ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

投稿 に関する記事 投稿 に関する質問

「投稿」最新記事一覧

本人なにやってんすか! TM NETWORKの木根尚登さんが本気で「Get Wild」した動画が投稿される
俺も愛のパズル抱きてぇぇえええ!!!!!(2014/10/24)

行ってよかった! 無料の観光スポットは?
旅行口コミサイトを運営するトリップアドバイザーは、サイト上に投稿された1年間の口コミ評価を基に「行ってよかった! 無料観光スポット」を発表した。それによると……。(2014/10/23)

電子書籍の制作から販売までをサポート――「メディバンクリエイターズ」提供開始
ユーザー同士の交流や、イラスト投稿機能も可能に。(2014/10/21)

ねっと部:
実物大「ロトの剣」酷評にAmazonレビューがベギラマ状態 「買った人は勇者」とネタ投稿も
スク・エニが最近発売した“実物大”の「ロトの剣」の出来について、Amazonレビューが炎上状態になっている。(2014/10/17)

その恋、映画にしてみませんか――エブリスタほか2社主催による小説投稿イベントが開催
複数作が選出され、オムニバス形式での映画化となる。(2014/10/15)

Amazon.co.jpに商品関連のQ&Aを投稿できる新機能
Amazon.co.jpの一部カテゴリーでユーザー同士で商品に対する質問・回答をやりとりできる機能が追加された。(2014/10/15)

スマホと一緒に使いたい、小さくて軽いWi-Fi対応カメラ7選
スマホの画質じゃ満足できないけど、デカくて重いカメラは持ち歩きたくない。どうせならすぐに投稿したいのでWi-Fiも欲しい、というニーズに合うカメラをチョイスしてみた。(2014/10/14)

プライベート写真流出のセレブがGoogleを提訴の可能性 「写真を削除しなかった」
プライベート写真をオンラインに投稿された十数人の女性セレブが「問題の写真をサイトから削除しなかった」としてGoogleを訴える可能性があるという。(ロイター)(2014/10/7)

イメージぴったりの写真をオーダーメイド リスエスト型写真サイト「Snapwire」日本語版公開
使いたいモチーフやイメージを伝え、プロの写真家からの投稿を募集できるリクエスト型写真サイト「Snapwire」の日本語版が公開された。(2014/10/6)

片山さつき氏、「事実誤認」ツイートを謝罪 御嶽山の常時観測「事業仕分けで外れた」に民主党抗議
御嶽山の噴火に関連し、自民党の片山さつき参院議員が誤った情報に基づき民主党を批判するツイートを投稿したとして謝罪し、該当ツイートを削除した。(2014/10/1)

スマホからゲーム実況動画を「ニコニコ動画」に直接投稿可能に 対応第1弾は「ブレイブフロンティア」
カヤックの「ゲーム実況録画SDK」が進化したもの。(2014/10/1)

Geeks便り:
ユニークなメイカーズが大集合「Detroit Maker Faire」訪問記
モノづくりアイデア投稿交流サイト「Geeks」からワクワク感あふれるトピックスを紹介する「Geeks便り」。今回は米国ミシガン州で開催された「Detroit Maker Faire」のレポートをお伝えします。(2014/9/30)

従業員がはさみを揚げた写真をネットに投稿 はま寿司が謝罪
当該の従業員には厳重な処分を下しているとしている。(2014/9/30)

音声コミュニティー「こえ部」、サイバーエージェントに譲渡 「ガールフレンド(仮)」との相乗効果期待
カヤックが運営する音声投稿コミュニティーサイト「koebu」(こえ部)の事業をサイバーエージェントが取得。「ガールフレンド(仮)」などとの相乗効果を期待する。(2014/9/30)

Facebookのコメント欄でもスタンプ投稿が可能に
世界に先駆けて日本で最初に導入した。(2014/9/29)

Facebook、コメント欄でもスタンプ利用が可能に まず日本から
Facebookのメッセンジャーでおなじみのスタンプが、ニュースフィード上の投稿のコメント欄でも利用できるようになった。(2014/9/29)

“逆輸入”で「けん玉」人気再燃 欧米で進化、動画通じて拡散
伝統玩具「けん玉」が、欧米で「格好いいスポーツ」として発展、ネットの投稿動画を通じて拡散した。「KENDAMA」は逆輸入され、国内でも楽しむ人が増えている。(2014/9/29)

御嶽山が噴火 登山客が噴火の様子をSNSへ投稿し緊迫感伝える
けが人が多数出ているもよう。(2014/9/27)

六本木ヒルズに「ピクシブ食堂」登場 牛乳味ご飯&イチゴの摩訶不思議メニュー「イチゴかけご飯」も
pixivに投稿されたイラストを再現したというオリジナルメニューの数々……!(2014/9/24)

