ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「絵本」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!絵本・子供の本→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で絵本・子供の本関連の質問をチェック

絵本の舞台・イギリスで撮影 ピーターラビットと仲間達の写真集が登場
ねぇ、君がピーターなの? (2018/5/16)

絵本のような大人向け短編『二匹のばけもの』 赤ん坊を拾った二匹のダークでユーモラスな物語
小さいばけもの「赤ん坊は水で飼えないらしい」大きいばけもの「まぎらわしい」(2018/5/16)

童話の主人公をイメージした「童話水着」発売 夏の海辺で赤ずきんや白雪姫になりきっちゃう!?
程よく童話、程よく露出、程よく体型カバー。(2018/5/14)

絵本作家、かこさとしさん死去 代表作に『からすのパンやさん』『だるまちゃん』シリーズなど
心よりご冥福をお祈り申し上げます。(2018/5/7)

桃太郎「きびだんごでの支払いは難しいでしょうか?」 童話や妖怪の世界が舞台「異世界の見積書」が秀逸
MAILER-DEAMON「即レスでメールを返す講座」気になる。(2018/4/19)

「5歳の時もらった本だ、懐かしい」(ペラッ)→絶句 ダムを解説した絵本がガチすぎて大人が読んでも楽しい
眺めているだけでワクワクする。(2018/3/23)

リアルな「ベニテングタケ」型ティーバッグが登場 いかにも童話に出てきそう
ベニテングタケの成分は入っていません。(2018/3/23)

打ち込んだテキストが街になる「君の街フォント」のセンスと発想に絶賛の声 「すてき!」「実際に使ってみたい」
絵本に出て来そうな街並み。(2018/3/14)

ファンタジーな世界に癒やされる ナムコが大人の女性向けバー「絵本の中のBAR」オープン
“秘密の本の中に閉じ込められた不思議な森”がテーマ。(2018/2/28)

「お金とは一体なんなのか?」を考えた男:
キングコング西野が就活生に語った「お金」の話
いつも炎上しているキングコング西野亮廣さん。しかし炎上をものともせず、絵本やビジネス書は売り上げを伸ばし、取り組みも注目を浴びる。西野さんは「モノを売る」「お金」についてどう捉えているのか?(2018/2/24)

物議醸した「あたしおかあさんだから」huluから削除 絵本作家「いつかおかあさんの気持ちをちゃんと書いてそれをお詫びにする」
番組側からの公式発表はありません。(2018/2/8)

週末珍ゲー紀行:
デジタル時代の飛び出す絵本 新感覚のアハ体験が味わえるパズルアドベンチャー「Gorogoa」
脳内に新たな部屋を作るゲーム。(2018/1/19)

世界初「石けんで洗って読む絵本」誕生 カンボジアの子どもたちに石けんと一緒に届ける
手を洗って病気を予防すれば未来が変わるんだよ。プロジェクトには誰でも参加可能(2018/1/21)

「謎の毛むくじゃら」がおわびに持ってきた品とは……? おとぎ話のような漫画にまだ見ぬ春への期待がふくらむ
ほっこり。(2018/1/19)

世界中で愛されている絵本「ピーターラビット」が実写映画化 ピーターはリアルでかわいいCGで登場
日本での公開は5月から。(2018/1/18)

「あなたが落としたのは冬コミの原稿ですか?」―― コミケと童話が融合した『コミケ童話全集』が待機列で読みたい完成度
第1話「女神の漫画」を紹介します。(2017/12/29)

絵本の「萌え化」、実は1980年代から? 新旧4冊の「にんぎょひめ」紹介したツイートが話題に
昔から可愛い絵柄で描かれることはあったんですね。(2017/12/28)

絵本なのに文字しかない 子どもが爆笑する『えがないえほん』、その秘密は
発売から約3週間で10万部を突破した人気の絵本『えがないえほん』。子どもたちが爆笑する秘密は?(2017/12/24)

「子供たち三人ともみんな平等に愛していた」 絵本作家の早田優、野村沙知代が共著絵本に込めた真意を悟る
2004年に絵本の共著で出版した2人。(2017/12/10)

同性でも1人でも いろんな結婚式を描いた1990年の絵本『けっこんしようよ』に絶賛の声 誕生の背景は
当時はあまり受け入れられなかった絵本。今話題になったことについて「世の中が変わってきたんだなと思った」と作者の新沢としひこさんは語ります。(2017/12/6)

絵本の中の世界ですか? ワンコとリスの追いかけっこがファンシーでかわいい
ずっと見てられる。(2017/11/26)

ねとめし:
マヨネーズと炭酸水を入れるだけ! 絵本並みの分厚いホットケーキが焼けるスゴイ裏技が発見される
34万9000“いいね”を集めた最強レシピ。(2017/11/10)

五味太郎さんによる40年ぶり描きおろしデザイン! 「絵本の世界シリーズ 第1集 きんぎょがにげた」発売
子どもたちが大好きな「きんぎょがにげた」が切手に。(2017/10/22)

鳥居みゆき、『やねの上の乳歯ちゃん』で絵本作家デビュー 発行元は『うんこ漢字ドリル』の文響社
擬人化した乳歯が生え変わりの時期を経て成長していく物語。(2017/10/19)

男の子が腹筋したら割れたお腹がしゃべり始めた 絵本「ぼくのふっきん物語」のオチがムキムキ切れまくり
少年漫画感が好き過ぎた。(2017/10/1)

写真を用いた幻想的な大人向け絵本『闇王の写真絵本』が美しい 写真展も9月28日から開催
CGや合成を使わない現実世界のファンタジー写真です。(2017/9/28)

そろえてゾロゾロ歩かせたい 絵本『ばけねこぞろぞろ』に登場する化け猫たちがかわいいマスコットに
ミニサイズでかわいい化け猫(2017/9/19)

