ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「広告」最新記事一覧

FacebookのサンドバーグCOO、「ロシアによる干渉を許してしまったことを謝罪する」
ワシントンに滞在中のFacebookのシェリル・サンドバーグCOOがメディアのインタビューで、ロシア政府による虚偽アカウントを使ったターゲティング広告問題について語り、干渉を許してしまったことを謝罪し、システムの改善を約束した。(2017/10/13)

「主要SNSの広告配信に不快感」が増加、カウントフリーの認知は2割
ジャストシステムは、10月12日に「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年9月度)」の結果を発表。主要SNSで表示される広告について「不快感を抱くことが多い」の割合が増加し、SNSなどのデータ通信が無料となる「カウントフリースマホ」の認知は2割となった。(2017/10/12)

広告が「極めて悪質」:
アディーレ法律事務所に業務停止2カ月 東京弁護士会
東京弁護士会は、広告を巡り景品表示法違反(有利誤認)で消費者庁から措置命令を受けた弁護士法人・アディーレ法律事務所を業務停止2カ月とする懲戒処分を発表した。(2017/10/11)

「Instagram Day」レポート:
「インスタ映え」を超えて広がるInstagram広告のこれから
Instagramの効果的な広告出稿はどうあるべきか。フェイスブックジャパン主催の広告主・マーケター向けイベントで語られたポイントを紹介する。(2017/10/11)

広告価値毀損対策:
電通PMP、IASとMomentumのアドベリフィケーションサービスを無料で提供開始
電通は、電通PMPで広告を配信する広告主向けにMomentumがそれぞれ提供するアドベリフィケーション機能を無料で提供すると発表した。(2017/10/11)

1つのSDKで動画広告と既存バナー広告の両方に配信:
スマートフォン向けアドネットワーク「nend」、動画広告の配信も可能に
ファンコミュニケーションズは、スマートフォン向け運用型アドネットワーク「nend」において、アプリメディア向けに「動画リワード広告」と「動画インタースティシャル広告」の提供を開始した。(2017/10/11)

資料請求CVRが0.68%から1.09%へ向上
サイバー大学が出願者確保に「CRM」×「リターゲティング広告」を活用、その効果は?
少子高齢化で若い年代が減少する中、いかにして出願者を増やすべきか。サイバー大学を運営するサイバーユニバーシティは、この難題にCRMとWeb広告の組み合わせで挑もうとしている。(2017/10/10)

バトルロイヤルゲーム「PUBG」Steamにて大量の“レビュー荒らし”が発生中 中国版への広告導入が引き金か
ほとんどのレビュアが口をそろえて「広告」について言及している。(2017/10/5)

1人のユーザーの行動をデバイス横断で計測:
YouTubeモバイルアプリ広告の効果測定、ニールセンデジタルが日本でも提供開始
ニールセンデジタルは、「ニールセンデジタル広告視聴率」において、YouTubeのモバイルアプリ広告の測定を日本でも開始した。(2017/10/4)

Facebook、「米大統領選でのロシアによる不正広告は1000万人が見た」
ロシアが米大統領選で国民の意見対立を目的として展開したFacebook上の広告は、約1000万人のユーザーの目に触れたとFacebookが発表した。(2017/10/3)

上場廃止へ:
アサツーディ・ケイ、米投資ファンドが買収
広告代理店3位のアサツーディ・ケイを米投資ファンドのベインが買収する。(2017/10/2)

AbemaTV、ビッグデータ分析の新組織 視聴ログを広告配信などに活用
インターネットテレビ局「AbemaTV」が、ビッグデータ解析などを行う専門組織「AbemaTV Data Labs」を設立。(2017/10/2)

10月中旬までに全広告で適用:
最新版「Safari」のトラッキング防止機能(ITP)に対応、「ScaleOut DSP」が新方式で広告計測
Supershipは「ScaleOut DSP」おいて、Appleが提供するWebブラウザ「Safari」に搭載された「Intelligent Tracking Prevention」に対応したと発表した。(2017/9/29)

