ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「新規契約」最新記事一覧

LINEモバイル、新規ユーザー対象の「2ヶ月連続3GBデータ増量キャンペーン」を実施
LINEモバイルは「コミュニケーションフリープラン」または「MUSIC+プラン」を新規契約したユーザーを対象とする「LINEモバイルデビュー応援 2ヶ月連続3GBデータ増量キャンペーン」を実施する。(2017/5/17)

ITライフch:
エキサイトモバイルの大容量プランが値下げ 4月17日から新生活応援キャンペーンも開始
エキサイトモバイルは、「定額プラン」の20GB、30GB、40GB、50GBの月額料金を4月利用分より改定。50GBプランは業界で最安値の10,180円で提供される。また、新規契約手数料が0円となる、新生活応援キャンペーンも実施する。(2017/5/3)

スマモバ、Y!mobile回線を利用した音声通話プラン「スマモバ(Y)」提供開始
スマートモバイルコミュニケーションズの格安SIMブランド「スマモバ」は、Y!mobile回線を使用した音声通話プラン「スマモバ(Y)」を提供開始。併せて新規契約者のデータ容量を2倍にするキャンペーンも行う。(2017/5/2)

Y!mobile、「PHS」の新規契約・機種変更・プラン変更を2018年3月31日をもって停止
Y!mobileが、PHS端末の新規契約・機種変更・プラン変更の受け付けを2018年3月31日をもって停止する。同日以降も、既存契約者は引き続き利用できる。(2017/4/20)

エキサイトモバイル、新規手数料0円&端末割引などの「新生活応援キャンペーン」開催
格安SIMサービス「エキサイトモバイル」は、4月17日から「新生活応援キャンペーン」を開催する。新規契約手数料を0円とし、一部端末を割引価格で販売。さらに定額プランの20GB〜50GBの月額料金を改定し、最大3620円値下げする。(2017/4/10)

DMM mobile、 春の生活応援キャンペーンを開始 新規契約手数料が0円に
DMM mobileは、4月3日から春の生活応援キャンペーンを開始。キャンペーン期間中に新規申し込み手続きと初回料金の決済が完了すると、通常3240円(税込)の契約手数料が0円になる。(2017/4/3)

車載情報機器:
自動車保険の新規加入時から料金最大2割引も、国内初のテレマティクス保険
損害保険ジャパン日本興亜は、スマートフォンアプリを用いた運転診断結果に応じて自動車保険料を最大20%割引く「テレマティクス保険」を開発したと発表した。同保険に対応するスマートフォンアプリを2017年8月から提供し、同年内に保険商品本体の販売を開始する予定だ。(2017/3/28)

UQ、三姉妹の声入り目覚まし時計がもれなくもらえる「UQまるごとパックキャンペーン」の詳細を発表
UQが3月1日から実施する「UQまるごとパックキャンペーン」の詳細が明らかとなった。5月31日までに、「WiMAX 2+」「UQ mobile」の両方を新規契約するか、どちらかの既存契約者がもう片方を新規契約すると、テレビCMの「三姉妹」の声入り目覚まし時計をもれなくもらえる。(2017/2/28)

月額2980円からスマホが使える「auスマホはじめるプログラム」改定 MNPと18歳以下の新規契約も対象に
auの「スーパーカケホ」と「データ定額1」をセットで月額2980円(税別)で利用できる「auスマホはじめるプログラム」が、3月から他社ケータイからのMNPや18歳以下の新規契約でも適用可能となる。適用期間も「最大3年間」から「次回機種変更時まで」に変更される。(2017/2/23)

電力供給サービス:
電気料金を電力会社より15%安く、楽天が取引先に提供
楽天はグループの取引先を対象に、年間の電気料金を15%割り引くキャンペーンを開始した。複数の小売電気事業者を組み合わせて料金を削減する「iシェアリングサービス」の新規加入者に提供する。利用者が購入した1kW分の料金を森林整備に生かしてバイオマス発電の燃料も増やす。(2017/2/23)

トーンモバイルが「TONE」のサービスを拡充 新規契約キャンペーンも
トーンモバイルの垂直統合型MVNOサービス「TONE」が、3月から順次サービスを拡充する。また、春商戦を見据えて19歳以下または複数回線の新規契約者を対象とするキャンペーンを2月24日から実施する。(2017/2/22)

