ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「葬儀」最新記事一覧

嫌がらせが原因で葬儀社の車から“社名”が消えた? Twitter漫画で話題の真相を葬儀社に聞いた
漫画家の空路恵さんが投稿した漫画が共感を集めています。(2017/7/4)

「野際ママ。第二のお母さん」 野際陽子死去の報に佐野史郎がコメント
2人はテレビドラマ「ずっとあなたが好きだった」で共演。(2017/6/15)

マンチェスター出身の音楽家、爆破事件にSNSで思い寄せる ギャラガー兄弟、ニューオーダー モリッシーは国への批判も
中には娘がコンサート会場にいたことを明らかにしたアーティストも。(2017/5/24)

「007」3代目ジェームズ・ボンド、ロジャー・ムーア永眠に世界中で悲しみの声広がる
「最高のジェームズ・ボンド」とピアース・ブロスナン。(2017/5/24)

メンバー全員が本物の牧師さんのロックバンド「牧師ROCKS」 ライブ会場には懺悔を聞いてもらえる「懺悔室ブース」も
90歳のおばあちゃんのお客さんに「冥土の土産にライブに来た」と言われて、「キリスト教に冥土はねえぜ」と返すメンバー。ロックだ。(2017/5/16)

ヤフー前社長・井上雅博氏死去 交通事故で
米カリフォルニア州で交通事故により死去したという。60歳だった。(2017/4/29)

枚方市のペット霊園が突如閉鎖で物議 山積みの遺骨や墓標に利用者から悲痛な声「自然葬の子はどこへ……」
大阪府枚方市のペット霊園「宝塔」。現在電話も通じない状態です。(2017/4/21)

遺影を「お客さま」と呼んで隣の席に座らせてくれた航空会社の神対応
本当に2人旅をしているような気持ちに。(2017/4/5)

電子楽器の巨星、梯郁太郎氏のメモリアルセレモニー、6月11日開催
梯郁太郎氏が最後に起業した会社、ATVから正式に発表された。ローランドからも追悼メッセージ。(2017/4/4)

Facebook、個人が募金できるツールの提供開始
例えば自宅の火災で困っている友人を助けるためや自分の手術代などをFacebookで募金できるツールが、まずは米国でβ版としてスタートした。(2017/3/31)

作家・佐藤大輔さんが死去 「征途」など架空戦記で活躍、「皇国の守護者」は続刊予定なし
執筆が途絶えていた「皇国の守護者」は、続巻が出る予定はないとのこと。(2017/3/27)

クラシカル霊柩車“絶滅”の危機 なぜ?
金箔などで豪華な装飾を施した「宮型霊柩車」が減少している。(2017/3/21)

宮型は全体の約1割:
クラシカル霊きゅう車“絶滅”の危機
金箔(きんぱく)などで豪華な装飾を施した「宮型霊きゅう車」が減少している。最近は、簡素な葬儀や密葬も増え、派手な装飾がない「洋型」や「バン型」が増え、宮型の存在感は薄まっている。(2017/3/16)

撲殺天使ドクロちゃんのイラストレーター・とりしもさん亡くなる Twitterで悲しみ広がる
年末にはコミックマーケット91に参加していました。(2017/3/4)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
観光列車の次のブームは廃線かもしれない
岐阜県飛騨市、秋田県大館市、宮崎県高千穂町で廃止された鉄道路線を観光に生かす人々が集まり「日本ロストライン協議会」を設立する。鉄道趣味の1分野だった「廃線」が、城巡りに通じる新たな観光資源として注目されている。(2017/2/10)

故人が好きだった曲、葬儀で流すにも使用料が必要? JASRACに聞いた
葬儀で楽曲を使いたいときも、JASRACに使用料を払う必要はあるのか。JASRACに聞いた。(2017/2/9)

「パックマンの父」と世界で親しまれた:
【訃報】ナムコ創業者の中村雅哉氏が死去
ナムコ創業者の中村雅哉氏が1月22日、死去した。(2017/1/30)

やはり猫侍は実在した? 戦国時代の“ミミズク兜”、「実は猫耳がモチーフ」と美術作家が新説提唱
新説が認められれば歴史的な大発見になるかもしれません。(2017/1/22)

「レイア姫」キャリー・フィッシャーさんの母デビー・レイノルズさん死去
娘のキャリー・フィッシャーさんが亡くなったばかりでした。(2016/12/29)

元「ワム!」のジョージ・マイケル死去、マドンナやレニー・クラヴィッツら追悼 「静かに休んでくれ、兄弟」
クリスマスに亡くなるなんて……。(2016/12/26)

メキシコの花火市場で大規模な爆発 現地の映像に激しい火花や煙
激しい爆発をとらえた動画が公開されています。(2016/12/21)

「(演出を行ったのは)本学の学生であった」 多摩美、芸術祭で葬儀風演出行った学生らに注意・指導
大学は約1カ月にわたって調査していました。(2016/12/16)

GOING UNDER GROUNDのキーボード&共同プロデューサー・橋口靖正が逝去 「これからも彼と作った音楽を演奏していきます」
12月3日・4日に共演したばかりでした。(2016/12/11)

「L⇔R」黒沢健一さん、脳腫瘍のため48歳で死去 メンバーがコメント寄せる
2015年10月のライブリハーサル中にめまいを起こし、脳腫瘍を患っていることが発覚していました。(2016/12/7)

DeNA南場会長の夫・紺屋勝成氏が死去
DeNA南場会長の夫で、元USEN取締役の紺屋勝成氏が死去した。(2016/12/7)

