ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

顧客満足 に関する記事 顧客満足 に関する質問

「顧客満足」最新記事一覧

製造マネジメントニュース:
トヨタがモータースポーツ機能を本社に集約、外国人副社長と女性常務役員も選任
トヨタ自動車は2015年4月1日に実施する役員体制の変更や組織改正について発表した。グループ内で分散していたモータースポーツ関連の機能を本社に集約した他、初の外国人副社長と女性常務役員の選任も行った。(2015/3/4)

顧客の声に耳を傾けるべき
拝啓、Oracle様「Oracleは顧客の信頼を失っている」
以前からOracleのライセンス戦略に批判的なNPOが、Oracle宛の公開書簡を発表。Oracleに対し、7つの要望を掲げた。アナリストも、Oracleとの契約見直しを勧める。(2015/3/4)

ツートップ新体制でさらなる成長へ:
日本マイクロソフトの平野新社長は「グローバルな“道産子”」
7月1日付の新経営体制について、日本マイクロソフトが記者会見を実施。新会長となる樋口泰行氏、新社長となる平野拓也氏が、新体制の狙いやそれぞれの思いを語った。(2015/3/2)

迫りくる電力・ガスシステム改革(2):
小売自由化で求められる、新たな顧客サービスの仕組み
第1回では電力・ガスシステム改革の全般的な動向を説明した。今回からは「小売」「発電・送配電(設備管理)」「経営管理」の各業務にブレイクダウンして、必要な施策や海外の先進事例を取り上げる。日本でも電力とガスの小売自由化が進んでいく。自由化における小売ビジネスを考えてみる。(2015/3/2)

iPhoneを営業に持たせたら売上が大きく伸びた、その秘けつとは?
営業に持たせる会社貸与の携帯電話。それまでのBYODをやめてiPhoneを一斉導入したヴァンクールの場合、位置情報を駆使することで業績の改善につながったという。(2015/2/27)

IBM InterConnect 2015 Report:
iPadでさらなる「おもてなし」、資生堂のデジタル化戦略とは?
ラスベガスのInterConnect 2015カンファレンスは2日目を迎え、資生堂の「ビューティータブレット」活用事例が紹介された。日々顧客と接するビューティーコンサルタントは、資生堂ブランドを顧客に伝え、その満足度を高める大切な役割を担っている。(2015/2/25)

顧客のビジネス価値創造を支援することで“代わり”が利かないSIへ:
PR:ウオーターフォールとアジャイルを融合した“超高速開発”手法が日本の古いSIビジネスモデルを変える
急激に変化するビジネス環境の中では、必要なタイミングで迅速にシステムを立ち上げ、市場ニーズに柔軟に対応していくことが顧客から求められる。業務システムにおける“超高速開発”実現に向けた有力な方法の一つとしてオープンストリームが提案するのが業務システム専用ブラウザー「Biz/Browser」によるUIプロトタイピング開発だ。(2015/2/25)

顧客からの問い合わせスムーズに:
日本オラクル、ヤマハの顧客サービス向上へ「Oracle Service Cloud」でサポート
日本オラクルは2月24日、同社のカスタマー・サポートを支援するクラウドサービス「Oracle Service Cloud」をヤマハミュージックジャパンに導入し、稼働が開始したことを発表した。(2015/2/24)

業績がなかなか上がらない会社に見られる4つのパターン
間違った“ICT”が業績を悪化させる? 書籍『業績をあげるとっておきのICT活用術』を紹介します。(2015/2/24)

3分で分かるビジネス戦略:
組織力を測る「良い会社診断」とは――パソナキャリアカンパニーの試み
Business Media 誠では注目を集めている企業のビジネス戦略を知るために、連載「3分で分かるビジネス戦略」をスタートしました。今回は「パソナキャリアカンパニー」の戦略をご紹介します。(2015/2/18)

