ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ドラマ」最新記事一覧

質問!ドラマ→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でドラマ関連の質問をチェック

関連キーワード

「ラノベ」はなぜ生まれたのか 興隆期の雑誌を研究
「ライトノベル」の興隆期に大きな役割を果たしたのが、KADOKAWAの「ドラゴンマガジン」(ドラマガ)だ。同誌についての初の本格的研究書が登場。著者に、同誌に着目した理由を聞いた。(2018/2/21)

決定的に重要な80年代:
「ラノベ」はなぜ生まれたのか 興隆期の雑誌から見えるもの
一大書籍ジャンルになった「ライトノベル」。その興隆期に大きな役割を果たしたのが、1月に創刊30周年を迎えた老舗ライトノベル雑誌「ドラゴンマガジン(ドラマガ)」だ。(2018/2/21)

眼光鋭すぎィ! ドラマ「ホリデイラブ」の松本まりか&中村倫也、眼鏡を変えて立場逆転
2人ともノリノリ。(2018/2/19)

23年前と変わらぬナイスガイ 豊川悦司、ドラマ「愛していると言ってくれ」時代との比較ショット
よみがえる名作の思い出。(2018/2/19)

「治安に絶望」万引き犯が強盗を撃退する海外動画が拡散 → 実は海外ドラマの予告映像
ドラマの告知が削られた状態で拡散されていました。(2018/2/17)

プリキュアとコラボしたドラマ「声ガール!」放送決定! 主演はキュアカスタードの福原遥
作中にはプリキュアの名場面映像や懐かしのキャラ、決めぜりふなどが登場するとのこと。(2018/2/14)

奇跡は 誰にでも 一度おきる だが おきたことには 誰も気がつかない:
「わたしは真悟」の「モンロー」を、2018年のテクノロジーで解説しよう
手塚治虫が、スピルバーグが、そして全世界の子どもたちがあのころ夢見たテクノロジーは、2018年現在どこまで実現できているのだろうか?――映画や漫画、小説、テレビドラマに登場したコンピュータやロボットを、現代のテクノロジーで徹底解説する「テクノロジー名作劇場」、第3回は楳図かずお先生の「わたしは真悟」だ。(2018/2/9)

「Winny事件」、映画化へ 開発者が逮捕されてから無罪を勝ち取るまでのドラマ
イメージは日本版「ソーシャル・ネットワーク」。(2018/2/6)

日本テレビもAmazonオリジナルドラマ「チェイス」に抗議文 「倫理的にも著作権法的な見地からも到底看過できません」
2009年から2010年にかけ放送された「北関東連続女児殺害・行方不明事件」報道に内容が類似していると指摘。(2018/2/2)

Amazonオリジナルドラマ「チェイス」最終話が未配信で視聴ユーザーから不満の声 「続き見たい」「何もかもが中途半端」
新潮社「殺人犯はそこにいる」との類似が指摘されており、新潮社が配信停止を申し入れていました。(2018/1/28)

“花男”続編、漫画『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』が杉咲花主演でドラマ化決定!
原作者の神尾さんも期待を寄せています。(2018/1/24)

まず拳銃で撃たれて終わります マクロスΔ「ワルキューレは裏切らない」MVが昭和テイストの謎ドラマ仕立て
これがW伝説……。(2018/1/19)

「多分、最初で最後」 河相我聞、俳優断念した長男とドラマで共演へ
父親の25年前を演じる息子。(2018/1/19)

新潮社、Amazonドラマ「チェイス」配信中止要請 『殺人犯はそこにいる』と酷似
新潮社とジャーナリストの清水潔氏が、ドラマ「チェイス」の配信中止を求め、アマゾンジャパンなどに要請。チェイスは、新潮社が刊行する清水氏のノンフィクション作品『殺人犯はそこにいる』との酷似が指摘されている。(2018/1/18)