「りっぱな犬」になるんだワン! 犬にぴったりの絵本で睡眠学習にはげむワンちゃんがカワイイ
りっぱな犬ってどういう犬? 勉強は大事だ。(2017/9/8)

マイナーCPこじらせ亀がいざなう桃源郷にはオタサーの乙姫 “コミケ童話”漫画最新作、「龍宮城」が尊すぎてつらい
こんなとこ行ったらすぐにババァとジジィになっちまう。(2017/9/2)

「ただの見せかけ、パフォーマンスだ」:
北朝鮮との最前線 おとぎ話が覆い隠す韓国の悪夢
韓国の首都ソウルから車で北に30分ほど有刺鉄線沿いの幹線道路を走ると、サッカースタジアム数個分の広さを擁するショッピングモールが2つある。その目と鼻の先にあるのは、南北朝鮮を隔てる世界有数の軍事境界線だ。(2017/7/28)

開いた姿はまさしくキノコ 絵本に出てきそうな赤白の毒キノコ「ベニテングタケ」の傘が登場
ヨーロッパでは幸福のシンボルだとか。(2017/7/18)

釘宮理恵さんのけい太くんがしゃべる! 京王電鉄「けい太くん」の絵本シリーズが音声付きの電子書籍で発売
ナレーションを大亀あすかさんが担当しています。(2017/6/29)

ナレーションは大亀あすかさん:
京王線「けい太くん」、釘宮理恵さんの声で電子絵本に
京王電鉄は、公式キャラクター「けい太くん」の絵本を電子書籍化し、iBooksで販売する。(2017/6/28)

ノンタンと仲間たちがガシャポンに登場 絵本から飛び出したノンタンたちがかわいいエアーマスコットに
「イイイのイー」の顔のノンタンもいます。(2017/6/5)

童話の世界みたい? クマと遊ぶ女の子
クマさん、遊びましょ。(2017/6/3)

リアル「銀河鉄道の夜」!? 宮沢賢治童話村の幻想的なライトアップが美しすぎる
宮沢賢治が思い描いた理想郷「イーハトーブ」ってきっとこんな感じ。(2017/5/8)

キンコン西野、絵本の列車ラッピング無断使用を快諾 「全然オッケーだ!!」「著作権をナアナアにしている」
「皆がハッピーになるのなら、それが一番イイ!」と西野さん。(2017/5/2)

脅威のスヤァ効果で話題沸騰 魔法のぐっすり絵本「おやすみ、ロジャー」は大人でもスヤれるのか
全世界で話題の"魔法のぐっすり絵本"は、大人にも効果があるのか? 1週間試してみました。(2017/4/30)

絵本「たべてあげる」がトラウマ級に怖いとTwitter騒然 作者「絵本が怖いというのはとても健全なこと」
好き嫌いのある男の子の前に、もう1人の小さな自分が現れて……。展開が怖すぎると話題に。(2017/4/2)

寝る前に読むと胃もたれしそう なぜか揚げ物たちが野球に励むシュールな絵本が話題に
斬新な飯テロ。(2017/3/28)

全ての女の子の夢をかなえてくれる!? “SNS映え”する写真を撮ってもらえるフォトバスツアーに行ってみた
おとぎ話のようなかわいすぎる写真をプロカメラマンが撮影! “SNS映え”もばっちり。(2017/3/28)

日本の昔話を栗原正尚、中川ホメオパシーが好き勝手にリメークした「パネェ日本昔話」が頭おかしい(褒め言葉)
上等な童話にハチミツをブチまけるがごとき思想!!(2017/3/27)

赤ずきんや白雪姫デザインの「童話」ルームウェアに春夏バージョン かわいすぎる“着るタオル”が誕生
水着の上にも着られるかも。(2017/3/15)

女子も組み立てたい! バンダイがプラモ技術を生かした箱庭キット「ハコルーム」を発売
第1弾では絵本「くまのがっこう」の世界観を再現。(2017/2/8)

馬場のぼるさんの名作絵本がポーチに! 2月10日より「11ぴきのねこ」グッズが郵便局に登場
子どものころに大好きだったやつだ〜!(2017/2/6)

「無料モデル」は難しい 少なくとも「物語」においては
コンテンツの「無料モデル」は成立するのか――絵本「えんとつ町のプペル」をめぐる“炎上”で改めて浮かび上がったこんな疑問を、作家の堀田純司さんが考察する。(2017/1/30)

キンコン西野氏が火種 「コンテンツ無料化は、作家を殺す」のか? マンガを例に考える
キングコング西野氏が絵本「えんとつ町のプペル」を無料公開し、賛否両論が渦巻いている。「コンテンツの無料化は作家を殺す」との批判もあるが、実際はどうなのか。漫画を例に考える。(2017/1/24)

「えんとつ町のプペル」Amazonで1位に 無料公開で宣伝効果 「クリエイターの対価問題は別の話」 西野さん、批判に反論
キングコングの西野さんが絵本「えんとつ町のプペル」をWebで無料公開し、Amazonの書籍ランキング1位を獲得したことを報告。「クリエイターにお金が回らなくなる」などの批判に反論した。(2017/1/20)

キンコン西野、3カ月前に発売したばかりの絵本「えんとつ町のプペル」を無料公開して賛否両論
西野さんの行動力に感心する人もいれば、ほかのクリエイターに迷惑がかかるのではという否定的な意見も。(2017/1/19)

ベストセラー絵本「えんとつ町のプペル」無料公開 「高くて買えない」小学生からの声受け
キングコングの西野さんのベストセラー絵本「えんとつ町のプペル」がWebで無料公開。「2000円は高くて買えない」という小学生からの声を受け、無料公開を決めたという。(2017/1/19)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。