ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「池田秀一」最新記事一覧

完全にアムロVSシャアだこれ! 声優・古谷徹と池田秀一がゴルフ対決、前半はアムロ優勢で折り返す
「名探偵コナン」のゴルフコンペらしいけど、ここだけ完全にガンダム。(2016/7/1)

「やっとシャアになれた」 池田秀一、「ガンダム THE ORIGIN」のあの一言はアドリブ
「赤いな〜」は台本にないセリフだった。(2016/5/28)

ガンダムワールド2016 in 札幌 GWに開催! 北海道初登場の実物大ザクヘッドなどサッポロファクトリーで展示
デギン公王の椅子で写真が撮れる。(2016/4/21)

こいつぁすごいぜ!:
イカすクルマニュース2015年度ランキング! 1位はヤマハのバイクとヤマ発の楽器
MONOistオートモーティブフォーラムの編集担当が「こいつぁすごいぜ!」と独断で判断した自動車関連のニュース「イカすクルマニュース」。2015年度のランキングでは、ヤマハがデザインしたバイク、ヤマハ発動機がデザインした楽器の記事がトップに。(2016/4/1)

新規映像追加して再編集 「機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096」テレ朝系で4月3日より放送決定
ニチアサが油断ならない。(2016/2/21)

レッドカーペットに萌え抱きまくら登場 「第28回東京国際映画祭」開幕リポート
「第28回東京国際映画祭」レッドカーペットには、大勢の俳優や映画監督のほか、富野由悠季監督ら特集上映「ガンダムとその世界」の制作陣も登場。さらに萌え抱きまくらも……!(2015/10/23)

スゴッスゴッ 「DIR EN GREY」日本武道館公演トレーラーのナレーションを声優の遊佐浩二さんが担当 完全に御堂筋くん
彼らの「痛み」が共鳴する!(2015/10/16)

トヨタの全力痛車が帰ってきた:
「シャア専用オーリスII」市販モデル発売、ララァが私を導いてくれるナビも
あの「シャア専用オーリス」が大幅に進化して帰ってきた!シャア“大佐”専用に作られた豪華スポーツシート装備の他、バンダイナムコスタジオ協力のサウンドエフェクトも搭載。ナビにララァが登場し、優しい声でドライバーを導くなど今回も驚くほどこだわり抜かれた製品に仕上がっている。(2015/9/25)

豆腐界にジェットストリームアタックをかける「ドムとうふ」 「やりすぎ」とシャア苦笑
ジオン驚異のメカニズムを感じる「トリプル・ドムとうふ」の発表会にはシャア・アズナブル役の声優・池田秀一さんも登場。(2015/8/20)

「意欲的な設計思想」ドムとうふに相模屋が込めた想い 試食体験会に池田秀一・おのののか登場
3種類の味で「ジェット・ストリーム食べ」推奨。(2015/8/20)

サブキャラも豪華すぎ! 映画「GAMBA ガンバと仲間たち」7役の声優が発表 過去ガンバ役の野沢雅子さんも
コナンの元太役の高木渉さんやシャアで知られる池田秀一さんなどすごい声優陣!(2015/7/17)

吹替音声は4パターン! 「ターミネーター 吹替版」日本公開30周年記念ボックス発売
大友龍三郎さんのシュワちゃんも玄田哲章さんのシュワちゃんも聞ける!(2015/6/8)

シャア専用ボイスクロックが当たる! 「ジョージア」×「ガンダム」のコラボが実現
見せて貰おうか、「ジョージア 贅沢生クリームのカフェオレ」の性能とやらを……。(2015/4/13)

謀ったな、シャア――2月24日発売の『GetNavi』4月号が真っ赤に染まる
2月28日公開予定の「機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル」で総監督を務めた安彦良和さんと、シャアの声優・池田秀一さんのロングインタビューを収録。(2015/2/19)

シャアとアルテイシアが詠む「シャア専用カルタ」誕生 「ニコニコ書店会議第八章」で公開
池田秀一さんと潘めぐみさんがカルタの詠み手をつとめます。(2015/2/11)

シャアの池田秀一さん、大河ドラマ「花燃ゆ」のナレーションに抜てき
いい女になるのだよ。(2014/9/22)