Computer Weekly:
拝啓、Oracle様「Oracleは顧客の信頼を失っている」
以前からOracleのライセンス戦略に批判的なNPOが、Oracle宛の公開書簡を発表。Oracleに対し、7つの要望を掲げた。アナリストも、Oracleとの契約見直しを勧める。(2015/2/18)

製造業のためのサービスビジネス入門(2):
サービス品質は顧客満足度にどう関係するのか?
IoT(モノのインターネット)の進展により製造業においてもサービスビジネス拡大が期待されています。その中でサービスビジネスの基本的な話を分かりやすく解説する本連載。2回目となる今回は「サービス品質評価項目」について解説します。(2015/2/17)

PR:これからの企業に求められるのは“顧客コミュニケーション”――実現に向けたヒントとは?
日立グループで多種多様なITソリューション提供を担う日立ソリューションズ。同社は2012年にCRMソリューション「Microsoft Dynamics CRM」の事業を本格化し、わずか2年でグローバルで屈指の実績を上げている。これほど短期間で大きな成果を上げられたのはなぜか。そして日本企業がグローバル進出を成功させるヒントとは――。日本マイクロソフトでDynamicsビジネス本部長を務める日隈寛和 執行役が、日立ソリューションズの井上雅行 常務執行役員に聞く(以下、敬称略)。(2015/2/16)

「ロマンスカーVSE」を見る目も変わる? 小田急×タブレットのよい関係
新宿−箱根を結ぶ小田急ロマンスカーをはじめ、関東近県の観光地や都市を結ぶ小田急電鉄。最近、駅係員の手にタブレットがあるのを見かける。この新たに導入したWindows タブレット+Office 365+Intuneの組み合わせは、顧客満足度の向上にどんな役割を果たすのだろうか。(2015/2/10)

組織の“ハピネス度”をウェアラブルセンサーで測定する新技術 日立が開発
組織に所属する人々にウェアラブルセンサーを装着してもらい、測定した行動パターンから組織の幸福度を予測する技術を日立が開発した。ハピネス度は生産性向上につながることも確認。生産性向上ソリューションとして展開する。(2015/2/9)

ホスピタリティは利益の向上に直結する ひいき客を作り上げるマネジメント法
現場の従業員でもすぐに生かすことができるマネジメント法を紹介。(2015/1/27)

成功への8ステップ
7-Elevenのリーダーが説くイノベーションチームの作り方
ITのイノベーション(革新)は、全てのCIO(最高情報責任者)が検討すべき課題である。本稿では、米7-Elevenでイノベーションを実現したリーダーが説くイノベーションチームの構築に関する8つのステップを紹介する。(2015/1/20)

石川温のスマホ業界新聞:
各キャリア2015年「年頭所感・挨拶」にツッコミ ━━4人の社長は新年に何を語ったのか
(2015/1/16)

製造業のためのサービスビジネス入門(1):
IoTが製造業のサービス化を呼ぶ?
モノ売りからコト売りへ――。IoT(モノのインターネット)の進展により、一昔前に製造業の周辺で言われてきたサービスビジネス拡大の動きが本格的に広がりを見せ始めています。しかし、「モノ」を主軸としていた製造業が「コト(サービス)」を中心としたビジネスモデルに切り替えるのは容易なことではありません。そこで本稿ではサービスビジネスの基本的な話を分かりやすく解説していきます。(2015/1/16)

“わがまま(快適)な買い方“を実現したその裏側:
老舗メガネチェーンが挑んだ、「先攻型オムニチャネル」の考え方
オムニチャネル化のためのIT投資に、企業は何を考えるべきか。「メガネスーパー」が率先して実践したオムニチャネル戦略の好例を、オムニチャネル/デジタルマーケティングの開拓者 グランドデザインの小川和也氏に解説してもらった。今後のIT投資の考えるうえでの参考にしてほしい。(2015/1/14)

激化の一途をたどる通信環境、どこで差別化する?――通信4社の年頭所感
新年の風物詩となった通信事業者4社の年頭所感。2015年もNTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、UQコミュニケーションズのトップが意気込みを語った。(2015/1/5)

