ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「投稿」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「一枚目から笑顔キラッキラ」 小島瑠璃子が公式Instagram開設 初投稿からファンの心をガッチリつかむ
こじるり待ってた!(2018/10/18)

YouTubeが全世界で一時ダウン 米警察は「110番しないで」
YouTubeが17日10時ころから全世界で閲覧ができない状態になった。米フィラデルフィアの警察は「私達のYouTube(のページ)がダウンしていますが、911(日本の110番)を呼び出さないでください」と投稿。(2018/10/18)

Twitter「不適切投稿」で戒告処分 岡口判事「非常にがくぜん」
Twitterの不適切な投稿で裁判の当事者の感情を傷つけたとして、東京高裁から懲戒を申し立てられている民事部の岡口判事の分限裁判で、最高裁大法廷は戒告とする決定をした。(2018/10/18)

「日ペンの美子ちゃん」単行本化 Twitter投稿の漫画と描き下ろしを収録
(2018/10/18)

「夫婦デートかな?」 里田まい&マー君、お互いに“いいね”をつけた投稿がラブラブだと話題
仲良しだな!(2018/10/17)

インスタ投稿で「タダ寿司」ゲット ミラノで
Instagramへの投稿で、無料で寿司を食べられる店がミラノにある。ただし、10万フォロワー以上が必須だ。(2018/10/17)

Facebook、米中間選挙関連の偽情報投稿を削除
11月6日に米中間選挙を控え、Facebookがサービス上での選挙関連のフェイクニュース対策を強化した。投票方法についての偽情報の投稿も削除する。(2018/10/16)

夏の思い出 「写真投稿からみる、夏のフォトジェニック観光スポット」はどこ? 
上位10位のうち、神社仏閣が半分を占めており、荘厳な境内や神秘的な空気に包まれた景色に人気が集まったようです。(2018/10/14)

会社のシュレッダーに額縁をつけてみた投稿に反響 「現代アートになった」「どこでもバンクシー」
話題になった光景がお手軽に再現されています。(2018/10/13)

Facebook、iPhoneの「ポートレートモード」を3D写真として投稿可能に
Facebookのニュースフィードに「3D Photo」を投稿できるようになる。投稿できるのは「ポートレートモード」を使える「iPhone 7 Plus」以降のモデルだけだが、投稿は誰でも3D写真として見られる。(2018/10/12)

Facebook、不正行為のページとアカウントを約800件削除
米中間選挙を控え、Facebookがまたポリシー違反ページとアカウントを削除したと発表した。政治的な投稿のリンク先は広告サイトで、政治目的ではなく、金儲けのために不正行為を働いていたとして約800件を削除した。(2018/10/12)

はてなダイアリー、全投稿データをはてなブログへ自動移行
放置されている記事が消えることはなさそうだが、はてなは自身での移行を推奨している。(2018/10/5)

サイコガン装着した『ポプテピピック』商品に『コブラ』作者が「許可をとりなさい」と苦言 大川ぶくぶさんが謝罪
ブランド「Candy Stripper」とのコラボ商品「左手にサイコガンを持つポプ子」の件について、大川ぶくぶさんが寺沢武一さんと『コブラ』ファンに向けて謝罪ツイートを投稿しました。(2018/10/3)

世田谷区職員の横暴、漫画家がTwitterで告発 区長が事実認め謝罪
漫画家の山本さほさんが、世田谷区の担当者に横暴な対応を受けたとし、その内容を漫画にしてTwitterに投稿。世田谷区長の保坂展人さんが、担当者の問題発言を認めて謝罪した。(2018/10/3)

ZOZO前澤社長、ベッカムらセレブとパリで交流 投稿には剛力彩芽の姿も
9月末からパリを訪れている2人。(2018/10/3)

「三億円事件を計画、実行したのは私」 犯人手記風の文章が「小説家になろう」に投稿され話題に
読ませる文章ではある。(2018/10/2)

iPhone XS、iPhone XS Maxの「ベストインスタ」をAppleが紹介
iPhone XS、iPhone XS Maxで撮影されてInstagramに投稿されたベスト写真をAppleが紹介している。(2018/10/2)

戸田恵梨香のInstagram投稿が“99%”消える 「何かありましたか?」「めっちゃ心配」などファン動揺
悲しい。(2018/10/1)

ラフ絵を気軽にアップしよう! 落書きを投稿するサービス「かべうちβ版」がサービス開始
7月に話題になったクリエーターとファンを繋ぐ新たなサービスです。(2018/9/27)

“疲れにくいイラストSNS”ポイピクがサービス開始 らくがきでも描きかけでも練習絵でもポイッと投稿
シンプルながらも「ミュート」「ブロック」機能もあるので安心。(2018/9/27)