朝本浩文さん53歳で死去 UAなどの音楽プロデューサーとして活躍
妻の由美さんがFacebookで報告しました。(2016/12/3)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
「同じ便か違う便か」サッカーチームの悲劇
ブラジルのサッカークラブ「シャペコエンセ」の選手らを乗せたチャーター機が墜落した。この大惨事を受けて「チームのメンバー全員が同じ便に乗るべきではない」といった声も出ているが、現実は……。(2016/12/2)

お経をアカペラサークルがハモりながら読んだ音源が洋楽みたい 途中でボイパも入ってくる
毎日聞きたいレベル。(2016/12/1)

マネーの達人:
葬儀の供物、誰が出すの? その料金は?
葬儀に参列すると、果物や缶詰などのカゴが置いてあるのを見かけます。一般的に、これらは「供物」と呼ばれています。今回は、葬儀の供物について解説します。(2016/12/1)

シンガーソングライターのレナード・コーエンさん死去、82歳
先月スタジオアルバムをリリースしたばかりでした。(2016/11/11)

シンガーソングライター・りりィさん、肺がんのため64歳で死去 「私は泣いています」ではミリオンも
ドリカム・吉田美和さんの義母にあたります。(2016/11/11)

多摩美学祭、佐野研二郎氏の葬儀パフォーマンスに批判 実行委員「事前に承知していたものではない」
「皮肉の域を超えている」などの批判が相次いでいる。(2016/11/7)

アイドルとぼくの泣きゲー的ななにか。デレステのPお葬式ルームでのセリフに涙
ぼくの棺の前で泣かないでください。(2016/11/3)

作曲家・たかしまあきひこさん死去 「8時だョ!全員集合」など劇伴音楽で多くの名曲遺す ドリフのオチでおなじみ「盆回り」も
「ヒゲのテーマ」などもたかしまさんの作曲でした(2016/10/22)

タイで国王死去を受け「1年間の服喪」 観光客にも落ち着いた服装を政府が呼びかけ
タイ人が黒か白の服を着るため、外出時は悪目立ちしないためにも地味な格好にしたほうが良さそう。(2016/10/17)

ブンブンサテライツのボーカル・川島道行が脳腫瘍で逝去 19年をともに歩んだ中野雅之が思いを語る
「(川島さんの)上の子は8歳“パパの病気を治したいからお医者さんになる!”“沢山勉強しなきゃいけないんだよ?”と問うと間髪入れずに“する!”と答える」(2016/10/11)

自分の死後、他人にFacebookアカウントを託す方法
自分にもしものことがあったときのための、Facebookアカウントの管理方法を解説。(2016/10/11)

「ひとりでできるもん!」初代舞ちゃん役の平田実音さん死去 肝不全のため33歳で
既に芸能界からは引退していました。(2016/9/1)

死んだらこの女性に送りだしてほしい「供養女子コンテスト」とは “終活”しに行ってきました
供養のプロたちの真面目なコンテストです。(2016/8/31)

シンガポールのアニマルシェルターが視力を失った犬へ追悼動画を公開 愛情が伝わってくると話題に
わんちゃんは最後の1年をシェルターでかわいがられていました。(2016/8/28)

坊っちゃん、劇場版「黒執事 Book of the Atlantic」2017年1月21日公開ですよ
ティーザービジュアルと第1弾PVも解禁。(2016/8/9)

世界を読み解くニュース・サロン:
伝説のマイケル・ジョーダンは、なぜ長年の「沈黙」を破ったのか
米国で人種をめぐる事件が続いている。黒人と警察官の間には「一触即発」と言っていいほどの緊張感が漂っているが、そうした状況の中でマイケル・ジョーダンが立ち上がった。ジョーダンはこれまで社会的な発言を控えてきたのに、なぜ声を発するようになったのか。(2016/8/4)

ついにリリースされた「ポケモンGO」が多くのユーザーを教会へ送り込む 「神が何かを伝えようとしている」「初めて教会へ行ったよジーザス」
トイレでの捕獲など謎のムーブメントも。(2016/7/8)

「ZABADAK」吉良知彦さん亡くなる 56歳
ファンとのお別れの会を8月7日に都内で予定している。(2016/7/6)

【訃報】富士通元社長・会長 秋草直之氏が死去
富士通社長・会長を務めた秋草直之氏が死去した。(2016/6/23)

「私たちを自由にするチェンジを待っている」 クリスティーナ・アギレラ、フロリダ銃乱射事件のメッセージソングを発表
新曲「Change」を緊急リリース。9月14日までの売上は事件の犠牲者とその家族を支援する団体へ寄付。(2016/6/17)

「最近はお坊さんの合コン“坊コン”もあります」 仏教専門フリーマガジン「フリースタイルな僧侶たち」がありがたや……
最新号は「特集:お坊さんの恋愛事情」。(2016/6/16)

3Dプリンタニュース:
ペットの写真からフィギュアを作製する3Dプリントサービス
X人の株式会社が、ペット関連事業の企業向けに、ペットの写真からフィギュアを作製する3Dプリントサービス「Petfig Partner」を開始した。(2016/6/1)

世界的シンセサイザー奏者・冨田勲さんの「お別れの会」開催へ
「冨田勲 追悼特別公演 冨田勲×初音ミク『ドクター・コッペリウス』」の上演も決定しています。(2016/5/25)

小説家の岡野麻里安さん亡くなる ライトノベルで活躍、「鬼の風水」「少年花嫁」シリーズなど
講談社X文庫ホワイトハート編集部が公式サイトで発表。(2016/5/18)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。