ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「いたずら」最新記事一覧

関連キーワード

Twitterに投稿された「小鳥を飼う前に読んで欲しい漫画」が話題に 不幸な小鳥を増やさないためにあえてデメリットを紹介
「噛む」「声がうるさい」「医療費」など大変な点をまとめています。(2016/12/9)

とってもおしゃれなモフモフニャンコ おすましポーズの秘訣は特製のおやつ!
おいしいニャ。(2016/12/4)

無駄遣いってレベルじゃねーぞ! あてもなく穴を掘るプロジェクト、1000万円以上の資金を集め本当に無意味な空間を構築
主催はブラックなパーティーゲーム「Cards Against Humanity」の販売元。(2016/11/29)

ピッピカチュウ! 箱の中にコインを引き込むいたずら貯金箱「ピカチュウバンク」誕生
234通りの声で登場します。(2016/11/15)

ソビエト連邦時代を象徴する星型マーク 「スポンジ・ボブ」のキャラに塗装されてしまう
塔の上に掲げられた星が、海パン姿のヒトデ「パトリック」に。(2016/11/14)

とぼけ顔がかわいいにゃんこ! 「なぜこんな不自然な格好を……?」と思ったら必死でアレを隠していただけだった
え? 何のことですか?(すっとぼけ)(2016/11/7)

「ペヤングソースやきそば」を忠実に再現したリュック爆誕! 成分表からお客様窓口までそのままデザイン
ペヤングの調理方法がいつでも確認できるぞ!(2016/11/7)

「真田丸」を100倍楽しむ小話:
豊臣方に学ぶ、だからダメな組織は滅びる
大坂の陣で豊臣方はなぜ負けたのでしょうか。いろいろな理由が考えられるでしょうが、そのうちの1つには組織の問題があったのではないでしょうか。(2016/11/5)

かわいいキャラクターと特徴的な世界観 「塊魂」の高橋慶太さんがARゲーム「WOORLD」をリリース!
実際にプレイしてみたい……!(2016/11/2)

スピン経済の歩き方:
日本に「ハロウィン」を定着させた「仕掛け人」は誰か
今年も大盛況の中で「ハロウィン」が幕を閉じた。オジさんたちから「我々が若かったころは、こんなイベントなかったよなあ」といった声が聞こえてきそうだが、実は40年ほど前から行われていたのだ。仕掛け人は広告代理店でなく……。(2016/11/1)

やられたらやり返す! 飼い主に寝ているところを邪魔されたのでやり返すワンコ
かわいさ倍返し。(2016/10/28)

SHOWCASE:
札幌のオシャレなiPhoneケース屋さんの暇つぶし アプリ紹介編「Annoisli」
今回紹介するアプリは「Annoisli」。不快な環境音を出せるアプリです。早速このアプリを使っていたずらをしてみました。(2016/10/21)

セキュリティ・キャンプ九州 in 福岡 2016レポート(前編):
地方で不足する「セキュリティ人材」、どう育成・確保するか
本稿では、2016年9月16日から4日間にわたり福岡市博多区で開催された「セキュリティ・キャンプ九州 in 福岡2016」のレポート前編をお届けする。(2016/10/20)

意外と知らない教育現場のいま:
未成年の人工妊娠中絶数、年間約1万8000件 「日本の性教育は不徹底」
人工妊娠中絶数自体は平成初期をピークに減少傾向にあるが、そのうちの10代の割合は相変わらず高いまま――。が、これは個人の責任問題ではない。性教育を系統立てて授けていくシステムを構築できていない国の責任である。(2016/10/19)

ポテトに紫いも+チョコソースをかける魔女のいたずら マクドナルドがハロウィン限定ポテト「紫いも&チョコソース」を発売
ポテトにポテト(紫いも)を加えるなんて……魔女の仕業にちがいない。(2016/10/18)

アノ映画の“アノ対策本部”をジオラマで再現する人が登場 製作過程をレポートするツイートから目を離せない!
写真を見ているだけで指がつりそうになる細かい作業です。(2016/10/14)

ディルバート(470):
詐欺と紙一重の新ビジネス?
新ビジネスの創出には、クリエイティブな発想の転換も大事。でもドッグバートのアイデアは“やりすぎ”のような……。(2016/10/13)

「18禁ゲームのキャラに酷似」として発売中止になった「くま川鉄道」切符 協力したゲーム会社が経緯を説明
デザインが「18禁ゲームのキャラに似た」事情が語られています。(2016/10/8)

