ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

顧客満足 に関する記事 顧客満足 に関する質問

「顧客満足」最新記事一覧

J.D.パワー、携帯電話のサービス顧客満足度調査を実施――アップルの高シェアが続く
J.D.パワーが「2014年日本携帯電話サービス顧客満足度調査<利用実態編>」の結果を発表。最も利用率の高いメーカーは「アップル」で、フィーチャーフォン利用者のスマートフォン乗り換え意向は40%となった。(2014/10/22)

【連載】CCOが日本のCRMを変える:
第2回 価値の連続性に責任を持つCCO
CRM成功の鍵となるCCO(Chief Customer Officer)。明確な答え、正解がないCRMにおいて何を成功と定義し、そのためにCCOは何に責任を持つべきなのかを具体的なプロジェクト事例や業務を例に挙げて解説してみようと思います。(2014/10/20)

【連載】BtoB企業のマーケティング担当者が知らないマーケティング実践ノウハウ:
第3回 BtoBにおけるマーケティング活動の設計は「誰に」「何を」「どのように」で考える
BtoBマーケティング成功の鍵は、1)ターゲット企業における購買関与部門の責任者とどのように出会うのか? 2)提案機会をいかに獲得するか? 3)顧客のニーズをいかに引き出すか? の3点です。ソリューション企業への進化が問われる中、これらをうまくつかいこなす企業は共通する2つの視点を持っていました。(2014/10/17)

石川温のスマホ業界新聞:
CAとWiMAX2+で9月のMNPが絶好調なKDDI━━CSでの「iPhoneを探す」機能追加で安心安全ブランドを狙う
なくしたiPhoneをGPSを利用して探せるサービスを提供すると発表したKDDIと米Lookout社。記者会見の囲み取材で、同社の高橋誠専務に詳細を聞いた。(2014/10/10)

MVNOに聞く:
「通信キャリアの新料金プランとガチで比較してほしい」――クーポン増量で攻めるIIJ
MVNOの老舗としてモバイル通信サービスを提供しているIIJ。最近は3つの料金プランで、フルスピードのLTEが使える「クーポン」を倍増したことが話題を集めている。そんなIIJが目指すのは「既存の通信キャリアに並ぶ存在」だ。詳しい戦略を聞いた。(2014/10/10)

満足度が1.7倍向上:
日本オラクルの「Oracle Service Cloud」チャット機能が「ヤフオク!」にて稼働開始
日本オラクルは10月7日、同社が提供するカスタマーサービス業務支援クラウドソリューション「Oracle Service Cloud」をオークションサイト「ヤフオク!」に導入、稼働開始したことを発表した。(2014/10/8)

従業員の「おもてなし力」向上:
ジェネックスソリューションズ、多店舗/多業態展開型のサービスマネジメントツール「ClipLine」の提供を開始
経営コンサルティングサービスおよびデジタルソリューション事業を手掛けるジェネックスソリューションズは10月6日、店舗のサービスの品質管理/向上を支援する「ClipLine」の提供を開始した。(2014/10/6)

【連載】進化するマーケティングリサーチ:
第3回 インターネット広告とともに進化する広告効果測定
マーケティングリサーチ業界において、今まで費用対効果の問題で成立しなかったビジネスがいよいよ成立しつつある。意欲的なマーケティングリサーチ会社は現在、このデータドリブンマーケティング/DMP関連ビジネスへの参入/関与手段を熱心に「リサーチ」している。(2014/10/6)

やんちゃな優等生:
写真と動画で解説する「ARROWS NX F-02G」
今まで安定性・使い勝手をキーワードに開発されてきたARROWS NX。「ARROWS NX F-02G」は、これらとARROWS初期のイメージである“全部入りハイスペック”の究極の両立を目指したマイルストーンになるかもしれない。(2014/10/1)

スマホ満足度ランキング、2位アップル、1位は?
買ったスマホ、あなたはどこを決め手にし、どれだけ満足していますか? オリコンが2013年度発売のスマートフォン利用者3661人に聞いた満足度ランキングを公表した。(2014/9/30)

