ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ブラウザゲーム」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ブラウザゲーム」に関する情報が集まったページです。

ロビカス、再びプニキと100エーカーの森へ 漫画『プーと大人になったワイ』であの激闘が今よみがえランデイイ
ホームラン率8割を要求してはいけない。(2018/9/18)

CEDEC 2018:
ソシャゲのチートにも「海賊版サイト」 知識なくても使える不正アプリ横行
ゲーム会社が頭を抱える、一部ユーザーによるゲーム内不正行為(チート)。最近は知識がなくても不正アプリや改造ツールが入手できる海賊版サイトなどの存在もあり、企業側も対応に追われている。(2018/8/27)

消されるどころか大型アップデート 「政剣マニフェスティア」が第2章実装、新たな敵は「トランプ」
なんだかんだで2周年。お叱りの言葉が届くことなく続いているようです。(2018/8/19)

「艦これ」Flash→HTML5に 大規模メンテスタート
「艦隊これくしょん-艦これ-」が54時間にわたる大規模メンテナンスに入った。FlashベースからHTML5ベースに移行することが目的。(2018/8/15)

「艦これ」15日から54時間メンテを予告 第二期のため“史上最大規模となるメンテナンス”を実施
提督の夏休み。(2018/8/12)

“超サイヤ人”長友佑都、「ドラゴンボール」とCMでコラボ 「自分のエネルギーを全て出せたかな」
やってくれると信じてた。(2018/8/10)

仮想通貨採掘でプレイ無料 ゲーム運営の新しい収益源に スマイルメーカーの新サービス
ソーシャルゲームの開発・運営などを手掛けるスマイルメーカーがプレイヤーのPCで仮想通貨のマイニングを行い、ゲームパブリッシャーの新たな収益源とするサービス「HecatonCave」を発表した。(2018/7/17)

サイゲームスが“軽い事故” 「グラブル」「プリコネ」完全に一致した水着キャライラストを同時期にリリース
「グラブル」ディレクターの福原哲也さんも焦った。(2018/7/2)

「艦これアーケード」が類似ゲームについて注意喚起 「類似するサービスは一切提供しておりません」
「アビスホライズン」ではないかとの声も。(2018/6/28)

「気付いたら数十万円課金してた……」 ゲーム課金で破産しないために 健全に遊ぶための”5か条”
ゲームも課金も悪いことではありませんが、何事もほどほどに……。(2018/6/23)

「ウマ娘 プリティーダービー」公式がファンに異例の“お願い” 「イメージ損なわない表現を」
二次創作に関する声明?(2018/6/20)

PR:夏のボーナスでパソコンを買う! 最新PC予算別カタログ
格安ノートPCから超ハイエンドゲーミングPCまで豊富なラインアップをそろえるマウスコンピューターの新製品から予算別にPCを紹介。夏のボーナスでPCを新調したい方は必読!(2018/6/11)

「艦これとは一切関係ない」 DMM GAMES、他社ゲームの宣伝で「艦娘」が使われたことにコメント
DMMグループは「艦娘」を商標登録しているとも述べています。(2018/5/31)

「“ログボの必然性”考えて」――「Fate/Grand Order」塩川洋介氏が抱く、クリエイター教育の課題
「もし実装を依頼するなら、作ってもらう人には『なぜログインボーナス(ログボ)が必要か』を言えないといけない」――スマートフォンゲーム「Fate/Grand Order」をはじめとしたFGO PROJECTクリエイティブプロデューサーである塩川洋介さんは、これからクリエイターになる学生たちにこんなことを学んでほしいという。(2018/4/5)

「ギリ勝たない程度の接待ゴルフ」「飲みの誘いをかわして帰宅」 “社会人あるある”に挑むブラウザゲーム「社会にinゼリー」
ときには理不尽な社会人の生活を乗り切ろう。(2018/3/27)

皆ガチャで大当たりしているように錯覚する理由を氷山に例えたイラストに同意の声 「当たりはもっと小さい」
SNSの功罪。(2018/3/18)

「艦これ」に海外から攻撃的な大量接続 「グラブル」「プリコネ」にも同時に
「艦隊これ」の全サーバが3月1日夜、海外から攻撃的な大量接続を受け、接続しづらい状態に。「グランブルーファンタジー」「プリンセスコネクト!Re:Dive」もそれぞれ、同時期に同様な大量接続を受けたという。(2018/3/2)

