ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「熊坂仁美の「Instagramをビジネスに活用するヒント」」最新記事一覧

成長著しい写真/動画共有サービス「Instagram」。マーケティングに活用するには何が重要か。ソーシャルメディア研究の第一人者が解説。

【連載】熊坂仁美の「Instagramをビジネスに活用するヒント」 第6回:
ケンタッキーフライドチキンのInstagram活用、狙いは「家族」と「次世代」
ブランドメッセージをユーザーと同じ目線で伝えるソーシャルメディア本来の役割への期待は、決して失われたわけではありません。企業の心を伝えるコミュニケーション手段としてのInstagram活用例を紹介します。(2016/2/22)

【連載】熊坂仁美の「Instagramをビジネスに活用するヒント」 第5回:
企業のInstagram運用、“刺さる投稿”をツールで可視化する
何を投稿すればたくさんの「いいね!」がもらえるのか。ハッシュタグや写真のフィルターは何が好まれるのか。客観的なデータで分析してみましょう。(2016/1/12)

【連載】熊坂仁美の「Instagramをビジネスに活用するヒント」 第4回:
Instagramを通じて「作り手」と「使い手」にビジュアルで世界観を共有する――「Creema」の事例
Instagramの活用は企業にとってどのようなメリットをもたらすのでしょうか。今回は4万人を超える作家・デザイナーが出店するハンドメイドマーケットプレース「Creema」の運営企業であるクリーマの事例を紹介します。(2015/12/21)

【連載】熊坂仁美の「Instagramをビジネスに活用するヒント」 第3回:
この写真、どこの会社の? Instagramでユーザーと企業を結ぶ接点「プロフィール」の設定
これまでは主にInstagram活用の考え方を紹介してきましたが、今回はいよいよ、企業アカウントの開設方法とプロフィールのセッティングについてご紹介します。(2015/11/24)

【連載】熊坂仁美の「Instagramをビジネスに活用するヒント」 第2回:
Instagramの企業活用、利用者に“ドン引き”されない作法
2015年10月からスタートしたInstagram広告。若年層へのリーチを求めて早速さまざまな企業が出稿を開始している。しかし、“場違い”な広告も目立つようで……。(2015/10/30)

【連載】熊坂仁美の「Instagramをビジネスに活用するヒント」 第1回:
ビジュアルコミュニケーションで世界とつながるInstagramを理解しよう
成長著しい写真/動画共有サービス「Instagram」。マーケティングに活用するには何が重要か。ソーシャルメディア研究の第一人者が解説。(2015/10/6)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。