ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「叶姉妹」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「叶姉妹」に関する情報が集まったページです。

「本家超え」「凄い再現カ」 叶美香、『監獄学園』白木芽衣子コスがまたも次元の壁を超える完成度
1メートルありそう。(2018/6/23)

「ここに牧春がいたと思うと…」 「おっさんずラブ」ロケ地にファンが急増、おかずクラブもロスに
思い出がよみがえってくる……。(2018/6/20)

叶美香が「おっさんずラブ」ロスを告白 「牧春、春牧、ほんとうによかった」「分かち合いたい」
土曜日が来るたびに切なくなる。(2018/6/10)

開発担当生きてるか! 叶姉妹の“こだわり全部乗せ”フィギュアが最終形態へ、グッドルッキングガイもついに登場
ミニキーホルダーほしいな。(2018/5/10)

美香先生のバスト講座! 叶美香、Qカップは“計算上おかしい”の声に理詰めで反論
説明図まで用意してくれた美香先生。(2018/4/26)

「お気に入りは金田バイク」 スピルバーグ監督、13年ぶりの来日で日本カルチャーへの愛を語る
この日を待ってた!(2018/4/19)

「本人同様QとRカップに」 叶姉妹のこだわりが詰まった“フィギュア”がアメージングな進化を遂げる
まだまだ進化するもよう。(2018/4/3)

ここ何次元だっけ? 叶姉妹の「キューティーハニー」コスが永井豪絶賛のハイクオリティー!
恭子さんハマリ役すぎる。(2018/3/25)

「QカップとRカップの間ですよ」 叶姉妹、特注トルソーで驚異のスリーサイズが判明する
バストとウエストの差がスゴすぎる。(2018/3/17)

一体どこまで進化するんだ! 叶姉妹のこだわり全部乗せフィギュアが第2形態に突入する
第2形態降臨。(2018/3/16)

圧倒的な本物感! 叶美香、キューティーハニーコスで次元の壁をバイーンと飛び越える
“完成度が高すぎるフィギュア”に見えてくる。(2018/3/6)

世界一受けたい授業! 叶姉妹が教える「保健体育」が大人でもためになる金言だらけ
座って授業する叶姉妹スタイル。(2018/3/1)

叶姉妹、堀江貴文らが講師に ソフトバンク、スマホで“授業動画”を無料公開
ソフトバンクは縦型動画コンテンツ「私立スマホ中学」を公開した。(2018/3/1)

ファビュラスフラッシュ! 叶姉妹、再アニメ化の「キューティーハニー」コスで永井豪と肩を並べる
どのハニーになるか楽しみ。(2018/2/17)

がんばれ開発担当! 本人鬼監修の“叶姉妹フィギュア”が試作品から超ファビュラス
サカタさんを応援したい。(2018/2/12)

叶姉妹、またしても“神対応”! サイトから写真集を購入した人全員に直筆サインを約束
また新たなファビュラス伝説が。(2018/2/6)

波立つ水面からファビュラス 叶恭子、逆さに持ち上げる美脚エクササイズが犬神家
あまりに美しい犬神家。(2018/1/24)

「息を呑むほど美しい」「拝見出来て幸せ」 叶姉妹、ファビュラスな花魁姿でファンを魅了
2012年末の「ガキ使」で披露したもの。ファンからの熱いリクエストで再掲載しました。(2018/1/10)

「天女も気絶してしまいそう」 叶姉妹の着物姿に反響、ファビュラスな体形は“さらし”で封印
新成人へ向けての格言も話題に。(2018/1/8)

「けものフレンズ」2期、たつき監督の続投はなし 福原Pが報告 「力及ばず大変申し訳ございません」
決定はやはり覆りませんでした。(2017/12/27)

叶姉妹、次回コミケから一般参加にカムバック! “セレ腐”姉妹で「ディープなBL」めぐりへ
BL本を買いあさる2人が見られそう。(2017/12/27)

絶対に見とれてしまう! 叶美香、防御力ゼロの“セクシー防衛軍コス”が侵略者もメロメロにしそう
懐かしいな!(2017/12/17)

ぎゅーッぎゅーッ! 冬コミカタログに淫する叶美香 恭子が狙う“戦利品”にも注目集まる
コミケ前にひと足早いプレゼントも。(2017/12/12)

なんてアメージング! 叶美香と“北欧の至宝”マッツの豪華2ショットにファン歓喜
東京コミコンでは「鉄の玉座」に座る叶恭子さんの姿も。(2017/12/4)

筋肉まで再現! 叶恭子の “ワンダーウーマン”コスが本物以上の何かを感じさせる
恭子さんは人間を超越している。(2017/11/19)

