ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  F

Facebook、ライブ動画に友人を招待できる新機能
Facebookのライブ動画に、配信中の動画に友人を招待できる「Live With」などが追加。(2017/5/24)

無断で撮られた写真、「相当なパワーある方」とFacebookに投稿され……男性が怒りの提訴
山伏の装束で祈りをささげている場面を勝手に撮影され、「相当なパワーのある方」とFacebookに投稿された男性が怒りの提訴。注目の判決は。(2017/5/23)

Facebookの問題コンテンツ対策マニュアルをGuardianがリーク
殺人動画やリベンジポルノの表示が問題になっているFacebookで、そうしたコンテンツの対策担当者向けの膨大なマニュアルを入手したとしてGuardianが一部を公開した。(2017/5/22)

EU、Facebookに約136億円の罰金 WhatsAppに関する“不正確な”申告で
欧州連合がFacebookに対し、2014年のWhatsApp買収の際に提出した報告が“不正確あるいは誤解を招く”内容だったとして1億1000万ユーロの罰金を課したと発表。Facebookは「意図的なものではない」としている。(2017/5/19)

セキュリティ対応のポイント
Facebook Messengerでいいの? 企業向けメッセージングツールの4条件
エンタープライズメッセージングサービスを利用する企業が増える中、セキュリティ上、考慮すべき点が浮かび上がってきた。例えば暗号化は、どのサービスでも基本要件だ。(2017/5/19)

「働き方改革を意識」――新しいFacebook日本オフィスを“女性目線”で見てきた
Facebook日本法人がオフィスをリノベーション。「働き方改革」を意識し、育休明けの女性社員の搾乳用に「マザーズルーム」などを設けた。記者がレポート。(2017/5/19)

FacebookがビジネスSNSに本腰 「Workplace」日本展開の狙い
昨年10月に発表したビジネスSNS「Workplace by Facebook」を日本で正式提供。企業の業務効率を上げ、働き方改革を推進する狙い。(2017/5/18)

「ビジネスパートナーに」:
Facebook、企業向けSNS「Workplace」国内導入
Facebookが企業向けSNS「Workplace by Facebook」を日本市場に導入。社内の情報共有やコミュニケーションを促進する。国内では既にコロプラやビズリーチなどが導入し、社内交流が活発に。(2017/5/18)

Facebookの企業向けSNS「Workplace」で社内コミュニケーションを活発化――働き方はどのように変わる?
Facebookが、これまでクローズドな環境で提供していたエンタープライズ向けの新サービス「Workplace by Facebook」を正式に発表した。その狙いとは!?(2017/5/17)

新入生の“Facebook離れ”さらに進む 東京工科大調査
東京工科大学の新入生アンケート調査結果が今年も発表された。(2017/5/17)

Instagramにも“うさ耳”などのARマスク追加
Snapchatの人気機能を精力的にコピーしているFacebookが、今度はInstagramにARマスク機能を追加した。うさ耳や王冠などを顔に追加できる。(2017/5/17)

Facebook、「ライブ動画」悪用阻止のためポリシー強化
Facebookがプラットフォームポリシーの「ライブAPI」の項目として、「ライブAPIを静止画の投稿に使ってはならない」という項目を追加した。(2017/5/16)

俊敏性、拡張性に優れたWebスケールIT
FacebookやGoogleのITインフラをユーザー企業が実現する方法
ITでビジネスを変革する「デジタルビジネス」に、多くの企業が関心を寄せている。これを実現するインフラは、パブリッククラウドのような特性を備えている必要がある。(2017/5/22)

カリフォルニア大の公式Facebookがなぜか「もうどうにでもな〜れ」風のAAを投稿 「友達3人に送ると試験がうまくいく」→マジで!?
よりにもよって、このAAかよ!(2017/5/12)

ビジュアル訴求で潜在層にリーチ:
ダイナミック広告配信の「Feedmatic」がFacebookの「コレクション」広告に対応
フィードフォースは、ダイナミック広告配信・最適化サービス「Feedmatic」において、Facebookの広告フォーマット「コレクション」に対応したと発表した。(2017/5/12)

Facebook、“低品質”Webページへのリンクの表示を抑えるAI採用
Facebookが、悪質な広告や中身のないWebページへのリンクを含む投稿を検知し、ニュースフィードでの表示ランクを下げるAIシステムを採用した。(2017/5/11)