誰でも投稿・公開できる週刊少年ジャンプのマンガ投稿サイト「少年ジャンプルーキー」オープン
デビューのチャンス広がる。(2014/9/22)

漫画アプリ「少年ジャンプ+」創刊 紙版と同時配信、無料連載25本以上 投稿サイトでジャンプ作家発掘も
マンガアプリ「少年ジャンプ+」が公開。ジャンプ作品番外編などを無料配信し、本誌掲載作は有料配信する。ジャンプ作家を発掘する漫画投稿サイトもオープン。(2014/9/22)

Facebook、タイムリーな投稿を優先するニュースフィードのアルゴリズム変更
Facebookがまたニュースフィードアルゴリズムを変更し、「トレンド」に関連する投稿と、投稿後すぐに反応のあった投稿を上部に表示するようにする。(2014/9/19)

Geeks便り:
iPhone用スタビライザーでクラウドファンディングに挑戦
モノづくりアイデア投稿交流サイト「Geeks」からワクワク感あふれるトピックスを紹介する「Geeks便り」。今回は世界最小のiPhone用スタビライザー「Elephant Steady」でクラウドファンディングに挑戦中のアドプラス・清家英明氏を紹介する。(2014/9/19)

コンビニ土下座強要、悪質な犯人を震え上がらせたネット民の追及
コンビニの店員に土下座などをさせた様子を動画サイトに投稿した男らが、ネット上で猛烈な非難を浴びて「怖くなった」と警察に出頭し、逮捕された。暴力団まがいの言葉で店員を脅した輩が、震え上がったネット民の厳しい追及とは――。(2014/9/12)

仕事耕具:
オウンドメディアの立ち上げ、最短1日で――コンテンツマーケ支援サービス「Cloud CMO」
それはさながら“雲の向こうのマーケティング部長”――。オウンドメディアの立ち上げや運用に欠かせないCMSやSEO対策、SNS投稿、メルマガ配信、アクセス解析などのツールをパッケージで提供するサービスが登場した。(2014/9/12)

SNS上のトレンドの波がジェットコースターに Oculus Riftで楽しむ「トレンドコースター」、ヤフーが開発
気になるワードのSNSへの投稿件数の推移がコースに――世界初SNS連動型バーチャルジェットコースターをヤフーが開発した。(2014/9/11)

主婦の友社、暮らしのアイデア投稿サイト「暮らしニスタ」オープンβ版をリリース
ユーザーから募集した「料理」「子育て」「ハンドメイド」「住まい」「美容」などをテーマにした実用的なアイデアを掲載するほか、アイデアコンテストなども開催する。(2014/9/11)

店員を土下座させた動画をネットに投稿して炎上 恐喝容疑で男性逮捕
店員を脅して土下座させた動画がインターネットに投稿され、批判を呼んでいた。(2014/9/9)

安倍首相、LINEで錦織選手を称える 「歴史的快挙」
安倍首相がLINEの首相官邸アカウントから、全米オープンテニスで準優勝した錦織圭選手を「歴史的快挙でした」と称えるメッセージを投稿した。(2014/9/9)

ブサかわ猫の写真コンテストをキヤノンが開催中 受賞作品は山手線の車両ジャックも
スマホで撮った、ユーモラスで愛おしい猫のブサかわ写真を投稿しよう。(2014/9/9)

友達とつながりつつ匿名投稿できるアプリ「Rumor」、ディー・エヌ・エーから
リアルな友達とつながりつつも匿名投稿できるため、「お互いの立場を意識せずに、話題そのものに集中して共感し合うことができる」という。(2014/9/9)

リアル友達と使う匿名投稿アプリ「Rumor」 DeNAが公開
実際の友達と使う匿名投稿アプリ「Rumor」(ルーマー)をDeNAが公開した。(2014/9/8)

Facebook、ニュースフィード上の動画の自動再生について説明
Facebookのニュースフィード上の投稿動画に再生回数が表示されるようになる。また、これまでモバイルアプリで実施されていた動画の自動再生がPCのWebサイト上にもローリングアウトしている。(2014/9/8)

画像投稿サービス「Twitpic」、突然の終了宣言 ユーザーは写真の保存に備えよう
Twitter側と商標を巡って対立し、終了することに。(2014/9/5)

画像投稿アプリ「Twitpic」が9月25日にサービス終了へ Twitterとの商標問題で
Twitterに画像や動画を手軽に投稿できることで人気のTwitpicが9月25日にサービスを終了する。Twitterから、「Twitpic」の商標登録出願を取り下げなければAPIを遮断すると通告されたからとしている。(2014/9/5)

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q TV版」をみんなで見よう ニコ生で実況番組
日本テレビ系列の番組「金曜ロードSHOW!」で放送される「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q TV版」を見ながら感想などのコメントを投稿して盛り上がるためのニコニコ生放送(アニメの映像・音声は流れない)。出演者はエヴァ芸人・桜井ちひろさんなど。配信は9月5日20時30分〜。(2014/9/4)

