ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「スカッとゴルフ パンヤ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「スカッとゴルフ パンヤ」に関する情報が集まったページです。

ゴルフゲーム「パンヤ」が13年の歴史に幕 同時にスマホ版の開発が発表、日本版は時期未定
サービス終了……かとおもったらスマホで復活するぞ!(2017/11/10)

「スカッとゴルフ パンヤ」終了 13年の歴史に幕
「スカッとゴルフ パンヤ」が11月に終了へ。2004年から13年の歴史に幕。(2017/8/9)

2004年スタート:
「スカッとゴルフ パンヤ」サービス終了へ 13年で幕
GMOゲームポットは、オンラインゴルフゲーム「スカッとゴルフ パンヤ」の運営を11月10日で終了する。(2017/8/9)

オンラインゴルフゲーム「スカッとゴルフ パンヤ」が終了 開始から13年
11月10日で終了となります。(2017/8/9)

「パンヤ」韓国でサービス終了 日本版は「終了しません! 水着実装しますのでご期待ください」と力強いコメント
2016年8月29日をもって韓国でのサービスを終了します。(2016/7/21)

GMO、「スカッとゴルフ パンヤ」のゲームポットを買収
GMOインターネットはオンラインゲーム運営のゲームポットを100%子会社化する。(2013/10/21)

お兄ちゃん! 「スカッとゴルフ パンヤ」で西尾維新先生の「物語」シリーズとコラボだよ!
「スカッとゴルフ パンヤ」は2月29日、メンテナンス終了後に「物語」シリーズとのコラボレーションを開始する。(2012/2/29)

「スカッとゴルフ パンヤ」、11月17日より「初音ミク」コラボレーションアイテムの販売を開始
オンラインゴルフゲーム「スカッとゴルフ パンヤ」と「初音ミク」のコラボ企画第3弾が11月17日よりスタート。新作衣装のほか、ミクやルカの声優ボイスもレアアイテムとして登場する。(2011/11/17)

新コース「WizCity」で腕を奮おう!――「スカッとゴルフ パンヤ」、「パンヤジャパンカップ」を11月2日より開催
今年6回目となる「パンヤジャパンカップ」が、新コース「WizCity」を舞台に開幕。決勝大会の上位3名は、来年の世界大会「PWC2012」に招待される。(2011/11/2)

ドスパラ、“スカッとゴルフ パンヤ”推奨PC計3モデルを発売
サードウェーブは、オンラインゴルフゲーム「スカッとゴルフ パンヤ」動作推奨デスクトップ/ノートPC計3製品の販売を開始した。(2011/10/28)

「スカッとゴルフ パンヤ」、10月13日より新コース「WizCity」実装記念イベントを開催
ウィザードリーを思わせる名前の新コース「WizCity」が「パンヤ」に10月27日よりオープン。それを記念したイベントが10月13日より相次いで実施される。(2011/10/13)

いよいよ、水着の季節です――「スカッとゴルフ パンヤ」、7月21日まで水着の再販売を実施
オンラインゴルフゲーム「スカッとゴルフ パンヤ」で、過去人気となった水着アイテムが7月21日までの期間限定で再販売に。また、「ルーシアのお誕生日イベント」も実施される。(2011/7/7)

「スカッとゴルフ パンヤ」、4月7日に大型アップデート「スカッとゴルフ パンヤ UNITED」実施
オンラインゴルフゲーム「スカッとゴルフ パンヤ」が、新モード「スペシャルシャッフルモード」追加などを含む大型アップデート「スカッとゴルフ パンヤ UNITED」を実施。アップデートを記念したさまざまなキャンペーンも行われる。(2011/4/8)

「スカッとゴルフ パンヤ」世界大会を1月22日に秋葉原で開催
(2011/1/21)

「スカッとゴルフ パンヤ」、キャラクター「ネル」のセルフデザイン衣装を追加
10番目のキャラクターとして登場した「ネル」の新衣装は、セルフデザイン。まっさらなTシャツとスカートをかわいくデザインしちゃおう!(2010/11/4)

「スカッとゴルフ パンヤ」待望のパンヤ世界大会「Pangya World Championship」開催決定
10月14日より日本代表選手選考会のエントリーを開始。(2010/10/14)

「スカッとゴルフ パンヤ」2010年夏の新作水着ラインアップ
夏はまだまだ終わらない!(2010/8/26)

「スカッとゴルフ パンヤ」10人目の新キャラクター「ネル」
ネルがいよいよパンヤ島に初登場。そういえば8月8日はパンヤの日です。(2010/8/5)

Twitterで新キャラ「ネル」のセリフを募集開始――「スカッとゴルフ パンヤ」特設サイトオープン
(2010/7/8)

「スカッとゴルフ パンヤ」でアイドルユニット結成?
(2010/2/23)

