ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「又吉直樹」最新記事一覧

本当に行ったんだな! ピース・綾部祐二、Instagram開設「AMERICAN DREAM」胸にNY到着を報告
やっと。(2017/10/12)

「一般アニメの製作費の数十倍」はホント? Netflixはアニメ制作会社にとっての“黒船”になるのか 担当者に聞いた
アニメ作品においての新たなプラットフォームになるかもしれません。(2017/10/8)

NetflixやAmazonは、日本映画界の“黒船”か?
NetflixやAmazonが映画の製作や配給に乗り出している。日本映画界の“黒船”なるか?(2017/9/19)

菅田将暉、「世にも奇妙な物語」初主演! 薬に頼る“カメレオン俳優”に
薬ダメゼッタイ。(2017/3/30)

菅田将暉×桐谷健太のW主演で「火花」映画化決定 板尾創路監督で2017年11月公開へ
「役者が芸人を演じるのではなく、芸人を生きます。あーコワ」(桐谷健太)。(2017/2/14)

又吉直樹、新作小説「劇場」を3月7日発売の「新潮」で発表! “女の子苦手芸人”が恋愛物に挑戦
主人公は女の子苦手なのかな?(2017/2/13)

ティム・バートン監督来日で又吉が飛び、綾部が売り込む! 「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」公開直前イベント
ハリウッドの奇才・バートン監督を前にピースの2人が能力を発揮。渡米前で必死すぎる綾部さん。(2017/1/31)

オリジナルドラマからヒット映画まで充実:
PR:年末年始はNetflixで! 「ビジネスパーソンに見てほしい」編集部オススメ作品
ちょっと一息ついて気になっていたドラマや映画をチェックできる年末年始。世界最大のインターネット定額ストリーミングサービス「Netflix(ネットフリックス)」なら、オリジナルドラマも大ヒット作品も充実。ビジネスパーソンに見てほしい、仕事にも役立つ編集部オススメの作品をご紹介します。(2016/12/20)

又吉直樹「火花」がコミカライズ決定! 11月28日発売の「ビッグコミックスピリッツ」から連載開始
ドラマ版よりも又吉さんに寄せてきている感じです。(2016/11/21)

モンストの「幽☆遊☆白書」コラボCM、ピース又吉が戸愚呂(兄)すぎると話題に 「幽白史上初の実写化成功」の声も
なお、ゲームの方に戸愚呂(兄)は参戦しないもよう。(2016/11/19)

ピース綾部、来春からニューヨークを拠点に活動へ コンビは解散せず
又吉「そうなん。ええんちゃう? 勝負してきて」(2016/10/8)

山本浩司の「アレを観るならぜひコレで!」:
4K大画面で味わう「火花」の臨場感と面白さ
「NETFLIX」で配信されている話題のオリジナルドラマ「火花」を3日間かけて一気に観た。当方の予想を上回るチャーミングな演出に触れ、心を完全につかまれてしまったのだ。(2016/7/27)

セミナー「小説投稿サイトの現在」:
“出版不況の中でも売れる本”を生み出す「ウェブ小説」の仕組みとは?
出版不況の中でも、毎年ベストセラーは生まれている。映画化もされた川村元気『世界から猫が消えたなら』は累計100万部、又吉直樹の次に売れている新人作家・住野よるの『君の膵臓をたべたい』は累計55万部を突破した。「出版不況でも売れる本」に隠された「ウェブ小説」の秘密とは?(2016/7/15)

鈴木奈々「ツッコミは愛情」 Netflixドラマ「火花」の漫才文化は外国人に伝わる?
“日本の今どきの若者代表”鈴木奈々さんは独自の感性で「火花」を分析。(2016/6/13)

菊地凛子さんが夫・染谷将太さんとの間に第1子を妊娠したことを報告
「新たな家族が増えるという喜びと感動を大切に、また日々精進していきたいと思っております」(2016/5/7)

東芝が「8Kレグザ」を参考展示――有機ELテレビも「開発している」
東芝はレグザ新製品の発表会で「100インチ前後」という8Kテレビを参考展示した。また有機ELテレビについても「開発している」という。(2016/4/19)

