ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「いたずら」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「いたずら」に関する情報が集まったページです。

脱・いつものセカイ:
働き方や組織を変えたいのなら「混乱」をつくろう
働き方を変えたい、会社の文化を変えたい……。そう思っていろいろと頑張って取り組んでいるのに、なかなか変わらない。そんな人は多いはず。こうした悩みに対して、私たちは明確な答えを持っています。(2018/7/18)

25歳を迎えた“のん” 特注ケーキ&「この世界の片隅に」スタッフから愛情マシマシの祝福を受ける
おめでとうございます!(2018/7/14)

「こんにちはAI養命酒です」 天気は教えてくれないけど養命酒は勧めてくれる 養命酒型スマートスピーカーが爆誕
「AI養命酒」なるものが生まれてしまった。(2018/7/14)

なにかと養命酒を勧めてくるスマスピ「AI養命酒」 抽選で当たる
話し掛けるといささか強引に養命酒にからめて返答するスマートスピーカー「AI養命酒」が登場。抽選で10人に当たる。(2018/7/13)

大原雄介のエレ・組み込みプレイバック:
「プロセッサIPを出せばいい」時代の終了、Armはどう対処するか
Armは2018年5月から6月にかけて多くのプレスリリースを出している。それらを俯瞰してみると、もう単純に「プロセッサIPだけを提供していればいい」という時代ではないことがよく分かる。その時代にArmはどう対処しようとしているのか。(2018/7/13)

それでも期待値は高め:
ICOは詐欺案件だらけ? 800以上の仮想通貨が「1セント以下」に
ICO(Initial Coin Offering、仮想通貨の新規公開)を含む仮想通貨関連プロジェクトが過去18カ月の間に矢継ぎ早に立ち上がり、多くの仮想通貨(またはトークン)が発行された。(2018/7/6)

「かいけつゾロリ」1作目の続編が31年ぶりに登場 ゾロリがふたたびドラゴン退治に
うれしい特典キャンペーンも同時展開。(2018/7/5)

「フォートナイト」ソロで48キルという前人未踏の記録を樹立したプレイヤー現る ロケット打ち上げを見守る見学者が大量落命
そういうキル方法!?(2018/7/4)

「Eテレが思ったより攻めてる」「夜ねむれることの贅沢さ」 “子どもができて知ったこと”のイラストにパパママ大共感
子どもと暮らすということは、新しい発見の連続。(2018/6/27)

女性オタク「いかゴリラ」の日常漫画が単行本化 謎おっさんに絡まれたりいたずらして怒られたりする話が満載
服のサイズは基本的に合わない。(2018/6/25)

CSIRT小説「側線」:
CSIRT小説「側線」 第1話:針(後編)
一般社会で重要性が認識されつつある一方で、その具体的な役割があまり知られていない組織内インシデント対応チーム「CSIRT」。その活動実態を、小説の形で紹介するCSIRT小説「側線」、第1話の後編です。メタンハイドレードを商業化する貴重な技術を持つひまわり海洋エネルギーにインシデントの予兆が……。(2018/6/22)

ネコのいたずらに「やりがいをありがとーー!!!」 飼い主のテンションと悲惨な写真のギャップが面白い
心にハリを感じさせる強い一言を見習いたい!(2018/6/21)

富士通クライアントコンピューティングが「小学生向けPC」を開発 何が違う?
富士通クライアントコンピューティングが、Lenovo傘下に移行してから初めての新製品を発表した。教育市場向け製品で培ったノウハウを投入した“小学生向け”のノートPCだという。何が今までと違うのか。【訂正】(2018/6/12)

奈良のシカ50頭が突然、市街地を爆走……衝撃映像から原因を探ると
奈良市の住宅街を爆走するシカの大群――「奈良のシカ」のうち約50頭が突如、奈良公園を離れ、群れをなして市街地を走り出した。その模様は動画でネットにアップされ、瞬く間に全国のユーザーに拡散した。シカの“奇行”、原因は何だったのか。(2018/6/12)

関西の議論:
奈良のシカ50頭が突然、市街地を爆走……衝撃映像から原因を探ると
古民家が軒を連ねる奈良市の住宅街を、ひづめの音を響かせて爆走するシカの大群−。5月中旬の早朝、国の天然記念物「奈良のシカ」のうち約50頭が突如、奈良公園を離れ、群れをなして市街地を走り出した。(2018/6/12)