「艦これ」「グラブル」「プリコネ」の3タイトルが同時に海外から異常な大量アクセスにより接続しづらい状態に
人気タイトルばかりです。(2018/3/1)

これからのAIの話をしよう(人狼編):
「人工知能はうそをつく」 常識疑う力を 人狼AI研究者が描く未来
うそをつく、見破る、説得する――人間のように振る舞う、そんなエージェントの研究を進める壮大な「人狼知能プロジェクト」。同プロジェクトを率いる東京大学の鳥海不二夫准教授にAIと人間の未来について聞いた。(2018/3/1)

「艦これ」公式Twitterが“凍結” 第三者が「DMCA」悪用、虚偽通告か
「艦隊これくしょん」の公式Twitterアカウントが突然凍結。運営元によれば、第三者が偽名を使ってDMCAを悪用、虚偽通告によって凍結されたという。【追記】(2018/2/22)

「艦これ」公式Twitter凍結 原因は「エセックス級」ではなく、第三者による「アイコン画像盗用」との虚偽通告
またDMCAの悪用案件が……。(2018/2/22)

「艦これ」公式Twitterが凍結 Twitter「個別ケースについてはお答えできません」
そんなー。(2018/2/22)

アイマス新作「シャイニーカラーズ」今春公開 スマホ向けブラウザゲーム
バンダイナムコエンターテインメントが、スマートフォン向けブラウザゲーム「アイドルマスター シャイニーカラーズ」を2018年春に公開する。(2018/2/7)

アイマス新作「アイドルマスター シャイニーカラーズ」春スタート スマホ向けブラウザゲームに
アイドルを育成して、他のプロデューサーとライブ対戦。(2018/2/7)

元光GENJI・大沢樹生が攻略対象!? 彼の事務所で働きながら距離を縮めていく実写恋愛ゲームが始動
大沢さんの直筆サイン入りチェキが当たるゲーム内イベントが予定されています。(2018/1/17)

週末珍ゲー紀行:
「悪意の塊」「人にプレゼントして相手の発狂っぷりを楽しむゲーム」 “世界一難しいゲーム”作者の新作がもはや哲学の域
全ての成果が幾度となく瓦解する痛み。(2017/12/22)

DeNAのエンジニアが「ゲーム」から「自動車」事業に異動して活躍できるワケ
「オートモーティブ事業本部に異動したのは2017年春ごろ。それまではゲームプラットフォームを開発していた」――DeNAのエンジニア、放地宏佳さんはそんな異色の経歴の持ち主だ。意外にもゲーム事業での経験がオートモーティブ事業でも生きているという。(2017/12/11)

アーケードとVR:
人気スマホゲーム「FGO」 スマートフォン“外”への挑戦
人気スマートフォンゲーム「Fate/Grand Order」が、スマートフォンの“外”へと広がりを見せている。ゲームセンターのアーケードゲーム、家庭用のVRソフトを続々と展開。その狙いとは?(2017/12/8)

沈んだ米駆逐艦「ワード」の映像、ポール・アレン氏が公開 旧日本海軍の戦艦「山城」なども探査
旧日本海軍の艦艇5隻の探査の一環で、「扶桑」「山城」も撮影と報告。(2017/12/7)

減収減益のDeNA、ゲーム事業「以外」の柱を作れるのか
DeNAの2017年4〜9月期の連結業績は減収減益。ゲームタイトルの広告宣伝費などがかさんだ。2025年に向け、ゲーム以外の「新たな柱」作りを目指す。(2017/11/9)

ミクシィ森田仁基社長インタビュー:
「最後の希望の光」モンストと歩んだミクシィの4年間
4周年を迎えたスマホゲーム「モンスターストライク」は、ミクシィという会社を救ったタイトルとしても知られている。モンストのヒットで、ミクシィはどのように変わったのか? 「モンスト」に立ち上げから関わるミクシィ森田仁基社長インタビュー。(2017/10/30)

プロレスラー真壁刀義とイチャイチャするゲーム「俺をレースに連れてって」登場 JRA×新日本プロレスコラボ
コラボゲームにあるまじき超難易度。(2017/10/12)

「艦これ」で正規空母「サラトガ」に不具合 外見がたこ焼きのような姿になり「たこ焼きとケッコン」など祭りに
たこ焼き型空母。(2017/9/12)