「PJC2009グランプリ」&「PJCスピーダー2009」開催の季節です――「スカッとゴルフ パンヤ」
(2009/10/15)

ローソン限定の「三ツ矢サイダー」×「スカッとゴルフ パンヤ」コラボ開催
(2009/7/6)

今度はMEIKOにKAITO! 『パンヤ』ボーカロイド衣装が勢ぞろい
(2009/6/25)

「ファンタジーゴルフ パンヤ ポータブル」発売記念イベント開催――「スカッとゴルフ パンヤ」
(2009/4/16)

お気に入りの衣装をカードでカスタマイズ――「スカッとゴルフ パンヤ」新システムを実装
(2009/3/26)

オンラインゲーム最新イベント情報:
男だって純情です
そろそろホワイトデーの季節です。「スカッとゴルフ パンヤ」ではカップイン時に“純情”が手に入るようで?(2009/3/5)

「スカッとゴルフ パンヤ」がPSPに登場――「ファンタジーゴルフ パンヤ ポータブル」
Windows用オンラインゴルフゲーム「スカッとゴルフ パンヤ」が、PSP用ソフト「ファンタジーゴルフ パンヤ ポータブル」となって、タカラトミーから発売される。(2009/1/9)

新規タイトルや次期アップデート情報も満載――「ゲームポットフェスタ2008」
ゲームポットは12月14日、パシフィコ横浜にてオフラインイベントを開催。「スカッとゴルフ パンヤ」、「トキメキファンタジー ラテール」、「ファンタジーアース ゼロ」など、同社が運営するオンラインゲームのトークショウやミニライブ、ゲーム大会が行われた。(2008/12/15)

「スイングゴルフ パンヤ 2nd ショット!」が新価格で登場
(2008/12/2)

「コードギアス 反逆のルルーシュ」とのコラボレーションがスタート――「スカッとゴルフ パンヤ」
(2008/11/13)

「スカッとゴルフ パンヤ」でAED購入
(2008/10/31)

「スカッとゴルフ パンヤ」、「コードギアス 反逆のルルーシュ」とコラボレーション実施
(2008/10/23)

シーズン4、8月21日に正式オープン――「スカッとゴルフ パンヤ」
(2008/8/15)

「スカッとゴルフ パンヤ」、上野動物園にポンタ氷をプレゼント
(2008/8/11)

オープンβテストは8月8日から――「スカッとゴルフ パンヤ Season4」
(2008/8/6)

ITmedia +D Games枠で100名:
「スカッとゴルフ パンヤ Season4」クローズドβテスター募集開始
ゲームポットが運営する「スカッとゴルフ パンヤ」の次期大型アップデートとなる「Season4」のクローズドβテスター募集が開始された。ITmedia +D Gamesでも100名を募集します。(2008/7/18)

「スカッとゴルフ パンヤ Season4」ティザーサイトオープン
(2008/7/3)

「スカッとゴルフ パンヤ」登録会員200万人突破記念イベント開催
(2008/6/19)

こいつしゃべるぞ? 声が出るネギクラブセット登場「スカッとゴルフ パンヤ」
(2008/5/29)

「クー」が初音ミクに変身――「スカッとゴルフ パンヤ」
(2008/5/22)

「スカッとゴルフ パンヤ」、「第4回パンヤジャパンカップ」と「第1回 PJCスピーダー」を同時に開催
(2008/3/27)

ハートとココロを合成?――「スカッとゴルフ パンヤ」のホワイトデーイベント
(2008/3/6)

「スカッとゴルフ パンヤ」、「Pangya Japan Cup 2008」開催
(2008/2/29)

So-netがゲームポットを買収 完全子会社化へ
「パンヤ」などを運営するゲームポットを、So-netがTOBなどで買収する。(2008/2/28)

KDDI、au one GREEと連携する「Mobileゴルフパンヤ」を配信
KDDIは2月21日から、SNS「au one GREE」との連携機能を備えた3Dオンラインゴルフゲーム「Mobileゴルフパンヤ」の配信を開始した。au one GREE登録会員専用ゲームで、ゲームとSNSがシームレスに連携している。(2008/2/21)

今年もパンヤ島にバレンタインの季節が――「スカッとゴルフ パンヤ」
(2008/2/7)

「スカッとゴルフ パンヤ」3周年記念キャンペーンを実施――「ハンゲーム」
(2007/12/13)

「スカッとゴルフ パンヤ よくばりキット」パッケージ限定特典が明らかに
(2007/12/10)

「パンヤ」連動企画続報――マスコットが「スカッとゴルフ パンヤ」でもらえる
(2007/11/9)

「スカッとゴルフ パンヤ」3周年記念――「パンヤワールドツアー」などスペシャルイベント開催
(2007/11/8)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。