ファンを増やし選ばれ続けるブランドへ:
ソニーが逆境の時代を乗り越えるために実践したワンツーワンマーケティングとデータ活用の取り組み
ファン創造に向けカスタマーマーケティングを展開しているソニーマーケティング。どのような顧客コミュニケーションを目指し、いかにデータを活用しているのか。(2018/6/12)

「シッポを振りすぎて、このまま飛んでいっちゃいそう」 喜びを全身でアピールするフェネックがかわいい
うれしくってたまらないよぉ!(2018/6/8)

にゃんこのビックリ箱かな? 子猫がシュバッと出てくる動画が何度も見たくなる中毒性
このビックリ箱が欲しいです。(2018/6/5)

開始1日で500通:
「それ、セクハラですよ」を匿名で通知 サービス開発の理由とは?
セクハラやパワハラなどのハラスメント行為を匿名で通知できるWebサービス「ソレハラ」がリリースされた。手軽に使えるサービスとして開発したのはなぜか。開発企業に聞いた。(2018/5/31)

ソニー新中計、3年で設備投資1兆円 自動運転車向け画像処理センサー中心
2021年3月期までの3カ年の中期経営計画を発表した。(2018/5/23)

ITの過去から紡ぐIoTセキュリティ:
監視カメラへの不正アクセスを機に考える、注意喚起のあるべき姿
4月下旬〜5月にかけて、複数の自治体で、河川監視などに利用している監視カメラが不正アクセスを受け、画面に「I'm Hacked. bye2」と表示される被害が相次ぎました。その原因は「パスワード」でした。(2018/5/21)

ステキな花びらから事件現場へ…… 母の日にもらった「バラの入浴剤」を入れた結果がホラーだと話題に
美しいバラにはトゲがある……。(2018/5/19)

「告白しようか迷ってます」→「現場から応援してます!」 工事現場の意見箱、回答が丁寧すぎてほっこり
徹底して丁寧な回答。(2018/5/15)

人気Twitterアカウント「アボガド6」さん、「まる」さんがアカウント凍結 DMCAの悪用による虚偽申請が原因か
ネット上では「悪質」と批判する声もあがっています。(2018/5/12)

マイナビ転職×@IT自分戦略研究所 「キャリアアップ 転職体験談」:
PR:第52回 「ぼくのかんがえたさいきょうのセキュリティ」を作りたい、元ギタリストの選択
「転職には興味があるが、自分のスキルの生かし方が分からない」「自分にはどんなキャリアチェンジの可能性があるのだろうか?」――読者の悩みに応えるべく、さまざまな業種・職種への転職を成功させたITエンジニアたちにインタビューを行った。あなたのキャリアプランニングに、ぜひ役立ててほしい。(2018/4/26)

白くてふわふわしたカワイイ球体だー! 眠っているネコちゃんの丸みがはんぱない
元の形がまるっと収納されている。(2018/4/24)

飼い主が留守の間、ペットは家で何してる? 「ペット用カメラ」はどこまで使えるのか
外出先からペットの様子が確認できるアイテム。(2018/4/21)

検証 働き方改革:
迷走する連合 法案の今国会成立は困難か
労働者側が求める残業時間の上限規制という規制強化に対し、経済界が求める高度プロフェッショナル制度創設は規制緩和の象徴である。アクセルとブレーキの混在した働き方改革関連法案は、思惑の異なる労使の合意が不可欠だった。(2018/4/16)

「こいつがやったニャ」 いたずらの現場で問い詰められた猫ちゃんがあっさり仲間を売る
さっと手をあげ、あっさり裏切る。(2018/4/14)

検証 働き方改革:
「何なら是正勧告してもいいけど」“恫喝”にのぞく労基署の本音
「何なら、皆さんの会社に行って、是正勧告してもいいんだけど」。“失言”の釈明に追われた東京労働局の勝田智明局長。「役人の体質が改めて証明された。労基署は結局、『上から目線』で企業をいじめる」と自民議員から批判も出た。(2018/4/12)

半径300メートルのIT:
iPhoneで道行く人の名前を知る方法
ちょっと設定を変えるだけでリスクを回避できるのですが、なかなか周知されないようで……。(2018/4/10)

JR東日本、今後製造する全車両へ車内防犯カメラを設置 「NEX」「スーパーあずさ」などにも追加
既存車両には2018年冬から順次。(2018/4/4)

