ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「フクロウ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「フクロウ」に関する情報が集まったページです。

「それ流すの〜? 」 まじめな相談も流しちゃう「ソレナガスクジラ」と流せないカニの漫画が深い
なんか、気持ちがざわざわするぞ。(2018/6/20)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
超広角系デュアルカメラとAIが楽しい! 「ZenFone5」のカメラを使いこなす
スマホのデュアルカメラは「広角」「望遠」という組みあわせが多め。そんな中、新しいZenFone 5のデュアルカメラは「広角」「超広角」という組みあわせ。推し機能でもあるAIと合わせて、なかなか面白く撮影できるのである。(2018/6/17)

世の中の“当たり前”を実現:
PR:三越伊勢丹が誇る「買い物体験」 デジタル化でどう変わる?
三越伊勢丹ホールディングスが今、「デジタル化」をキーワードに顧客とのつながりを強化しようとしている。老舗百貨店は何を変えようとしているのか。デジタル戦略の狙いと店舗の取り組みを探った。(2018/6/7)

魔法使いの使者かもしれない……? 窓の外に佇んでいる伝書鳩ならぬ伝書フクロウさん
お手紙ありがとね。(2018/6/4)

フクロウと子猫のやさしい世界がここに 3世代にわたってモフりあう尊い姿に胸が熱くなる
癒やしが必要な人はこちらの世界へどうぞ。(2018/6/1)

プルプルの「ゼリー」で包丁を作ってみた → 3時間煮て冷やして乾燥させたら侮れない切れ味に
「私の親指はゼリーによってスパスパ切られました」(投稿者談)(2018/6/9)

カップのフチにとまる鳥さんのお砂糖がかわいい! 「コトリシュガー」がヴィレヴァンオンラインに登場
このかわいさは反則級。(2018/5/25)

ゆらゆら揺れるフクロウがカプセルトイ化! キタンクラブから「ふっくら福福フクロウ」登場
全部そろえたい。(2018/5/18)

ハッシュタグ「二度と撮れない写真を貼れ」に傑作写真集まる 「雲の鳳凰」「ロケットの軌跡」「夢の中のような桜並木」
美しさに圧倒される写真から、心打たれる写真まで。(2018/5/12)

擬態する生きものがいっぱい! 「化ケモノ(ばけもの)展」がサンシャイン水族館で開催
夏休みの自由研究にも良さそう。(2018/5/8)

野生を完全に捨てたようなフクロウさんが目撃される ナデナデにうっとりな表情が猛きん類とは思えないキュートさ
モフモフしたい……!(2018/5/1)

1/12スケールになった鳥たち! 動物のミニチュアがリアルでしかもカワイイ
スモールライトでそのまま小さくなったようなかわいらしさ。(2018/4/3)

コノハムシ、ハナバチ、ハリガネムシ…… 今にも動き出しそうな生き物のバルーンアートがめっちゃリアル
「気持ち悪い」は褒め言葉。(2018/3/24)

猫、うさぎ、ハムスター、フクロウが同じ空間に!  “ゆめかわいい”屋内動物園が大阪・オレンジストリートにプレオープン
インスタ映え間違いなし!(2018/3/22)

ワニのロゴでおなじみのラコステ、ワニじゃない動物ロゴを10種発表 絶滅危惧種モチーフの限定モデル
ワニじゃないだけでちょっと新鮮。(2018/3/8)

ふかふかボディーのフクロウのペットボトルケースが登場 見つめるたびにほっこりしちゃう安心感
一緒にお出かけしたい。(2018/2/28)

シロフクロウさんが雪だるまとWウインク ばっちり決まっていてかわいい
雪だるまも味わい深いです。(2018/2/12)

愛らしい「石」と目が合う瞬間 動物たちを描いたストーンアートが心動かす神秘的なかわいさ
生き生きとした石に魅了されます。(2018/2/1)

「これは神々しい」 橋本環奈、もふもふワンコと癒やしの2ショット
天使ともふもふ。(2018/1/24)

富士通のPC新モデル AIパーソナルアシスタント「ふくまろ」登場
富士通が液晶一体型PCの新モデルを発表。(2017/12/26)

有刺鉄線に絡まってしまったフクロウさん 優しい家族に救われる
早く元気になってね!(2017/12/24)

くりくりおめめとフワフワ羽毛のふくろうが大集合 写真集『かわいいふくろう』発売
ふくろうさんの魅力が詰まってます。(2017/12/21)

「FGO」人気は絶大! 「トレフェス」フィギュアフォトレポート
「Fate」シリーズのキャラクターを立体化したフィギュアが多数ありました。(2017/12/18)

CHARA、ミミズク抱っこした魔女っ子姿が完全にチャラー・ポッター
自分にも若返りの魔法掛かってるなこれ。(2017/11/10)

東京モーターショー2017:
ドライバー癒す おしゃべりするAI搭載“フクロウ型ロボット”
「老若男女に愛されるように」と開発されたAI搭載の“フクロウ型ロボット”をカーナビの上に置いて使うデモンストレーションが実施された。(2017/10/25)

