ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「広告」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Facebook、フェイクニュース対策について説明 プロが監督した啓蒙動画や啓蒙広告など
Facebookがフェイクニュース対策の新たな3つの取り組みについて説明した。アカデミー賞受賞経験のある監督による啓蒙ショートフィルム作品の公開、ニュースフィードと紙広告でのキャンペーン、外部団体による問題研究の支援だ。(2018/5/24)

電通、広告バナーをAIで自動作成 1枚当たり5秒以内
電通が、AIを活用したバナーの自動生成ツール「アドバンストクリエイティブメーカー」(β版)を開発した。1枚当たり平均5秒以内でバナー候補を作成でき、クリック率が高いと推測されるものを選別、最後は人間が仕上げて完成させる。(2018/5/23)

購買の見込みがあるユーザーを抽出:
楽天、AIエージェント「Rakuten AIris」による高精度な拡張ターゲティング広告を提供
楽天は、ビッグデータを分析して消費行動を理解するAIエージェント「Rakuten AIris」を開発。また、同機能を活用した広告配信ソリューションも提供開始した。(2018/5/23)

「楽天市場」を活用したマーケティング活動を一元管理:
楽天と楽天データマーケティング、広告主向けマーケティングツール「RMP - For Brands」を提供開始
楽天と楽天データマーケティングは、「楽天市場」における広告主向けマーケティングツール「RMP - For Brands」の提供を開始した。(2018/5/22)

「稼げる」アフィリエイト広告、不正も 2000億円市場、背景にスマホ普及
インターネットで目当ての商品を検索するとき、購入者の評価が書かれたブログやランキングサイトを参考にした経験はないだろうか。こうしたサイトの多くは「アフィリエイト」と呼ばれる広告だ。紛らわしい表現で消費者を誤認させる不正も相次ぐ。(2018/5/22)

今日は何の日?:
Facebook日本進出から10年、個人情報不正利用問題が広告事業に与える影響は?
Facebook日本進出10周年に当たり、フェイスブックジャパンは記者向けの説明会を開催。気になる個人情報不正利用問題についても語られた。(2018/5/19)

今日のリサーチ:
ネットメディアの広告(PR)記事はどのくらい読まれている?──新R25調査
新R25が、ニュースやコラムなどネットメディアが提供する記事についてアンケート調査を実施しました。(2018/5/18)

YouTube、音楽サービス「YouTube Music」発表 広告付き無料プランと月額9.99ドルの有料プラン
有料動画サービス「YouTube Red」は「YouTube Premium」に。(2018/5/18)

衝撃事件の核心:
暴行容疑で自称「ユーチューバー」を逮捕 なりたい職業上位もトラブル続々……
動画投稿サイト「ユーチューブ」に動画を投稿して広告収入を稼ぐ「ユーチューバー」を名乗る男(35)が5月4日、東京・新宿のバーで動画配信中に女性の頭を殴ったとして、警視庁に暴行容疑で逮捕された。(2018/5/18)

漫画村との取引否定していた広告代理店、一転して「深く反省」 関係者は「海賊版と手を切れば仕事ない」と証言
社員への謝罪メールを独自入手し、広告代理店を直撃。(2018/5/22)

月額10ドルの「YouTube Music Premium」誕生、「Google Play Music」は?
Google傘下のYouTubeが、音楽と音楽動画を広告なしで楽しめる新有料サービス「YouTube Music Premium」を米国などで5月22日にスタートする(日本はまだ)。「Google Play Music」と同額の月額9.99ドルで、Google Play Musicのユーザーは新サービスもそのまま利用できる。(2018/5/17)

短時間で1000枚以上のバナーを生成:
AIがバナー広告を自動生成、電通グループ3社が「ADVANCED CREATIVE MAKER」(β版)を開発
電通と電通デジタル、データアーティストの3社は、AIを活用したバナー自動生成ツール「ADVANCED CREATIVE MAKER」を共同開発した。(2018/5/17)