デュアルカメラ搭載の「V20 PRO L-01J」、2月17日発売 新規やMNPなら一括1万円台に
ドコモが「V20 PRO L-01J」を2月17日に発売する。一括8万4888円(税込)だが、新規契約だと端末購入サポートが適用され、1万5552円まで割り引かれる。(2017/2/15)

LINEモバイルが「春の新生活応援キャンペーン」を開催 音声SIMを新規契約すると月額基本料金が最大3カ月間無料に
LINEモバイルが、音声通話SIMの新規契約者を対象とする「春の新生活応援キャンペーン」を実施する。2月1日から3月31日までに新規契約した人は、6月・7月利用分の月額基本料金が無料となる。(2017/2/9)

SIM通:
TONE「IP 電話かけ放題」割引 Tポイントも5,000ポイントもらえる!
TONEモバイルは、新規加入時に「IP 電話かけ放題」を申し込んだユーザーに「Tポイント5,000ポイントバックキャンペーン」を実施。「IP 電話かけ放題」もキャンペーン中で、月額500円となっているため、2017年12月まで基本プランとあわせて1,500円で利用可能。(2017/1/24)

石川温のスマホ業界新聞:
KDDIがMVNO対抗を意識した、2980円の学割キャンペーンを投入――家族加入とスマバリ前提で、どこまで新規加入を伸ばせるか
KDDIが2017年春商戦の発表会を開催した。同社の田中孝司社長は囲み取材で、月額2980円から使える価格設定の「学割」の件を始めとする春商戦に関する質問に答えた。(2017/1/20)

mineoでZenFone 3/3 Laserなどを発売、訪問サポートも提供
ケイ・オプティコムが、mineo向けの新機種を2月1日に発売する。3月からは「訪問サポート」も提供。新規契約者と既存ユーザーに向けたキャンペーンも実施する。(2017/1/19)

LINEモバイルで「LINE MUSIC」がカウントフリーの対象に 30日間無料キャンペーンも実施
LINEモバイルは、新たに登場した「MUSIC+プラン」で「LINE MUSIC」をカウントフリーの対象とする。また、MUSIC+プランを新規契約したユーザー全員が「LINE MUSIC」を30日間無料で利用できるキャンペーンを実施する。(2017/1/18)

「ドコモの学割」発表、基本使用料を1年間最大1500円割り引き
ドコモが1月20日から「ドコモの学割」を開始する。25歳以下のユーザーが新規契約すると、基本使用料を1年間最大1500円割り引く。既存ユーザーにも、大容量プラン利用者にはdポイントを1年間毎月1000ポイントプレゼントする。(2017/1/17)

「学割SUPER FRIDAY」も:
ソフトバンクが「学割モンスターU18」を提供――auに追随、スマホが月額2980円から
ソフトバンクが「学割モンスターU18」を提供。新規契約をする18歳以下が対象。auの「学割天国U18」に追随した。(2017/1/16)

ソフトバンクの「スマ放題ライト」が3Gケータイでも契約可能に 「データ定額S」は加入対象を拡大
1回5分以内の国内通話が定額となるソフトバンクの「スマ放題ライト」が、3Gケータイでも契約可能となる。合わせて、従来はMNP契約時のみ契約可能だった「データ定額S」が、新規契約、機種変更やプラン変更時にも申し込めるようになる。(2016/11/29)

たけし出ないの!? 映画「青鬼 THE ANIMATION」は全編3Dのオリジナルストーリーに
主題歌は志方あきこさん。キャストはテレビ版メンバーに佐倉綾音さんが新規加入。(2016/11/25)

SIM通:
LINEモバイル、新規契約でデータ通信量を3か月で9GB増量キャンペーン
LINEモバイルは、「LINEモバイルデビュー応援キャンペーン」を実施。期間中にLINEモバイルを新規契約したユーザーを対象に、最大3か月連続で毎月3GB、合計9GBのデータ通信量が増量される。(2016/11/25)

Y!mobile、対象機種の下取りで月額利用料金を割引する「下取りプログラム」11月1日から開始
Y!mobileが、利用していた携帯電話を下取りする「下取りプログラム」を開始する。新規・機種変更・MNPいずれも対象で、下取り機種に応じて月額利用料金を割り引く。(2016/10/27)

Netflix、オリジナル番組が好評で総加入者数が25%増の8670万人に
米定額動画配信サービスのNetflixが第3四半期の業績発表で、同四半期に世界で320万人の新規加入者を獲得し、総加入者数が前年同期比25%増の8670万人に上ったと発表した。競合する米Huluの5月時点の総加入者数は1200万人だった。(2016/10/18)