寝起きファビュラス! 叶美香、冬コミの“お仕度”大詰めをランジェリー姿で報告
頒布物の発表が楽しみ。(2017/11/18)

「そもそも壁はないので超える必要もない」 叶姉妹が語ったコミュニケーション論が話題に
ATフィールドの話かな?(2017/11/11)

不遇な現状を嘆く「プリッツ」先輩に悲報 11月11日にパッケージを「ポッキーじゃないほう」にされる
まさかのリニューアル。(2017/11/11)

田中敦子、井上喜久子(17)が冬コミ参戦? サークル「お姉ちゃんと少佐」にネットざわつく
(オイオイ)。(2017/11/3)

叶姉妹、冬コミ当選 再びファビュラスに降臨へ
ブログで喜びの報告。(2017/11/2)

きゃりーぱみゅぱみゅのライブに叶姉妹が降臨 “初”ライブにペンライト振りノリノリ
ペンライトを振る叶姉妹が見たすぎる。(2017/10/31)

“恭子オーラ”恐るべし! 叶姉妹、「シンデレラ」「赤ずきん」「美女と野獣」仮装でハロウィーンの主役に躍り出る
キャラクターを飲み込んでしまう恭子さん。(2017/10/28)

「おっぱいが完全に綱手」 叶美香、『NARUTO』の綱手様コスが“本物”でしかない
すっげえや。(2017/9/24)

「美香さん、アソコに行きたいの…」 叶恭子、初降臨の東京ゲームショウで女神から子どもに戻る
恭子さんにゲーム布教の大チャンスだ!(2017/9/23)

「どうしようもないクズニート」 アニメ「おそ松さん」を66秒で解説した動画が毒舌すぎる
2期でさらにファンを拡大しそう。(2017/9/23)

“私のキュートルッキングガイ” 叶美香、「おそ松さん」2期を待ちきれずグッズを収集する
あと1カ月の我慢です美香さん!(2017/9/8)

真木よう子、コミケ参戦断念を表明 「ルールやマナーなどの勉強をせず、安易な気持ちで応募してしまいました」
クラウドファウンディングによる資金集めなどが物議を醸していました。(2017/8/28)

「名誉毀損にもなりえます」 叶姉妹、Twitterでつぶやかれた“間違った情報”に警鐘
夏コミ参加は「とらのあな」CMのプロモーションではないか、といったつぶやきが投稿されていました。(2017/8/14)

コミックマーケット92、来場者はのべ50万人
前回より減少。(2017/8/13)

「美香さん、それは、どこの穴なの?」とらのあな新CMに叶姉妹 初出展のコミケについて思い明かす
「すごいあな」(美香さん)。(2017/8/12)

早くも冬コミ参加宣言きたー! 叶姉妹、夏コミに大満足も同人道はまだまだ続く
全てがファビュラス……。(2017/8/12)

コミックマーケット92:
叶姉妹、即完売の夏コミTシャツ&同人誌を特設サイトで再販開始! ファンからは「最高にファビュラスでマーベラス」
ネットオークションでは転売が始まっていました。【訂正】(2017/8/11)

コミックマーケット92:
叶姉妹サークル、即完売! 夏コミ史上類を見ない大行列
これが女神か。(2017/8/11)

コミックマーケット92:
夏を彩るコスプレイヤーたちを激写! 笑顔がまぶしい、コミケ92コスプレ写真まとめVol.1
縦撮りの写真をまとめました。(2017/8/11)

コミックマーケット92:
コスプレイヤー、縦で見るか? 横で見るか? それが問題だ コミケ92コスプレ写真まとめVol.2
横撮りでの写真をまとめました。(2017/8/11)

叶姉妹、夏コミ頒布「神秘のアメージングTシャツ」が着こなし難易度MAXのファビュラスさ
自ら着用モデルを務めるもなぜか全てTシャツ1枚だけのスタイル。(2017/8/8)

「愛する心をお伝えしたい」 叶姉妹、夏コミ頒布の“コスプレ写真集”3000冊に直筆サイン!
この真摯な姿勢こそが叶姉妹。(2017/8/5)

夏だ! コミケだ! 同人誌だ! あの夏目漱石も同人誌を書いていた!?
エロくない同人誌もあるんだぞ。(2017/7/14)

これが“叶姉妹ブース”! エルメス敷き布に「叶姉妹最後尾」プラなど夏コミ準備着々
全てがセレブクオリティー。(2017/7/5)

「普通にレベル高くてやばい」 叶恭子が描いたBLイラストが超絶ファビュラス!
もっとスゴいの見てみたい。(2017/6/24)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。