オリコンの携帯メーカー&携帯端末の顧客満足度ランキング――1位は「富士通」
オリコンによる「携帯メーカー」「携帯端末」の顧客満足度ランキングが発表。それぞれ1位を獲得したのは「富士通」だ。(2014/9/29)

ハードウェアを代えるだけで業務システムの性能と安定性が劇的に改善
フラッシュメモリストレージで今抱える問題を解決する SSD Applianceで継続的な性能向上を
業務の拡張やデータ増によって基幹系システムの性能が悪化し、業績や顧客満足度に悪影響が出そう。こうした状態を低コストかつ短期間で解消する手段がある。チューニング不要で、ワークロードの高速化を実現できる。(2014/9/29)

クラウド型コンタクトセンターの魅力とは
コンタクトセンター運営のプロが語る、クラウド時代のコンタクトセンター選びのポイント
企業と顧客をつなぐ重要なコミュニケーション拠点であるコンタクトセンターに、クラウド化の波が押し寄せている。専門家はこれをどう見ているのか。クラウド型ならではメリットやサービス選定のポイントを聞いた。(2014/9/24)

動画で疑似体験:
iPhone 6発売で“ハイタッチ”を疑似体験!? そうアップルストア表参道でね
ついに(ようやく)発売されたアップルの「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」。日本でも恒例となった、アップルストアでのハイタッチ風景を動画で体験。(2014/9/19)

iPhone 6/6 Plus発売――宮内氏「つながりやすさと顧客満足度でソフトバンクは“ナンバーワン”」
iPhone 6とiPhone 6 Plusが発売された。ソフトバンク表参道では発売記念セレモニーが実施され、代表取締役副社長 兼 COOの宮内謙氏が発売の喜びと、ソフトバンクの優位性をアピールした。(2014/9/19)

日米定額も提供:
圧倒的な“実効速度”と“基地局数”、他社対抗は「徹底的に」――ソフトバンクがiPhone 6の販売戦略を説明
ソフトバンクがiPhone 6/6 Plusの販売戦略を説明。どこよりもお得とするMNPと機種変施策や、圧倒的という4Gネットワーク、そして「アメリカ放題」などグループシナジーをアピールした。(2014/9/17)

iPhone 6/6 PlusはVoLTEに対応予定:
ドコモがネットワーク戦略を説明――1.7GHz帯+1.5GHz帯の「フルLTE」運用へ
ドコモは1.7GHz帯と1.5GHz帯域を全てLTEとして活用する「フルLTE」戦略でネットワーク事業を展開する。2015年以降には、下り最大225Mbpsのキャリアアグリゲーションを提供するが、iPhone 6/6 Plusは対応しない。(2014/9/17)

画面サイズ以上に“大きな進化”――iPhone 6とiPhone 6 Plusで広がるスマホの可能性
国内外で注目され、大きな影響力を持つiPhoneがフルモデルチェンジを果たし、「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」という、ふたつのiPhoneになった。画面サイズの拡大が注目されるが、実際に使い勝手はどうか。試用リポートをお届けしたい。(2014/9/17)

速報、レビュー、アクセサリー情報を集約:
「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」「Apple Watch」の関連記事まとめ【随時更新】
9月10日に発表された「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」そして「Apple Watch」。Appleや各キャリア、アクセサリーメーカーからの情報とレビュー・コラムなどの関連記事をまとめた。(2014/9/16)

顧客に尽くし続けて9年:
デルが宮崎で取り組むカスタマーサポートの現場を見た
2005年から国内法人ユーザー向けのテクニカルサポート業務を宮崎カスタマーセンターで行うデル。あくまでも顧客中心であり、出来る限り彼らの満足度を高めていくことが務めだと社員の誰もが口にする。その現場を取材した。(2014/9/16)