商品や飲食店のレビュー投稿でコイン付与 LINEが独自ブロックチェーンで5つの新サービス
LINEが、独自開発のブロックチェーンネットワーク「LINK Chain」上で展開する分散型サービス5つを順次提供すると発表した。ユーザーはレビューサービスやQ&Aサービスに投稿することで「LINK Point」というコインを入手できる。(2018/9/27)

「自分そっくりの3Dキャラをインスタ投稿」が流行中
SNOWのiPhoneアプリ「ゼペット」が話題だ。その理由は?(2018/9/27)

NEC、アビームコンサルティングらが実施:
東京・豊洲で住民参加型の防災訓練 SNS投稿をAIで選別して被災状況を把握
NECとアビームコンサルティングらは、豊洲エリアで住民参加型の「都市型AI防災訓練」を実施する。住民のSNS投稿から被害状況把握や危機対応に必要な情報を抽出し、危機対応などに役立てるという。(2018/9/26)

Twitterが“人間性の否定”投稿をポリシー違反に含むか検討中 ユーザーへのアンケートも実施
現在のポリシーでは「違反ではないが多くの利用者が嫌がらせに感じる表現」がありました。(2018/9/26)

3Dキャラを投稿・共有できる「VRoid Hub」、ピクシブが12月公開 VR/ARサービス用SDKも
3Dキャラクターのモデルデータを投稿・共有できるプラットフォーム「VRoid Hub」をピクシブが12月に提供へ。投稿した3Dキャラは、「SHOWROOM」「OPENREC.tv」など対応の外部サービスで利用することも可能に。(2018/9/25)

「良心に背く出版は、殺されてもせぬ事」 『新潮45』批判する投稿を新潮社のTwitterアカウントがRT
Twitterの中の人を応援する声が寄せられています。(2018/9/19)

社内で直接議論しない理由は?:
「新潮45」の論調にSNS上で内部から批判 新潮社は「社員の言論統制しない」と明言
杉田水脈衆議院議員を擁護する「新潮45」の論調に対し、社内から疑問の声が出ているようだ。同誌10月号の発売後、Twitter上で文芸書編集部などが同誌への批判的な投稿を相次いでリツイートしている。こうした状況をどうみているのか、新潮社に聞いた。(2018/9/19)

多目的トイレに入ったらびっくり 思わぬ位置にあるドアを開けるボタンに「恐怖」と反響
「設計した人は何を考えているの?」と投稿者も驚き。(2018/9/16)

FacebookのザッカーバーグCEO、「中間選挙に備えてはいるが、政府や他社との協力が必要」
Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOが、来る米中間選挙に向けて2016年に米大統領選挙での問題を繰り返さないために取り組んでいる対策についてのFacebookノートを投稿した。この“軍拡競争”に勝つには他社や政府との協力が必要としている。(2018/9/14)

1万人以上のフォロワーを持つインフルエンサーだから可能:
スパイスボックス、Instagram Storiesへのリンク付き投稿を活用した広告商品を提供
スパイスボックスは、1万人以上のフォロワーを持つインフルエンサーのみ可能なリンク付き掲載を活用した広告商品「INSTORIES」提供開始した。(2018/9/13)

欧州議会、著作権法改正案を可決 コンテンツのネット利用に対価、違法投稿防ぐ責任
【ベルリン=宮下日出男】欧州連合(EU)の欧州議会は12日、著作権法の改正案を賛成多数で可決した。インターネット上で使われる映画や音楽、ニュース記事に対する著作権の保護を強化する内容。米グーグルや米フェイスブックなど大手ネット企業に対し、コンテンツ利用の対価を制作者が求めることを認めることなどが柱だ。(2018/9/13)

キャリアニュース:
製造業や学術研究・専門技術サービス業など、仕事満足度の高い業種
SNSの投稿分析をするスナップレイスが「17業種別の仕事満足度ランキング」を発表した。仕事満足度の高い業種ベスト3は、1位「学術研究、専門技術サービス業」、第2位「製造業」、第3位「教育業、学習支援業」だった。(2018/9/13)

女子高生AI「りんな」がラップバトル 音楽SNS「nana」で対戦相手を募集
音楽SNS「nana」で日本マイクロソフトの女子高生AI「りんな」の音楽活動をサポートするプロジェクトの第3弾が始まった。りんなのパートが入った音源を使ってユーザーにラップバトルをしてもらい、投稿を受け付ける。(2018/9/7)

クックパッドが災害時に役立つレシピを複数Twitterに投稿 ご飯をポリ袋で炊く方法、パスタを少量の水でゆでる方法など
災害時においしく乗り切るレシピ。(2018/9/7)

