ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  C

「CEO」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Chief Executive Officer:最高経営責任者

クックCEOが主張:
「スパイ」半導体巡る報道撤回すべき、AppleがBloombergに
AppleのクックCEOは、同社の社内コンピューターシステムに中国情報機関が悪意あるチップを組み込んだとのBloombergの報道について、撤回すべきとの考えを示した。(2018/10/22)

MPOWER 2018:
「常に変化する脅威をどう特定するか」がカギに McAfee CEOがクラウド時代のセキュリティ対策に言及
McAfeeは2018年10月17日、18日にかけて年次カンファレンス「MPOWER 2018」を開催。企業のクラウドシフトを背景に、2018年夏に発表したクラウドベースのポートフォリオ「MVISION」の強化を発表した。(2018/10/19)

CADニュース:
プロトラブズ日本法人社長の今井氏、日本市場開拓を強化
プロトラブズは2018年10月16日、日本における事業戦略説明会を開催した。プロトラブズ本社のCEO ヴィッキー・ホルト氏は、同社のグローバルの財務実績と今後の事業戦略を明かした。2018年7月に同社日本法人の社長に就任した今井歩氏も登壇し、日本法人の今後の取り組みについて説明した。(2018/10/18)

Azure、AWS、Googleの三つどもえ
クラウド“三国志”、Microsoft AzureはAIとIoTに賭ける
あらゆる企業がデジタル企業に変わりつつある今、デジタル戦略の巧拙が、ビジネスの成否に直結する可能性がある。企業がデジタル戦略を進める際の注意点を、Microsoftのサトヤ・ナデラCEOが指摘する。(2018/10/18)

エネルギー管理:
シュナイダーが考える、持続可能な社会に必要なエネルギーマネジメントとは?
シュナイダーエレクトリックが提唱する「エコストラクチャー」。そこには、IoTを駆使したエネルギーマネジメントの新しい姿があるという。「イノベーション・サミット・シンガポール2018」で行われた、同社CEO ジャン・パスカル・トリコワ氏のスピーチにその神髄をみる。(2018/10/15)

Weekly Memo:
アイデアは現場にある、問題は“それをどう拾うか” KPMGの調査で分かった「デジタル変革の勘所」
デジタル変革への取り組みに対し、グローバルと日本の企業のCEOにはどのような違いがあるのか。KPMGコンサルティングが、自らの調査結果をもとに解説した内容が興味深かったのでお伝えしたい。(2018/10/15)

私的支払い「問題ない」 Mt.Gox事件、CEO被告人質問
Mt.GoxのBTC消失事件で、業務上横領などの罪に問われたマルク・カルプレスCEOの公判。Mt.Goxからの貸付金で私的な支払いをしたことを「問題ないと思った」として、着服を否定した。(2018/10/11)

着服を否定:
私的支払い「問題ない」 ビットコイン消失事件、CEO被告人質問
仮想通貨「ビットコイン」(BTC)取引所運営会社「マウントゴックス」(東京、民事再生手続き中)のBTC消失事件で、顧客から預かった資金を着服したなどとして、業務上横領などの罪に問われた最高経営責任者(CEO)、マルク・カルプレス被告(33)の公判が10日、東京地裁(中山大行裁判長)で開かれた。カルプレス被告は被告人質問で、マウント社からの貸付金で私的な支払いをしたことを「問題ないと思った」として、着服を否定した。(2018/10/11)

「Made by Google 2018」まとめ
今年で3回目になるGoogleのハードウェア発表イベント「Made by Google 2018」で発表されたことと、されなかったことをまとめた。スンダー・ピチャイCEOは登壇しなかった。(2018/10/10)

プラットフォームに舵を切っても:
FPGA時代から脈々と受け継がれる“XilinxのDNA”とは
米国でユーザーカンファレンス「XDF(Xilinx Developer Forum) 2018」を開催したXilinx。EE Times Japanは、日本の他のメディアとともに社長兼CEO(最高経営責任者)であるVictor Peng氏にインタビューを行い、Xilinxの方向性や、同社の新しい製品カテゴリーである「ACAP(Adaptive Compute Acceleration Platform)」の定義などを尋ねた。(2018/10/9)

