ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ドラマ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!ドラマ→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でドラマ関連の質問をチェック

関連キーワード

NHKドラマ「炎上弁護人」 “ネット炎上”に立ち向かう弁護士と炎上した主婦の物語
「フェイクニュース」を正面から扱うドラマを10月に放送し、話題を集めたNHKから、“ネットの闇”をテーマにしたドラマがまた放送される。12月15日にNHK総合で放送予定の「炎上弁護人」だ。(2018/11/16)

冬来たる! 海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」の最終章、日本でも2019年4月に放送開始
ドスラク人「うおおおおおおおお」(2018/11/14)

『殺人犯はそこにいる』との酷似指摘、Amazonドラマ「チェイス」製作会社が謝罪
Amazonプライムのドラマ「チェイス」が、『殺人犯はそこにいる』と酷似しているとし、作者の清水潔氏と版元の新潮社が、製作会社などに対して配信中止を求めていた問題で、製作会社が謝罪文を公表。清水氏と新潮社はこれを受け入れた。(2018/11/14)

【週刊】ママさん設計者「3D&IT活用の現実と理想」:
エレメカ協調設計がかなえる、理想の製品開発
まるで週1の連続ドラマのような感覚の記事、毎週水曜日をお楽しみに! 今期のメインテーマは「設計者が加工現場の目線で考える、 3DとIT活用の現実と理想のカタチ」。2018年10〜11月のサブテーマは『メカの3D設計とエレキの2D設計の連携を追求してみる』です。(2018/11/14)

ディズニーの動画サービス、名称は「Disney+」 「ロキ」のドラマシリーズも配信
「スター・ウォーズ ローグ・ワン」のカシアン・アンドーのシリーズも製作予定。(2018/11/9)

【週刊】ママさん設計者「3D&IT活用の現実と理想」:
乗るしかない! 「エレメカ協調設計推進」のビッグウエーブに
まるで週1の連続ドラマのような感覚の記事、毎週水曜日をお楽しみに! 今期のメインテーマは「設計者が加工現場の目線で考える、 3DとIT活用の現実と理想のカタチ」。2018年10〜11月のサブテーマは『メカの3D設計とエレキの2D設計の連携を追求してみる』です。(2018/11/7)

HTB50周年ドラマにTEAM NACSが出演決定! 大泉洋「どうでしょうの小ネタも入ってます(笑)」
藩士もにっこり。(2018/11/5)

【週刊】ママさん設計者「3D&IT活用の現実と理想」:
プリント基板設計の3D化は実装工程の効率化につながる
まるで週1の連続ドラマのような感覚の記事、毎週水曜日をお楽しみに! 今期のメインテーマは「設計者が加工現場の目線で考える、 3DとIT活用の現実と理想のカタチ」。2018年10〜11月のサブテーマは『メカの3D設計とエレキの2D設計の連携を追求してみる』です。(2018/10/31)

アニメ「ドラえもん」とドラマ「相棒」が初コラボ! アフレコで水谷豊が「ボク、杉下右京〜」
水谷さん「ドラえもんに見られても恥ずかしくない芝居をしたつもりです(笑)」。(2018/10/30)

「6年経っても毎年集まる素敵な大切な仲間たち」 菜々緒、30歳の誕生日を「主に泣いてます」メンバーに祝われ感激
ドラマ共演がつないだ絆。(2018/10/29)

眞鍋かをりが“ウルトラマンの母”に? 「ウルトラマンR/B」で10年ぶりドラマ出演
15年間の失踪していた謎含みの科学者役で出演。(2018/10/26)

「オフでは仲良しな2人」 ドラマ“けもなれ”新垣結衣と九十九社長役・山内圭哉の朗らか2ショットに違和感しかない
入社当時はこんな感じだったのかなあ。(2018/10/25)

【週刊】ママさん設計者「3D&IT活用の現実と理想」:
プリント基板の3D設計は「まだまだこれから」
まるで週1の連続ドラマのような感覚の記事、毎週水曜日をお楽しみに! 今期のメインテーマは「設計者が加工現場の目線で考える、 3DとIT活用の現実と理想のカタチ」。2018年10〜11月のサブテーマは『メカの3D設計とエレキの2D設計の連携を追求してみる』です。(2018/10/24)

「何とも贅沢な」 深田恭子、タイプ別のイケメン3人に囲まれる“ラブコメ”で約3年ぶりの連続ドラマ主演
深キョンと3人のイケメンが四角関係とかいう天国。(2018/10/23)

「お客様の中にお医者様はいらっしゃいますか?」が成功する確率は?
ドラマでよく見る展開。(2018/10/18)

フジテレビのドラマ「電車男」をハリウッドがリメーク
2005年に放送されたフジテレビのドラマ「電車男」が、米ハリウッドによってリメークされることが16日、分かった。日本の地上波放送局制作のドラマがハリウッドでリメークされるのは初という。(2018/10/17)

「新社会人かと思った!」 安達祐実、ドラマ「リーガルV」のフレッシュなスーツ姿がやっぱり若い
時が止まっているようだ。(2018/10/11)

