ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「マーベラスAQL」最新記事一覧

マーベラスAQL、社名を「マーベラス」に
マーベラスAQLが7月1日付けで社名を「マーベラス」に変更。広く知られている略称を採用し、ブランド力を強化する。(2014/3/20)

インタビュー:
ユーザーとともに小気味よいペースで歩む「剣と魔法のログレス」
プレイヤーはガツガツしなくてもいい――。マーベラスAQLのブラウザMMORPG「剣と魔法のログレス」のアップデートはかく行えり。(2011/12/1)

ブラウザRPG「剣と魔法のログレス」、10月12日より課金サービスを開始
マーベラスAQLの新作ブラウザRPG「剣と魔法のログレス」で、有料アイテムの販売がスタート。レアアイテムが当たる「ログレスガチャ」、季節のアバターが手に入る「アバターくじ」のサービスも開始される。(2011/10/12)

これがマーベラスAQLの初陣を飾る作品たちだ! サプライズもあるよ!――マーベラスAQL 新タイトル制作発表会
10月に合併が決定し、社名が変更となったマーベラスAQL。変更後のタイトル群第一陣がついに発表された。稲船敬二氏らが所属する「スーパークリエイターズ」の新たな動きも確認!?(2011/10/6)

マーベラスAQL、新作ブラウザMMORPG「剣と魔法のログレス」オープンサービス開始
集え、ハンター達! ウェイトタイムとアクションコスト、そしてスキルの特性を見極めて、モンスターとの激闘を戦い抜け。(2011/10/5)

第1弾は稲船敬二プロデュースの「JJ・ROCKETS(仮称)」――AQIのスマートフォン向け「スーパークリエイターズ」企画、「Mobage」での提供を発表
AQインタラクティブが進める「スーパークリエイターズ」企画の配信が、「Mobage」にて行われることが発表に。第1弾の「JJ・ROCKETS(仮称)」に続き須田 剛一氏、中 裕司氏ら豪華クリエイターによるタイトルの開発も予定されている。(2011/7/25)

マーベラスエンターテイメントとAQインタラクティブ、ライブウェアが合併 新会社「マーベラスAQL」に
マーベラスエンターテイメント、AQインタラクティブ、ライブウェアの3社が10月1日付けで合併。新会社「マーベラスAQL」に。(2011/5/10)

AQインタラクティブ、開発子会社3社を吸収合併
AQインタラクティブは、4月28日、ゲーム開発子会社のアートゥーン、フィールプラス、キャビアを吸収合併する。(2011/4/28)

PSP向けRPG「グランナイツヒストリー」、9月1日発売決定
マーベラスエンターテイメントの新作RPG「グランナイツヒストリー」の発売日が9月1日に決定した。(2011/4/27)

動物園を復活させろ――3DS「アニマルリゾート 動物園をつくろう!!」タイトル名決定
マーベラスエンターテイメントは、「アニマルリゾート(仮)」として発表していたニンテンドー3DS対応タイトルの正式名を発表した。(2011/1/21)

アナタ ヲ ノロウ――Wii「イケニエノヨル」
マーベラスエンターテイメントが来春世に放つ呪いのゲームがとても怖そう。(2010/12/13)

「ルーンファクトリー オーシャンズ」先着購入特典ドラマCDのキャスト公開
マーベラスエンターテイメントより2011年2月24日に発売される予定のPS3/Wii「ルーンファクトリー オーシャンズ」の先着購入特典のキャストが公開された。(2010/12/2)

美少女たちを従えて、狙うは学園制覇――ブラウザゲーム「ブラウザ一騎当千 爆乳争覇伝」発表
マーベラスエンターテイメントは、ブラウザシミュレーションRPGを2010年中にサービスを開始すると発表。それにしてもすごいタイトルです……。(2010/11/17)

PS3/Wii「ルーンファクトリー オーシャンズ」発売日&先着購入特典決定
マーベラスエンターテイメントは、PS3/Wii用ソフト「ルーンファクトリー オーシャンズ」を2011年2月24日に発売する。(2010/10/18)

ブラウザゲーム「みんなで牧場物語」クローズドβテスト開始
マーベラスエンターテイメントは、ブラウザゲーム「みんなで牧場物語」のクローズドβテストを10月15日(金)より開始。現在、プレイヤーを募っている。(2010/10/15)

子供の頃、毎日がファンタジーだった――「サクラノート 〜いまにつながるみらい〜」
マーベラスエンターテイメントより11月5日に発売される予定のニンテンドーDS用ソフト「サクラノート 〜いまにつながるみらい〜」のPVを紹介する。(2009/9/1)