若手起業家に1000万円出資「DMM VENTURES」 総額100億円、15分の幹部面談で可否決定
DMM.comは、シード段階のベンチャー企業に対して、一律1000万円出資する「DMM VENTURES」を始めた。事務局審査後、片桐CEOなどDMM幹部による15分間の面談により、その場で出資可否を決める。(2018/10/5)

モビリティサービス:
トヨタが進めるコネクテッドカー“3本の矢”、ソフトバンクとの新会社も矢の1つ
ソフトバンクとトヨタ自動車は2018年10月4日、東京都内で会見を開き、モビリティサービスの基盤を開発、提供する新会社「MONET Technologies」を設立すると発表した。新会社の代表取締役社長兼CEOにはソフトバンク 代表取締役 副社長執行役員兼CTOの宮川潤一氏が就く。出資比率はソフトバンクが50.25%、トヨタ自動車が49.75%となる。資本金は20億円で、将来的に100億円まで増資する。(2018/10/5)

台湾発の注目AI企業が打ち出す新たな一手:
AIベースのマーケティングオートメーションでデータが不十分な企業でも勝てる――Appier CEOに聞く
台湾発のAIテクノロジー企業Appierが満を持してマーケティングオートメーションプラットフォームをローンチした。その狙いとは何か。CEO兼共同創業者のチハン・ユー氏に話を聞いた。(2018/10/5)

ジェフ・ベゾス氏、米長者番付でも首位に ビル・ゲイツ氏は2位
米経済誌のForbesが10月3日(現地時間)米長者番付を発表した。1位はAmazon.comのジェフ・ベゾスCEOで、首位を24年間維持していた米Microsoft共同創業者のビル・ゲイツ氏は2位になった。(2018/10/4)

Amazon.com、最低賃金を時給15ドルに引き上げ 「批評を受け」とベゾスCEO
“もうけすぎ”批判を受けている米Amazon.comが、米国での最低賃金を時給15ドルに引き上げると発表した。競合するWalmartやTargetは現在11ドル。「他社にも追随してほしい」とベゾスCEO。(2018/10/3)

Instagramの新トップはザッカーバーグCEOが信頼するアダム・モッセリ氏に
Instagramを退社する共同創業者、ケビン・シストロムCEOとエンジニアリングディレクターのマイク・クリーガー氏が、後任の「Head of Instagram」としてFacebookのベテランであるアダム・モッセリ氏を指名したと発表した。(2018/10/2)

TeslaのマスクCEOとSECが和解 会長退任もCEOには留任
Teslaのイーロン・マスクCEOが非公開化についてツイートした問題で米証券取引委員会(SEC)が提訴した訴訟は、SECが提示した条件にTesla側が合意したことで和解に終わった。マスク氏は会長からは退任するがCEOには留まる。(2018/9/30)

Teslaのイーロン・マスクCEOをSECが証券詐欺容疑で提訴
TeslaのマスクCEOが8月に非公開化の可能性についてツイートし、その後撤回したことは証券詐欺罪に当たる可能性があるとして、米証券取引委員会が同氏を提訴した。(2018/9/28)

TechFactory 人気記事TOP10【2018年8月版】:
ロボット活用でLED照明の製造ラインを自動化したアイリスオーヤマ つくば工場
TechFactoryオリジナル記事コンテンツの人気ランキングTOP10。今回は、2018年4月から本格稼働を開始しているアイリスオーヤマ つくば工場の完全自動化ラインの取り組みを紹介した記事が第1位に。その他、相次ぐCEO辞任に揺れたエレクトロニクス業界の話題や、“メイド・イン・ジャパン”品質を海外生産並みのコストで実現する山形カシオの自動組み立てラインの記事に注目が集まりました。(2018/9/28)

