ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

釧路市と弟子屈町、外国人観光客のソーシャルメディアデータを分析、活用へ――日本IBMが支援
日本IBMは、北海道釧路市および弟子屈町から「観光客おもてなし能力向上プロジェクト業務」を受注した。外国人観光客の評判やニーズを把握する「ソーシャル・メディア分析」とスマホアプリ「おもてなしパスポート(仮)」を構築、分析スペシャリストの分析を観光資源に生かすという。(2016/8/23)

Oracle Sales Cloud/Social Cloud:
グループ6社の顧客情報を一元管理し、営業改革を図るヤマネホールディングス
日本オラクルは、同社の顧客管理・営業支援システム「Oracle Sales Cloud」とソーシャルメディア管理システム「Oracle Social Cloud」をヤマネホールディングス(山根木材)が採用したと発表した。(2016/8/19)

製造IT導入事例:
グループ6社の顧客管理を一元化、営業改革を支援するクラウドサービス
日本オラクルの顧客管理・営業支援システムとソーシャルメディア管理システムを、営業改革を図るヤマネホールディングスが採用。グループ6社の顧客情報を一元管理し、ソーシャル・メディア上の情報をマーケティングに活用していく。(2016/8/9)

日本語フィルタリング機能も実装:
ソーシャルメディア統合型デジタルサイネージシステム「BILLBOARD」が発売
テックリンクは、Enplugが開発したデジタルサイネージとソーシャルメディアを融合したシステム「BILLBOARD(ビルボード)」の販売を開始した。(2016/8/2)

ドン・キホーテ、ソーシャルメディアデータの収集・分析をクラウド方式に変更
ドン・キホーテはクラウドサービスを使ってソーシャルメディア上の顧客の声を多言語で収集・分析する方法を導入する。(2016/7/28)

急増する訪日中国人観光客へ訴求:
「WeChat」など中国の主要ソーシャルメディアへの広告出稿、テンセントIBGが日本企業向け支援サービス提供
テンセントIBGは、訪日中国人観光客の急増によるビジネス機会の獲得を目指す日本企業を対象に、ワンストップ型の広告ソリューションの提供を開始すると発表した。(2016/7/27)

日立製作所の矢野和男氏に聞く:
AIで働く人々は幸福になれるのか
日立製作所は2016年6月、AI技術を活用し、働く人の幸福感向上に有効なアドバイスを、各個人の行動データから自動で作成する技術を発表した。今回の発表に伴い、ソーシャルメディア上では、AIに対する期待と不安の声が混じっている。AIは私たちの幸福感を高めてくれるのだろうか。そこで、このAIを活用した技術を開発した日立製作所の矢野和男氏にインタビューを行った。(2016/7/14)

日本に合わせた適切なローカライズ対応を実現:
データセクション、ソーシャルメディア分析のSprinklrに日本語センチメント分析エンジンを提供
データセクションは、統合ソーシャルマネジメントプラットフォーム「Sprinklr」に対する日本語センチメント分析エンジンの提供を開始したと発表した。(2016/6/20)

Computer Weekly製品ガイド
CIOが主導権を取り戻すためにすべきこと
ITリーダーはブログやソーシャルメディアを活用して組織内で自分の知名度を高め、影響力を確立しなければならない。(2016/6/2)

【連載】インターネット時代の企業PR 第43回:
熊本地震から1カ月 企業のTwitterやFacebookアカウントは「そのとき」どう振る舞ったか
企業のソーシャルメディア運営は非常時においてどうあるべきか。熊本地震から1カ月たった今、有事における各社の状況を振り返る。(2016/5/20)

グローバル展開を強化:
トランスコスモス、ソーシャルメディア運用支援のソーシャルギアを完全子会社化
トランスコスモスは、グループ会社でシンガポールを拠点にソーシャルメディア運用支援を行うソーシャルギアを完全子会社化したと発表した。(2016/5/20)

「アドテクノロジー」のカテゴリーで:
ソーシャルギア、Facebook Marketing Partnerで2つ目の公式認定を取得
トランスコスモスは、グループ会社でソーシャルメディア運用支援を行うソーシャルギアが「Facebook Marketing Partner」において、「アドテクノロジー」のカテゴリーで公式認定を受けたと発表した。(2016/4/28)