トシちゃんが熱唱! AQインタラクティブ「ザ★歌謡ジェネレーション」発売記念イベント
AQインタラクティブはニンテンドDS用ソフト「ザ★歌謡ジェネレーション」の発売を記念して池袋のサンシャインシティにて発売記念イベントを開催した。(2009/5/28)

AQインタラクティブ新社長にコーエー前社長の小松氏
AQインタラクティブの武市社長が退任し、顧問でコーエー前社長の小松清志氏が新社長に就任する。(2009/5/28)

リリースダイジェスト(5月7日)
ライブウェアがQUALCOMMと提携、携帯利用の拡張現実サービスに関する調査リポート発売、超店舗検索がオークニーの「徒歩ルート検索API」を採用、など。(2009/5/8)

日々是遊戯:
思わずよだれが……「朧村正」の食事シーンがスゴすぎると話題に
発売以来、好調なセールスが続いている、マーベラスエンターテイメントの「朧村正」。その「食事シーン」だけを集めた動画がなぜか話題になっている。(2009/4/27)

AQインタラクティブ、「ウェブカレ」のリンクシンクを子会社化
AQインタラクティブは、女性向けSNS「ウェブカレ」を運営するリンクシンクの株式の66.8%を取得し、子会社化した。(2009/4/17)

呪って怨んで10年、映画とゲームになりました――「呪怨」プロジェクト2009発足
4月15日、六本木のグランドハイアット東京において、AQインタラクティブと東映による「呪怨」プロジェクト2009記者発表が催された。(2009/4/15)

Wii史上、最恐――「恐怖体感 呪怨」
AQインタラクティブは、Wii用ホラー「恐怖体感 呪怨」を今夏に発売する。その呪いと怨みは10年経っても続いている……。(2009/4/15)

PSP「ヴァルハラナイツ2 バトルスタンス」桜庭統氏が手がけた楽曲入りプロモーションビデオ公開
マーベラスエンターテイメントが6月25日に発売するPSP用ファンタジーアクションRPG「ヴァルハラナイツ2 バトルスタンス」のPVを公開する。(2009/4/13)

ゲーム開発費の半額・5億円を社長自ら出資 マーベラス
マーベラスエンターテイメントが5億円の増資を実施し、中山社長が全額を引き受ける。約10億円かかるというハイエンド機向けゲームソフトの開発に使うという。(2009/4/9)

「勇者30」が気になっているけどイマイチまだゲーム内容が分からない方へ
マーベラスエンターテイメントが5月28日に発売予定のPSP用ソフト「勇者30」の内容を紹介するPVを公開します。これで、内容が分かるかと……。(2009/3/23)

AQインタラクティブとヘッドロックが資本・業務提携
AQインタラクティブとヘッドロックが資本・業務提携。オンラインゲームを共同開発する。(2009/3/13)

すごいゲームではなく面白いゲームを――「勇者30」制作発表会
マーベラスエンターテイメントは、5月28日に発売を予定しているPSP用“超速RPG”「勇者30」の制作発表会を開催。メインテーマを制作したTHE ALFEEの高見沢さんも駆けつけ、“ゲームのお祭り”を盛り上げる。(2009/3/2)

マネーイズタイム? 30秒を金で買う“女神様においのり”システム公開――「勇者30」
マーベラスエンターテイメントのPSP用ソフト「勇者30」から、お金に堅実な女神様と、メインゲームモードのひとつ“王女30(門限あり)”を紹介する。(2009/2/24)

30秒で世界を救え――「勇者30」発売日決定
世界に災厄をもたらす魔王を“わずか30秒”で倒して世界を救う。マーベラスエンターテイメントのPSP用ソフト「勇者30」の発売日が決定した。(2009/2/13)

グラフィックアドベンチャーの元祖「ミステリーハウス」をドコモ向けに配信
ライブウェアは、ドコモ向け「アドベンチャーポータル」で、1980年代に発売された「ミステリーハウス」の携帯版を配信した。(2009/2/2)

謎のカウントダウンページが出現――マーベラスエンターテイメント
(2009/1/13)

国際的超A級スナイパーが、DSを狙い撃つ――「ゴルゴ13 ファイルG13を追え」発売決定
究極のハードボイルドアドベンチャーが2009年3月26日、マーベラスエンターテイメントより発売される。男はやはりダンディズム?(2008/12/12)

