ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「葬儀」最新記事一覧

ついにリリースされた「ポケモンGO」が多くのユーザーを教会へ送り込む 「神が何かを伝えようとしている」「初めて教会へ行ったよジーザス」
トイレでの捕獲など謎のムーブメントも。(2016/7/8)

「ZABADAK」吉良知彦さん亡くなる 56歳
ファンとのお別れの会を8月7日に都内で予定している。(2016/7/6)

【訃報】富士通元社長・会長 秋草直之氏が死去
富士通社長・会長を務めた秋草直之氏が死去した。(2016/6/23)

「私たちを自由にするチェンジを待っている」 クリスティーナ・アギレラ、フロリダ銃乱射事件のメッセージソングを発表
新曲「Change」を緊急リリース。9月14日までの売上は事件の犠牲者とその家族を支援する団体へ寄付。(2016/6/17)

「最近はお坊さんの合コン“坊コン”もあります」 仏教専門フリーマガジン「フリースタイルな僧侶たち」がありがたや……
最新号は「特集:お坊さんの恋愛事情」。(2016/6/16)

3Dプリンタニュース:
ペットの写真からフィギュアを作製する3Dプリントサービス
X人の株式会社が、ペット関連事業の企業向けに、ペットの写真からフィギュアを作製する3Dプリントサービス「Petfig Partner」を開始した。(2016/6/1)

世界的シンセサイザー奏者・冨田勲さんの「お別れの会」開催へ
「冨田勲 追悼特別公演 冨田勲×初音ミク『ドクター・コッペリウス』」の上演も決定しています。(2016/5/25)

小説家の岡野麻里安さん亡くなる ライトノベルで活躍、「鬼の風水」「少年花嫁」シリーズなど
講談社X文庫ホワイトハート編集部が公式サイトで発表。(2016/5/18)

ジブリ作品手がけたアニメーター、二木真希子さん死去
「風の谷のナウシカ」などに携わっていた。(2016/5/16)

「さようなら」はもはや死語? 7割「使わない」と回答、永遠の別れをイメージ
別れのあいさつに「さようなら」が使われなくなっている。その理由とは――。(2016/5/16)

「さようなら」はもはや死語? 7割「使わない」と回答、永遠の別れをイメージ
「さようなら」という言葉が使われなくなっている。なぜか――。(2016/5/16)

山口英氏が死去 初代内閣官房セキュリティ補佐官 JPCERT/CC設立に尽力
奈良先端大教授で、内閣官房の初代情報セキュリティ補佐官を務めたセキュリティ専門家の山口英氏が5月9日に死去した。52歳だった。(2016/5/13)

演出家・蜷川幸雄さんが死去 80歳
俳優への厳しい指導で知られていました。※追記(2016/5/12)

作家・松智洋さんがコミックマーケット「40周年史」内で描いた「代表が代わった日」が期間限定でWeb公開
「40周年史」は去年の8月に発行された書籍で、準備会スタッフでもあった松智洋さんが取材して描いた文章になります。(2016/5/10)

シンセサイザーの巨匠・冨田勲さん死去
シンセサイザー音楽の第一人者として世界的に知られる作曲家の冨田勲さんが死去した。84歳だった。(2016/5/9)

作曲家・編曲家の冨田勲さん亡くなる 84歳
初音ミクとのコラボが話題になっていました。(2016/5/8)

平子理沙、ブログへの中傷を調査し「同一IPで何度も投稿していた人が6人いた」と明かす 「自殺しろ」と100回以上書き込む悪質な例も
震災に関するブログ記事に批判が殺到していました。(2016/4/27)

「正常性バイアス」とは、災害時や緊急時に「自分は大丈夫」と思い込んでしまう、危険な脳のはたらき
「ありえない」という先入観や偏見(バイアス)が働き……。(2016/4/22)

経営トップに聞く、顧客マネジメントの極意:
残された人の思いをかたちにする、これまでにない葬儀の在り方とは
お葬式を葬儀社から家族のもとへ返したい。家族や周りの人が故人のために何かしてあげたいという思いを手伝うのが役割。(2016/4/20)