新潮社、Amazonオリジナルドラマ「チェイス」に配信中止申し入れ
清水潔さんの『殺人犯はそこにいる 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件』と内容が似ていると指摘されていました。(2018/1/18)

まるでドラマ版「ポプテピ」 AbemaTV「#声だけ天使」ゲスト出演の声優陣がレジェンドだらけ
胸熱。(2018/1/16)

極道×学園×美食のグルメコメディー『紺田照の合法レシピ』が実写ドラマ化 主演は竜星涼
監督は「孤独のグルメ」「女くどき飯」「ホクサイと飯さえあれば」の宝来忠昭さん。(2018/1/5)

Amazonオリジナルドラマのパクリ疑惑に共同プロデューサーが反省の弁 新潮社は関係を否定
「清水潔氏の著作『殺人犯はそこにいる 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件』が原作なのではないか」という問い合わせに新潮社がきっぱり否定。(2017/12/31)

熱戦迫る:
箱根駅伝、ドラマ誕生を支えるクルマが気になる
お正月の風物詩、箱根駅伝。毎年繰り広げられるドラマだけでなく、それを支えるモノに注目するのも面白い。(2017/12/29)

日本のアニメ抗争を刑事ドラマにした海外動画がCrazy 「人質は抱きまくら」「地下遊戯王カードで死ぬ」
タバコ代わりにポッキーをくわえる世界。(2017/12/26)

さァ、賭け狂いましょう! ドラマ「賭ケグルイ」浜辺美波が恍惚の赤目に
漫画のような“豹変”も見せる振り切った演技とのこと。(2017/12/22)

「神メン再びだああ!」 広瀬すず、中条あやみら久々の「チア☆ダン」美女集団ショットにファン大喜び
ドラマも楽しみ。(2017/12/20)

「誰が一番可愛いかはっきりさせようじゃない」 城田優、瀬戸康史、志尊淳の“女装三つどもえ”に女性ファン涙目
「2018年のドラマで、ワタナベの俳優が女装しすぎ問題」(2017/12/8)

ドラマみたい! 宇多田ヒカル、飛行機内で「お客様の中にお医者様はいらっしゃいませんか」に遭遇する
ぜひ曲にしてほしい。(2017/12/6)

ゲイ同性婚がテーマの漫画『弟の夫』、NHKが実写ドラマ化 弟の夫役は元大関の把瑠都
主人公の兄・弥一役は佐藤隆太さんです。(2017/12/5)

中山美穂、浜田雅功らドラマ「もしも願いが叶うなら」の4兄弟ショットにファン驚き 「懐かしい」「続編希望」
中山さんは続編を熱望しています。(2017/12/3)

「目が二倍くらいに」 瀧本美織、宝塚男役メイクで凜々しく変身
帯ドラマ劇場「越路吹雪物語」の撮影に合わせて。(2017/11/27)

Netflixドラマ、小出恵介の代役に玉山鉄二を迎え再撮影へ
明石家さんまさんの初企画/プロデュースドラマでさんま役として出演していました。(2017/11/24)

英勉監督「滾ってしまいます状態」 『賭ケグルイ』がドラマイズム枠で実写ドラマ化!
2018年1月から放送。(2017/11/22)

「高専ロボコン」ドラマ化 舞台は江戸時代
「高専ロボコン」30年目を記念したドラマが放送される。(2017/11/21)

菅田将暉に似ていると話題の「クマムシ」佐藤大樹 「嵐にしやがれ」菅田ゲスト回に再現ドラマで出演してしまう
菅田さんの反応はというと。(2017/11/19)

乃木坂46西野七瀬、「電影少女」天野アイでドラマ初主演 人生初の姿さらす
役作りのためロングヘアーを20センチばっさり。(2017/11/14)

「『逃げ恥』にみる結婚の経済学」:
大ヒット「逃げ恥」から学ぶ、「日本の結婚」の夢と現実
2016年に大ヒットしたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」。「逃げ恥」が浮かび上がらせた日本の結婚の夢と現実とは? 本当に「専業主婦はブラック」なのか?(2017/11/10)