熊本地震に便乗の義援金ネット詐欺、米国でも横行の恐れ
募金は信頼できる組織を通じて行うこと。ソーシャルメディアに掲載された「緊急アピール」などの内容をうのみにしてはいけない。(2016/4/22)

料金が安くなるなら「携帯電話税」に前向きが4割――ジャストシステムの月次定点調査
ジャストシステムは、4月8日に「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年3月度)」の結果を発表した。ユーザーの4割が、料金が安くなるなら「携帯電話税」に前向きな意向を示していることが分かった。(2016/4/8)

“Facebookファースト”で考える(後編):
広告運用はFacebookのインサイトを軸に考えればうまく回る
ソーシャルメディアマーケティングの主要ツールをシンガポールから発信する日本人起業家が、Facebook中心の広告運用で“必要十分”な成果を得るための考え方を語る。(2016/3/25)

「私のお小遣いで防弾ベストを買ってください」 警察犬の殉職受け、11歳の少女が警察に寄付
ソーシャルメディアの力で、警察は少女と連絡を取ることが可能に。(2016/3/16)

“Facebookファースト”で考える(前編):
広告プラットフォームとしてのFacebookに賭ける
アジア全域でも数少ないFacebook公式パートナーとして、グローバルに使われるソーシャルメディア運用・解析ツールをシンガポールから展開する起業家が、Facebook中心の広告運用を語る。(2016/3/24)

京王井の頭線吉祥寺駅で実施:
ソーシャルメディア上で旬の話題を駅のデジタルサイネージに表示、Yahoo!リアルタイム検索がデータ提供
ヤフーは2016年1月7日より、京王井の頭線吉祥寺駅改札外正面の巨大デジタルサイネージに、「Yahoo!リアルタイム検索」のランキングコンテンツ「話題のツイート」の配信を開始した。(2016/3/7)

【連載】熊坂仁美の「Instagramをビジネスに活用するヒント」 第6回:
ケンタッキーフライドチキンのInstagram活用、狙いは「家族」と「次世代」
ブランドメッセージをユーザーと同じ目線で伝えるソーシャルメディア本来の役割への期待は、決して失われたわけではありません。企業の心を伝えるコミュニケーション手段としてのInstagram活用例を紹介します。(2016/2/22)

無配慮な投稿は大企業も滅ぼす
ソーシャルメディア“コンプライアンス違反”のリスクが高い業種とは?
超巨大規模のグローバル企業において、ソーシャルメディアコンプライアンスの失策がもたらす問題の深刻さは常識的に想定できる範囲を超越する。順風満帆の企業を天国から地獄に突き落とす最大の問題とは。(2016/1/13)

【連載】小さな会社のTwitter広告活用術 第1回:
中小企業のマーケティングに効く「セルフサービス式Twitter広告」とは何か
小さな会社のマーケティングにソーシャルメディア活用は今や常識。単なる「ファン作り」を超えてCVR向上が期待できる「セルフサービス式Twitter広告」の可能性を、ITジャーナリストの高橋暁子氏が解説する。(2016/1/8)

ソーシャルメディア画像から実際の利用シーンを分析:
データセクション、ディープラーニングを活用した「利用シーン発掘サービス」を提供開始
データセクションは2016年1月4日、人工知能(ディープラーニング)によるソーシャルメディア分析から商品の利用シーンを発掘する「利用シーン発掘サービス」の提供を開始した。(2016/1/5)

【連載】使えるソーシャルビッグデータ分析 第4回:
フォロワー数が多ければいいってもんじゃない――正しいインフルエンサー分析とは?
自社の情報をソーシャルメディアで「拡散」してくれるのは誰なのか。「インフルエンサー」の条件について考察していきます。(2015/12/29)

週刊「調査のチカラ」:
ソーシャルメディア分析で分かった「スター・ウォーズ」の人気キャラ日本一は?
公開初日から話題沸騰の「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」。世界の人々はこの作品をどう語ったのか? 「調査のチカラ」で振り返ります。(2015/12/24)

