ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ハイスコアガール」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ハイスコアガール」に関する情報が集まったページです。

ライバルだなんて思い上がりだったのか? 「ハイスコアガール」6話 ハルオがこらえた涙
彼女が見せた、ファイナルアトミックバスター。(2018/8/18)

矢口君は私の事なんて全然見てない 「ハイスコアガール」5話 少女のから回る恋心
ハルオは小春にいっぱい謝らないといけないよ!(2018/8/11)

「ハイスコアガール」がアニメになるまで 制作統括・松倉友二のこだわりとJ.C.STAFFの挑戦
初挑戦となったフル3DCG。そして、アニメの中にゲーム画面を組み込む難しさとは。(2018/8/10)

「乱入するか?」「うしろで見てる方が好き」 2人めの少女参戦 「ハイスコアガール」4話 
ハルオ、モテ期のはじまり。(2018/8/4)

ファイナルファイトがやりたい少女、ガイルに背中を押された少年 「ハイスコアガール」3話
あの子との戦いはまだ終わっていない。(2018/7/28)

自転車で2人でゲーセンにでかけたあの夏の日 アニメ「ハイスコアガール」2話
【ネタバレあり】PCエンジン派だった人、手ぇあげて。(2018/7/21)

泣いて笑って、また泣いて 押切蓮介の初アニメ化作品「プピポー!」がニコ生で一挙配信
夏が来るたび思い出す。(2018/7/19)

アニメ「ハイスコアガール」1話スタート! あの日、ぼくらは薄汚いゲーセンで夢を見ていた
【ネタバレあり】薄暗くて汚かったゲーセンに通っていた日々(2018/7/14)

アニメ「ハイスコアガール」7月放送決定! 押切先生「今度は大丈夫だ問題ない」
紆余曲折経てコンティニュー(再始動)。(2018/3/24)

「マンガ大賞2017」大賞は柳本光晴「響〜小説家になる方法〜」に
受賞イラストも公開されています。(2017/3/28)

マンガ大賞2017のノミネート作品発表 「東京タラレバ娘」「ダンジョン飯」「ファイアパンチ」など
授賞式は3月28日。(2017/1/23)

あのキャラに花束を:
君の恋をコンティニューだ! 「ハイスコアガール」日高小春を全力で応援させてもらおう
恋する少女よ、アケコンのレバーを持て。(2016/8/25)

「ハイスコアガール」が約2年ぶりに連載再開! 押切蓮介「気を引き締めて頑張ります!」
東京・中野では、複製原画などを展示する「ハイスコアガール CONTINUE展」が8月7日まで開催。(2016/7/25)

「ハイスコアガール」連載再開を祝して「ピコピコ少年SUPER」の最終話「糞袋少年」の無期限再公開が決定
「ふびんすぎて読めない」といわれておよそ1年半。(2016/5/23)

押切蓮介「ハイスコアガール」、7月25日発売の「ビッグガンガン」で連載再開!
加筆修正を施したリニューアル版「ハイスコアガール CONTINUE」や、「ハイスコアガール」最新6巻も発売。(2016/5/23)

「ハイスコアガール」連載再開 単行本も販売再開
著作権をめぐる紛争で連載中止となっていた漫画「ハイスコアガール」が再開へ。単行本の販売も再開する。(2016/5/23)

大槻ケンヂと声優ユニットがコラボ「大槻ケンヂとイヤホンズ」結成 スマホゲームのテーマソングを歌う
オーケン作詞の世界観で力強い楽曲となったとのこと。(2016/4/6)

「オタサーの姫」に続く第2弾! 押切蓮介先生キャラデザの「ド田舎アイドルストーリー ぶすライブ」がギリギリすぎる
積極的にケンカを売っていくスタイル。(2016/4/2)

そのとき、押切蓮介先生は―― 「ハイスコアガール騒動」が和解を迎えた時の様子がWeb漫画に
本当に良かった。(2015/12/20)

押切蓮介さんの「ピコピコ少年」みたいな新作漫画 ネットで連載開始!
アトラスの新作ゲーム「オーディンスフィア レイヴスラシル」の体験レポ漫画。(2015/11/6)

「ハイスコアガール」連載・販売 “できる限り早期に再開”とスクエニ発表 押切先生もコメント公開
押切先生「より良い作品作りに励み、皆様のお気持ちに応えられるよう努力していきたい」(2015/8/27)

「ハイスコアガール」連載、「早期に再開」へ
漫画「ハイスコアガール」をめぐる法的紛争が和解により決着したのを受け、月刊ビッグガンガンは「早期に連載を再開したい」という。(2015/8/27)

『ハイスコアガール』めぐる紛争に決着、和解成立へ
「各社のコンテンツを利用した新たな協業機会の創出を可能にするため、本件紛争を早期に解決すべき」との理由で。(2015/8/26)

スク・エニとSNKプレイモアが和解 「ハイスコアガール」販売継続へ
漫画「ハイスコアガール」問題でスク・エニとSNKプレイモアが和解。作品の販売は継続することになった。(2015/8/26)

「ハイスコアガール」めぐる紛争でスクエニとSNKプレイモアが和解
SNKプレイモアは刑事告訴を取り消し、スクウェア・エニックスはハイスコアガールの出版・販売を継続できる。(2015/8/26)

「ハイスコアガール」大野晶のねんどろいどが登場 「モガー顔」や「ゲーム筐体」のオプションがステキ
フィギュアは出せるのか!(2015/7/14)

押切蓮介がWebで新作読み切り、テーマは“サークルクラッシャー”
新潮社のWebコミックサイト「くらげバンチ」で無料で読むことができる。(2015/4/27)