「Microsoft Azure」がいかに便利か説明している動画の声優が気になって全然内容が頭に入ってこない【PR】
なぜ巻き込んだのだ!(2014/9/3)

35周年、そして40周年に向けて――「機動戦士ガンダム」企画続々
AnimeJapan2014でガンダム35周年プロジェクトの情報が公開された。(2014/3/28)

「コミックウォーカー」のステージイベント、香港「C3 in HongKong 2014」で実施
香港で3月14日から16日にかけて行われた「C3 in HongKong 2014(C3日本動玩博覧)」で、KADOKAWAが新サービス「コミックウォーカー」のステージイベントを実施。声優の池田秀一氏と國立幸氏も参加した。(2014/3/19)

日本発の資格試験を世界へ:
HTML5技術者の能力を測る「HTML5プロフェッショナル認定試験」、2014年スタート
エルピーアイジャパン(LPI-Japan)は12月3日、2014年1月1日より「HTML5プロフェッショナル認定試験」の配信を開始すると発表した。(2013/12/3)

池田秀一さん、小林清志さんとコラボしたノートPC登場 注文者の好きなせりふを個別収録
自分の名前を声優さんが呼んでくれる――そんなノートPCはいかが。(2013/11/8)

これぞクールジャパン!?:
「シャア専用オーリス」はクルマに新しい価値をもたらすか?
トヨタのコンパクトカー「オーリス」とアニメ「機動戦士ガンダム」のコラボカーがついに市販された。2万6000人超のファンの声を反映したクルマの出来栄えやいかに?(2013/8/27)

シャアボイスの専用ナビも! トヨタから「シャア専用オーリス」市販モデル発売
見せてもらおうか、シャアが音声案内してくれる専用ナビまで用意した、オーリスの性能とやらを!(2013/8/26)

これで連邦軍に勝てる:
ジオン公国軍のモビルアーマー「ビグ・ザム」、ついに量産化に成功する(ただしとうふで)
大豆は“オデッサ”産をごく微量使用する謎のこだわり。(2013/6/6)

1/10「サザビー」が登場、ガンダムフロント東京で「シャア・アズナブル展」
シャアにスポットを当てた企画展示。本邦初披露となる1/10サイズのサザビー(全高約2.5メートル)も登場する。(2013/4/12)

実物大ガンダムがジャブローに立つ 演出リニューアルでカツ・レツ・キッカ登場
東京・お台場の実物大ガンダム立像の映像演出がリニューアル。舞台を宇宙から地上に移し、カツ、レツ、キッカも登場する。(2013/4/11)

さらにできるようになったな相模屋 「ズゴックとうふ」はズゴックおいしい
ザクに続いて、こだわりが半端ない。(2012/10/2)

“萌え怖いぃ”ようです:
NTTぷらら、アニメ声優による怪談話コンテンツ「ヒィィィ!かりTV」
映像配信サービス「ひかりTV」に、アニメ声優による“萌え怖いぃ”怪談話コンテンツ「ヒィィィ!かりTV」が登場。無料の先行配信も行う。(2012/8/21)

キヌとは違うのだよ、キヌとは:
量産型「ザクとうふ」出撃
相模屋食料は、量産型ザクの頭部をモチーフにした「ザクとうふ」を3月28日に発売する。価格は1機200円前後。数量限定で「ヒート・ホーク・スプーン」が付属する。(2012/3/27)

ザクは枝豆風味:
見せてもらおうか、相模屋食料の「ザクとうふ」の性能とやらを
豆腐業界騒然。相模屋食料は3月28日、ザクの頭部をモチーフにした枝豆風味の「ザクとうふ」を発売する。(2012/3/27)

企画者に聞く“ガンプラケータイ”:
「ザクとは違うのだよ、ザクとは」を目指した――「945SH G Ver.GP30th」
巨大なザクヘッドが話題を集めたシャア専用ケータイから約2年半。ガンダムファンの期待に応える待望の新機種が、ついに登場する。第2弾ならではの苦労やこだわりはどこにあるのか。ソフトバンクモバイルの企画担当者に、その想いを聞いた。(2010/8/18)

