ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「データセンター」最新記事一覧

メリットはあるのかないのか?
「64ビットARMチップのデータセンター利用」をめぐる賛否両論
低消費電力によるコスト削減が期待された64ビットARMチップだが、データセンターへの導入は進んでいない。ARMを採用するメリットはあるのかないのか? 専門家の評価をまとめた。(2015/8/27)

落雷が原因?:
Googleのデータセンターでデータ消失が発生
ベルギーにあるGoogleのデータセンターで8月13〜17日にかけて、リードエラー/ライトエラーが発生し、ごく一部ではあるがデータが消失したという。周辺で発生した落雷が原因ともいわれている。(2015/8/26)

変わりゆくデータセンター設計
米Yahoo!が目指すグリーンエネルギーデータセンター
米Yahoo!は環境保護への配慮を重視し、さまざまな取り組みを行っている。その取り組みを同社担当者に聞いた。(2015/8/26)

Googleのデータセンターに4回連続落雷 データの一部が完全消失する事態に
影響を受けたデータはディスクの0.000001%だったようです。(2015/8/21)

仮想モバイルインフラ「VMI」の利点と課題
誰もが一度は思った「iPhoneでAndroidアプリを使いたい」、実は可能に
データセンターで稼働するAndroidアプリを手元の端末で操作可能にする「仮想モバイルインフラ(VMI)」。モバイルアプリ管理の在り方を根本から変える可能性がある一方、課題も少なくない。(2015/8/21)

製造マネジメントニュース:
「IoT推進室」でIoTソリューションを強化
NTTコミュニケーションズは、グローバルに展開するネットワーク・クラウド・データセンターなどを活用した、セキュアなIoTソリューションを提供する「IoT推進室」を新設した。(2015/8/20)

ホワイトペーパー:
次世代データセンターのセキュリティ対策、5つのQ&A
仮想化、モバイル、クラウドなど最新の技術の導入検討が進む中、セキュリティ対策は従来の手法のままで導入が進められているケースが少なくない。本ホワイトペーパーでは新たなデータセンター設計に関するセキュリティ対策の疑問とその解答を示す。(2015/8/19)

Computer Weekly:
冷却コスト激減、米Yahoo!が目指すグリーンエネルギーデータセンター
米Yahoo!は環境保護への配慮を重視し、さまざまな取り組みを行っている。その取り組みを同社担当者に聞いた。(2015/8/19)

省エネ機器:
日本の省エネ技術を米国のデータセンターに、直流給電+太陽光+蓄電池の効果
世界で最も多くのデータセンターが集まる米国で日本が誇る最先端の省エネ技術の効果を実証する。電力の損失が少ない高電圧の直流給電システムを中核にして、太陽光発電と蓄電池を活用しながら15%の省エネを目指す。電力消費量の大きい空調や照明も高電圧の直流で動作させる。(2015/8/14)

ホワイトペーパー:
INTEROP TOKYO 2015リポート(2):無線LANが、企業内LANのSDN化を推進する
2015年6月に開催されたINTEROP TOKYO 2015で見られた一般企業の社内LANに関するトレンドの1つは、多くの企業にとって、無線LANが社内ネットワーク変革のきっかけになり得るという点だ。企業内ネットワークのSDN化は、データセンターやWANより遅いといわれてきたが、無線LANがきっかけとなって、この「常識」が再考を迫られる可能性が出てきた。(2015/8/14)

省エネ機器:
太陽光で稼働するデータセンター、直流給電で再生エネを有効活用
多くの電力を必要とするデータセンターの省電力化に向けた取り組みの1つとして、直流給電を活用した給電ロスの削減がある。さくらインターネットは北海道石狩市に太陽光発電設備を建設し、同社のデータセンターに発電した電力の直流給電を開始した。(2015/8/12)

中小企業に安価なハウジングサービスを キヤノンS&Sの「お手軽運用パック」
キヤノンS&Sとクオリサイトテクノロジーズは、沖縄のデータセンターを活用した中小企業向けハウジングサービス「お手軽運用パック」の提供を開始する。(2015/8/6)

技術革新がもたらすストレージとデータセンターの変化
SSDと仮想化で実現する「ハイパーコンバージドインフラ」
急速な進化を遂げるディスクとそれに伴う階層化や仮想化技術で、ストレージやデータセンターはまさに日進月歩で進化してきた。そして、今また一段と大きなパラダイムシフトが起きようとしている。(2015/8/10)