PR:のんさんが演じた「かわいげのあるクズ」にほっこり 赤いジャージだらけの「ミライさん」イッキ見イベント
のんさんが「今まで演じた役の中で一番クズ」だというLINE NEWS初の連続ドラマ「ミライさん」。イッキ見イベントを体験してきました。(2018/10/19)

「ひよっこ」、“あれから2年後”を描いた続編ドラマが制作決定! みね子役の有村架純「喜びでいっぱいです」
待ってました!(2018/10/9)

ドラマ現場の「高速模様替え」が職人技 リアルタイムで壁を入れ替えつつ家具も運ぶ
見入ってしまう。(2018/10/6)

ゲーム「ロックマン」、ハリウッドで実写映画化が決定
ドラマ「HEROES」などで知られるマシ・オカさんがプロデューサー。(2018/10/4)

【週刊】ママさん設計者「3D&IT活用の現実と理想」:
20XX年某月某日の某社加工現場を訪ねてみた
まるで週1の連続ドラマのような感覚の記事、毎週水曜日をお楽しみに! 今期のメインテーマは「設計者が加工現場の目線で考える、 3DとIT活用の現実と理想のカタチ」。2018年9〜10月のサブテーマは『3D化とIT化は本当に後継者育成の鍵になるのか」を考える』です。(2018/10/3)

【週刊】ママさん設計者「3D&IT活用の現実と理想」:
未来人が語った、「AIやロボットとともに働くボクの加工現場」
まるで週1の連続ドラマのような感覚の記事、毎週水曜日をお楽しみに! 今期のメインテーマは「設計者が加工現場の目線で考える、 3DとIT活用の現実と理想のカタチ」。2018年9月のサブテーマは『3D化とIT化は本当に後継者育成の鍵になるのか」を考える』です。(2018/9/26)

海外のアニオタ刑事ドラマ待望のシーズン2公開 「サイバイマンのクッションが爆発してヤムチャる」「ナレ死」
ややシリアスよりな雰囲気になったものの、ネタのキレは変わらず。(2018/9/24)

「やっぱりかっこええ」 銀シャリ鰻、“綾野剛ものまね”が期待を裏切らない塩顔イケメンぶり
今回はドラマ「ハゲタカ」バージョン。(2018/9/22)

【週刊】ママさん設計者「3D&IT活用の現実と理想」:
町工場コミュニティーの結合による新しいメーカーの形を考えてみる
まるで週1の連続ドラマのような感覚の記事、毎週水曜日をお楽しみに! 今期のメインテーマは「設計者が加工現場の目線で考える、 3DとIT活用の現実と理想のカタチ」。2018年9月のサブテーマは『3D化とIT化は本当に後継者育成の鍵になるのか」を考える』です。(2018/9/19)

リンダパブリッシャーズ:
「おっぱいバレー」原作本を手掛けた出版社、破産 ヒット作が続かず
映画「おっぱいバレー」の原作となった同名小説を手掛けた出版社、リンダパブリッシャーズが破産。ドラマ「恋する日曜日 私。恋した」の原作本も手掛けていた。近年はヒット作に恵まれていなかった。(2018/9/14)

【週刊】ママさん設計者「3D&IT活用の現実と理想」:
丁稚奉公と町工場連携のコミュニティー化
まるで週1の連続ドラマのような感覚の記事、毎週水曜日をお楽しみに! 今期のメインテーマは「設計者が加工現場の目線で考える、 3DとIT活用の現実と理想のカタチ」。2018年9月のサブテーマは『3D化とIT化は本当に後継者育成の鍵になるのか」を考える』です。(2018/9/12)

「トクサツガガガ」NHKでドラマ化、小芝風花が特撮オタクOL役で連ドラ初主演
2019年1月放送開始。(2018/9/11)

日本ドラマ界の生ける伝説! 石井ふく子の誕生パーティーに上戸彩、水谷豊、三田佳子ら名優たちが集結
ドラマ4、5本撮れそうなメンツ。(2018/9/8)

【週刊】ママさん設計者「3D&IT活用の現実と理想」:
町工場の「3D化×IT化」の行く末を想像してみる
まるで週1の連続ドラマのような感覚の記事、毎週水曜日をお楽しみに! 今期のメインテーマは「設計者が加工現場の目線で考える、 3DとIT活用の現実と理想のカタチ」。2018年9月のサブテーマは『3D化とIT化は本当に後継者育成の鍵になるのか」を考える』です。(2018/9/5)

傑作特撮「電光超人グリッドマン」Amazonプライムビデオで配信開始! ……も、最終話だけ中国の大河ドラマになるバグ発生
現在は修正しています。(2018/9/4)

Mostly Harmless:
ガートナーのハイプサイクルに見る、技術トレンドの栄枯盛衰――VRはどこへ?
技術の成熟度や普及度などを分析したガートナーのハイプサイクルを眺めると、テクノロジーの栄枯盛衰が見えてきます。2018年のトレンドテクノロジーとその影にあるドラマとは?(2018/9/3)

「その思いは必ず届く」 酒井若菜、「透明なゆりかご」「グッド・ドクター」で苦悩する母親演じる
2日連続で別のドラマに母親役として登場。(2018/8/31)