4Kタブレットで窓口業務の課題をカイゼン:
「銀行窓口の混雑イライラ」がなくなるかも──三井住友銀行の“新”窓口システムに期待
窓口の混雑と待ち時間の長さはどうにかならないか。この不満は今後、4Kタブレットを使った新システムでなくなっていくかもしれない。三井住友銀行が新型の銀行窓口端末「SMBCステーション」の導入を進めている。(2014/12/26)

ITmediaスタッフが選ぶ、2014年の“注目端末&トピック”(ライターせう編):
2014年のARROWSとフィーチャーフォン、スマホの大画面化&高解像度化に思うこと
スマートフォンの大型化がより一層進んだ2014年。コンパクトさも人気だった“人気のスマホ”ですら大きくなった。でも、それって本当に“スマート”なのだろうか。(2014/12/22)

ネカフェの「貸し出し中」を解消、コミック読み放題サービス「シーモアBOOKSPOT」
NTTソルマーレが、ネットカフェ事業支援を行うテクノブラッドに「シーモアBOOKSPOT」を提供。12月24日から、全国のネットカフェ約100店舗で利用可能となる。(2014/12/19)

DevOpsで変わる情シスの未来(8):
なぜ速く作る必要があるのか? 何のために開発するのか?―アジャイル、DevOpsをサービス観点で今あらためて問い直す
2013年までの盛り上がりから一転、国内ではほとんど聞かれなくなった言葉「DevOps」。だがその概念の重要性は、多くの企業に着実に浸透しつつある。「IT=サービス」という観点から、今あらためてDevOpsの意義とポイントを問い直す。(2014/12/22)

顧客対応時間の短縮を実現:
日本オラクル、「Oracle Service Cloud」の新機能「Service Collaboration」を提供開始
日本オラクルは12月18日、カスタマーサポート業務を支援するクラウドソリューション「Oracle Service Cloud」の機能を拡張し、顧客対応時間の短縮を実現する新機能「Service Collaboration(サービス・コラボレーション)」の提供を開始した。(2014/12/18)

LINEで顧客とコミュニケーション:
トランスコスモス、「オムニチャネルサポートPowered by LINE ビジネスコネクト」の提供を開始
トランスコスモスは12月15日、日本オラクルが提供するクロスチャネルのカスタマーサポート支援アプリケーション「Oracle Service Cloud」と、LINEが提供する「LINE ビジネスコネクト」を連携する「オムニチャネルサポート Powered by LINE ビジネスコネクト」の提供を開始した。(2014/12/15)

「第6回OpenAMコンソーシアムセミナー」リポート:
認証の最新動向と、OpenAMの適用事例を探る
2014年11月21日に開催された第6回OpenAMコンソーシアムセミナーでは「認証関連の社会動向とOpenAMの適用事例」というテーマで、認証技術のトレンドやOpenAMの最新機能、導入事例などが紹介された。その様子をリポートしよう。(2014/12/15)

ローソン「Loppi」の“仕掛け人”がサービス業界を変える?
飲食業界のブラック化を改善するIT技術とは。(2014/12/9)

KDDIが参入した理由とは?:
「アジア最後のフロンティア」――ミャンマーの携帯電話市場を探索する
ミャンマーはあらゆる産業の外資への開放が遅れ、携帯電話の普及も10%台とアジア各国の中でも出遅れていた。だが2014年夏から海外資本による2社が携帯電話事業に参入したことで急速な発展が見込まれている。アジア最後のフロンティアと言われるミャンマーの携帯電話市場は今、どうなっているのだろうか。(2014/12/8)