【9月10日開催】ニュータニックス・ジャパン合同会社主催カンファレンス
「.NEXT ON TOUR」──データセンター戦略を本格始動するためのノウハウを手に入れよう
100都市、36カ国で開催する「.NEXT ON TOUR」では、データセンター戦略を本格的に始動するための実践的なノウハウや最新テクノロジーのデモ、成功企業の声をお届けします。2015年9月10日開催の東京会場では、IDC Japanの森山 正秋氏やネットコムBBの田中 淳氏が登壇します。ぜひご参加ください。(2015/8/7)

「Brocade VDX 8770」を徹底解剖
VCS、OpenStack、SDNもサポート、次世代スイッチは「全部入り」が正解?
米Brocade Communications Systems の「Brocade VDX 8770」は、複雑な企業のIT環境に合わせて設計されたデータセンタースイッチだ。(2015/7/21)

データセンター担当者なら押さえておきたい
2016年以降も影響を持ち続ける“決定的なITトレンド” 10選
長期にわたってデータセンターに影響を与える真のトレンドは、テクノロジーに過剰な期待が集まった後に生まれるものだ。2016年以降も間違いなく影響力を持ち続ける10個のトレンドを紹介する。(2015/7/16)

データセンター管理者が取り組むべき
もはや当然 ITコストを下げる“6つの新常識”
今はITコストの削減に再度取り組むのにうってつけの時期だろう。本稿では、データセンターの管理者がITコストを削減できる6つの分野を紹介する。(2015/7/15)

スマートファクトリ:
廃止する石炭火力発電所に新データセンター、米グーグルが電力インフラを活用
グーグルは米国のアラバマ州で10月に運転を終了する石炭火力発電所の跡地に、14カ所目のデータセンターを建設する。発電所から地域に広がる送配電ネットワークを利用して、再生可能エネルギーの電力を最大限に導入する方針だ。2016年の初めに着工して2年程度で完成する見通しである。(2015/7/14)

Computer Weekly製品導入ガイド
発展途上のソフトウェア定義データセンター
SDDCはまだ生まれて間もない概念だ。従って、IT管理者は暫定的な製品を採用し、技術の進化に応じてそれを基盤とした構築を行うことが望ましい。(2015/7/14)

自然エネルギー:
風力で10億人の「いいね」を支えるデータセンター、米国テキサス州に建設
米国フェイスブック(Facebook)は、米国テキサス州に同社5つ目のデータセンターを建設する。同データセンターは使用電力の100%を風力発電で賄うという。(2015/7/10)

データベースセキュリティツールは必須なのか(後編)
機密情報“ダダ漏れ”データベース設計の共通点
企業のデータセンターに保存されているデータの保護において、データベースセキュリティツールが非常に重要な役割を果たす。企業のデータベースに不足しているデータセキュリティ機能を詳しく見てみよう。(2015/7/9)

3台に1台はコンピュータ処理をしていない“ゾンビ”
会社を食いつくす“ゾンビサーバ”の恐怖、AOLは1万5000台を撤去
米AOLが1万4805台のゾンビサーバをデータセンターから撤去することによって、約1000万ドルの経費を削減することに成功した。(2015/7/9)

データベースセキュリティツールは必須なのか(前編)
意外にセキュリティは甘い? データベースのデータ保護に不安を感じる理由
企業のデータセンターに保存されているデータの保護において、データベースセキュリティツールが重要な役割を果たす理由について説明する。(2015/7/8)

「より速く、より安く」というネットワーク機器の原点を追求:
PR:いよいよ始まる「100GbE時代」に向けたハイエンドスイッチが登場
ここ数年、OpenFlowやSDNといったキーワードに注目が集まったInterop Tokyo。通信事業者やデータセンター、企業向けにイーサネットスイッチ「APRESIA」シリーズを提供してきた日立金属では、「着実に増加し続けているトラフィックをいかに高速に、低コストでさばくか」というネットワーク機器の原点に立ち返る展示を行った。(2015/7/7)

ホワイトペーパー:
「ITコストの7割が運用管理費」の現状を打破するためのブレードサーバの進化
仮想化によりハードウェアのコスト削減が進む中、IT運用管理コストのさらなるコスト削減を進めるためにはOpenFlowやOpenStackといった新技術への対応が必須となる。次世代データセンターに求められるサーバの要件とは?(2015/7/1)

2020年までに9割以上のIT要員を削減する企業も
現実味が増すIT担当者の“クラウド失業”、企業はもうサーバを持たない
クラウドコンピューティングが普及するにつれて、企業が保有するデータセンターが減少している。それによりIT担当者の人員削減が続いている。(2015/6/25)