SIPシンポジウム2016:
Society 5.0によって目指す「超スマート社会」、人工知能やIoTで実現できるのか
東京都内で開催された「SIPシンポジウム2016」に、日本学術振興会 理事長で、人工知能技術戦略会議 議長を務める安西祐一郎氏が登壇。「AI、ビッグデータ、IoTの研究開発とSociety 5.0の実現」と題した講演を行った。(2016/10/5)

大隅良典さんノーベル医学・生理学賞受賞:
世紀の大発見は“運命のいたずら”……大隅教授がオートファジーと出合うまで
ノーベル医学・生理学賞に輝いた東京工業大栄誉教授の大隅良典さん。世界的な大発見となった実験で使った酵母との出合いは、運命のいたずらのようなものだった。(2016/10/4)

ねとらぼ生物部:
今日の編集長:チー(猫)
皆さんのペットが“編集長”になる企画。今回は漫画「チーズスイートホーム」とコラボしました。(2016/10/2)

砂時計ボディ危機一髪! キム・カーダシアン、変態リポーターの高速タックルを神回避
犯人はかつてウィル・スミスにビンタされた男。(2016/9/29)

あのキャラに花束を:
月刊チャンピオンなのにアイドル漫画!? “マブい特攻隊長”向井拓海が、うなりを上げてアイドル街道仏恥義理!
走志走愛、限界なんて追い越そうぜ。(2016/9/29)

複雑な気分だニャ 猫とカラスがなかよく寄り添うカプセルトイ、9月21日登場!
一緒にいるの見たことない。(2016/9/6)

製造業×IoT キーマンインタビュー:
“言行一致”のIoTソリューションで製造品質を見える化する
製造業がIoTの活用を模索する中で、自社のモノづくりにおける実践事例を“製造業向けIoTソリューション”に仕立てて外販する事例が増えている。富士ゼロックスも「SCQM」と名付けた製造品質の見える化ソリューションを自動車業界などに展開中だ。同社執行役員の永岡大治氏に、いち早くSCQMを展開できている背景などについて聞いた。(2016/9/6)

「リアルなんてもういらない」 アダルトVRエキスポ2016 イベントレポート
1500名の希望者があったという話題のアダルトVRエキスポ2016。様々な企業・団体が出展していました。(2016/9/2)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
新世代のハイエンド音源、「MQA」の圧倒的な魅力
英MQAが開発した最新のオーディオ・コーデック「MQA」(Master Quality Authenticated) 。麻倉氏によると、MQAは“本物の音”を聴くことができる「新世代のハイエンド音源」だそうだ。(2016/8/31)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
ホンダNSX 技術者の本気と経営の空回り
ホンダが高級スポーツカー「NSX」の国内受注を約10年ぶりに始めた。新型の細部に目をやると同社技術者の本気度合いが伝わってくる。その一方で、販売の無策ぶりが気になるところだ。(2016/8/29)

眠ったメドゥーサにしか見えない 寝ている妹の髪を触手っぽくするお兄さん現る
まるで芸術作品のよう。(2016/8/26)

セキュリティ・ジュニアキャンプ in 高知レポート(前編):
ロボットカーで情報セキュリティを学ぼう! 中学生が見慣れぬコマンドラインと奮闘
本稿では、2016年6月25〜26日に高知県の高知工業高等専門学校で開催された「セキュリティ・ジュニアキャンプ in 高知 2016」レポート前半をお届けする。(2016/8/23)

Facebookでやってはいけない5つのこと
SNS上での行動は十分な配慮がなされていないこともしばしばです。この記事ではFacebookを取り上げて、やってしまいがちな間違いを紹介します。(2016/8/18)

お金を置いたら穴から前足が「ズサッ」……! 猫の貯金箱を真似しちゃう猫ちゃんが「かわいい」「笑った」と話題に
反応の良さと前足の勢いがすごいたまちゃん。(2016/8/14)

特集:小学生の「プログラミング教育」その前に (2):
子どもは絵本やダンスでプログラミングの考え方を身に付ける〜『ルビィのぼうけん』ワークショップレポート
政府の新たな成長戦略の中で小学校の「プログラミング教育」を必修化し2020年度に開始することが発表され多くの議論を生んでいる。本特集では、さまざまな有識者にその要点を聞いていく。今回は、プログラミングの考え方を身に付けられる絵本『ルビィのぼうけん』に関するワークショップイベントの模様をお伝えする。(2016/8/10)

コンビニ探偵! 調査報告書:
コンビニに血まみれの客が来ても、警察に通報しない理由
先日、神奈川県相模原市の障がい者施設で殺傷事件が起きた。事件後、犯人はコンビニで血の付いた紙幣で買い物をしたという。事件性の有無にかかわらずコンビニにはいろいろなお客さんが来る。今回は、筆者が出会ったチョット困ったお客さんを紹介しよう。(2016/8/9)