【連載】本気で考える広告運用の自動化:
広告運用の自動化、現場が消耗しているのになぜ進まない?
広告運用の自動化が注目を集めている。生産性向上や働き方改革の観点から期待も大きいが、その効果を不安視する声もまだまだ大きい。現在の論点とこれからの方向性を専門家が解説する。(2018/5/17)

市バスでデジタルサイネージの広告効果を測定、神戸市
神戸市は、運営する市バスの車内にデジタルサイネージ(DS)を設置し、広告効果などを測る実証実験を開始した。DSの筐体は、WillSmart(ウィルスマート)がバス車内での運用を想定した特別仕様で開発した。(2018/5/16)

「忍者女子高生」からすべてが始まった:
PR:テレビCMで有名なサントリーが、Web動画広告にチカラを入れるワケ
テレビCM界をリードし続けてきたサントリー食品インターナショナルが、ネット動画にチカラを入れている。再生回数が800万回を超えた動画がある一方で、十数万回にとどまったものもある。その違いはどこにあるのか。また、多くの人に見てもらうためにどのような工夫をしているのか。担当者に話を聞いた。(2018/5/16)

Snapchat広告の国内販売代理店に:
Baidu Japan、日本国内でSnapchat広告を販売
バイドゥとSnapは、日本国内におけるSnapchat広告の販売に関してパートナーシップを締結。これにより、バイドゥが日本におけるSnapchat広告を販売できる正規販売代理店に指定されたと発表した。(2018/5/15)

購入プロセスに入る前に検討しておきたい
人材管理(HCM)ソフトウェアに必要な機能と5つのチェックリスト
自社と共に成長する人材管理スイートはさまざまな機能を持っているが、結局のところ、必要な機能はあまり明確ではない。そこで、誇大広告にまどわされずに実情を調べることで必要な機能を特定してみよう。(2018/5/15)

25以上の広告配信プラットフォームと連携:
D2C、「dメニュー」などのドコモメディア群を中心としたプログラマティック広告取引システムを提供開始
D2Cは、NTTドコモ「dメニュー」をはじめとするドコモメディア群を中心とした広告枠を束ねるプログラマティック広告取引システム「D2Cアドプラットフォーム」を提供開始した。(2018/5/14)

共同メディアの立ち上げも検討:
NTTドコモがオールアバウトと資本・業務提携、データ連携による共同広告商品の開発へ
NTTドコモは、オールアバウトと資本・業務提携契約を締結したと発表した。両社の事業資源を相互に活用し、新たなマーケティングソリューションの開発など両社事業の発展を目指す。(2018/5/11)

ロシアが大統領選介入に使った約3500点のFacebook広告を米議会が公開
米大統領選介入に使われたとされるロシア政府関連企業がFacebookやInstagramで表示した約3500点の広告を米議会が公開した。(2018/5/11)

漫画家・赤松健さんに聞いた、「海賊版サイトをつぶす唯一の方法」
「海賊版サイトをつぶす方法は、ブロッキングでも広告収入を断つことでもない」と話すのは、「ラブひな」「魔法先生ネギま!」などのヒット作で知られる漫画家の赤松健さん。これまで漫画業界発展のためにさまざまな活動をしてきた赤松さんに、海賊版サイト問題について聞いた。(2018/5/11)

独自のAIエンジンによるキーワードターゲティング機能を搭載:
Twitterの広告出稿からアカウント運用までワンストップで実現、ホットリンクが「BuzzSpreader」を提供開始
ホットリンクは、Twitterの広告出稿、アカウント運用、分析・レポート機能をワンストップで実現できるソーシャルメディアマーケティングツール「BuzzSpreader」を提供開始した。(2018/5/9)

フルファネルでサービス提供:
楽天、自社提供の広告関連商品を「Rakuten Marketing Platform(RMP)」ブランドに統一
楽天は、ブランド広告主やダイレクトマーケティング広告主などのクライアント企業に提供するマーケティングソリューションを「Rakuten Marketing Platform(RMP)」ブランドに統一した。(2018/5/9)