デジタル時代のPRとクリエイティブ【後編】:
「脱広告価値換算」と「社会的課題の解決」――BIRDMANとアウルが目指すこれからのPR
テクノロジーの進化はクリエイティブのアイデアを拡張させる。メディア接触の在り方が変わり続ける時代におけるPRは何を成果指標とすべきか。(2017/9/29)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
スマホの値段がタダになる? ロック画面に広告を出すトルコ製スマホ
スマートフォンのロック画面に広告を表示させる取り組みをしているのが、トルコの家電メーカー、Vestelです。同社はここで新たな収益を得ようとしています。そんなVestelのスマートフォンを紹介します。(2017/9/27)

行動ログから効果を測定:
テレビCM×Web広告のクロスメディア分析、スイッチ・メディア・ラボがサービス提供
スイッチ・メディア・ラボは、実際の行動ログからテレビCMとWeb広告の効果分析を行う「クロスメディアトラッキング」を正式にリリースした。(2017/9/27)

新規ユーザーの獲得に効果:
AIを活用してコンテンツにマッチした商品をレコメンド、「DF PLUS」が「CANDY」を配信先に追加
フィードフォースは商品データ最適化サービス「DF PLUS」において、人工知能(AI)を使ったレコメンド型Web広告配信ネットワーク「CANDY」への配信に対応した。(2017/9/27)

記事読了後に動画を自動再生:
6秒動画に特化した動画広告配信サービス「BumVi」、ジーニーとトレンダーズが提供
ジーニーはトレンダーズと共同で、6秒動画に特化した新しい動画広告配信サービス「BumVi」を開発し、提供を開始したと発表した(2017/9/26)

月間利用者数2800万人超:
「LINE LIVE」にインストリーム広告、配信者に収益を還元
LINEは「LINE LIVE」上の運用型広告「LIVE Video Ads」の提供を開始した。(2017/9/25)

Facebook、ロシア政府につながる可能性のある広告を米連邦議会に提出すると発表
2016年の米大統領選の結果に影響を与えたと批判されているFacebookが、独自調査でロシアが関与している可能性が判明した広告データを米連邦議会に提出すると発表し、マーク・ザッカーバーグCEOがライブ動画で今後の取り組みについて説明した。(2017/9/22)

広告主のブランドセーフティーを強化:
「Ameba」がMomentumのアドベリフィケーションツールと連携
サイバーエージェントは、Momentumが提供するアドベリフィケーションツール「BlackSwan」と連携し、「Ameba」における広告配信に伴うブランドセーフティーを図る。(2017/9/21)

Facebook、「嫌ユダヤ」ターゲティング広告問題対処でポリシーおよび人力監視強化を約束
Facebookのターゲティング広告ツールで「ユダヤ人嫌い」などのキーワードを設定できてしまった問題について、自らもユダヤ人であるシェリル・サンドバーグCOOが改善の取り組みについて説明した。(2017/9/21)

14業種のターゲティングに対応:
特定の業種に向けて広告を配信、Geolocation Technologyが「業種バナージャック」を提供
Geolocation Technologyは、IPアドレスを解析しユーザー属性を特定することで指定した業種からのアクセスに限定してバナー広告配信を行う「業種バナージャック」の提供を開始した。(2017/9/21)

IM保有のオーディエンスデータも活用可能に:
無料DMP「Juicer」がインティメート・マージャーと広告配信で連携
PLAN-Bは、同社が無料で提供するユーザー分析DMP「Juicer」において、インティメート・マージャーとの連携を開始したと発表した。(2017/9/21)

コピーライターのノウハウをAI化:
「AIコピーライター 言葉 匠」 トランスコスモスが開発
トランスコスモスとAI研究所Communication Science Labは、インフィード広告を中心としたテキスト広告のコピー生成支援システム「AIコピーライター 言葉 匠」(β版)を開発したと発表した。(2017/9/20)