テーマは“サークラ” 押切蓮介さんの読み切り「サークルクラッシャーズ」Webで公開
Web漫画サイト「くらげバンチ」で読めます。(2015/4/26)

ITmedia ニュース読者感謝祭:
2ちゃんねる、mixi、iPhone――IT業界10年の歩み 2004〜2014アクセスランキングTOP100
2004年にスタートしたITmediaニュース。誕生から11年の各年ごとのアクセスランキングTOP100をまとめました。……全1100個!(2015/2/18)

押切蓮介「ピコピコ少年」最新刊は2月5日発売 「ハイスコアガール問題」の裏側描いたエピソードも収録
最終話は涙なくしては読めません……。(2015/2/4)

押切蓮介先生、「ハイスコアガール問題」でヘコんだ状況をマンガに 2月1日まで期間限定公開中
不憫(ふびん)すぎて読めないと話題になっています。(2015/1/30)

押切蓮介の『ピコピコ少年』シリーズ最新作が発売、これがゲームの面白さだよ……
『ピコピコ少年』『ピコピコ少年TURBO』に続く待望の最新作がついに。(2015/1/29)

2014 Access Top 100:
年間アクセスランキングTOP100 やっぱり強い「iPhone」 2ちゃんねる「転載禁止」やSTAP論文問題など
ITmedia ニュース年間アクセスランキングTOP100を発表。iPhone新機種や2ちゃんねるに関する話題のほか、STAP論文問題や遠隔操作ウイルス事件も注目を集めました。(2015/1/5)

「ハイスコアガール」の著作権侵害は「成否が明らかではない」 刑事手続を反対する声明文を法学者ら26人が発表
ゲームキャラの使用は、「適法な引用(著作権法32条)に該当する可能性」があるという指摘も。(2014/12/22)

「ハイスコアガール」事件、知財専門家らが刑事手続きに反対声明 「侵害が明らかではなく、表現活動に委縮も」
漫画「ハイスコアガール」が作中で他社のゲームキャラを無断使用し、著作権を侵害したとされる件で、知的財産法の有識者らが連名で「権利侵害が明確でない事案での刑事手続きに反対する」という声明を発表した。(2014/12/22)

「SWITCH」が次号でゲーム大特集 表紙イラストは浅野いにおが描くポケモン 押切蓮介描き下ろしも
さまざまな姿に細分化・進化した「ゲーム」を、100個のキーワードで見つめる。(2014/12/18)

スクウェア・エニックス、「ハイスコアガール」著作権問題で訴訟提起 侵害なかったとの確認求める
SNKプレイモアが主張するような著作権侵害の事実はないとの確認を求め、大阪地方裁判所に訴訟を提起した。(2014/10/8)

スク・エニ、SNKプレイモアを提訴 「ハイスコアガール」著作権侵害の事実ないと主張
スクウェア・エニックスは10月8日、SNKプレイモアに対し、漫画「ハイスコアガール」がSNKプレイモアの著作権を侵害していないことの確認を求めて提訴した。(2014/10/8)

『ハイスコアガール』一時休載、月刊ビッグガンガン編集部が発表
連載再開については、月刊ビッグガンガン誌上とビッグガンガンの公式サイトで報告していくとしている。(2014/8/12)

著作権問題で「ハイスコアガール」一時休載に
コミックス回収に続き、連載が一時休止に。(2014/8/12)

「ハイスコアガール」休載 著作権侵害問題受け
「月刊ビッグガンガン」連載中の人気漫画「ハイスコアガール」が、著作権侵害問題を受けて一時休載する。(2014/8/12)

急上昇ワード:
健康診断から「座高測定」が削除へ 実は意味なかった?
ええええええええ!(2014/8/7)

「ハイスコアガール」単行本を自主回収 スク・エニ「著作権侵害の認識はない」 連載は継続
スク・エニが「ハイスコアガール」の自主回収を決めた。雑誌連載は継続。アニメ化の予定にも「変更はない」としている。(2014/8/6)

「ハイスコアガール」問題、カプコン・ナムコ・セガはキャラクター使用を許諾済み
漫画「ハイスコアガール」にSNKプレイモアのゲームキャラが無断で掲載されていたとしてスク・エニが告訴された問題で、同作品にキャラが登場するカプコンやナムコ、セガは使用を正式に許諾していたという。(2014/8/6)

漫画「ハイスコアガール」スク・エニが自主回収 デジタル版は配信停止
ぬおおおお……。(2014/8/6)

「ハイスコアガール」著作権侵害問題でスク・エニがコメント
人気漫画「ハイスコアガール」がゲームのキャラクターを無断で使用していたとして、スクウェア・エニックスが家宅捜索を受けた問題で、同社がコメントを発表した。(2014/8/6)

スク・エニ、「ハイスコアガール」の著作権問題にコメント
警察による家宅捜査を受けており、「詳細の公表は控えさせていただきます」。(2014/8/6)

「ハイスコアガール」のゲーム描写にSNKプレイモアが「重大な違法行為」と抗議し刑事告訴 アニメどうなっちゃうんだろ
な、なんだってーっ!(2014/8/6)

「ハイスコアガール」スク・エニ告訴でSNKプレイモアが説明 「なんら誠意ある対応なかった」
人気漫画「ハイスコアガール」がゲームのキャラクターを無断で使用していたとしてスク・エニを告訴したSNKプレイモアが「なんら誠意ある対応がなかった」など説明。(2014/8/6)

ポイントためてグッズをゲット――アニメイト全店で「アニメイト ブックフェア 2014」が開催
目玉景品は、アニメイト書籍チームが注目する作品のサイン本が当たる応募券と、ニャンペローナとくまモンがコラボしたトートバッグらしい。(2014/5/28)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。