「東京モーターショー2017」開幕 テクノロジーで変わる、クルマ社会の姿に熱視線
「第45回東京モーターショー2017」が一足早く、報道陣向けに公開された。(2017/10/25)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
なぜ「フーターズ」の集客力はスゴいのか
奇抜なコンセプトで一時的にブームになるエンターテインメントレストランは珍しくないが、継続するのは困難だ。今回はフーターズが手堅く集客力をアップさせている理由を考察していきたい。(2017/10/24)

魔女の召使「フクロウ」をニコ生で54時間生中継! 番組内コメントが魔女の”呪い”にかかる!?
「魔女の召使」「森の哲学者」などの二つ名を持つフクロウ。なんだか頭が良い印象。(2017/10/18)

新種の巨大ネズミ「ウロミス・ヴィカ」、ソロモン諸島で発見 「ココナッツを割るネズミ」の伝承を追った成果
地元で「ヴィカ」と呼ばれるネズミと一致したことから命名されました。(2017/9/28)

キンカチョウさんに乗っかられてしまったフクロウさん 頭の上で動き回られても動じない姿がかわいい!
優しさの塊なフクちゃんです。(2017/9/9)

熱烈キッス 仲良しなフクロウとワンコがキュート
見ているだけでキュンキュン。(2017/9/3)

商品提案をサポート:
三越伊勢丹、売り場にAI導入の狙い
三越伊勢丹ホールディングスは、フクロウの形をした小型AIロボット「ZUKKU(ズック)」をデジタルトイのイベントで試験導入。客の属性を判別し、適切な商品を提案するロボットだ。対面接客を向上させるためのAI活用を加速させる。(2017/8/28)

じーっと見てみて! ひなたぼっこで溶けちゃったフクロウが謎のかわいいフォルムに変化する
ちょっと動いたりするサービス精神。(2017/8/25)

「リアルなけもの写真集に出会いを求めるのは間違っているだろうか」 サーバルなどフレンズ好みな動物写真集発売
狙ってますよね?(2017/8/18)

「フードをかぶってる?」「きぐるみみたい!」 ヒョウモントカゲモドキさんの脱皮がたまらんかわいいと話題
2017秋冬トレンド「脱皮」。(2017/8/14)

“フクロウ型ロボット”が商品おすすめ 新宿伊勢丹で実証実験
フクロウ型ロボットが、来店者の年齢や性別を分析し、おすすめ商品を紹介する実証実験が、新宿伊勢丹で8月9日〜21日に実施。(2017/8/2)

ニャンとかわいい祝儀袋! 職人が猫の顔から尻尾まで水引で表現 明治元年創業の水引屋が販売
これもらえたら、うれしいニャン。(2017/8/1)

モフモフのウサギを抱っこし放題! ビル一棟まるごとウサギのテーマパークへ行ってきた
ウサギさんと抱っこしたり、添い寝したりできます。(2017/7/29)

「あぢー」なお顔から冷房ONでキリッ 表情豊かなアナホリフクロウさんのビフォーアフターが驚きの変わりっぷり!
かわいいお顔の変化に注目!(2017/7/15)

100年後にも残るものって何だろう? 博物館のウラ側に触れる漫画『へんなものみっけ!』にロマンを感じる
博物館の裏側で、みんなが知らない仕事をしている人たちがいるのです。(2017/7/12)

池袋に本のあるカフェ「本と珈琲 梟書茶房」が6月30日オープン 紹介文のみの“シークレットブック”販売
新たな本と出会う喫茶店。(2017/6/29)

“嫁”を自慢するのろけサイト「俺の嫁が可愛い」がほっこり 旦那の愚痴サイトに「なんだかなー」と思い開発
インターネットに優しい光が。(2017/6/26)

そのかわいさは罪! 橋本環奈が警官コスで小鳥とじゃれ合う姿にファン「めっちゃかわいい」「逮捕して」
唇とがってるのかわいい。【訂正】(2017/6/19)

簡単にお手紙は入れさせにゃい? 郵便受けをのぞくと現れる“番猫”ちゃんがかわいい
すき間から見る猫さまもまたかわゆし。(2017/6/11)

子猫とフクロウが寄り合う幸せ空間…… モフり合う2匹が見ているだけで心が安らぐかわいさ
天国でした。(2017/6/9)

「外国人に人気の日本の観光スポットランキング」発表 3位は広島平和記念資料館、2位はフクロウカフェ、1位は……?
トリップアドバイザーによる2016年度分の口コミランキング。(2017/6/9)

「(このドアを…開けて……下さい……)」 じっと見つめて目で訴えるフクロウの「ガルーくん」があざとかわいい
すぐにドアを開けるしかなかった。(2017/5/24)

アルパカやウサギの顔面をゴリラにしてしまったカプセルトイ「顔ゴリラ」 パンダの穴から登場
癒し系動物の顔がゴリラに。ほどよい狂気。(2017/5/23)

神奈川県と同じ広さの小国「ルクセンブルク」で見た、ちょっと意外なスタートアップ環境
民間が運営するインキュベーションと、政府系インキュベーション、2つの施設を見てきた。(2017/5/22)

日本人と外国人とでは観光スポットの評価が違う 日本の観光地に寄せられた口コミを分析
口コミ数は増加傾向にあり、外国語については1.5倍。(2017/5/13)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。