あ〜さ〜く〜ら〜! 観月ありさ&松下由樹の「ナースのお仕事」ショットにファン歓喜 ドラマ復活を期待する声も
とにかく懐かしい!(2018/8/29)

【週刊】ママさん設計者「3D&IT活用の現実と理想」:
汎用工作機械の現場、3Dデータはこう役立てる
まるで週1の連続ドラマのような感覚の記事、毎週水曜日をお楽しみに! 今期のメインテーマは「設計者が加工現場の目線で考える、 3DとIT活用の現実と理想のカタチ」。2018年8月のサブテーマは『汎用工作機械での3Dデータ活用を考える』です。(2018/8/29)

ワタシハ人間デス:
「火の鳥」の「ロビタ」を、2018年のテクノロジーで解説しよう
スピルバーグが、横山光輝が、そして全世界の子どもたちがあのころ夢見たテクノロジーは、2018年現在どこまで実現できているのだろうか?――映画や漫画、小説、テレビドラマに登場したコンピュータやロボットを、現代のテクノロジーで徹底解説する「テクノロジー名作劇場」、第4回は手塚治虫先生の「火の鳥」だ。(2018/8/27)

特集・ITで我慢をなくす「流通テック」:
私たちのスマホはどのようにして届く? 物流の舞台裏に迫る
私たちの生活に欠かせないスマホやケータイ。どこからどのようにして届くのか、考えたことがあるだろうか。届くまでに繰り広げられる「ドラマ」を取材した。(2018/8/26)

「スマホ向け動画」のミライを探して LINEがオリジナルドラマを作る理由
9月8日からLINEアプリ内でオリジナル連続ドラマ「ミライさん」が配信される。なぜLINEはオリジナルドラマを制作するのか。(2018/8/22)

【週刊】ママさん設計者「3D&IT活用の現実と理想」:
悩ましき「ブランク品」の図面たち
まるで週1の連続ドラマのような感覚の記事、毎週水曜日をお楽しみに! 今期のメインテーマは「設計者が加工現場の目線で考える、 3DとIT活用の現実と理想のカタチ」。2018年8月のサブテーマは『汎用工作機械での3Dデータ活用を考える』です。(2018/8/22)

「AIが犯罪を予測する世界」が危険なワケ
AIで犯罪を予測・予防するシステムが登場するテレビドラマや映画がいくつも登場している。実際、AIを使って犯罪を防ぐことは可能なのか。(2018/8/21)

Netflix、エピソード間に別コンテンツのトレーラーを挟むテスト
Netflixが、ドラマなどのエピソードとエピソードの間に別のコンテンツのトレーラーを挟むテストを実施していることを認めた。(2018/8/20)

みんな笑ってる! ドラマ「高嶺の花」、切ない展開と“真逆”のオフショットに「この画像が本当救い」の声
パラレルワールドに見える。(2018/8/16)

サプライズ過ぎるだろ!! ドラマ「銀魂2」にアニメ版神楽演じる声優・釘宮理恵が出演決定
アニメ版声優陣が続々出演する奇跡。(2018/8/16)

【週刊】ママさん設計者「3D&IT活用の現実と理想」:
【事件ファイル】図面通りに加工したのになぜNGなのだ!?
まるで週1の連続ドラマのような感覚の記事、毎週水曜日をお楽しみに! 今期のメインテーマは「設計者が加工現場の目線で考える、 3DとIT活用の現実と理想のカタチ」。2018年8月のサブテーマは『汎用工作機械での3Dデータ活用を考える』です。(2018/8/15)

実写ドラマ「この世界の片隅に」巡る書き込みで釈明 「食わず嫌いせず見ておくれ、と言いたかった」
とりあえず皮肉ではなかったもよう。(2018/8/10)

「オッス! おらマダオ!」 ドラマ「銀魂2」が禁断のパロ全振り予告、ドラゴンボールへの依存半端ない
マダオ「ぜってー見てくれよな!」(2018/8/8)

賛否あるドラマ「幸色のワンルーム」、系列の放送対応に温度差 朝日放送制作
朝日放送が制作した連続ドラマ「幸色のワンルーム」は、系列全24局のうち、現時点では朝日放送を含む3局が放送。テレ朝は放送見送りを決定した。誘拐事件を肯定的に描いているという内容への批判の一方、表現の自由の観点から批判に否定的な意見も。(2018/8/8)

【週刊】ママさん設計者「3D&IT活用の現実と理想」:
紙図面だけで加工ができてしまう汎用工作機械
まるで週1の連続ドラマのような感覚の記事、毎週水曜日をお楽しみに! 今期のメインテーマは「設計者が加工現場の目線で考える、 3DとIT活用の現実と理想のカタチ」。2018年8月のサブテーマは『汎用工作機械での3Dデータ活用を考える』です。(2018/8/8)

「この世界の片隅に」原作者、実写ドラマへのコメントが物議 あの “ロボットアニメ”が再注目される珍事態に
こうのさん「『六神合体ゴッドマーズ』よりは原作に近いんじゃないかな!?」(2018/8/7)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。