ふくろうだけじゃない、タカもいるよ! 奈良にオープンしたふくろうカフェに行ってきました
ふくろうと触れあったり、ハリスホークを腕に止まらせたりできる「ふくろうカフェならまち」を訪問。園長さんにふくろうの魅力を聞きました。(2016/8/6)

内定辞退を乗り切るための謝罪作法
8月を迎え、内定を得た皆さんは入社先を決める時期になりました。それはすなわち、入社先以外の内定先を断ることです。今回は、内定辞退で起こりうるストーリーを考えてみましょう。(2016/8/4)

山形県新庄駅前に突如出現した冨樫義博さんが“仕事した看板”の正体とは
天狗の「かむてん」くんがその謎を解く鍵でした。(2016/8/3)

使っても大丈夫なのか 1946年に開発された虫よけ剤「ディート」
夏の外遊びで蚊に刺される子供は多いが、保育園などでは化学物質「ディート」を含むスプレータイプの虫よけ剤を禁止しているところもある。ディートの毒性を心配しての対応のようだ。(2016/8/1)

「猫になりたい」夢が60万円でかなうぞ あのリアル猫ヘッドがまさかの販売開始
この値段が高いのか安いのかはあなた次第。(2016/7/29)

Google、マップへのモバイルアプリからの情報追加・修正を簡易化
Googleマップのモバイル版で、場所情報の追加・修正の提案が簡易化された。まだ地図に載っていない場所を追加したり、お店の雰囲気を評価したりできる。いたずら防止のためのシステムも追加された。(2016/7/22)

猫が網戸にいたずらした穴をかわいく補修する「影ニャーシート」 フェシリモ猫部から登場!
穴の大きさにあわせて選べる2サイズ。(2016/7/13)

「くまみこ」原作者とアニメ公式サイトが最終回について公式にコメントを発表
最終回の脚本が「あんまりではないか」と炎上していました。(2016/7/7)

使いこなすコツを伝授:
店舗やイベント会場でデジタルサイネージを手軽に実現できる「おもいでばこ」で、抑えておきたい3つのポイント(後編)
バッファローの「おもいでばこ」に、店舗などでデジタルサイネージとして使えるセットが登場した。後編では、“おもいでばこ”をデジタルサイネージとして活用するためのTipsや、他のソリューションと比べた場合の違いについて詳しく見ていこう。(2016/7/1)

PR:「Simeji」は本当にアブないアプリなのか? ホワイトハッカーが厳しくチェックした結果……
セキュリティに対する懸念がもたれている日本語入力アプリ「Simeji」。ならばと、世界中のハッカーにアプリの脆弱性をチェックしてもらうプログラムが行われた。果たしてその結果とは……。(2016/6/30)

神尾寿のMobile+Views:
進むiOSからのフィードバック――Siriで感じた「macOS Sierra」への期待
WWDC 2016において、Mac用OSの最新版「macOS Sierra」が発表された。macOS Sierraはどのような進化を遂げようとしているのか。プレビュー版を使う機会を得たので、検証していきたい。(2016/6/23)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(60):
コルタナ(Cortana)さんと遊ぼう――Cortanaを乗っ取る“いけない”遊びとは
Windows 10にはパーソナルアシスタント「Cortana(コルタナ)」が標準搭載されています。さまざまな理由でこの機能をオフにしている人もいるでしょう。筆者もそんな一人ですが、オフにする前にちょっと遊んでみました。遊んでくれる機能はCortanaに標準で組み込まれているのですが、ちょっとイケナイ遊びにも誘ってみました。(2016/6/21)

お昼寝すると食べられちゃうぞー! 魚に食われてるっぽい子ども用寝袋がキュート
かわいい子は魚に食われちゃう。(2016/6/20)

日本アニメの創成期を知る大ベテラン 「カールおじさん」の生みの親・ひこねのりおさんに聞くアニメ業界秘話【PR】
31年ぶりに公開された「たけのこの里」の新作CM。ベテランアニメーターのひこねのりおさんに貴重なお話を聞きました。(2016/6/20)

「夢と魔法の国」では見たくない“トホホ”な姿 上海ディズニー開園
6月16日、一般向けに正式開園した上海ディズニーランド。5月7日から始まった試験営業では、ごみのポイ捨てや園内での喫煙、落書きなど、入園者のトラブル続きだったが……。(2016/6/17)

一時「100億円」の値を付けたUSJ「デロリアン」、460万円で落札
USJが「ヤフオク!」に出品した「デロリアン」の実物大レプリカが、460万円で落札された。(2016/6/2)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。