次期iPhoneを「購入したい」は75.5%――ネオマーケティング調べ
ネオマーケティングが「次期iPhone購入意向・iPhone5s/5c満足度調査」の結果を発表。次期iPhoneを購入する意向であると答えた人は75.5%にもなった。キャリアの総合満足度では、LTEの速さや広さなどで評価を得たauが1位に。(2014/9/5)

札幌カスタマーセンターで聞いた:
会計ソフトの雄、弥生が考える「新しいカスタマーサポート」のかたち
中小企業や個人事業主向けの会計ソフトとして圧倒的シェアを持つ弥生は、有償のカスタマーサポートにも注力している。高いスキルと知識が求められるスタッフ育成に向け同社がとった施策とは?(2014/9/4)

経済評論家・山崎元の「エンジニアの生きる道」(5):
あなたの「顧客」は誰だ?
会社は家族のようなもので、同僚は親や兄弟のようなもの。そう思っている人は多いのではないだろうか?(2014/9/4)

Webコンテンツのキャッシュ技術が鍵に
もう「Webサイトが重い」とは言わせない、インフラを増強せずに高速配信する技術
Webサービスの遅延がビジネスに与える影響は絶大だ。だが、将来のトラフィックを予測したインフラ設計は難しく、むやみにサーバやネットワークを増強しても投資の無駄だ。そこで有効なのがクラウド型CDNサービスだ。(2014/9/2)

小さめ、A3、6色をアピール:
AKBまゆゆと「センター」を取っていく――エプソン、新カラリオのプリンタ戦略とは?
年末商戦に向けた家庭向けプリンタの発表が相次ぐ中、エプソンも「カラリオ」の新ラインアップを発表。人気モデルの使い勝手を向上しつつ、新コンセプトの小型プリンタでシェア1位を狙う。(2014/9/3)

タブレット活用でPOSを進化:
「オムニチャネル時代の接客端末」発表、日本NCR
日本NCRは9月2日、「オムニチャネル時代の接客端末」と同社が呼ぶRES MeXを発表した。新製品では店舗における接客の一連のプロセスにタブレットを活用。タブレットでPOSレジ機能を果たせるほか、商品マスタ/在庫情報検索などを容易に実行できるようになっている。(2014/9/3)

総合1位はソフトバンク──携帯キャリア顧客満足度ランキング
「オリコン顧客満足度ランキング」で、携帯キャリアのランキングが明らかに。スマートフォン総合1位は料金プランや端末などの満足度が高いソフトバンクだった。(2014/9/2)

Strutsへの脆弱性攻撃やパスワードリスト攻撃にも対応:
PR:「使い続けられるWAF」を実現、シマンテックのクラウド型WAFとは
手のかかるアプライアンスから、運用をアウトソースできるWAFへ。シマンテックがクラウド型WAFを推す理由とは。(2014/9/1)

iTeachersに聞く、IT活用「3つの秘訣」【第8回】
「学校なら1人1台タブレット」の常識を疑え――俊英館 小池幸司氏
IT活用に取り組む教育者チーム「iTeachers」の発起人であり、「教育ICTコンサルタント」の肩書を持つのが、俊英館の小池幸司氏だ。ライフワークとして教育ITに関わる小池氏に、IT活用の秘訣を聞く。(2014/9/1)

ネット予約が急増、悩む飲食店:
iPadレジで「予約革命」──外食産業「実はIT化が重荷」なぜ?
リクルートのモバイルPOSレジアプリ「Airレジ」の利用者が増えている。ターゲットは外食店など「実は、IT化が重荷な部分もある」と考える各種サービス業の店舗。なぜ、外食産業はIT化で悩んでいるのか(2014/8/29)

豊富な機能、高品質なクラウド&ネットワーク基盤に注目
“コンタクトセンター=オンプレ”は過去の常識 進化したクラウド型コンタクトセンターの今
“コンタクトセンターはオンプレミスでなければ使えない”は過去の常識にすぎない。今やクラウド型でも主要機能は当たり前、さらにクラウドならば柔軟性や迅速性が得られ、コスト削減も実現することができる。(2014/8/26)