“いま”が分かるビジネス塾:
ネットの広告ビジネスは消耗戦に入っている
動画広告は今後の伸びが期待できる分野である一方、広告単価は下落が続いているともいわれる。市場の注目は、単価の下落をPV数がカバーするという図式がいつまで続くのかという部分である。(2017/9/20)

広告主と媒体社双方の需要が拡大:
インターネット広告PMP取引市場規模、2021年には約3倍に――サイバーエージェント子会社が予測
サイバーエージェント子会社のAJAは国内PMPの市場動向調査を実施。その結果を発表した。(2017/9/19)

人気インスタグラマーのセンスを広告に活用:
電通など3社、Instagram動画広告の制作・配信ソリューションを提供
電通デジタルと電通、TWIN PLANETの3社は、「Instagram」の動画広告を制作・配信するソリューション「MOVIE GENIC(ムービージェニック)」を共同で開発し、提供を開始した。(2017/9/19)

Facebook、広告での「嫌ユダヤ」など不適切なターゲット設定問題に対処
Facebookが、広告のターゲットとして「ヒットラーは正しい」「嫌ユダヤ」などのキーワードを入力したユーザーを設定できるようになっているとの指摘を受け、問題を解決するまで項目をターゲティングフィールドから削除した。同様の問題はGoogleとTwitterの広告サービスでも指摘されている。(2017/9/16)

「ありがた迷惑なプレミアムフライデー」「残業を禁止して早朝出勤」 働き方改革を皮肉ったサイボウズの広告に共感の声
事実により近い表現を採用した結果、大胆な内容の広告になったとのこと。(2017/9/15)

販促領域の支援強化に新組織:
サイバーエージェント、「次世代ブランド戦略室 販促部門」および「販促革命センター」を設置
サイバーエージェントは、インターネット広告事業において、企業の販促支援を強化するとともに、専門部署を新たに設置したと発表した。(2017/9/15)

「伸びしろ大きい」 Facebook日本法人、中小企業の広告サポートに注力
「Facebook広告主の伸びしろは中小企業が大きい」――フェイスブックジャパンは、中小企業の広告サポートに注力する考え。(2017/9/15)

Facebook、新広告コンテンツ規定 たとえ報道でも暴力はダメ
Facebookが広告表示可能なコンテンツの規定を改定し、表示できないコンテンツの基準を明確にした。死体や残虐な画像などを含むと、たとえ災害報道などのニュースでも広告が表示されず、収益が得られない。(2017/9/14)

急増するSNS広告のトラブル 「お試しのつもりが定期購入」の罠とは?
男性のトラブルも増加傾向。(2017/9/23)

累計40万人のフォロワーにリーチ:
宝島社、Instagram活用のタイアップ広告の販売開始
宝島社がInstagramを利用した広告の販売を開始。12誌累計で40万人に上るフォロワーにリーチするタイアップ広告を展開する。(2017/9/12)

【連載】電通デジタルが考えるB2Bマーケティングにおける広告アプローチ 最終回:
B2Bならではの広告の課題とは?――「適切さ」を考えるための5+1の問い掛け
本連載は今回が最終回です。ここであらためて、B2Bマーケティングならではの広告の当て方、伝え方、評価方法のポイントを、各回の要素を抽出しながらまとめてみます。(2017/9/12)

Medium、有料会員へのBloombergやRolling Stoneなど9社のコンテンツ提供開始
「広告ベースのWebメディアは破綻する」として新たなビジネスモデルを模索中のMediumが、有料会員向けサービスとしてBloomberg、The New York Times、Rolling Stoneなど9社のプロメディアのコンテンツ提供を開始した。(2017/9/11)