楽天モバイル、「新iPhone発表記念」のキャンペーンを開始 「通話SIM+5分かけ放題」契約で1万ポイントプレゼント
iPhone 7/7 Plusの発売に合わせて、楽天モバイルが通話SIM単体の新規契約者を対象とするキャンペーンを開始した。契約時に「楽天でんわ」の5分かけ放題オプションを同時に契約すると、楽天スーパーポイントが1万ポイントもらえる。(2016/9/14)

mineo、新規契約者の月額料金を6カ月間割り引くキャンペーンを実施 既存契約者にも料金割引・データ容量をプレゼント
ケイ・オプティコムが、MVNOサービス「mineo」の新規契約者の月額料金を6カ月間割り引くキャンペーンを実施する。既存契約者向けにも、月額料金の割引やデータ容量をプレゼントするキャンペーンを実施する。(2016/8/30)

格安SIM Q&A:
格安SIMに入れ替えてもドコモは自動解約にならないんですか?
大手キャリアの2年契約が切れたので、とある格安SIMを新規契約しました。SIMカードを入れ替えたら大手キャリアの方は自動解約になると思っていたのですが、そうじゃないんですか?(2016/7/17)

一括9万3120円で6月24日発売 写真で見るソフトバンク版「Xperia X Performance」
ソフトバンクが「Xperia X Performance」を6月24日に発売する。一括価格は税込9万3120円。割引適用後の実質負担額は新規・機種変が4万2720円から、MNPが1万6080円。(2016/6/21)

KDDI、iPhone SEを月1980円から利用できる「イチキュッパキャンペーン」開始
KDDIは、新規契約や乗り換えで「iPhone SE」を購入したユーザーの月額料金を割り引く「iPhone SE イチキュッパキャンペーン」を実施。最大2年間月々1980円で利用できる。(2016/6/17)

SIM通:
OCNモバイル ONE、速度規制時の読み込み高速化を発表
NTTコミュニケーションズは、「OCNモバイル ONE」において、通信速度制限下での読み込みを快適化する「バースト転送機能」の提供について発表した。また、新規契約ユーザーを対象にした、データ容量増量キャンペーンの実施も発表した。(2016/6/16)

SIM通:
ソフマップで「BICモバイルONE」通話SIMの即時発行が可能に
ソフマップ秋葉原本館にて、「BICモバイルONE」の即時発行ができるようになった。新規契約やMNP転入手続きが最短30分で可能という。(2016/6/7)

U-NEXT、10分・月300回まで国内通話無料の「U-mobile SUPER」を順次提供開始
U-NEXTのMVNOサービス「U-mobile」に、10分以内の国内通話が月間300回まで無料となるプランが登場。新プランの純粋新規契約者には、ZTEのAndroidスマホを実質無料で購入できるキャンペーンも実施する。(2016/6/1)

楽天モバイル、ユーザーの自宅で申し込みをサポートする「出張申込サポート」提供開始
楽天モバイルは、スタッフがユーザーの自宅を訪れて新規契約やMNPのサポート、スマートフォンの基本的な使い方をレッスンする「出張申込サポート」を提供開始。利用料金は8300円(税別)。(2016/5/23)

SIM通:
RoBoHoN、DMM.make ROBOTSサイトでも予約受付
DMMは、ヒューマノイドロボット型SIMフリー電話「RoBoHoN」を、DMM.make ROBOTSで取り扱うことを発表した。販売は5月26日から、DMM mobileユーザーおよび新規加入者向けにキャンペーンも実施する。(2016/5/10)

楽天モバイル、iPhoneユーザーの月額料金が3カ月無料になるキャンペーンを実施
楽天モバイルは、4月1日から「iPhone×格安SIMシェアNo.1記念キャンペーン」を実施。店頭でiPhoneを提示し、通話SIMを新規契約すると月額料金が3カ月無料になる。(2016/3/31)

ソフトバンク、「iPhone SE」の価格を発表 実質価格は2モデルとも税込1万円台
実質価格は16GB/64GBとも税込1万円台。価格は新規契約、機種変更、番号ポータビリティ(MNP)利用を関わらず全て同じ。(2016/3/25)

SIMカードとセット端末は後日発送:
ケイ・オプティコム、全国のサポート店で「mineo」エントリーパッケージの販売を開始 新規契約のサポートも提供
ケイ・オプティコムの「mineo」の初期設定サポートを提供している「サポート店」の一部で、mineoのエントリーパッケージの販売を開始する。また、購入したエントリーパッケージを利用して新規申し込みをする際のサポートも提供する。(2016/3/11)