「海賊版という認識なかった」 Anitubeに毎月広告費1300万円を支払っていた代理店が取材に応じた
Anitubeの運営者が起訴されていたことも分かりました。(2018/5/9)

19年開始予定、実現なるか:
若手起業家・吉田拓己氏が新ビジネス 広告モデルで「運賃無料」のタクシー
若手起業家・吉田拓己氏が立ち上げたベンチャーnommocが、社名を冠したタクシー事業を始める。車内のディスプレイで広告を表示し、顧客企業から収益を得る仕組みで、運賃は不要。2019年のサービス開始に向け、クラウドファンディングで資金調達を始める。(2018/5/8)

運賃無料のタクシー、福岡市のベンチャーが計画 車内に広告流す
スマホアプリでタクシーの配車を依頼し、目的地まで無料で乗れるサービスを、ベンチャー企業のnommocが2019年3月に始める計画だ。車内に広告を流し、その広告費でタクシーの運用コストをまかない、利益を上げるという。(2018/5/8)

企業からニーズが多かった依頼を実施可能に:
インフルエンサーマッチングプラットフォーム「SPIRIT」が機能拡充
LIDDELLは、同社のインフルエンサーマッチングプラットフォーム「SPIRIT」に、「Instagram ストーリーズ」機能やハイライト、リポスト、カルーセルなどタイアップ広告のプラン拡充した。(2018/5/7)

少年ジャンプ編集部がユーザー投稿型漫画アプリ「ジャンプルーキー!」配信 広告収益は100%投稿者に還元
キャッチフレーズは「マンガのミライがここにある。」。(2018/5/7)

集英社、投稿漫画アプリ「ジャンプルーキー!」配信開始 広告収入、100%作者に還元
集英社は、ユーザー投稿のWeb漫画を閲覧できるアプリ「ジャンプルーキー!」の配信を始めた。4万話以上の投稿漫画を閲覧でき、作品の広告収入は100%投稿者に還元する。(2018/5/7)

今日のリサーチ(「調査のチカラ」より):
ネット広告代理市場、2017年度は1兆2100億円──ミック経済研究所調査
ミック経済研究所は、ネット広告市場および広告プラットフォーム市場の実態を調査した資料を発刊、その一部を公表しました。(2018/5/7)

「どんな基準で黒とするのか」「責任は誰が」 海賊版サイト広告が停止しなかった理由を広告業界団体に聞いた
日本インタラクティブ広告協会(JIAA)とコンテンツ海外流通促進機構(CODA)に聞きました。(2018/5/22)

Facebook傘下のWhatsApp創業者が退社へ 個人情報保護で対立との報道
Facebookが2014年に買収したWhatsAppの共同創業者、ジャン・コウムCEOが退社すると自身のFacebookで発表した。ユーザー情報を広告に利用するかどうかなどでFacebookと対立していたとWashington Postが報じた。(2018/5/1)

ねとらぼネイティブアドで「本当に読まれる記事広告」を作りませんか?
月間1億PV超えのねとらぼ編集部のノウハウを駆使して、「ネットで読まれる記事広告」を作成。ねとらぼテイストで「製品/サービス」をアピールします!(2018/5/1)

18年はQR・バーコード決済に注力 ヤフー川邊新社長「3分野でナンバー1目指す」
ヤフーが2017年4月〜2018年3月の連結業績を発表。投資による増収減益。2018年以降は「eコマース」「ネット広告」「モバイルペイメント」に注力する。(2018/4/27)

今日のリサーチ(「調査のチカラ」より):
国内動画リワード広告市場が急成長、前年比2.4倍に──fluct調査
fluctは、国内動画リワード広告市場に関する調査を実施。2022年までの市場規模予測を公開しています。(2018/4/27)

