固定回線/ホームルーターの満足度1位はどのサービス? J.D.パワーが調査

» 2024年02月28日 18時35分 公開
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 J.D.パワーは、2月28日に「J.D. パワー 2024年固定インターネット回線サービス顧客満足度調査」「J.D. パワー 2024年ホームルーターサービス顧客満足度調査」の結果を発表した。

 市場全体の総合満足度スコアは、1000ポイント満点で固定インターネット回線サービスが580ポイント、ホームルーターサービスが552ポイントとなった。ファクター別に満足度を比較すると影響度が最も大きい「通信品質」に差があり、特に「通信の速度」に加えて「接続の安定性」に顕著な差が見られた。

J.D.パワー 総合満足度と通信品質の満足度スコア

 「時間帯によって速度が遅くなったり、接続が安定しないことがある」というネガティブな通信体験について、固定インターネット回線のユーザーでは約1割、ホームルーターのユーザーでは約3割が「週に1回以上」と回答している。ホームルーターサービスがモバイル通信回線の電波を受信して通信を行うため、固定回線に比べて建物の構造や場所、天候などの影響を受けやすいことが要因と考えられる。

J.D.パワー 5Gサービス提供状況別の満足度スコア

 ホームルーター調査では5G対応端末を使用しているユーザーのみを調査対象としているが、5G回線サービス提供状況別に満足度を見ると自宅が「5G提供エリアである/ない」という回答者で総合満足度に39ポイントの差がある。自宅が「5G提供エリアである」と回答した割合は66%であるため、5G提供エリアの拡大で満足度の向上が期待できるとしている。

 固定インターネット回線サービスの顧客満足度調査は全国8エリアが対象で、北海道エリアと東北エリアは「auひかり」、関東エリアは「NURO光」、東海エリアは「コミュファ光」、関西エリア(北陸含む)は「eo光ネット」、中国エリアは「ドコモ光」「メガ・エッグ 光ネット」が同率、四国エリアは「ピカラ光ねっと」、九州エリアは「BBIQ光インターネット」がそれぞれ1位となった。

 ホームルーターサービス顧客満足度調査は、3年連続で「ドコモ home 5G」が1位に。「通信品質」「各種提供サービス」「各種費用」「サポート」の全4ファクターで最高評価となっている。

J.D.パワー 固定インターネット回線サービスの顧客満足度調査(関東エリア)
J.D.パワー ホームルーターサービスの顧客満足度調査

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

最新トピックスPR

過去記事カレンダー

2024年