マネーの達人:
友達までできる?! 今どきの代行サービスがスゴイ 
「代行サービス」というのをご存じでしょうか? 現在では家事代行、運転代行、買い物代行などがよく知られています。今回は、バリエーション豊かになった現在の代行サービスについて紹介します。(2016/4/18)

喪黒福造にハクション大魔王、ダース・ベイダー 声優の大平透さんが逝去 86歳
声優アワードの第1回で功労賞も受賞した名声優でした。(2016/4/14)

ぼくらはなぜ「AIの遺電子」にこんなにも惹かれるのか
週刊少年チャンピオン連載の近未来SFマンガ「AIの遺電子」の単行本化記念。その魅力を探ってみた。(2016/4/13)

「デジモン」主題歌・和田光司さん死去 10年以上の闘病
アニメ「デジモンアドベンチャー」の主題歌「Butter-Fly」で知られるアニソン歌手、和田光司が亡くなった。42歳だった。(2016/4/8)

「Butter-Fly」などで知られるアニソン歌手・和田光司さん(42) 上咽頭がんのため死去
4月下旬にファンに向けたお別れ会を設ける予定。(2016/4/8)

特集:FinTech入門(7):
銀行APIの公開で便利で面白い金融サービスは生まれるか――12の多彩なアイデアが完成度を競ったFintech Challenge 2016
三菱東京UFJ銀行は、FinTechをテーマとしたハッカソンイベント「Fintech Challenge 2016 “Bring Your Own Bank!”」を開催した。この記事では、ハッカソン最終日に行われた12チームによるプレゼンテーションの概要と、審査結果をレポートする。(2016/4/6)

Amazon「お坊さん便」は“諸行無常”か……騒動で見えた僧侶の苦悩と税の話
Amazon「お坊さん便」が波紋を呼んでいる。全日本仏教会は販売中止を求めているが、利用者からは好評で、登録を希望する僧侶も続出している。(2016/3/25)

3万5000円で僧侶を“宅配”:
Amazon「お坊さん便」は“諸行無常”か 騒動で見えた僧侶の苦悩と税の話
アマゾンジャパンに、法事・法要の僧侶を定額で手配するサービス「お坊さん便」が出品されたことについて、全日本仏教会が同社と米アマゾン本社にかみついた。宗教法人と税金をめぐる問題への飛び火を恐れてか、全仏も歯切れの悪い対応に終始している。(2016/3/24)

Meet Recruit:
【後編】Pepper×飛鷹全法×蓮実一隆が語る、現代社会における伝統とテクノロジーの役割
多様性が求められるソーシャル時代を豊かに生きるため、今考えるべきことは何か? そのヒントは、信仰文化やロボット開発の現場に潜んでいた!?(2016/3/17)

「私のお小遣いで防弾ベストを買ってください」 警察犬の殉職受け、11歳の少女が警察に寄付
ソーシャルメディアの力で、警察は少女と連絡を取ることが可能に。(2016/3/16)

「5人目のビートルズ」ジョージ・マーティンさん死去
リンゴ・スターやショーン・レノンさんが追悼。(2016/3/9)

不死鳥レスラー「ハヤブサ」さん、くも膜下出血で逝去 偲ぶ会も後日開催
華麗なとび技を、もう一度見たかった。(2016/3/4)

新連載・「よなよなエール」流 ガチンコ経営:
地ビールブームから一転、8年連続赤字で“地獄”を見たヤッホーブルーイング
現在、11年連続で増収増益、直近4年間の売り上げの伸びは前年比30〜40%増と、国内クラフトビール業界でダントツ1位に立つヤッホーブルーイング。しかしここまではいばらの道だった……。井手直行社長が自身の言葉で苦闘の日々を語る。(2016/3/3)

価格.comが「都合の悪い口コミ」を非表示? 運営会社に問い合わせてみた
はてなブックマークでいろいろ話題になっていました。(2016/2/19)