【連載】ブランド戦略としての「学びのコミュニティ」:
第7回 どこでも働ける時代にオフィスビルでつながること、学べること――三井不動産が変える日本橋の今と未来
日本橋再生計画という東京を代表する都市開発プロジェクトを主導する三井不動産が、日本橋エリア内の賃貸オフィスビルの空室を“harappa日本橋”という交流スペースとしてオフィスワーカーに開放している。そこでも学びがコンテンツになり、コミュニティが成立しつつある。その実態を調べた。(2014/8/22)

気鋭の経営者に聞く、組織マネジメントの流儀:
「一期一会」の接客の美学をベースに、お客さまの琴線に触れる接客。 それを実現させている組織の在り方、岡本社長の想いとは?
「お客さまに喜んでいただく」ことを目指し、おもてなしで選ばれるゴルフ場を実現した組織の在り方とは。そして接客に対する独自の美学に迫る。(2014/8/20)

ナレッジワーキング!!:
フレームワークを使ってスタバを勝手にカイゼンしよう!
約50人に、普段使っているスターバックスの改善点を考えてもらいました。出されたアイデアに優先順位を付けるにはペイオフ・マトリクスが有効です。(2014/8/13)

新・O2Oマーケティングの期待と課題:
何が変わる? iBeacon対応の「近未来レストラン」へ行ってみた
「iBeacon」が、今後のO2Oマーケティングの切り札になる──と言われている。先日、埼玉県新座市にオープンした“近未来のIT武装レストラン”で、Beacon/O2O施策の可能性と課題を確認する。(2014/8/11)

「GALAXY SHOP」で直販の動きを推進:
「ショップ・イン・ショップ」って何? 日本でタブレットを訴求、サムスン電子が取り入れた手法
最近、家電量販店に「ショップ・イン・ショップ」と呼ぶ形態の販売方法が増えてきた。グローバルブランド「GALAXY」を展開するサムスンも、日本市場でこの方法を取り入れた。(2014/8/4)

オーストラリアに住んで気付いた「スターバックスが撤退した理由」
スターバックスがオーストラリアから撤退したという報道がありました。独自のコーヒー文化を持つオーストラリアで、スターバックスが根付かなかったのはなぜか? 在住経験から、スターバックスが撤退した理由を考えてみました。(2014/8/1)

【最終回】マッキンゼー流入社1年目 ロジカルシンキングの教科書:
“あいまいな表現”はロジカルシンキングの大敵
たわいのない会話でも、深く(クリティカルに)考えると不思議に感じることが増えてきます。波風を立てる必要はありませんが、自分の中で「なぜ?」「何が?」と問い尋ねる習慣をつければ、「考えの浅い人」から卒業できます。(2014/7/31)

NTTソルマーレ、店舗・施設向けのコミック読み放題サービス「シーモアBOOKSPOT」
店舗・施設を利用する方が待ち時間などに電子コミックを無料で読めるように。(2014/7/30)

【連載】今こそ! ヒートマップ:
第2回 ヒートマップでLPO――ヒートマップの登場で“in-page web analytics”時代に突入したLPO
ヒートマップがWebサイト分析の現場に登場したことで、LPOは、“in-page web analytics”の一部として捉えられるようになりました。“in-page web analytics”では、特定の1ページ、すなわち、分析対象となるランディングページにおいて、ユーザーがどんな行動をしたかにフォーカスして分析します。今回は、“in-page web analytics”時代に突入したLPOについて解説します。(2014/7/29)

CAが新経営戦略発表:
新CAはマネージメントクラウド、DevOps、セキュリティの3分野に注力
(2014/7/25)