Snapの初業績発表 DAUは1億6000万人でInstagramストーリーに届かず
エヴァン・シュピーゲルCEOは業績発表後の電話会見で「Facebookを脅威だと思うか」という質問に笑い声を上げ、「優れた製品を作れば真似をする人がいるものだ」と語った。(2017/5/11)

LINEは「癒されたい甘えん坊」、Twitterは「他人と距離ある甘えん坊」――ユーザーの価値観を分析
Instagramユーザーは「感性派」、Facebookユーザーは「視野を広げたい体験派」。(2017/5/10)

Twitterは17年に復調:
Facebook、“若者離れ”で頭打ち傾向に
リスキーブランドがSNSの利用者動向を発表。LINE、Twitter、Instagramは好調だが、Facebookは“若者離れ”で頭打ち傾向にある。(2017/5/10)

Twitter・Facebookに障害 日本からアクセスしづらい状態に
5月9日午前、日本からTwitterやFacebookに一時的にアクセスしづらい状態になっていた。(2017/5/9)

キャンペーン開始:
Facebook、「偽記事見分ける方法」掲載 英総選挙控え
Facebookは、英国の総選挙を前に、フェイクニュース(偽記事)の危険を読者に警告する広告キャンペーンを開始した。(2017/5/9)

米USA TODAY紙、FBIに捜査依頼 自社Facebookフォロワーの半数が偽アカウントとの疑いで
同社はフォロワーの半数が、スパムの拡散を目的とした偽アカウントと目しています。(2017/5/8)

コムアイ、ダービー馬に! 水曜日のカンパネラ、東京競馬場で史上初の無観客ライブ
5月10日21時から。水曜日のカンパネラ公式Facebook、Twitter、YouTubeでライブ配信。(2017/5/8)

クラウド請求書「Misoca」基本有料化、SNSログイン不可に……弥生傘下でサービス変更
弥生に買収されたMisocaがサービス変更。料金体系を変えたほか、Twitter・FacebookのIDによるログインは廃止し、弥生IDによるログインに一本化した。(2017/5/8)

マストドンつまみ食い日記:
Twitter難民のための新しい避難所、マストドン
TwitterやFacebookからの脱中央集権を目指すマストドンだが、とりあえず避難所として機能することは実証されたようだ。(2017/5/6)

Facebook、コメントにも「うけるね」などの「リアクション」可能に
Facebookでこれまで投稿にしか使えなかった「うけるね」や「悲しいね」などの「リアクション」が、コメントに対しても使えるようになった。(2017/5/5)

Facebook、問題コンテンツ対策強化で3000人増員へ
虚偽ニュース拡散や殺人動画配信が問題となっているFacebookが、報告のあったコンテンツをレビューするチームを向う1年間で3000人増員すると発表した。(2017/5/4)

Facebook増収増益、ユーザー20億人目前
Facebookの1〜3月期の決算は売上高、純利益ともにアナリスト予測を上回る2桁台の増収増益だった。月間アクティブユーザー数は17%増の19億3600万人と20億人目前だ。(2017/5/4)

GoogleとFacebook、詐欺メールに100億円以上を振り込んでいた
両社とも被害に遭った事実は認め、公表しなかったのは「経営に影響する金額ではないから」などとしている。(2017/5/2)

Twitter、BloombergやWNBAと提携で独占ライブ動画配信へ
Facebookと並んでライブ動画に注力するTwitterが、Bloomberg、WNBA、Live Nationなど新たに16の企業との提携により、Twitterでのライブ動画配信を拡大する。(2017/5/2)

Facebookは若者の負の感情を分析し広告展開に利用している? リーク情報をもとに豪新聞が報じる
Facebookは誤解だとして一部否定しています。(2017/5/1)

Facebookの軽量メッセンジャー「Messenger Lite」日本でも公開
「Facebook Messenger」の軽量版Andoridアプリ「Messenger Lite」が日本でも公開。(2017/4/28)

Facebook、虚偽ニュース対策白書公開 「米大統領選への影響は小さかったけど」
米大統領選中にサービス上で拡散された虚偽ニュースの責任を問われているFacebookが、この問題についての13ページにわたる白書を公開した。特定団体による意図的な情報操作の手管とその対処について説明している。(2017/4/28)