FREETEL、データ通信料が毎月1GB無料になるキャンペーン開始――乗り換えなら最大1年間
プラスワン・マーケティングは、3月3日に「春の毎月1GB無料キャンペーン」を開始。新規契約でデータ通信料が毎月1GB無料になり、他社からの乗り換えなら最大1年間無料となる。(2016/3/3)

IIJmio、新規契約と毎月の利用でANAのマイルがたまる特典
ANAマイレージモールで「IIJmio」を契約すると、200マイルがたまるほか、毎月のプランに応じてマイルを付与する。(2016/2/10)

月額840円〜の3GBプランも登場:
PR:このチャンスを逃すな!――「DTI SIM」で最長6カ月無料のお試しキャンペーン開始
格安SIMサービス「DTI SIM」の「3GBプラン」に新規契約をすると、最大6カ月間に渡って月額料金を無料にするキャンペーンを実施する。この大盤振る舞いのキャンペーンを、ぜひチェックしておきたい。(2015/12/18)

FREETEL、基本料金だけで10Gバイトの高速通信を利用できる新規限定「爆速体感キャンペーン第2弾」開催
プラスワン・マーケティングは、12月の新規契約者限定の「爆速体感キャンペーン第2弾」を開催。追加料金なしで翌月のデータ通信を10Gバイトまで利用できる。(2015/12/9)

ドコモ、「Xperia Z5 Premium SO-03H」を11月20日に発売 11月中のMNPで実質3万円弱に
NTTドコモは、「Xperia Z5 Premium SO-03H」を11月20日に発売する。月々サポート込みの実質価格は、新規・機種変更が7万円台前半、MNPが3万円弱(11月30日まで)となる。(2015/11/17)

ウォーターダイレクト、新規契約者向けにクックパッドのレシピ検索など限定サービスを提供
ウォーターダイレクトが、「CLYTIAの天然水」宅配サービスを新規に契約した人を対象に、クックパッドのレシピ検索や、特別価格での食材販売などのサービスを提供します。(2015/11/12)

ハイスピードIGZO搭載:
実力は“300Mbpsオーバー” ドコモが「AQUOS ZETA SH-01H」を10月29日発売
価格は一括9万3312円(税込、以下同)。2年間の割引を差し引いた実質負担額は、新規契約/機種変更/番号ポータビリティ(MNP)を問わず5万1192円。(2015/10/26)

au、「Xperia Z5」を10月29日発売 MNP+スマパスで実質0円に
「au Online Shop」の販売価格は一括8万4240円(税込)。実質負担額は、新規契約と機種変更が5万976円。番号ポータビリティ(MNP)利用時が7776円。スマパス加入でさらに値引き。(2015/10/21)

こちらも1回5分まで:
ソフトバンク、月1700円の定額通話プラン「スマ放題ライト」発表――auに追従も“最安”で並べず
新規契約者向けにiPhone 6s/6s Plus発売日の9月25日から、既存ユーザー向けには10月5日から提供を開始する。(2015/9/11)

ソフマップ大宮店に「BIC SIMカウンター」開設、音声SIMが最短1時間で即日開通
ソフマップ大宮店に「BIC SIMカウンター」が開設。音声通話機能付「BIC SIM」の新規契約やMNPが最短1時間で行える。(2015/8/5)

2015年au夏モデル:
「TORQUE G02」は一括6万円台半ば 逗子海岸で体験イベントを開催
一括価格は6万5880円。実質負担額は新規・機種変が3万7800円、MNP利用時は2万1600円。(2015/7/17)

ドコモ光、新規契約で最大1万8000円が無料になる「新規工事料キャンペーン」実施
光ブロードバンドサービス「ドコモ光」が、新規契約者を対象とした「新規工事料キャンペーン」を開始。携帯電話の契約とセットで申し込むと最大1万8000円の工事料が無料になる。(2015/6/26)

ソフトバンク、「AQUOS Xx」を6月26日に発売 MNPなら実質1万800円
ソフトバンクが5.7型液晶のシャープ製スマホ「AQUOS Xx」を6月26日に発売する。販売価格は一括で8万1120円。割引を差し引いた2年間の実質負担額は、新規・機種変が3万7920円、MNPが1万800円。(2015/6/19)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。