「著名人の感性」で選んだTシャツが届く ユニクロが月額990円の定期購買サービス「UT Picks」をスタート
「宇宙兄弟」が選ぶTシャツ、めっちゃ気になる。(2016/4/6)

ユニクロ、著名人が選んだTシャツを毎月届ける「UT Picks」
ユニクロのTシャツ「UT」を、著名人が選んで毎月届ける「UT Picks」がスタート。(2016/4/5)

スピン経済の歩き方:
「着物業界」が衰退したのはなぜか? 「伝統と書いてボッタクリと読む」世界
訪日観光客の間で「着物」がブームとなっている。売り上げが低迷している着物業界にとっては千載一遇かもしれないが、浮かれていられない「不都合な真実」があるのではないだろうか。それは……。(2016/2/23)

「NARUTO」岸本斉史先生、次回作に「プレッシャー」 バイキングで坂上忍&又吉直樹と鼎談
累計発行部数は2億部だそうです。(2016/2/16)

さっぽろ雪まつりが開幕! 雪ミクさんやラブライブ、進撃の巨人の雪像が登場!
安心してください。ちゃんとあの人もいましたよ。(2016/2/5)

2015年のKindle売上ランキング 出版社別でKADOKAWAが2連覇、文藝春秋はトップ5入りと躍進
今年もKADOKAWAのセールに期待。(2016/2/4)

第154回芥川賞、直木賞が発表に 芥川賞は滝口悠生さん、本谷有希子さんのダブル受賞
直木賞は青山文平さんの「つまをめとらば」に。(2016/1/19)

羽生くんとの大晦日に沸くファンも 紅白審査員10人が発表 羽生結弦や又吉直樹、大泉洋など
「あまちゃん」でブレイクした有村架純さんも。(2015/12/25)

文藝春秋「週刊文春 Woman」発売へ 週刊文春創刊57年で初の女性編集長
文春もついに女性活用か。(2015/12/21)

劇場版「遊☆戯☆王」、新キャラクター・藍神の声優に林遣都さん
林さんは声優初挑戦。(2015/11/20)

渋すぎる声で話題の高校生声優・武内駿輔が芥川賞作品を朗読したら
“武内P”としても知られる声優の武内駿輔さんにいろいろ聞いてみました。(2015/11/15)

「元セーラームーン」たち出演のソフトバンク新CM、60秒バージョンが民放5局で一斉放送 YouTubeで全バージョンを公開
よかったこれでゆっくり観れる!(2015/10/20)

又吉直樹さん「火花」実写ドラマのキャスト決定 林遣都さん主演
2016年春に動画サービスNetflixで配信する。(2015/10/19)

好調の『火花』、迫るラノベ人気作 hontoの8月月間ランキング
ランキングは紙の書籍と電子書籍の販売データを基に作成したもの。(2015/9/5)

オススメ4Kタイトルリスト付き:
もっとも多くの4Kタイトル、そしてHDR――CEOが語る「NETFLIX」のこれから
新作タイトルの確保が難しいサブスクリプション型サービスでありながら、独自コンテンツを製作するという手法で成功している「NETFLIX」。米Netflixの創業者でCEOのリード・ヘイスティングス氏に4KコンテンツとHDR対応、そして今後の目標を聞いた。(2015/9/2)

定額動画配信「Netflix」日本版スタート
「Netflix」日本版が9月1日夜にスタートした。2日のオープンを予定していたが、わずかに早まった。利用料金は月額650円(税別)から。(2015/9/2)

話題の映像配信サービス「Netflix」 1日前倒しで突然スタート
もう始まっているんかい! 早いに越したことないけど!(2015/9/1)

Apple、NetflixやAmazon対抗のオリジナル動画コンテンツ製作を検討中?
来年にも動画ストリーミングサービスをたちあげるとうわさされるAppleが、オリジナルの動画コンテンツ製作に向けて米映画業界と交渉中だとVarietyが報じた。(Amazonが獲得した)英BBCの人気番組「トップギア」を降板した人気司会者とも交渉したという。(2015/9/1)