須田剛一・奥村勝彦インタビュー:
須田剛一×コミックビーム 異端と異端のコラボが産んだ「暗闇ダンス」は“狂人の作ったテーマパーク”
「暗闇ダンス」第1巻発売を記念して、原作者・須田剛一さんと、コミックビーム・奥村勝彦“編集総長”にお話を聞きました。(2016/1/26)

仕事用スーツは“経費”にできる? まだまだこんなにあった事業費で落とせる支出
取引先のご祝儀やお香典、急に必要になったスーツ代、飲み会帰りのタクシー代――これって“経費”にできますか?(2016/1/26)

水木しげるさんお別れの会に「妖怪ポスト」設置 メッセージ受け付け
水木しげるさんをファンとともにしのぶ「お別れの会」が1月31日に都内で行われる。(2016/1/20)

PR:僕たち、東京脱出組です――兵庫の山村部で生まれた“田舎ノマド企業”に働き方を聞いてみた
(2016/1/20)

荒俣宏さんや京極夏彦さんが発起人となる「水木しげるサン お別れの会」開催へ
水木先生へお別れを。(2016/1/9)

真っ白な「鏡餅」は、新年が宿る場所♪ いまから飾ってもOKなんです
なぜ家の中にあの平たい雪だるま型のおもちを飾るのでしょう?(2015/12/29)

Amazonがお坊さんを販売開始!? 一律価格で全国どこでもお坊さんを手配
「定額サービス」ということで出品が許可されたようです。(2015/12/7)

「最期は神様が決めることに従ったらええ」 水木しげるさん死去に家族がメッセージを公開 記念館も献花台設置
心筋梗塞に倒れてからは1キロ歩けるまでに回復していたとのこと。(2015/12/1)

意外にもこれが2度目の「あしたのジョー」舞台化 劇団め組が上演
上演は2016年5月。(2015/12/1)

水木しげるさん訃報に漫画家ら著名人が追悼ツイート 睡眠も大切にする姿勢が「数多くの漫画家の命を救った」
手塚・石ノ森両氏に「睡眠をバカにしちゃあいけませんョ」と主張した水木さん。(2015/11/30)

「テラスハウス」に出演していた今井洋介さん急死 所属事務所が心筋梗塞だったと発表
湘南の海をこよなく愛し、笑顔を忘れず、ありがとうのスピリットを常に持ち続けていた。(2015/11/28)

俳優・松山幸次さん40歳の若さで急死 亡くなる前日にはグレート義太夫さんと元気に食事していた
「銀狼怪奇ファイル」「金田一少年の事件簿」などに出演していました。(2015/11/24)

新連載・こだわりバカ:
「こだわりの○○」という言葉を使う店は、何もこだわっていない(絶対に)
街中に「こだわり」という言葉があふれている。「こだわりラーメン」「こだわり旅行」「こだわり葬儀」など。このようなこだわりのない使われ方に、コピーライターの川上徹也氏が燃えている。こだわりの原稿を読んでみたところ……。(2015/11/20)

日本郵便、2016年も「絵師」年賀状を無料公開 昨年はダウンロード数で上位に
日本郵便が公開した年賀状テンプレートに昨年に続き「絵師」ジャンルが。全10デザインが無料でダウンロードできる。(2015/11/2)

萩原栄幸の情報セキュリティ相談室:
もし亡くなったら――いま熱いデジタル遺品(後編)
これから注目される「デジタル遺品」について前回は、広義の「遺産」で多くの人が直面するであろう問題点を解説した。今回は本論の「デジタル遺品」の定義から始めよう。(2015/10/30)

筆まめ、「筆まめ」シリーズ用の“2016年”年賀イラスト素材集を発売
筆まめは、同社製年賀状作成ソフト「筆まめ」シリーズ用となる年賀イラスト素材集の販売を開始する。(2015/10/29)

漫画家の宮田紘次さん死去 「犬神姫にくちづけ」「ヨメがコレなもんで。」最終巻を9月に発売したばかり
34歳の若さでした。(2015/10/27)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。