従量制サービスも他とは異なる:
【詳報】ヴイエムウェアのvCloud Airは、何がどう強化されたのか
ヴイエムウェアは6月4日、同社クラウドサービス「VMware vCloud Air」の日本データセンターにおけるサービスについて、新たな従量課金サービスを含む3つの機能拡張を発表した。これらを詳しく紹介する。(2015/6/5)

2015国際医用画像総合展リポート
ITEM2015で見た、医療クラウドの最新動向
パシフィコ横浜にて2015年4月17日から19日まで開催された「2015国際医用画像総合展」(ITEM)。その展示内容から医用画像などを外部のデータセンターに保管するクラウドサービスの一部を紹介する。(2015/6/5)

Intel、競合のAlteraを167億ドルで買収 IoTとデータセンター向け製品を拡充
Intelが、IoT(モノのインターネット)やデータセンター向け製品拡充を目的に、競合するPLDメーカーであるAlteraを買収すると発表した。買収総額は167億ドル(約2兆円)。(2015/6/2)

NEC、データセンター向けSDN対応スイッチ発売
「QinQフレーム方式」などの採用で、最大64万個までのVLANを利用できるようになる。(2015/6/1)

Database Watch(2015年5月版):
SAPのPaaS「SAP HANA Cloud Platform」は日本に浸透するか?
SAPもクラウドプラットフォーム展開を本格化。日本国内でのデータセンター開設はいつになる? イベント「SAP Tech JAM」で、動向をウオッチした。(2015/6/1)

アイティメディア エグゼクティブエディター 三木が探る:
PR:巨大ネットサービスのネットワークから考える、データセンターネットワーク運用課題の克服
データセンターのネットワークは、課題が山積している。その解決のために、巨大ネットワークサービスのネットワーク運用から学べることはないのか。アイティメディア ITインダストリー事業本部 エグゼクティブエディターの三木泉が探る。(2015/6/1)

デバイスへのデータ保存なしでより安全に
iPhoneでAndroidアプリが動作、「仮想モバイルインフラ」は使いものになるか?
仮想モバイルインフラ(VMI)を使用すると、データセンターでモバイルOSをホストして、ほぼ全ての端末にOSを配信できるようになる。だが、VMIが成功するにはインターネット接続が必要など幾つかの課題がある。(2015/6/1)

沖縄データセンター、標的型サイバー攻撃対策を導入
データセンターサービスの可用性を損なわないようするため、トレンドマイクロのセキュリティ対策製品を導入した。(2015/5/29)

「Cisco Data Center Forum 2015」レポート:
PR:GMOクラウド、ビデオリサーチが採用、次々に具体化するCisco UCS、Cisco ACIのビジョン
シスコシステムズ(以下、シスコ)は2015年4月17日、パレスホテル東京で、次世代データセンター向けソリューションを紹介するイベント「Cisco Data Center Forum 2015」を開催。同社のサーバー、ネットワーク製品が新たな段階に入っていることを印象付けた。その模様を詳しくリポートする。(2015/5/25)

ハイパースケールデータセンターとSDNの関係
“未来感”漂うFacebookやGoogleのネットワーク利用、SDNの役割は?
FacebookやGoogleのようなインターネットコンテンツプロバイダーは、既にSDNを利用してハイパースケールデータセンターの接続を強化している。だが、他にもできることはある。(2015/5/22)

省エネ機器:
データセンターに省エネが求められる理由
シュナイダーエレクトリックは2015年5月15日、2015年の事業戦略について説明するとともに、データセンターに求められる技術動向について紹介した。(2015/5/18)

TOTO、製品設計支援システムを刷新 VDI化で開発期間の短縮目指す
TOTOが製品の開発、設計支援システムを刷新。事業部ごとに導入していたインフラを統合し、データセンターへと集約した。サーバにはレノボのx86サーバ「Lenovo System x iDataPlex」を採用している。(2015/5/14)

CAEニュース:
「CAE on VDI」環境がTOTOの商品開発の効率化を実現
レノボ・ジャパンは、TOTOのCAE基盤にデータセンター向けx86サーバ「Lenovo System x iDataPlex」が採用されたことを発表した。(2015/5/14)

エネルギー管理:
NTTがデータセンター空調事業を強化、世界シェア2位のドイツ企業と事業提携
NTTファシリティーズがデータセンター向け空調事業で世界シェア2位のドイツ企業であるSTULZと、日本国内における水冷空調機の独占販売代理店契約を締結した。データセンター向け事業を強化して、水冷空調の国内シェア30%と関連事業の累計売上高100億円を目指す。(2015/5/14)