企業の存続に関わる後継者問題
「社内で7人のCEO候補者を確保」、企業が常に考えるべき後継者計画とは?
企業や人事部のリーダーはなぜサクセッション(後継者)管理が大切なのか、企業や人事部のどの人員がサクセッション管理に関わる必要があるのかを知らなければならない。(2018/9/28)

「ジンバルキラー」GoProは自社製品も殺すのか? CEOに直撃
「ジンバルキラー」を自称するアクションカムGoPro HERO7 Black。しかし、GoProはジンバルも売っている。その行方は?(2018/9/26)

「フルファネル」「AI」「日本市場」:
Amazonになれない企業でもCriteoと組めば戦える――CEOが語る新たな成長ステージ
パフォーマンスマーケティング企業としてEC事業者を中心に支持されるCriteo。CEOに復帰したJB リュデル氏がこれからの戦略を語った。(2018/9/26)

Microsoft Focus:
“Azure+AI+IoT”がクラウド成長に追い風 次なる勝負は“クラウド+エッジ”?
サティア・ナデラCEOの下、クラウドシフトへ舵をとったMicrosoft。その航海は順風満帆で、米Microsoftが発表した2018年度第4四半期決算によると、クラウド事業の成長率はAWSの2倍近いことが明らかになった。(2018/9/22)

企業戦略:
シーメンスがグローバル新戦略「Vision 2020+」と日本における経営戦略を発表
シーメンスは、2018年8月にアナウンスのあったグローバル新戦略「Vision 2020+」を受け、同社 代表取締役社長兼CEOの藤田研一氏がシーメンスのデジタル変革への取り組み、そして日本における経営戦略について説明した。(2018/9/19)

大原雄介のエレ・組み込みプレイバック:
AMD復活の立役者がラティス新CEOに、問われるその手腕
Lattice Semiconductorの新CEOに、AMDを「Zen」で復活に導いたJim Anderson氏が就任する。技術畑の出身ながら低迷するAMDを立て直した手腕を見込まれての登用となるが、Zenのような“銀の弾丸”は用意できるのだろうか。(2018/9/18)

長谷川秀樹のIT酒場放浪記:
日本企業は今こそ、手を組んでチャレンジに打って出るべき――カインズ 代表取締役社長 土屋裕雅氏
「AWS re:Invent 2017」に刺激を受けて、翌年の年頭朝礼で「IT企業宣言」をしたというカインズ代表取締役社長の土屋裕雅氏。SPA(製造小売業)にもIT改革をもたらすべく、CEO自らITのトップランナーたちに学ぶ土屋氏が描く、業界を超えたイノベーションとは。(2018/9/16)

「iPhone XS」発表イベントの公式写真 ティム・クックCEOより先に登場する謎の日本人女性は誰?
Apple公式サイトのニュースでティム・クックCEOよりも上に登場している日本人女性がいる。この美女はいったい……。(2018/9/14)

FacebookのザッカーバーグCEO、「中間選挙に備えてはいるが、政府や他社との協力が必要」
Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOが、来る米中間選挙に向けて2016年に米大統領選挙での問題を繰り返さないために取り組んでいる対策についてのFacebookノートを投稿した。この“軍拡競争”に勝つには他社や政府との協力が必要としている。(2018/9/14)

人工知能ニュース:
NVIDIAのフアンCEOが日本で初披露、組み込みAI向け新製品「NVIDIA AGX」
NVIDIAのユーザーイベント「GTC Japan 2018」の初日に行われた基調講演に、創業者兼CEOのジェンスン・フアン氏が登壇。組み込みAIを可能にする新たな製品ラインアップ「NVIDIA AGX」のローンチを発表するとともに、国内の製造業がAI開発プラットフォームとしてNVIDIAのGPUや開発プラットフォームを広く採用していることをアピールした。(2018/9/14)