PR:「まるで友だちのように」── 顧客起点、社員起点で「らしさ」を失わないZOZOTOWN
元プロミュージシャンの創業者が自らの感性を信じ、愚直に続けてきたZOZOTOWNが、この12月には10周年を祝う。日本最大級のファッションショッピングサイトに成長したZOZOTOWNだが、「まるで友だちのように」一人ひとりの顧客に向き合う「らしさ」は今も失われていない。同社の強みと、それを支える「カスタマー・フレンドシップ・マネジメント」やユニークな組織マネジメントについて話を聞いた。(2014/12/8)

2015年度「オリコン顧客満足度ランキング」発表――MVNOほか19ジャンル
オリコンは、2015年度「オリコン顧客満足度ランキング」を発表。「MVNOランキング」「スマホ同時購入ランキング」など19ジャンルについて公開した。(2014/12/2)

場所や時間に縛られない ANAが目指す“働き方”の次のステージ
空港、整備場、オフィス、取引先と、動き回ることが多い航空業界。現場では、そのたびに中断してしまう仕事を、いつでもどこでもすぐ再開できる作業環境が求められていた。そんな現場を変えたのは、どんな取り組みだったのか。(2014/12/2)

制御の可能性は無限大:
PR:搬送時間が5分の1に! 制振技術や包装機で活躍する制御技術の進化
グローバル競争が加速する中、製造現場や製造ラインにはより一層の迅速さと柔軟性が必要になっている。製造ラインのさまざまな課題を解決するためには、機器の入れ替えなど大変なコストや手間が必要だと考えがちだが、PLCでコントロールする制御技術でかなりの部分が「何とかなる」ということをご存じだろうか。「制御で生産ラインの課題解決に貢献する」という新たなアプローチを紹介する。(2014/12/1)

格安SIMの選び方と買い方が分かる:
SIMカードの付いたガイドブック「SIM PERFECT BOOK」が12月12日に発売
エムオン・エンタテインメントが、SIMカードのガイドブック「SIM PERFECT BOOK」を12月12日に発売する。価格は1500円で、500Mバイトまでの通信ができるプリペイドSIMが付録として付いている。(2014/11/28)

日本企業の課題が浮き彫りに:
アドビ、APAC地域におけるデジタルマーケティング活動の調査結果を発表
アドビ システムズ(以下、アドビ)は11月25日、アジア太平洋地域各国100名以上のマーケティングリーダーを対象に行ったデジタルマーケティング活動についての実態調査「Adobe APAC Digital Marketing Performance Dashboard 2014」の結果を発表した。(2014/11/26)

ベネッセ、DMなき反転攻勢 “プロ経営者”原田氏の手法に期待と不安
個人情報流出で傷を負ったベネッセが反転攻勢に出る。11月からDMを使わない形で新規顧客の開拓をスタート。陣頭指揮に立つ原田氏の手腕は――。(2014/11/26)

ホワイトペーパー:
データ分析専門家なしでビッグデータ分析を実現するには?
ビッグデータ分析を実施したいが、社内に分析の専門家がいない……。ビジネスユーザー向けに分析専門家なしでビジュアルデータマイニングを可能にするために開発された、画期的なBI製品の概要を紹介する。(2014/11/26)

サーバー移行を機にオフィス全体の最適化を:
PR:課題把握から移行後の保守運用までサーバー移行をワンストップで提供、更に業務改善を含めたオフィスの“見える化”を支援
富士ゼロックスでは、課題把握から設計・導入、移行後の保守運用も含めたワンストップのサーバー移行サービスを提供している。同社の強みは、複写機・複合機の販売で培ったノウハウと体制に基づくオフィス全体を見通した提案と運用サポートを、全国のエンジニアが均一のサービス品質で提供できることにある。(2014/11/26)

日本ヒューレット・パッカード主催ライブWebセミナー
オールフラッシュストレージの真価を体験しよう
(2014/11/21)

M2MとCRMを統合して管理可能に:
NTTPC、M2Mクラウド基盤を強化 「Salesforce1」と連携可能に
NTTPCのM2Mクラウド基盤「Field Cloud」へ、クラウドCRM「Salesforce1」と連携する機能が実装される。M2Mデータと、営業・サービス・CRMデータを統合して管理できるようになる。(2014/11/20)