「コピペだけで月収50万円!」→多額の初期費用を請求 よく見るうさんくさい広告に消費者庁が注意喚起
そんなわけない。(2018/4/26)

Twitter、日本での動画広告好調で2期連続の黒字 MAUは微増
Twitterの1〜3月期の決算は、売上高は21%増、2期連続の黒字だった。MAUは4%増で、米国でも微増した。(2018/4/26)

テレビ×ネット+OOH:
電通、広告統合プランニング・効果検証ツール「STADIA OOHプラス」(β版)を開発
電通は、テレビ広告とインターネット広告の統合プランニングを実現する「STADIA」の機能を拡張し、OOH(屋外・交通)広告をも統合するツール「STADIA OOHプラス」(β版)を開発した。(2018/4/26)

「自分の写真を無断で使ったニセ広告が載っている」英金融専門家がFacebook訴える
ニセ広告を通報しても、数日または数週間放置されたとのこと。(2018/4/24)

「ITmedia マーケティング」eBook シリーズ:
Twitter広告まとめ 2018
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにして不定期でお送りします。今回は進化するTwitter広告のまとめをお届けします。(2018/4/24)

Alphabet、Googleの広告好調で増収増益、GDPRについては「18カ月準備してきた」
Googleを傘下に持つAlphabetの1〜3月決算は、Googleの広告が好調で2桁台の増収増益だった。ピチャイCEOはEUが5月に施行する「一般データ保護規則」について「18カ月準備してきたので問題ない」と語った。(2018/4/24)

Kaspersky、Twitterの広告禁止に抗議の公開書簡
KasperskyはTwitterから広告禁止を通知されたことについて、「Twitter自らが掲げる表現の自由の原則と矛盾する」と反発している。(2018/4/23)

ネット広告のノウハウをマス広告にも:
売れるネット広告社、テレビCMや新聞広告でもA/Bテストを可能とするサービスを無料で提供
売れるネット広告社は、テレビCMや新聞広告の広告クリエイティブにおいてネット広告同様にA/Bテストを可能とするASPサービスの"無料開放"を発表した。(2018/4/23)

「広告が嫌いなわけじゃない、不要な情報が欲しくないだけ」 女子高生が見た「ネット広告」
「え? これも広告なの?」(2018/4/21)

「望んで広告を出しているものではない」 海賊サイト広告問題、出稿していた大手企業の言い分は
アフィエイターが無断で海賊版サイトに出稿している可能性も。(2018/4/21)

ロックオンとディーアンドエムが協業:
「アドエビスリサーチ」、450万人の消費者データを活用してWeb広告やWebサイト接触者限定の調査が可能に
ロックオンは、クロスマーケティンググループのディーアンドエムと協業を発表。「アドエビスリサーチ」の新サービスを開始した。(2018/4/20)

コンバージョンはないが見込み度の高いユーザーにもアプローチ:
モバイルアプリ広告のYouAppi、人工知能で細かなセグメンテーションを実現するリエンゲージメント広告を提供
モバイルアドテクノロジーのYouAppiは、モバイルアプリ広告配信プラットフォーム「360° Platform」に、細かなセグメンテーション機能を搭載したリエンゲージメント広告を追加した。(2018/4/20)

GoogleのChromeウェブストアに偽の広告ブロッカー、約2000万人がダウンロード
偽ブロッカーの作者は検索結果の上位に来るような用語をちりばめて、ユーザーがインストールするよう仕向けていたという。(2018/4/20)

「唐揚げ万能説」を大手が実践 香港KFC、爆発シーンをチキンで表現する広告を展開
「唐揚げが爆発に見える」現象はネットでしばしば話題になりますが、大手が本当にやってしまうとは。(2018/4/19)

漫画『キングダム』、50巻発売記念キャンペーンが全国展開 信たちが主要駅と新聞広告で「感謝の構え」
キングダム風のキャラを生成できる「キングダムメーカー」も近日公開予定。(2018/4/19)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。