GACKT、声優界に出陣――新作TVアニメ「屍鬼」アフレコ後インタビュー!
TVアニメ「屍鬼」に桐敷正志郎役の声優としてレギュラー出演するGACKTさんにインタビューしてみました。(2010/4/26)

8月に「ガンダムエキスポ」 富野監督のショートフィルムや限定ガンプラも
ガンダム史上最大級のイベント「GUNDAM BIG EXPO」が8月に開かれる。富野監督が制作したショートフィルムや、イベント限定のガンプラも。(2009/7/8)

「どこがキズものだと言うの!」――池田理代子さんのイラストで「ドライアイ日記」
「涙が止まらない……何この違和感!」――池田理代子さんのイラストを使って、ドライアイの症状や治療法を紹介する動画が公開されている。(2009/1/13)

歴代ガンダムが再び池袋に集結――「ガンダムEXPO東京2008」
「機動戦士ガンダム」シリーズの映像および関連アイテムなどの展示を行うイベント「ガンダムEXPO東京2008」が、8月12日から8月17日までの6日間、東京・池袋にあるサンシャインシティ 文化会館2階 展示ホールDにて開催される。(2008/8/11)

パチスロ「機動戦士ガンダム」登場。Wii版シミュレーターも発売
山佐からパチスロ「機動戦士ガンダムII 〜哀・戦士編〜」が登場。Wii版のパチスロシミュレーターもバンダイナムコゲームスから発売される。発表会には古谷徹さんも登場した。(2007/9/13)

古谷徹氏も登場し「アムロ、au、行きま〜す!」――「機動戦士ガンダム 3D VS EDITION」ケータイゲーム@Kスタ
KDDIデザイニングスタジオで行われた、通信対戦EZゲームアプリ「機動戦士ガンダム 3D VS EDITION」のゲームイベントに古谷徹氏が登場。休日の原宿に、アムロの生声がこだました。(2007/6/12)

「マイクロソフト フライト シミュレータ X」レビュー:
I can fly!! 新時代の空はこんなにも快適
長年、航空機マニアを興奮させてきたマイクロソフトの「Flight Simulator」シリーズ。その10作目「Flight Simulator X 日本語版」が、1月26日に発売された。前作の「Flight Simulator 2004 翼の創世記」から2年ぶりの新作は、どう進化したのか。(2007/2/5)

宮崎あおい編やシャア(?)編も公開──「だから私はドコモです」CM
ドコモの企業テレビCM「だから私はドコモです」シリーズに、宮崎あおい編も加わった。(2006/10/19)

さくらインターネット 笹田社長インタビュー:
オンラインゲームを知り尽くしているからこそ、よりよい環境とサービスを提供できる
さくらインターネットがサービスを開始し、2006年の8月時点で登録アカウント数が約3万人と好調な「ダンジョンズ&ドラゴンズ オンライン:ストームリーチ」。本来はデータセンターである同社だが、なぜオンラインゲーム事業に進出したのか? 同社の代表取締役社長である笹田亮氏に改めて詳細を尋ねてみた。(2006/9/26)

ソースネクスト、“イチキュッパ”シリーズに「ときめきメモリアルONLINE」が登場
本日、ソースネクストの事業戦略説明会が開催された。事業戦略については別記事にて触れているので、ここでは「ときめきメモリアルONLINE」パッケージ版、「逆転裁判PC」といった新作ゲームや、「機動戦士ガンダム」をフィーチャーした新製品の情報をお届けする。(2005/12/1)

ソースネクスト、500円ウイルス対策ソフトを全国コンビニで販売
ソースネクストは、500円のウイルス対策ソフトを全国のコンビニで販売するなどの新たな今後の販売戦略、およびガンダム・ディズニーキャラクター使用ソフトなど、今後投入予定のタイトル複数を発表した。(2005/12/1)

運命の闇を超えて、翔け抜けろ、ガンダム!!――ガンダムSEED DESTINYプレミアム試写会に行ってきました
SEEDが帰ってきた――2003年9月に終了した「機動戦士ガンダムSEED」の続編「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」の本放送が、いよいよ10月9日から開始される。それに先だって第1話の「全国2万人同時プレミアム試写会」を開催。東京国際フォーラムで行われた試写会に参加した。(2004/10/4)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。