Oracle CloudWorld Tokyo 2015リポート:
PR:エンタープライズでの利用を意識したOracle Linuxがクラウドデータセンターで有利な理由
Oracle Linuxがクラウド時代のデータセンター運用に有利な理由とは? 「Oracle CloudWorld Tokyo 2015」の特設サイト『ORACLE CLOUDWORLD ONLINE』から、注目セッションを紹介。[クラウド][Oracle Linux](2015/5/15)

Oracle CloudWorld Tokyo 2015リポート:
PR:エンタープライズデータセンターをクラウドに拡張するOracle Database Cloud Services
Oracle Databaseが完全にクラウド環境で動作する「Oracle Database Cloud Services」は、運用負荷をクラウドの向こう側に渡すことができる――。「Oracle CloudWorld Tokyo 2015」の特設サイト『ORACLE CLOUDWORLD ONLINE』から、注目セッションを紹介。[クラウド](2015/5/15)

エネルギー管理:
日本のデータセンター半分が集積する東京都、省エネ強化へ助成金
省エネ化などの環境に配慮したデータセンターの普及に向け、東京都が日本データセンター協会と共同で新たな認定制度を設立する。さらに主に中小企業を対象とする「クラウド化による省エネ支援助成事業」も開始し、利用者が省エネ性能の高いデータセンターを利用できる仕組みの構築を目指す。(2015/5/13)

ホワイトペーパー:
次世代データセンターのためのサーバ製品導入戦略ガイド
プロセッサ、サーバ、そしてデータセンターの各レイヤーで今、変化が起きつつある。小型化したデータセンターやサーバは、省電力のみならず新たな用途を切り開く可能性を秘めている。(2015/5/11)

どちらがVDI基盤によりふさわしいのか
今さら聞けない「コンバージドインフラ」と「“ハイパー”コンバージドインフラ」の違い
コンバージド(垂直統合型)インフラとハイパーコンバージドインフラによって従来のデータセンターのサイロを縮小することができる。だが、そのやり方はインフラによって若干異なり、カスタマイズのしやすさにも差がある。(2015/5/7)

Database Watch(2015年4月版):
これからのORACLE MASTERはPaaSのスキルが必須に
「クラウドナンバーワンカンパニー」を目指すオラクルが、日本国内にデータセンターを開設することが明らかになるなど、話題が多かった「Oracle CloudWorld Tokyo 2015」をウオッチ。「ORACLE MASTER」の資格取得者にもPaaSスキルが問われる時代になったようです。(2015/5/1)

省エネ機器:
エアコンを使わないデータセンター、青森の雪でPUE1.2クラスの超省エネを実現
青い森クラウドベースは、青森県六ケ所村に建設するデータセンターの着工式を実施した。サーバルームの冷却に雪と外気を利用する点が特徴で、2015年11月に完成予定だという。(2015/4/27)

ホワイトペーパー:
IAサーバの災害対策は問題なし? チェックリストで確認しよう
災害対策の必要性は理解しているが、ハードウェアやデータセンター施設の追加投資が必要で、構成や手順が複雑では……とお悩みのITリーダー諸君、ネットワークに接続するだけで対策が可能なクラウド型のリカバリー・サービスを検討してみてはいかがだろうか。(2015/4/24)

Kingston、サーバ/データセンター向きの960Gバイト2.5インチSSD「KC310」
Kingston Technologyは、容量960Gバイトを実現したビジネス向け2.5インチSSD「KC310」を発表した。(2015/4/15)

HGST、NVMe準拠のデータセンター向けSSD「HGST Ultrastar SN100」の出荷開始を発表
HGSTは、NVM Express接続対応SSD「Ultrastar SN100 PCIe ソリッド・ステート・ドライブ」の製品出荷開始を発表した。(2015/4/13)



国民ひとりひとりに番号を割り当てて行政手続きに利用する電子化施策。一般企業も行政とのやりとりのために、従業員やその家族のマイナンバーを把握・管理しなければならず、2016年1月のスタートに向けて対応が本格化している。

テレビ等のHDMI端子に差すだけで使えるスティック型のPC。マウスコンピューターのm-Stickの登場以降、各社から同様の製品が発表されており、Lenovoも提供を決めるなど注目が高まっている。

ヤフオクが強いC2C分野だが、スマホでは新興のフリマアプリも存在感を持っている。ネットオークションの独特の作法からは距離を置いた、シンプル/直観的な使い心地が女性に好まれているようだ。