ドラマ「監獄のお姫様」に登場する職業「刑務官」のハードな1日
刑務所の運営は、やっぱり大変。(2017/11/9)

『ビブリア古書堂の事件手帖』が黒木華&野村周平で映画化! 「原作を安心してお任せできる」と原作者も太鼓判
2013年には、剛力彩芽さん主演でテレビドラマ化されています。(2017/11/8)

ドラマ「キッズ・ウォー」メンバーが再び集合でファン歓喜 「茜がいたら完璧」
続編もお願いします。(2017/11/7)

東村アキコ『海月姫』フジ月9でドラマ化! 芳根京子が“オタク女子”を演じる
8月の原作完結を機に決定。(2017/11/7)

『電影少女』が実写ドラマに テレ東で1月放送 原作の25年後が舞台
原作漫画の主人公・弄内洋太の甥がドラマの主役。野村周平さんが演じます。(2017/11/1)

幻のドラマ版「バイオハザード」、作り手がコンセプトムービーを公開 動画には意味深な謎も
ドラマの秘密が隠された、謎解きゲームサイトも公開されています。(2017/10/30)

ガリレオ2ショット! 柴咲コウ&福山雅治、「KOH+」サプライズ復活にファン感動
また2人でドラマやってほしい。(2017/10/29)

中国で人気:
コナミ「魂斗羅」が実写化 映画・ドラマで世界に
コナミ「魂斗羅」(コントラ)シリーズが実写化される。(2017/10/26)

ドラマ「兄に愛されすぎて困ってます」メンバーが再会 千葉雄大&土屋太鳳は仲良く“兄こまポーズ”
全国の“兄こまロス”のファンたちも歓喜。(2017/10/25)

「リメイク話とかないです」 漫画『花より男子』再ドラマ化報道を原作者が否定
どうしてこうなった。(2017/10/22)

舞台「モブサイコ100」が2018年1月上演! 「モブ」役はアニメ版の声優・伊藤節生に
濱田龍臣さん主演の実写ドラマも同時期から放送。(2017/10/19)

須賀健太、“大切な先輩”香取慎吾からのあるプレゼントに感激 「死ぬまで大切にすべき宝物です」
ドラマ「人にやさしく」出演当時は7歳でした。(2017/10/19)

女優・桜田ひより、ブログで見せた横顔が14歳とは思えない大人っぽさ
子役時代はドラマ「明日、ママがいない」のピア美などを演じていました。(2017/10/18)

製造マネジメント メルマガ 編集後記:
中二病をくすぐり技術者を生み出した(?)「ナイトライダー」の魅力
1980年代海外ドラマは「エアーウルフ」も「Aチーム」も「マクガイバー」も楽しかったですよね!(2017/10/17)

別冊少年チャンピオン『セトウツミ』次号完結 ドラマ放送目前にまさかの展開
衝撃。(2017/10/12)

変形可能! 元祖ロボットケータイ「フォンブレイバー 815T PB」(懐かしのケータイ)
特撮ドラマとのコラボモデルとして、劇中に登場する小型ロボットを再現したケータイ「フォンブレイバー 815T PB」。ドラマと同じように、ケータイがロボットに変形したり、持ち主と会話したりと遊び心あふれる製品でした。(2017/10/8)

「私の一部はスタンフォード大学で開発されました」:
「ナイトライダー」の「K.I.T.T.」を、2017年のテクノロジーで解説しよう
手塚治虫が、スピルバーグが、そして全世界の子どもたちがあのころ夢見たテクノロジーは、2017年現在どこまで実現できているのだろうか?――映画やテレビドラマに登場したコンピュータやロボットを、現代のテクノロジーで徹底解説する「テクノロジー名作劇場」、第2回は「ナイトライダー」だ。(2017/10/4)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。