SNS上の統合的企業ブランディングをサポート:
ループス・コミュニケーションズ、米Sprinklrのソーシャルメディア管理サービス導入支援を開始
ループス・コミュニケーションズは2015年12月11日、米スプリンクラーが提供する統合ソーシャルマネジメントプラットフォーム「Sprinklr」の日本における導入支援を開始すると発表した。(2015/12/14)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
伝える文章ではなく伝わる文章を
これからの時代は、ソーシャルメディアで共感を創り出すことが重要。共感を創り出す文章を書くためには、自分自身を失わないこと。誰かが言っていることの受け売りでは意味はない。(2015/11/19)

Instagramで50万フォロワーの人気モデルがSNSをやめると宣言 「ソーシャルメディアは本当の人生ではない」
完璧な自分を作るために、何時間もかけて写真を撮影し、編集する――そんな生活をみじめだったと語っています。(2015/11/18)

エフセキュア、元社員の“ソーシャルメディア不適切利用疑惑”について最終調査結果を公表 「弊社システムの悪用は一切ない」
今後、警察などのしかるべき機関の協力要請があれば全面的に協力をするという。(2015/11/13)

ソーシャルメディアを活用しイベントを話題化:
博報堂DYIS、“自撮り拡散”でイベントの話題化を図る「Eventter」を提供開始
博報堂DYインターソリューションズは2015年10月28日、ソーシャルメディア連動端末による写真投稿でリアルイベントの情報拡散と話題化を図る「Eventter」の提供を開始した。(2015/10/30)

厳重に守られた金と守りが手薄な銀、あなたはどっちを選ぶ?
サイバー攻撃者の標的は「Facebook」や「Twitter」、情報漏えいはこうして起きている
「Facebook」や「Twitter」などのソーシャルメディアで、サイバー攻撃者が個人情報を簡単に取得し、だます手口が増えている。この危険性は、企業にとっても関係ない話ではない。(2015/10/27)

21日発売の「ペプシ・パーフェクト」が20日の時点で完売する珍事 難民大量発生で米Amazonレビュー大荒れ
発売日の前にフライング販売していたとソーシャルメディアやAmazonレビューに怒りの声が。(2015/10/21)

【連載】インターネット時代の企業PR 第37回:
LINE、Facebook、Twitter、YouTube、「激増する日本人のソーシャルメディア利用」の中身を読み解く
日本人の生活の中にすっかり定着したソーシャルメディア。個別のサービス間での移動はあれど、全体的な利用者数の増加はまだ続いています。しかし、一口に利用者といってもその実態を見ると……?(2015/10/16)

特選プレミアムコンテンツガイド
うまくいく企業のソーシャルメディア活用は、一体何が違う?
FacebookやTwitter、YouTubeなどさまざまなソーシャルメディアがあるが、むやみに手を出せばいいというものではない。ソーシャルメディア活用を成功に導く重要なポイントを紹介する。(2015/10/16)

即席!3分で分かるITトレンド:
毎週3分、情シスドリル コレ1枚で分かる「最新ITトレンド」
ITトレンドは、個々のテクノロジーの意味を把握するだけではなく、互いの相関関係や背後にある社会的な要請を知ることで、より深く理解することができます。今回は、「IoTとソーシャルメディア」「クラウド」「ロボット」「サイバーフィジカルシステム」について学びましょう。(2015/10/13)

【連載】熊坂仁美の「Instagramをビジネスに活用するヒント」 第1回:
ビジュアルコミュニケーションで世界とつながるInstagramを理解しよう
成長著しい写真/動画共有サービス「Instagram」。マーケティングに活用するには何が重要か。ソーシャルメディア研究の第一人者が解説。(2015/10/6)

ワンツーワンコミュニケーションを実現:
トライバルメディアハウス、「エンゲージマネージャー」 に「LINEビジネスコネクト」アカウント管理機能を追加
トライバルメディアハウスは、ソーシャルメディア統合管理ツール「エンゲージマネージャー」にLINE公式アカウントの管理機能を追加。2015年9月30日より提供を開始した。 (2015/9/30)

ソーシャルメディアマーケティングの効果を検証:
「コムニコ マーケティングスイート」に、Twitterアカウントの分析機能を追加
コムニコは2015年9月4日、同社のソーシャルメディアマーケティング運営支援ツール「コムニコ マーケティングスイート」に、Twitterアカウントの分析機能を追加したと発表した。(2015/9/7)