7300億円の買収を決断:
ルネサス+Intersil+IDTの“三位一体”で新たな勝者へ
2018年9月11日に、IDT(Integrated Device Technology)を約67億米ドル(約7300億円)で買収すると発表したルネサス エレクトロニクス。米国EE TimesとEE Times Japanは、ルネサスの社長兼CEOである呉文精氏と、IDTのプレジデント兼CEOであるGregory Waters氏にインタビューを行った。(2018/9/14)

Verizon傘下のメディア企業Oath、CEO交代へ
Verizon傘下で、AOLとYahoo!のメディア事業を統合して新メディア企業Oathを立ち上げたティム・アームストロングCEOが退任し、現COO兼社長のグル・ゴーラッパン氏が後任になる。(2018/9/13)

Alibabaのジャック・マー会長引退は2019年9月10日
Alibabaの創業者、ジャック・マー会長が2019年9月10日に退任すると発表した。後任は現CEOのダニエル/ジャン氏。マー氏は2020年まで取締役にはとどまりながら、教育関連のプロジェクトを開始する。(2018/9/10)

Tesla、自動車部門統括職を新設「メディアの雑音は無視して前進しよう」とマスクCEO
Podcastにゲスト出演した際、マリファナらしきものを吸って批判されているTeslaのイーロン・マスクCEOが、従業員宛の書簡で「メディアの雑音は無視して結果を出そう」と語り、新人事を発表した。(2018/9/10)

PR:Scality、RING 7.4.1のGA版をリリース。RING 8のプレビューでマルチクラウドのビジネスデータ基盤へ進化しようとしていることが明らかに
ソフトウェアオブジェクトストレージのScality RINGは、病院をはじめとしたさまざまな業界に採用が広がってきた。さらに同製品は、マルチクラウドのデータ基盤へと進化しようとしている。ScalityのCEOであるジェローム・ルカット(Jérôme Lecat)氏に、同氏が今、何を目指しているのかを聞いた。(2018/9/10)

Samsung Mobileのコー社長「11月に折りたたみスマホを披露」──CNBC報道
Samsungが折りたたみ式スマートフォンを開発中といううわさを同社モバイル部門CEOが認めた。コーCEOはCNBCに対し、11月の開発者カンファレンスで発表すると語った。発売時期についてはコメントしていない。(2018/9/6)

TwitterのドーシーCEOとFacebookのサンドバーグCOO、議会公聴会で証言 Googleは欠席
米連邦議会委員会に招請されたTwitterのドーシーCEOとFacebookのサンドバーグCOOが公聴会でロシア介入問題やサービスの透明性についての質問に対応した。Googleも招請されたが出席せず、議員らは怒りを表明した。(2018/9/6)

Microsoft Focus:
“2万2000人のMS社員×パートナー”の化学反応でクラウド時代のDXを加速 共創時代のパートナー戦略とは
Microsoftは2018年7月、米ラスベガスで、パートナー向けカンファレンス「Microsoft Inspire」と社員総会「Microsoft Ready」を同時開催。ナデラCEOは基調講演で、社員とパートナーの双方に向けたメッセージを発信した。パートナーとの共通ビジョン醸成で狙う新たな戦略とは?(2018/9/4)

電子ブックレット:
量産車向けは絶対に明け渡さない――ルネサス呉CEO
アイティメディアがモノづくり分野の読者向けに提供する「EE Times Japan」「EDN Japan」「MONOist」に掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、ルネサス エレクトロニクス社長兼CEOの呉文精氏が語った、同社の事業方針や車載製品に対する思いを紹介します。(2018/9/2)

製造業IoT:
デジタルツインで唯一かつトップ、シーメンスだけが可能な包括的アプローチとは
シーメンスPLMソフトウェアが、米国ボストンで開催したプレス・アナリスト向けイベントの基調講演に、シーメンス デジタルファクトリー部門 CEOのヤン・ムロジク氏が登壇。バーチャルとリアルをつなぐ「デジタルツイン」を製造業が実現して行く上で、同社が唯一かつトップのポジションにあることを訴えた。(2018/8/30)

