スポンサーメニュー「フィギュアで応援しなイカ!コース」のフィギュアデザイン公開。(2011/6/29)

フェラーリ「250 Testa Rossa」を、その手の中に
京商は、「フェラーリミニカーコレクション 8」をコンビニエンスストア「サークル K」「サンクス」で7月5日に発売する。価格は500円。(2011/6/2)

岡崎宏司のクルマ DE トリップ:
陶酔の世界が待ち受けている「フェラーリ458イタリア」
スペックを告げられると、「俺じゃ運転できない!」と思ってしまうかもしれない。しかし、ATモードで町を流せば、乗り心地もよくリラックスできる。もちろん「戦闘モード」にスイッチオンすると……。(2011/6/1)

ねとらぼ:
「イカ娘」がSUPER GTを侵略だゲソ! 初音ミク車やエヴァ車と激突
イカ娘とコラボしたフェラーリがSUPER GTに参戦。初音ミク車やエヴァ車と激突する。(2011/2/25)

デザイン、マーケティング、ブランドと“ナントカ”は使いよう。:
ブランドの魅力とは「これまでの歴史」×「これからの未来観」
ブランディングは、今や中小企業でも無視できない。今回はクルマ、その中でも少し派手なクルマである、フェラーリとポルシェをネタにしつつブランド価値について考えてみよう。(2011/2/3)

フェラーリ初の4輪駆動「FF」、ジュネーブでのお披露目前にチラ見せ
伊フェラーリは1月21日、初の4輪駆動モデル「FF」の画像をWebサイト上で公開した。FFは、4シーター、4輪駆動を表す「Ferrari Four(フェラーリ・フォー)」の頭文字だ。(2011/1/22)

フェラーリ「458チャレンジ」が初公開
フェラーリはボローニャモーターショーにおいて、フェラーリ458イタリアをベースとしたワンメイクレース(同一車種によるレース)専用車両の最新モデル「458チャレンジ」を一般向けに初公開した。(2010/12/17)

10台だけのフェラーリカリフォルニア――コーンズ限定モデル
V8エンジンをフロントミッドシップに搭載する「フェラーリカリフォルニア」。コーンズから10台限定の特別仕様車が登場した。価格は2650万円。(2010/11/15)

アバルト695トリブートフェラーリ、限定150台で予約開始
フィアットグループオートモービルズジャパンは11月1日、「アバルト695トリブートフェラーリ」の予約受け付けを開始した。限定150台で、価格は569万5000円〜。(2010/11/1)

フェラーリ458がモチーフの携帯電話は110万円
ノキアの超高級携帯電話ブランド「Vertu」は、フェラーリとコラボレーションした端末「Ascent Ferrari GT」を11月5日に発売する。限定2011台で、価格は110万円。(2010/11/1)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。