あの子は憂いげに、もうちょっと隣の席がよかったなぁと言ってきた 「からかい上手の高木さん」第12話の“からかいポイント”
【ネタバレあり】初めて会った日もこれからも、西片君は変わらない。(2018/3/26)

犬と猫どっちも叱れないのはなぜ? いたずらがバレた天然わんこと策士にゃんこの対応を描いた漫画がかわいい
松本ひで吉先生の犬猫漫画、漫画アプリ「Palcy(パルシィ)」でも掲載開始です!(2018/3/24)

「海に帰れ」「愛が重い!」「ハムーン!!!」 食パンさんとおにぎりさんの4コマ漫画が不思議かわいい
食パンさんとおにぎりさんの絶妙な距離感。(2018/3/17)

Twitter、凍結されたアカウントに対し、どのツイートがどのルールに違反したのか具体的に連絡
理由が分かる。(2018/3/15)

犯ニャンはキミの兄弟だろ! ロールケーキの上に座ってしまったネコをかばう兄弟ネコがにくめなくてかわいい
「われわれは知りませんニャ」(2018/3/9)

不正入札疑う声も 羽生結弦ヤフオク出品のサイン入りスケート靴、1億円超で再び入札中止の事態に
初回出品時から高額入札が相次ぎ、6日に再出品されていました。(2018/3/8)

許してニャ トイレットペーパーのいたずらが見つかってかわいい鳴き声でごまかそうとする猫ちゃん
ほんの出来心ですニャ。(2018/3/3)

「簡単・シンプル」は本当か?:
PR:富士通に聞く、ハイパーコンバージドインフラの「本当の話」
広告などでは「簡単・シンプル」とうたわれることが多いハイパーコンバージドインフラ(HCI)だが、実際に導入・運用する視点に立つと、まだまだ情報が十分とは言えない。そこで本稿では、HCI製品「FUJITSU Integrated System PRIMEFLEX for VMware vSAN」の企業導入が急速に進展しているという富士通に、HCIのありがちな疑問や不安を導入・運用担当者の視点でインタビュー。HCIの「本当の話」を聞いた。(2018/2/28)

「艦これ」公式Twitterが凍結 Twitter「個別ケースについてはお答えできません」
そんなー。(2018/2/22)

ここがヘンだよ、セキュリティの常識:
「iPhoneだから安全」とたかをくくってませんか?
ほかのスマホと違って、iPhoneはセキュリティが強固だから安全――そんな話、聞いたことありますよね。それってホントなの?(2018/2/16)

実写版「ピーター・ラビット」、ピーターが食物アレルギー患者にショック症状を起こさせる描写で物議
ブラックベリーアレルギーを抱える人物の口へ、ピーターの投げたブラックベリーが入るシーンが問題視されています。(2018/2/13)

スリル満点ニャ 雪が積もった滑り台を元気に滑り降りる猫ちゃん
何度でも挑戦するニャ。(2018/2/10)

ITはみ出しコラム:
カバー範囲は宇宙、地底、脳内チップ、自動運転、そして火炎放射器まで イーロン・マスクってどんな人?
米TeslaのCEOとして知られるイーロン・マスク氏ですが、それ以外にも幅広い事業を手掛けています。先日はなぜか火炎放射器を発売して注目されたりもしましたが、どんな人なのでしょうか?(2018/2/4)

世界中で愛されている絵本「ピーターラビット」が実写映画化 ピーターはリアルでかわいいCGで登場
日本での公開は5月から。(2018/1/18)

クセがすごいんニャア! 二足歩行でみかんを食べる『世にも不思議な猫世界』のイラスト作品集
猫たちの自然なふるまいに目が釘づけ!(2018/1/18)

助けたリスを自然に帰す瞬間「イヤァァァ……!!!」 目の前で弱肉強食の世界が繰り広げられたおじさんの悲劇
運命のいたずらが過ぎる。(2018/1/13)

ソニー、aiboとの暮らし描くCM公開
ソニーは「aibo」発売に伴い、全7編のテレビCMを放映する。(2018/1/11)

製造マネジメント メルマガ 編集後記:
2018年は日本の製造業にとって“空前絶後”の攻めの年になる
ジャスティス! サンシャイン池崎ばりに行きましょう。(2018/1/9)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。