もう“回答者不足”で悩まない――セルフアンケートの「Questant」がYahoo!ニュース、Salesforceと連携
思い立ったらすぐ、顧客に調査を――。たった3ステップでアンケートを作成できるクラウド型サービス「Questant」がYahoo!ニュース、Japan Cloud Panel、Salesforce.comと連携。より幅広く回答者を集められるようになる。(2014/7/22)

ハーマン、国内初の直営店舗「HARMAN store」を東京ミッドタウンにオープン
ハーマンインターナショナルが初の直営店「HARMAN store」を東京・六本木にある「東京ミッドタウン」3階にオープンした。JBL、AKGなど4ブランドを扱う。(2014/7/18)

MONOistオートモーティブセミナーリポート:
機能安全は技術者であれば必ず具備すべき普通の技術である
MONOistオートモーティブフォーラム主催のセミナー「もう待っていられない!ISO26262対応をいかに進めるべきか」の基調講演に、日本自動車研究所(JARI)でITS研究部次長を務める小谷田一詞氏が登壇した。本稿では小谷田氏の講演を中心に、同セミナーのリポートをお送りする。(2014/7/17)

数字のオモテとウラを学ぶコラム:
コンビニ業界で何が起きているのか セブンとファミマの今、そして未来
コンビニ業界は“出店ラッシュ”が続いている状況だが、こうした動きは今後どうなるのでしょうか。セブン-イレブンとファミリーマートのニュースから考えてみました。(2014/7/11)

雑誌風フォトブック作成アプリ「Mags Inc.」に法人向けサービスが登場
オリジナルフォトブック作成アプリ「Mags Inc.」に、広告表示やマーケティングを行える法人向けサービス「Mags Inc. for Bussiness」が登場。(2014/7/7)

ホワイトペーパー:
Amazonを震撼させたZappos、DevOpsを実践する同社のアプリケーション管理とは
靴や衣料の販売による年商は10億ドルを超えるZappos.com。10年間で急成長を遂げた同社は、Webサイトのアーキテクチャ再構築に伴ってアプリケーションパフォーマンス管理(APM)を導入。劇的なパフォーマンス改善を実践している。(2014/7/7)

PR:破壊的なテクノロジー、「HANA」と「Xeon」がビジネスを変革
6月初め、フロリダ州オーランドで行われたSAPPHIRE NOW 2014 Orlandoでは、SAP HANAによるビジネス変革の先進事例が数多く紹介された。これまでのITでは不可能だったことがHANAとXeonプロセッサー E7 v2 ファミリーの組み合わせで可能となる。この破壊的なテクノロジーを使わない手はない。(2014/6/30)

ナレッジワーキング!!:
グロースハッカー――急成長の「仕掛け人」になろう!
ハッカーと聞いて「怖い人?」と思うのは勘違いです。最近話題のグロースハッカーが活躍できる現場は非常に多いのですが……。(2014/6/25)

データ分析で電話の問い合わせも予測
「夏休みはここに旅行したいでしょ?」、米Expediaがトラベル予測技術を開発
Hotels.comなどの大手旅行サイトを運営する米Expediaは、顧客の行動履歴から旅行プランや旅程の変更といったニーズを予測する技術を開発している。旅行客の行動を先読みすることで、顧客サービスの向上につなげる。(2014/6/19)



Windows 9と噂されていた次世代Windowsの名称は、1つ飛ばしてWindows 10に決まった。発売は2015年後半を予定。タッチU/Iの取り込みに苦労しているWindowsだが、高速起動など基本的な面での改善もバージョンを経るごとに進んでおり、文字通り世界レベルでの影響を持つリリースになる。

音楽CDを超える音質を持つデジタルオーディオデータ、略して「ハイレゾ」。その再生に対応した機器が増加しており、対応したスマホの増加などを機に、今後更なる注目の高まりも期待される。

ソフトバンクモバイル初のXperiaシリーズとして発売が決まり、3キャリアが揃って取り扱う人気機種となった。モバイル事業で減損が発生するなど不調が伝えられるソニーであるが、グローバルスマホ市場での生き残りに向けて、これからが正念場だろう。