ネタバレサイトの運営者逮捕 『ONE PIECE』など発売前に掲載し広告収入およそ3億円
運営者はアフィリエイト広告で少なくとも3億円近くの収入を得ていました。(2017/9/7)

「不適切と指摘されても仕方のない行為」:
文芸春秋が新潮社に謝罪 週刊新潮「盗み見」認める
発売前の「週刊新潮」の中づり広告をトーハンから文芸春秋が入手していた問題で、文芸春秋が新潮社に対し「不適切な取り扱いと指摘されても仕方のない行為だった」と認め、謝罪した。(2017/9/7)

「ワンピース」ネタバレサイトの運営者を逮捕 広告収入3億円以上か
ワンピースの「ネタバレ」サイト運営者が逮捕。3億円以上の広告収入を得ていたとみられる。(2017/9/7)

Facebook、米大統領選での虚偽ニュース関連調査で規約違反の広告10万ドル判明
米大統領選の結果への影響を批判されているFacebookが、過去2年間に不正アカウントが関わる広告に約10万ドルが費やされていたと報告した。Washington Postによると、同社は米当局に対してはロシアの関与の可能性があると報告したという。(2017/9/7)

週刊新潮「盗み見」認める 文春が新潮に謝罪 「スクープであるかのごとく速報流した事例あった」
発売前の「週刊新潮」の中づり広告をトーハンから文芸春秋が入手していた問題で、文芸春秋が新潮社に謝罪していたことが分かった。(2017/9/7)

コンテナの実態と課題を整理
「コンテナ」の“誇大広告”にだまされないために確認すべきチェックポイント
コンテナは数多くのメリットをもたらすが、制約も少なからずある。コンテナの可能性を正しく引き出すために、把握しておくべき制限事項を紹介する。(2017/9/5)

ビューアビリティ計測:
Twitter傘下のMoPub、広告効果検証ツールのIASとMoatに対応
TwitterのアドエクスチェンジであるMoPubはインテグラル・アド・サイエンス・ジャパンおよびMoatのSDKをMoPub SDKに統合したと発表した。(2017/9/1)

24時間で消える期間限定の広告も:
Instagram Storiesに対応、ユーザー投稿を活用したSNS広告クリエイティブプラットフォーム「Letro」が機能追加
アライドアーキテクツはSNS広告クリエイティブプラットフォーム「Letro」が「Instagram Stories」における広告に対応したことを発表した。(2017/9/1)

「QSTO Movie PMP」に追加:
VPAIDによるインタラクティブなインストリーム動画広告、クエスト・コミュニケーションズが提供開始
クエスト・コミュニケーションズは、インタラクティブな機能を備えた次世代型動画広告「QSTO VPAID(クエスト・ヴイペイド)」の提供を開始した。(2017/8/31)

電子チラシサービス「Shufoo!」と「cookpadTV」の料理動画広告を組み合わせ:
凸版印刷とクックパッドが広告商品を共同開発
凸版印刷はクックパッドと共同で広告商品を開発。これにより、チラシ情報取得者には商品の活用方法を、レシピ情報取得者には動画をきっかけとした訴求が可能になる。(2017/8/31)

ボーカロイド「初音ミク」が生誕10周年 読売新聞朝刊に見開き広告を掲載
おめでとうございます。(2017/8/31)

“AI広告ライター”、サイバーエージェントが開発へ 研究組織を設立
サイバーエージェントが、AI技術を活用し、広告の自動生成を研究する専門組織「AIクリエイティブセンター」を設立。検索連動型広告の制作から効果分析までを一貫してAIが行えるようにするのを目指す。(2017/8/29)

Facebook、虚偽ニュース共有を繰り返すページは広告禁止に
Facebookは、サービスでの虚偽ニュース拡散防止対策の一環として、虚偽と判断されたコンテンツの共有を繰り返すFacebookページに広告を禁止すると発表した。虚偽ニュース共有をやめれば復活できる。(2017/8/29)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。