東京ゲームショウ2008 マーベラスエンターテインメントブース:
ニンテンドーDSでモモと触れ合う――PostPet DS発表会
マーベラスエンターテイメントは、東京ゲームショウ 2008 マーベラスエンターテインメントブース内のステージにおいてプレスカンファレンスを開催し、ニンテンドーDS向けの新作タイトルとなる「PostPet DS(仮称)」を発表した。(2008/10/11)

東京ゲームショウ2008 マーベラスエンターテイメントブース:
飯田和敏氏の謎の新作「ディシプリン」はWiiウェアで提供
マーベラスエンターテイメントの新作発表会で、なんとも不思議なタイトルが披露された(2008/10/10)

マーベラスエンターテイメント、TGS2008出展タイトル&ステージイベントを発表
(2008/9/12)

マーベラスエンターテイメント、「アークライズ ファンタジア」を発表
(2008/6/30)

「KORG DS-10」開発者インタビュー:
DSでフル動作するアナログシンセを作り出した人たち
往年のコルグのアナログシンセサイザー「MS-10」を現代に甦らせたニンテンドーDS用ソフト「KORG DS-10」がAQインタラクティブから2008年7月に発売される。その開発にかかわった方々に話をうかがうことができた。(2008/6/27)

「カトレアって出演するんですか?」――山川琴美さんがWebラジオに出演
アルケミストが運営するWebラジオ「レレレの錬金術師」に山川琴美さんが出演。ただしそれはマーベラスエンターテイメントのPS2ソフト「ゼロの使い魔 迷子の終止符と幾千の交響曲」をPRするコーナーだとか。あれ? 出演されるんでしたっけ??(2008/6/24)

元スクウェア会長の武市氏がAQインタラクティブ社長に
AQインタラクティブ社長に、元スクウェア会長の武市智行氏が就任する。(2008/5/23)

AQインタラクティブ、マイクロキャビンを子会社化
AQインタラクティブがマイクロキャビンを100%子会社化する。(2008/5/9)

AQインタラクティブが東証2部上場へ
AQインタラクティブが東証2部上場へ。既に上場しているJASDAQと同様に取引可能になる。(2008/3/18)

DSがアナログシンセに タッチパネルで演奏も・「KORG DS-10」
AQインタラクティブは、KORGと共同開発したニンテンドーDS用音楽ソフト「KORG DS-10」を発売する。30年前のアナログシンセをデザインコンセプトに、KAOSSILATORと同様、タッチコントロールによる演奏も可能。ワイヤレス通信でセッションも。(2008/3/12)

アナログシンセの名機がDSでよみがえる――「KORG DS-10」登場
AQインタラクティブから、KORGの名機「MS-10」をデザインコンセプトとしたニンテンドーDSソフト「KORG DS-10」が2008年7月に発売される。Amazon.co.jp限定商品。(2008/3/12)

自社発売のAVG特設サイトをオープン――マーベラスエンターテイメント
(2008/2/19)

子育てもDSの時代? 「開一夫先生(東京大学)監修 すくすく子育てDS 赤ちゃんと遊ぼう!」
実用シリーズに新たなジャンルが誕生した。それが子育て。ニンテンドーDS片手に子育てが楽しめるソフトが、マーベラスエンターテイメントより今春発売される。(2008/1/18)

こんな下品でエッチなゲームは他にない?――「NO MORE HEROES」発売記念店頭イベント
マーベラスエンターテイメントが12月6日に発売したWii用ソフト「NO MORE HEROES」の記念イベントがソフマップ秋葉原アミューズメント館で行われ、和田康宏氏と須田剛一氏がシルヴィアとシノブを従えて、トイレットペーパーを手にアピールした。(2007/12/6)

ニンテンドーDSで復活――「赤川次郎ミステリー 夜想曲−本に招かれた殺人−」
マーベラスエンターテイメントから、ニンテンドーDSソフト「赤川次郎ミステリー 夜想曲−本に招かれた殺人−」が2008年2月に発売される。あの恐怖が再びDSで蘇る。(2007/11/16)

ビーム・カタナでメッタ斬り――「ノーモア★ヒーローズ」
マーベラスエンターテイメントは、12月6日にWii用アクションを発売する。目的は殺し屋ランキングのトップに輝くこと!(2007/10/23)

マーベラスエンターテイメントから「蟲師 〜天降る里〜」発売決定
コミックやアニメで人気の「蟲師」がニンテンドーDSソフトで登場。プレーヤーは新米の蟲師となって、オリジナルストーリーを体験していくことになる。(2007/10/2)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。