効果測定機能を追加:
つぶやきと位置情報を連係させたO2Oサービス 「Social Beacon」が機能拡充、9月より本格提供を開始
アイリッジは2015年8月14日、位置情報データとソーシャルメディアデータを連係させた新O2Oサービス「Social Beacon」の機能を拡充し、9月1日より本格提供を開始することを発表した。(2015/8/17)

Nanigansの広告自動最適化ツールを提供開始:
アライドアーキテクツ、ソーシャルメディア広告運用支援に特化した専門チーム「AD Business Unit」を設立
アライドアーキテクツは2015年8月11日、ソーシャルメディア広告運用支援に特化した専門チーム「AD Business Unit」の設立を発表した。国内外の支援実績や最新ツールが結集した横断的組織として、ソーシャルメディア広告運用の最適化を実現する。(2015/8/12)

知りたいのは「特定分野において影響力を持つ人」
ソーシャルメディア分析ツールに期待される「その道のインフルエンサー」を見分ける力
ソーシャルメディアリスニングは標準的な慣行になりつつあるが、Webで交わされる特定の会話の重要性を判断するための指標となる基準はまだ確立の途上にある。(2015/8/6)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
20代男性が好きなサッカー選手は?――つぶやきの分析でマーケティングが変わる
ソーシャルメディアを活用したデータ分析が進化している。次世代のソーシャルメディア分析で実現される世界について事例を交えて紹介する。(2015/7/17)

40%超が電子書籍に無関心、新聞はWebと競る ジャストシステム調査
「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2015年6月度)」の調査結果が発表。(2015/7/13)

テレビとソーシャルの融合を加速:
データセクション、テレビ番組に関するツイートを即時分析できる「TV insight」を提供
データセクションは2015年7月6日、テレビ番組に関するTwitter上の発言を即時に分析し、テレビとソーシャルの融合を加速させるソーシャルメディア分析サービス「TV insight」の提供を開始した。(2015/7/8)

ディルバート(402):
ボスのかんがえたさいきょうのソーシャルメディア
ただ単語を並べればいいって問題じゃないでしょ!(2015/6/18)

KDDI、産官学連携のケータイ教室を実施――兵庫県内4市で順次開催
KDDIとソーシャルメディア研究会 、兵庫県警察、兵庫県内4市の教育委員会と連携した地域一体の啓発活動を実施する。(2015/6/15)

ジャストシステムの月次定点調査――格安スマホ利用者4割がフィーチャーフォンとの2台持ち
ジャストシステムが「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2015年5月度)」の調査結果を公開。「Amazonログイン&ペイメント」の認知度や「格安スマホ」の利用状況が明らかとなった。(2015/6/10)

トランスコスモスとSOCIAL GEARが資本・業務提携:
日本人がシンガポールで作ったFacebook広告運用システム「social gear Ads+」、世界展開を本格化
トランスコスモスは2015年6月9日、シンガポールに本社を置きソーシャルメディア運用支援ツールを提供するSOCIAL GEARと資本・業務提携することで合意したことを発表した。(2015/6/10)

経験豊かな「インスタグラマー」と協業:
コムニコ、企業のInstagram活用支援サービスを提供開始
ソーシャルメディアマーケティングエージェンシーのコムニコは、国内外の「インスタグラマー」と協業し、企業におけるInstagramのマーケティング活用支援サービスを開始する。(2015/6/2)

米国では200社が導入するソーシャルメディア運用・監視ツール:
競合他社のソーシャルメディア運用をベンチマークリポート、トランスコスモスが「HubNami」の提供を開始
トランスコスモスは2015年5月15日、ソーシャルメディア運用・監視ツール「HubNami」を提供する米HubNamiとの業務提携に合意し、同製品に関する国内初の代理店となったことを発表した。(2015/5/18)

リアルタイムな情報の把握が可能に:
口コミの発信源を地図上に表示――富士通が「SociaLive」の提供を開始
富士通は企業や自治体向けにソーシャルメディアの業務活用を支援するソリューションを強化。Twitter情報のリアルタイムモニタリングなど4つのサービスを体系化して提供すると発表した。(2015/5/11)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。