長崎で遭遇した不思議体験を漫画にして投稿→話題になり出版社から即日オファー
鳥刺しドリーム。(2014/9/4)

YouTubeで投稿者に“投げ銭”できる機能「視聴者ファンディング」がスタート
視聴者とユーチューバーとで新しい交流ができるように。(2014/9/3)

盗まれた女性スターの「私生活」 流出元はiCloud ヌード写真も拡散
オスカー女優のジェニファー・ローレンスさんら100人を超える人気女性スターのプライベートな写真や動画をハッカーが大量に盗み、米画像掲示板に投稿したことが分かった。ほとんどが「iCloud」から盗まれており、瞬時に世界に拡散された。(2014/9/3)

ケンコー・トキナーがオンラインショップをオープン 「PicTavern」のポイント充当に対応
ケンコー・トキナーが、同社の直販サイトをリニューアルオープンした。写真投稿サイトPicTavernとポイントが共通化されているのも特徴だ。(2014/8/29)

ヤフーが「なう検索」 「○○ なう」でSNSの投稿をリアルタイムに検索
「Yahoo!検索」で、検索ワードの後ろに「なう」を付けて検索すると、SNSの投稿を検索する「リアルタイム検索」の結果を表示する「なう検索」をスタートした。(2014/8/29)

Google、検索結果の著者情報表示を終了「期待したほど便利ではなかった」
Googleが、2011年6月から続けてきた検索結果への著者情報表示を終了した。今後はGoogle+でフォローしている著者のGoogle+への投稿にのみプロフィール画像が表示される。(2014/8/29)

Facebook、“クリック狙い”投稿の表示を減らすニュースフィード変更
Facebookがニュースフィードのアルゴリズムをまた変更し、リンクをクリックさせるために思わせぶりなコメントを付けたような投稿の表示を減らすと発表した。(2014/8/26)

森田アルミ工業の夏休みTwitter企画「夏休みの公式宿題」実施中 作品も続々投稿されているぞ
一般参加者が作品を投稿する一方で企業公式アカウントの反応は……。(2014/8/25)

おっさんたちが:
PR:「野球盤」の“やってみた動画”を撮ってみた
「野球盤」といえば、今も昔も子どもたちの定番ゲーム。そんな野球盤の魅力を再確認しつつ、あぶく銭を手に入れるチャンスが到来した! エポック社「野球盤 やってみた動画投稿コンテスト」に挑戦してみよう。(2014/8/25)

Twitterから閉めだされた「イスラム国」、分散型SNSのDiasporaに乗り換え
TwitterやYouTubeにプロパガンダコンテンツを投稿するアカウントを停止された「イスラム国」が、分散型のためアカウントやコンテンツの削除が難しいオープンソースのSNS、Diasporaに活動の場を移した。(2014/8/22)

Vineに既存動画のインポートや新編集機能 まずはiPhoneアプリから
これまでVineではアプリ内で撮影した動画しか編集/投稿できなかったが、端末に保存してある動画をインポートして利用できるようになった。(2014/8/21)

ソフトニック:
即レスがもらえるQ&Aアプリ チャットで気軽に相談しよう――「アンサー」
「アンサー」は、チャット形式でお手軽に悩みを相談できるアプリです。カジュアルな内容がほとんどなので、初めての投稿も気負いなくできます。(2014/8/21)

川柳を スマホで投稿「ごーしちご」 サイバーエージェントが公開
俳句や川柳を投稿して楽しめるスマホ向けコミュニケーションサービス「ごーしちご」をサイバーエージェントが公開。(2014/8/20)

「あずきバー 固いのわたし、気になります」 8月19日にちなんでハッシュタグ「俳句の日」が流行中
819(ハイク)ということでTwitterへ多くの俳句が投稿中。各企業アカウントもいろんなネタを投下。(2014/8/19)



Windows 9と噂されていた次世代Windowsの名称は、1つ飛ばしてWindows 10に決まった。発売は2015年後半を予定。タッチU/Iの取り込みに苦労しているWindowsだが、高速起動など基本的な面での改善もバージョンを経るごとに進んでおり、文字通り世界レベルでの影響を持つリリースになる。

音楽CDを超える音質を持つデジタルオーディオデータ、略して「ハイレゾ」。その再生に対応した機器が増加しており、対応したスマホの増加などを機に、今後更なる注目の高まりも期待される。

ソフトバンクモバイル初のXperiaシリーズとして発売が決まり、3キャリアが揃って取り扱う人気機種となった。モバイル事業で減損が発生するなど不調が伝えられるソニーであるが、グローバルスマホ市場での生き残りに向けて、これからが正念場だろう。