ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ドラマ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!ドラマ→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でドラマ関連の質問をチェック

関連キーワード

「みんな青春アミーゴです」 ドラマ「野ブタ。をプロデュース」同窓会に“2-B”クラスメイトが集結!
もう13年前!?(2018/5/26)

「不安が隠せない」「これは案外観てみたい」 漫画『ヒカルの碁』、中国で実写ドラマ化決定にネットざわつく
5月18日に行われた愛奇芸の世界大会で発表。(2018/5/25)

まるでドラマのワンシーン 芦田愛菜、グリコ「パナップ」のCMで“一人二役”の名演技
やっぱりうまい。(2018/5/25)

ドラマ「チア☆ダン」に“ポカリ美女”八木莉可子が出演、土屋太鳳との制服2ショットがノスタルジックにかわいい
ポカリCM仕込みのダンスを見せるのかと思ったら違った。(2018/5/24)

そういうドラマじゃないから! 「正義のセ」共演中の安田顕と広瀬アリス、突然スパーリングを始める
むしろそういうドラマも見たい。(2018/5/23)

うつ病からの脱出描いた田中圭一『うつヌケ』が実写ドラマ化 主演・田中直樹で2018年秋にネット配信
アシスタントのカネコ役は、女優の大後寿々花さん。(2018/5/23)

「貫禄があります!」「リアル仏」 佐藤二朗、ドラマ「今日から俺は!!」に人生初のパンチパーマ姿で登場してしまう
放送が楽しみすぎる。(2018/5/22)

立てば芍薬顔は悪魔 菜々緒、ドラマ「Missデビル」で見せたウエディングドレス姿がゾクっとくる美しさ
命の契約とか結ばされそう。(2018/5/18)

「銀河鉄道999」が実写ドラマに メーテル役は栗山千明さん
生放送ドラマをBSスカパー!で放送。(2018/5/15)

土屋太鳳×佐久間由衣×石井杏奈、ドラマ「チア☆ダン」のセーラー服姿に「現役JKより現役」「違和感なし」の声
爽やかにもほどがある。(2018/5/6)

ドラマ「ブラックペアン」の治験コーディネーター 「現実と全く違う」「侮辱」と日本臨床薬理学会がTBSに抗議
「治験コーディネーター」の描写が実際とあまりにも懸け離れているとして、学会が意見書を公開しました。(2018/5/3)

「ドラマの視聴率爆死」はどこまで本当? 記事に書かれない録画視聴者らの存在
「後で見る」人を加味すると、数字が倍になる番組も。(2018/4/29)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
鉄人・衣笠祥雄氏は、なぜカープの監督になれなかったのか
元広島東洋カープの衣笠祥雄氏が死去した。71歳だった。2215試合連続出場記録の金字塔を打ち立てた名選手だったのに、なぜカープの監督になることができなかったのか。複雑な人間模様と舞台裏のドラマが激しく交錯していて……。(2018/4/25)

新作アニメを放送1カ月前から録画予約、ソニーのBDレコーダー新製品
ソニーが5月下旬にBlu-ray Discレコーダーの新製品6機種を発売する。新作ドラマやアニメを放送開始の最長1カ月前から録画予約できる「新作ドラマ・アニメガイド」を新たに搭載した。(2018/4/23)

「リアル天使」「女神様みたい」 山本美月、ドラマ「モンテ・クリスト伯」のウエディングドレス姿が最高に尊い
シンプルなドレスで美しさが際立ってる。(2018/4/19)

「孤独のグルメ」原作者の久住昌之、ドラマの出演コーナー降板を示唆 存続願う声に「よく考えてみます」
どうか続けてください……。(2018/4/19)

朝ドラのような読後感 和菓子が一人一人の人間ドラマに寄り添うマンガ『であいもん』
「虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!」第92回。社主が中学生の頃から好きなガンガン出身作家・浅野りん先生の最新作を紹介。(2018/4/16)

ドラマに出てくるエンジニアは「メガネにヨレヨレのシャツ」……ITベンチャーがイメージアップ目指す「おしゃれ手当」
ネイルや腕時計にも補助が出ます(2018/4/12)

「父さん会社辞めてYouTuberで食っていこうと思うんだ」を日清ヨークがドラマ化 家族愛を描く感動巨編
息子「まず家族を笑わせなよ」(2018/4/10)

本気のキャスティングだ 漫画『やれたかも委員会』が佐藤二朗、山田孝之、白石麻衣で実写ドラマ化
ロバート秋山さんバージョンもよかったけど、こっちも期待。(2018/3/22)

葵から「青い」へ 葵わかな、永野芽郁に朝ドラヒロインをバトンタッチ
NHK朝の連続テレビ小説の新ドラマ「半分、青い。」は永野芽郁さん主演。(2018/3/15)

「立花彩乃と書いて、パッツン!」 榮倉奈々がドラマ「99.9」最終回で復帰、ネットに歓喜の声あふれる
出産後初のドラマ復帰。前髪ぱっつん再び。(2018/3/15)

「実は笑っている」 カメラ目線の橋本環奈、“マスクの下の真実”をマネジャーが断言
テレビドラマ「FINAL CUT」のオフショット。ストレッチャーで運ばれててもかわいい。(2018/3/13)

Netflix、「日本でのドラマ部門廃止」のうわさを完全否定 Netflix「全く正しくありません」
事実無根とのことでした。(2018/3/13)

おでこ全開! ざわちん、ドラマ「99.9」出演の木村文乃にメイクでなりきり
髪形は「マザー・ゲーム」のときの木村さんっぽい。(2018/3/12)