SECが納得するまで:
Teslaの非公開化断念したマスクCEO、当局は調査継続へ=弁護士
(2018/8/27)

「金融庁の取り決め」などど記載:
企業への「送金依頼」を装ったビジネスメール詐欺が横行 専門団体が注意喚起
送金依頼を装った偽のビジネスメールが出回っているとして、情報処理推進機構が注意喚起。実在するCEOの名をかたり、金銭の振り込みなどを求めてくる。従来は文面が英語だったが、初めて日本語によるメールが報告されたという。(2018/8/27)

TwitterのドーシーCEO、米連邦議会が公聴会に招請
米連邦議会下院エネルギーおよび商業対策委員会がTwitterのジャック・ドーシーCEOを9月5日の公聴会に招請し、同社のアルゴリズムとコンテンツ監視について質問すると発表した。(2018/8/27)

マスクCEO、「Teslaはやはり上場企業のままに」と非公開化断念を説明
Teslaのイーロン・マスクCEOが、8月初旬にツイートした非公開化のアイデアを取り下げるとTeslaの公式ブログで発表した。多くの話し合いや徹底的な検討の結果、上場企業のままでいる方がいいと判断したとしている。(2018/8/26)

TwitterのドーシーCEO、「アカウント対策にバイアスはかかっていない」
ドナルド・トランプ米大統領から「右派のユーザーをシャドーバンニングしている」と批判されているTwitterのジャック・ドーシーCEOがCNNのインタビューで、「われわれは政治的イデオロギーでユーザーを差別したりしない」と語った。(2018/8/20)

今度はスタートアップ支援企業と提携:
レシート画像買い取りアプリで話題になった高校生CEOが今、やっていること
2018年6月に大きな話題となったレシート画像買い取りのiOSアプリ「ONE」。高校生CEOの山内奏人氏にとって、これは実験的プロジェクトなのか、それともサステイナブルなビジネスを構築しようとしているのか。どんなビジネスモデルで、長期的には何を目指しているのだろうか。(2018/8/20)

TwitterのドーシーCEO、「まずは不正ツイート拡散対策にフォーカス」──Washington Postインタビュー
陰謀論者のアカウントを凍結しないことや逆に多くのアカウントが凍結されていることなどで波紋を呼んでいるTwitterのジャック・ドーシーCEOが、「限られたリソースで今フォーカスしているのは、不正なツイートの拡散対策」だと語った。(2018/8/16)

Y Combinator、中国支社立ち上げでチー・リュー博士をCEOに
米インキュベーターのY Combinatorが中国に進出する。YC Chinaを立ち上げ、そのCEOとして米Yahoo!、米Microsoft、中国Baiduの幹部を歴任したチー・リュー氏を指名した。(2018/8/15)

「手に入らないような立地が多数」:
ウォルマートが西友売却するなら「興味ある」=ドンキホーテHDCEO
ドンキホーテHDの大原孝治社長兼CEOは、米小売大手ウォルマートが傘下の西友を売却するならば「興味はある」と述べ、前向きな姿勢を示した。(2018/8/14)

マスクCEO、「資金は確保」はサウジの投資ファンドのことと説明
7日に「Teslaを非公開化しようか検討している。資金は確保した」とツイートしたイーロン・マスクCEOが、公式ブログで補足説明した。サウジアラビアの政府系投資ファンドが非公開化の支援を申し出ているという。(2018/8/14)

大原雄介のエレ・組み込みプレイバック:
クルザニッチCEOがインテルを去った「本当」の理由
2018年夏はエレクトロニクス企業の首脳が相次いで離職した時期として記録されるかもしれない。インテルにラムバス、それにTIのCEOが辞任し、QualcommのNXP買収もご破算となったことで戦略の再構築を迫られている。(2018/8/10)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。