エンゲージメント強化を実現:
スイスの大手銀行PostFinance、SAS Marketing Automationでマルチチャネルのパーソナライズ化を実現
SAS Institute Japanは11月19日、スイスの大手銀行PostFinanceがSAS Marketing Automationを導入したことを発表した。(2014/11/20)

原田泳幸社長の手腕:
赤字転落ベネッセ「冷酷ワンマン社長」という“劇薬”は吉か凶か
「まだ黒字をあきらめていない」と決算発表会で語ったベネッセの原田社長。“顧客情報流出事件”で受けた大打撃からいかにして立ち直るのか――。(2014/11/20)

【連載】CCOが日本のCRMを変える:
第3回 自動車業界にCCOが生まれる瞬間
依然として認知度は低く、人数も少ないCCO(Chief Customer Officer)。一方で企業の中には、役職名に関係なく、CCO相当の業務を担当する人も増えてきています。今回はある企業のキーマンに注目し、その生の声からCCOについて考察したいと思います。(2014/11/19)

ビジネス変革を推進:
「競合エアラインに後れを取るな」 ANAが2年前に新設した組織の狙い
外資航空会社を筆頭にダイナミックなビジネス改革が行われているエアライン業界。そうした競合に後れを取るわけにはいかないとANAも組織変革に乗り出している。(2014/11/18)

もう“スカスカおせち”と言わせない――GROUPONが4年ぶりおせち販売、“ぎっしり”“遅れず”配送へ
GROUPONで4年ぶりにおせち料理販売が再開。“スカスカおせち事件”を受けて販売を自粛していたが、質の高い商品を期日通りに配送できる体制が整ったという。(2014/11/13)

ソフトバンクは「ガチョウ」:
「SIMロック解除は総務省の方針に従う」「ドコモ光は脱法行為でないか監視すべき」――ソフトバンク孫社長
「ソフトバンクはガチョウである」と孫氏は決算説明会で宣言。イソップの「金の卵」を例に挙げ、金の卵を産み出すガチョウでありたい――という意味だ。会見ではSIMロック解除の義務化やドコモ光パックについての見解も示した。(2014/11/4)

MSの統合製品とExpress5800シリーズで構築:
目指すは「どこでも営業店」 北國銀行は、なぜITシステム基盤を刷新したのか
北陸3県を中心に展開する北國銀行が、Windows Server 2012とExpress5800を中心とした新ITシステム基盤に刷新した。「どこでも営業店」の実現を目指す、そのポイントとは。(2014/11/4)

「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(8):
もしもシステムの欠陥により多額の損害賠償を求められたら
システムの欠陥によって損害が発生したとして、作業費用6億5000万円の支払い拒否に加え、23億円の損害賠償まで請求された下請けベンダー。裁判所の判断はいかに?(2014/11/4)

PR:西日本の高速道路網を支えるネットワークをSDNで構築、NEXCO西日本の導入事例
NEXCO西日本では西日本全域を結ぶ高速道路のさらなる安全・安心を目指し、全長約4000キロの広域ネットワークをSDNで構築しています。(2014/11/10)



オープンソースのコンテナー(アプリケーション実行環境)管理ソフトウェア。Linuxをベースに、ハイパーバイザー型よりも軽量な仮想化を実現する。クラウド、DevOpsなど今風のITシステムの管理に親和性が高く、注目が高まっている。

日本通信をパートナーとして、VAIO株式会社がスマートフォン製品を投入する。3月12日発表予定。

KDDIが12月25日に先行発売を開始した、Firefox OS搭載スマホ。製造はLG。Firefox OSの元々のコンセプトでもある踏み込んだカスタマイズ性、外装の3Dモデルデータの提供、部品が見える半透明ボディなど、「ギークのためのスマホ」としてアピールしている。