「漣さーん、ありがとーう!」 大杉漣出演ドラマ「バイプレイヤーズ」最終回に別れを惜しむ声広がる
最高でした。(2018/3/8)

「いつの間にこんなに大人に」「男前に育ち過ぎ」 元こども店長、加藤清史郎がドラマ「相棒」で美少年役に
16歳になりました。(2018/3/7)

「美女軍団!」「四姉妹みたい」 夏菜、佐々木希、中川翔子、徳永えりの“同級生”女子会が輝きしかない
ドラマ楽しみ。(2018/3/6)

福原遥、ドラマ「声ガール!」撮了を報告 目標は「戸松遥さんみたいな素敵な声優さん」
声優としてのキャリアも長いまいんちゃん。(2018/3/5)

「漣さんもきっと安心」 ドラマ「相棒」大杉漣の代役に杉本哲太が決定、ファンからは安堵の声
最終回は3月14日放送。(2018/3/2)

ミステリ好きが早口で語る! ドラマ「アンナチュラル」の面白さ(5〜7話)
ここからがクライマックス。(2018/3/2)

ミステリ好きが早口で語る! ドラマ「アンナチュラル」の面白さ(1〜4話)
まだ追い付ける!(2018/3/2)

また“夜食テロ”が始まるぞ! ドラマ「孤独のグルメ Season7」が4月スタート
テレビ東京の深夜ドラマが第7シリーズまで続くのは異例。(2018/2/28)

サンシャイン池崎ら、ドラマ「ラスト・フレンズ」のごろ寝シーン再現 「懐かしい」「じわじわきます」
名作ドラマキター!(2018/2/25)

「ラノベ」はなぜ生まれたのか 興隆期の雑誌を研究
「ライトノベル」の興隆期に大きな役割を果たしたのが、KADOKAWAの「ドラゴンマガジン」(ドラマガ)だ。同誌についての初の本格的研究書が登場。著者に、同誌に着目した理由を聞いた。(2018/2/21)

決定的に重要な80年代:
「ラノベ」はなぜ生まれたのか 興隆期の雑誌から見えるもの
一大書籍ジャンルになった「ライトノベル」。その興隆期に大きな役割を果たしたのが、1月に創刊30周年を迎えた老舗ライトノベル雑誌「ドラゴンマガジン(ドラマガ)」だ。(2018/2/21)

眼光鋭すぎィ! ドラマ「ホリデイラブ」の松本まりか&中村倫也、眼鏡を変えて立場逆転
2人ともノリノリ。(2018/2/19)

23年前と変わらぬナイスガイ 豊川悦司、ドラマ「愛していると言ってくれ」時代との比較ショット
よみがえる名作の思い出。(2018/2/19)

「治安に絶望」万引き犯が強盗を撃退する海外動画が拡散 → 実は海外ドラマの予告映像
ドラマの告知が削られた状態で拡散されていました。(2018/2/17)

プリキュアとコラボしたドラマ「声ガール!」放送決定! 主演はキュアカスタードの福原遥
作中にはプリキュアの名場面映像や懐かしのキャラ、決めぜりふなどが登場するとのこと。(2018/2/14)

奇跡は 誰にでも 一度おきる だが おきたことには 誰も気がつかない:
「わたしは真悟」の「モンロー」を、2018年のテクノロジーで解説しよう
手塚治虫が、スピルバーグが、そして全世界の子どもたちがあのころ夢見たテクノロジーは、2018年現在どこまで実現できているのだろうか?――映画や漫画、小説、テレビドラマに登場したコンピュータやロボットを、現代のテクノロジーで徹底解説する「テクノロジー名作劇場」、第3回は楳図かずお先生の「わたしは真悟」だ。(2018/2/9)

「Winny事件」、映画化へ 開発者が逮捕されてから無罪を勝ち取るまでのドラマ
イメージは日本版「ソーシャル・ネットワーク」。(2018/2/6)

日本テレビもAmazonオリジナルドラマ「チェイス」に抗議文 「倫理的にも著作権法的な見地からも到底看過できません」
2009年から2010年にかけ放送された「北関東連続女児殺害・行方不明事件」報道に内容が類似していると指摘。(2018/2/2)

Amazonオリジナルドラマ「チェイス」最終話が未配信で視聴ユーザーから不満の声 「続き見たい」「何もかもが中途半端」
新潮社「殺人犯はそこにいる」との類似が指摘されており、新潮社が配信停止を申し入れていました。(2018/1/28)

“花男”続編、漫画『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』が杉咲花主演でドラマ化決定!
原作者の神尾さんも期待を寄せています。(2018/1/24)

まず拳銃で撃たれて終わります マクロスΔ「ワルキューレは裏切らない」MVが昭和テイストの謎ドラマ仕立て
これがW伝説……。(2018/1/19)

「多分、最初で最後」 河相我聞、俳優断念した長男とドラマで共演へ
父親の25年前を演じる息子。(2018/1/19)

新潮社、Amazonドラマ「チェイス」配信中止要請 『殺人犯はそこにいる』と酷似
新潮社とジャーナリストの清水潔氏が、ドラマ「チェイス」の配信中止を求め、アマゾンジャパンなどに要請。チェイスは、新潮社が刊行する清水氏のノンフィクション作品『殺人犯はそこにいる』との酷似が指摘されている。(2018/1/18)

新潮社、Amazonオリジナルドラマ「チェイス」に配信中止申し入れ
清水潔さんの『殺人犯はそこにいる 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件』と内容が似ていると指摘されていました。(2018/1/18)

まるでドラマ版「ポプテピ」 AbemaTV「#声だけ天使」ゲスト出演の声優陣がレジェンドだらけ
胸熱。(2018/1/16)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。