『火花』映像化が決定 Netflixで2016年独占配信に又吉「早く見てみたい」
Netflixは、世界50カ国以上6500万人超の会員を抱える映像配信ネットワーク。日本では9月2日にサービスを開始する。(2015/8/28)

又吉直樹さん「火花」映像化 Netflixが独占配信
又吉直樹さんの芥川賞受賞作「火花」の映像化が決定。定額動画配信サービス「Netflix」が独占配信する。(2015/8/28)

又吉直樹作「火花」映像化決定 2016年にNetflixにて独占配信
Netflixすごい。(2015/8/28)

Netflixと吉本興業、又吉直樹氏の芥川賞受賞作「火花」を映像化 2016年に「NETFLIX」で配信
Netflixが8月28日、又吉直樹氏の芥川賞受賞作「火花」を映像化すると発表した。2016年に動画配信サービス「NETFLIX」で配信する。(2015/8/28)

水曜インタビュー劇場(マネー公演):
“大きな三角形”をつくった人が、圧倒的に稼ぎまくるワケ
「稼ぐ力」というフレーズが注目されているが、どうすればいいのか分からない人も多いのでは。そこで、リクルートでフェローとして活躍し、その後中学校の校長を務めた藤原和博さんに“稼ぐ方法”について聞いてきた。(2015/8/26)

出版社のトイレで考えた本の話:
芥川賞『火花』おめでとー記念 文学賞を2倍楽しむ方法
お笑い芸人・又吉直樹氏の『火花』が、芥川賞を受賞した。芥川賞・直木賞のほかにも、文学・ノンフィクション系には数多くの賞があるが、どのようにして選ばれているのか。そこには大人の事情があるようで……。(2015/8/21)

又吉直樹『火花』電子版が10万ダウンロード突破 文藝春秋では初
Kindleストア、Reader Store、iBooks Store、楽天Kobo電子書籍ストアではそれぞれ1万ダウンロードを突破したという。(2015/8/20)

そのツイート、どう広まった? Twitterの拡散経路を可視化、“インフルエンサー”分かるツール無料公開
Twitterの投稿がいつ誰を経由し、どう広まったかを視覚的に確認できる無料ツールをユーザーローカルが公開した。(2015/8/19)

出版業界ニュースフラッシュ 2015年8月第2週
芥川賞効果で月刊『文藝春秋』9月特別号が歴代2位となる105万超の累計発行部数になったことなどが話題に。(2015/8/17)

出版業界ニュースフラッシュ 2015年8月第1週
1995年9月に稼働した紀伊國屋書店「パブライン」が9月にリニューアルされることが発表されました。(2015/8/10)

『火花』の勢いいまだ衰えず hontoの7月月間ランキング
ランキングは紙の書籍と電子書籍の販売データを基に作成したもの。(2015/8/7)

出版業界ニュースフラッシュ 2015年7月第5週
又吉さんの『火花』が累計169万部に。芥川への手紙形式で、自らの創作にかける思いをつづった「芥川龍之介への手紙」が「文學界」9月号に掲載される。(2015/8/3)

村上春樹の既刊エッセイ、初の電子書籍化
『走ることについて語るときに僕の語ること』の電子版を8月28日に発売。7月31日から主要な電子書店で先行予約が開始される。(2015/7/30)

芥川賞受賞の『火花』150万部突破目前、電子版も10万DLに迫る勢い
20万部の増刷を決定、累計部数は144万部となる。(2015/7/30)

オリコン「2015年上半期 書籍マーケットレポート」、コミックはアニメ化作を中心に伸長
BOOK・文庫・コミックの市場規模は前年同期比減ながら、コミックは過去2番目となる高い上半期実績となった。(2015/7/28)

電子書店完全ガイド:
「楽天Kobo電子書籍ストア」を徹底解剖する
eBook USERがお届けする国内主要電子書店の徹底レビュー。完全ガイド2015年の第5回目は「楽天Kobo電子書籍ストア」を紹介する。(2015/7/27)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。