RADWINPS野田洋次郎、被災者へささげる“子守唄”をTwitterに投稿 北海道など各地からの感謝の声
3・11のときも熊本地震のときも励ましてくれました。(2018/9/7)

Twitter、アレックス・ジョーンズ氏のアカウントをついに永久凍結
Twitterが、陰謀論者として知られるアレックス・ジョーンズ氏および同氏のメディアInfowarsのアカウントをついに永久凍結した。ドーシー氏の公聴会後に投稿した複数のコンテンツが「攻撃的な行為」に関するポリシーに違反したためとしている。(2018/9/7)

吹き飛ぶ屋根、割れる窓、転がる車 台風21号の影響で各地に甚大な被害、SNSに投稿続く
厳重な警戒を。(2018/9/4)

Twitterの投稿からAIが映画をおすすめ 名作からとんでもないのまで出会えそうな「TSUTAYA AI」がスタート
コマンドー実況民はやっぱりコマンドーを激推しされるのでしょうか。(2018/8/30)

Twitter、さらに486件のアカウントを凍結 社会を分断するツイートでポリシー違反
不正ツイート拡散対策にフォーカス中のTwitterが、ポリシーに違反する486件のアカウントを凍結したと発表した。いずれも社会を分断するコンテンツを投稿していたとしている。(2018/8/29)

さくらももこさんの死を悼むコメント多数 『ONE PIECE』作者も追悼イラストを寄稿
別れを惜しむ投稿が多く見られました。(2018/8/28)

レジなしショップ「Amazon Go」、2号店も地元シアトルに今秋開店
Amazon.comのレジなしショップ「Amazon Go」の2号店はシカゴでもサンフランシスコでもなく、またシアトルで開店するようだ。Googleマップの投稿写真によると、今秋開店の見込みだ。(2018/8/28)

テキストやハッシュタグなしで投稿の収集・分析が可能に:
AIによる画像解析、「Crimson Hexagon ForSight Platform」がSNS投稿画像を自動分類する新機能搭載
ブレインパッドは、ソーシャルリスニングプラットフォーム「Crimson Hexagon ForSight Platform」に、SNS上の投稿画像をAIで自動解析する機能が実装されたと発表した。(2018/8/24)

「新婚旅行かな」「仲良し投稿」 松田翔太&秋元梢がバカンス先のプールではしゃぎまくる姿が超幸せそう
そろそろ2ショットが見たい。(2018/8/22)

Twitterのフォロー&RTキャンペーン管理とInstagram画像へのハッシュタグレコメンド:
ホットリンク、「BuzzSpreader」に2つの機能追加
ホットリンクは、SNSマーケティングツール「BuzzSpreader」にTwitterのフォロー&RTキャンペーン管理機能とAI(人工知能)エンジンによるInstagramへの投稿画像のハッシュタグレコメンド機能を搭載した。(2018/8/22)

Facebook、個人ユーザーにも信頼度スコア──フェイクニュース対策で
Facebookは、投稿の真偽ではなく自分の好き嫌いでコンテンツを不正だと報告するユーザーが増えたことを受け、ユーザーに信頼度スコアを付けるようにしたとWashington Postのインタビューで明らかにした。(2018/8/22)

講談社、小説投稿サイトもオープン 漫画、イラストに続き
講談社が小説投稿サイト「NOVEL DAYS」のβ版を8月末に公開する。未来創造の「トークメーカー」を引き継ぎ、「ILLUST DAYS」などの兄弟サイトに位置付ける。(2018/8/20)

大人向け“なろう小説”書籍化 講談社新レーベル「レジェンドノベルス」創刊
「小説家になろう」をはじめとする小説投稿サイトに投稿された作品の出版に特化した専門レーベル「レジェンドノベルス」を、講談社が10月5日に創刊する。「大人」を主なターゲットしているという。(2018/8/20)

「CIAOちゅ〜る」に夢中の猫を再現しスギィ! 平野ノラに餌付けされるロッチ中岡がキモカワ
投稿者は最近“猫スタグラマー”と化しているサンシャイン池崎さん。(2018/8/19)

桜庭一樹作品の「二次創作」募り、桜庭さん本人が審査するコンテスト
作家・桜庭一樹さんの作品の二次創作を募集し、桜庭さん本人が審査するコンテストをブックリスタが開催。同社が運営するブックレビュー投稿サイト「シミルボン」の企画で、特設サイトから応募を受け付ける。(2018/8/16)

ITりてらしぃのすゝめ:
「ネットマナー守って」の難しさ 今のSNSが生きづらいワケ
SNSの発言やイラストの投稿など、ネット上での人々の振る舞いをめぐるトラブルが後を絶たない。ネットにはびこるローカルルールとマナーの問題を考える。(2018/8/16)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。