神社の擬人化ゲーム「社にほへと」開発中止 DMMが謝罪
2017年夏に公開を予定していたブラウザゲーム「社にほへと」が開発中止に。神社本庁がゲームシステムに苦言を呈するなど、物議をかもしていた。(2017/9/11)

ITは、いま:
「Flash」終了、何を思う? あるゲームクリエイターの視点
「懐かしい」「時間を忘れて遊んだ」――8月上旬にTwitterで注目を集めたのは、2000年代のFlashゲーム。いまもネットユーザーの記憶に残るほど一時代を築いた「Flash」だが、2020年末に終了する。当時のクリエイターが思うことは。(2017/9/5)

魔王討伐のため資産運用、ブラウザゲーム「信託クエスト」公開 三菱UFJ信託銀行
魔王を倒すためには、100ゴールドでは足りない……どうする勇者?(2017/9/1)

モバクソ畑でつかまえて:
わずか3カ月でサービス終了を迎えた「ガルクロ!」の打ち切りっぷりがヤケクソすぎた件
わずか6行の説明で倒される黒幕。(2017/8/30)

DMM.comブラウザゲーム「しんけん!!」サービス終了 約2年の歴史に幕
アップデートは9月22日まで行われる。(2017/8/29)

刀剣乱舞、ユーリ、けものフレンズ:
「新たなファン層」に本を届ける、河出書房新社のSNS術
河出書房新社の本が、本来のターゲットとは違う層に届いて売れている。本を新たに手に取ったのは「刀剣乱舞」「ユーリ」「けもフレ」ファン。どうやってその層にリーチしたのか? 河出書房新社Twitterの“中の人”に話を聞いた。(2017/8/25)

アルルたちがジョッキーに! 「ぷよぷよ」とJRAがコラボした「うまぷよ」ゲームを公開中
レースに出て金券5万円分をゲットできるかも?(2017/8/20)

通期としては減収減益:
グリー、低迷期から復活なるか 新規タイトル好調
グリーが2017年6月期の通期連結業績を発表。長い低迷期にあったグリーだったが、新規にリリースしたスマートフォン向けアプリゲームが好調。さらなる成長に期待を寄せる。(2017/8/4)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Flashの終わり」にWindowsはどう対応していくのか
Flash Playerのアップデートと提供が2020年末に終了となる。WindowsプラットフォームにおけるFlash技術とそのコンテンツ、対応サービスについて、今後の動向と対策をまとめた。(2017/8/3)

わずか230日で終了したソシャゲが“伝説”と呼ばれるまで 「セブンズストーリー」その数奇な歴史を辿る
「セブンズストーリー」復活を記念して、当時の熱狂を知るゲーマーの1人・怪しい隣人さんに、このゲームの歴史を振り返ってもらいました。(2017/8/4)

Flash終了へ DMMの「艦これ」「とうらぶ」は「対応を協議中」
Flashの開発・提供が20年末に終了する。Flashを活用した人気ゲーム「艦これ」「とうらぶ」は「対応を協議中」という。(2017/8/1)

Flash終了で「艦これ」「刀剣乱舞」はどうなる DMM GAMESに聞いた
対応を協議中とのこと。(2017/8/1)

Flash終了で「くまのプーさんのホームランダービー!」はどうなる Yahoo!に聞いた
“プニキ”の運命やいかに。(2017/7/26)

DMMが7月11日リリース「魔王の始め方オンライン」長期メンテで全額返還 多数の不具合やFGO酷似指摘
公式Twitterには「現在リニューアル作業中」の表記も。(2017/7/25)

「全てのゲームはWebでやれ!」 Webブラウザで遊べる「Yahoo!ゲーム ゲームプラス」始動 「FFX」など39作
ヤフーが、ブラウザゲームプラットフォーム「Yahoo!ゲーム ゲームプラス」をオープン。カドカワやスクエニなど52社が参加し、39タイトルが遊べる。(2017/7/18)

Webブラウザで遊べる「FF13」登場 Yahoo!ゲームが試験提供
ヤフーは、HTML5とクラウド形式のゲームが遊べる新プラットフォームのβテストを開始。PCやスマートフォン、タブレットのWebブラウザ上でゲームをプレイできる。(2017/6/6)

「艦これ」と富士急ハイランドが謎の瑞雲押しコラボ 「艦これ」鎮守府瑞雲祭りin富士急ハイランド泊地開催
これには日向もにっこり。(2017/5/30)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。