Instagram、MAUが7億人突破 Snapchat的機能追加で加速
Facebook傘下のInstagramの月間アクティブユーザー数が7億人を突破した。1億人追加ペースとしてはこれまでで最速だ。(2017/4/27)

後に自殺:
タイの男が生後11カ月の娘殺害の動画をFacebookに投稿
タイの男が生後11カ月の娘を殺害する動画をFacebookに投稿し、自殺した。(2017/4/26)

Facebook、虚偽ニュース対策でタップ前に「関連」リンクを表示するテスト
Facebookが、ニュースフィードに表示する話題の記事の下に「関連」として複数のメディアによる関連記事を表示するテストを開始した。フィルターバブル問題対策の一環だ。(2017/4/26)

ITはみ出しコラム:
逸材ぞろいのFacebookがSF世界を現実にする? 全ては「人々をつなげるため」
米Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOは、さまざまな分野の逸材を巻き込みつつ、壮大な目標に突き進んでいます。(2017/4/23)

脳にチップ埋め込み:
Facebook、「思い浮かべた文字」をタイプする技術開発
Facebookは、脳にチップを埋め込むことで、頭に言葉を思い浮かべるだけでタイプできる技術を開発している。(2017/4/21)

Facebookが「頭で考えた内容を自動タイピング」するシステムを開発中 気付いたらシモネタが入力されてそう
理性が問われる。(2017/4/20)

Facebook、ディープラーニングフレームワーク「Caffe2」をオープンソースに
Facebookが、ディープラーニングへの門戸を開放する目的で、AIアルゴリズムを構築・実行できるオープンソースのフレームワーク「Caffe2」をGitHubで公開した。NVIDIAやMicrosoftが協力している。(2017/4/20)

Facebook、脳直結出力システムと“皮膚で聞く”システムを発表
GoogleのATAPからFacebookの先進ハードウェアチームに入ったレジーナ・デューガン氏が「F8 2017」で、脳で思考したことを直接出力するシステムと、皮膚から脳に情報を入力するシステムを発表した。数年後には実現させたいとしている。(2017/4/20)

警察が追跡中に:
Facebookに殺人映像投稿の容疑者、銃で自殺
見ず知らずの男性を射殺し、その動画をFacebookに投稿した男が自殺した。(2017/4/19)

Facebookに殺人動画投稿の犯人、車中でピストル自殺
Facebookに殺人シーンを投稿したオハイオ州のスティーブ・スティーブンス容疑者が、投稿の2日後にペンシルベニア州で警察に見つかり車中でピストル自殺した。(2017/4/19)

SnapchatにリアカメラでもARエフェクトを追加できる「World Lenses」追加
Facebookの「AR Studio」発表に対抗するかのように、Snapが新AR機能「World Lenses」を発表した。Snapchatの動画に3Dの虹や花を追加できる。(2017/4/19)

Facebook、SnapchatのようなARエフェクトを自作できる「Camera Effects Platform」
Facebookがアプリの動画やプロフィール画像に追加するエフェクトを自作できる「Camera Effects Platform」を発表した。コーディングの知識がなくてもARエフェクトを作れる。(2017/4/19)

Facebook、ソーシャルVRアプリ「Spaces」をβ公開
「Facebook Spaces」は、アバターになってバーチャル空間で友達と会話したりゲームをプレイしたりできるソーシャルVRアプリ。まずはOculus Rift向けβ版が公開された。(2017/4/19)

殺人事件の容疑者が犯行現場の動画を投稿 Facebookが対応を改善するとコメント
恐ろしい事件に対し、Facebookの対応は?(2017/4/18)

殺人「中継」で:
Facebook、暴力的動画の通報システム見直し
Facebookは、暴力的な動画など人を不快にさせる素材の扱いを見直した。(2017/4/18)

Facebook、“射殺動画”削除に2時間かかったプロセスを説明
高齢者を射殺する動画が約2時間にわたってサービス上で視聴できてしまった問題について、Facebookが削除までのプロセスを説明し、レビュー体制の強化を約束した。(2017/4/18)

Facebookで高齢者を射殺するライブ動画配信
Facebookのユーザーが男性を射殺する様子を動画で配信し、Facebookが削除するまで数時間にわたって視聴された。投稿した男は指名手配中だ。(2017/4/17)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。