ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「投稿」最新記事一覧

SF漫画『TWIN SIGNAL』、続編制作決定 作者に決意させたのは現実のAIとロボットの進歩
クラウドファンディングが早々に目標を達成し、漫画投稿プラットフォーム「メディバン」での連載が決定。旧作の無料配信も実施されています。(2018/4/20)

13日に向けてウキウキ! 殺人鬼ジェイソンの「12日の木曜日」を描いた投稿が「かわいい」「笑った」と話題に
明日に備えることは大事ですよね……!(2018/4/15)

SNS投稿から災害状況を把握するシステム、防災訓練に活用へ 慶応大などがガイドライン公開
慶応義塾大学、情報通信研究機構(NICT)、防災科学技術研究所(NIED)が、災害発生時に国や地方公共団体などがSNSの情報を確実に利用できるよう、防災訓練にAI(人工知能)を導入するためのガイドライン(暫定版)を公開した。(2018/4/13)

スマホをベッドに投げるつもりが、なぜかコーヒーを… Twitterに投稿された「ごくまれにあること」に共感の嵐
あるある。(2018/4/11)

エッセイ投稿「ShortNote」継続 ノオトに引き継ぎ 「消えるとネット社会の損失」
24日に終了予定だったエッセイ投稿「ShortNote」が継続へ。運営元がシックス・アパートからノオトに変わる。(2018/4/11)

組織のUXドリブンを加速:
ビービット、デジタル行動観察ツール「ユーザグラム」のチーム共有機能を強化、Slackへの投稿も簡単に
ビービットは、デジタル行動観察ツール「ユーザグラム」のチーム共有機能を強化したと発表した。(2018/4/10)

Twitter、テロ関連アカウントを過去半年で27万件以上永久凍結
Twitterが、透明性リポートを公開し、過去半年間にテロを推進するアカウントを27万件以上永久凍結したと発表した。検出ツールの改善により、その74%は最初のツイートを投稿する前に凍結した。(2018/4/6)

「私は差別を受けている」:
YouTube本社の銃撃事件、投稿動画の閲覧制限に憤り犯行か
YouTube本社で起きた銃撃事件で、地元警察は、容疑者の投稿動画がYouTube上で閲覧制限を受けていたことへの憤りが犯行動機だったとの見方を示した。(2018/4/5)

肉を描く理由は「かわいいと思ったから」 思わず見惚れるTwitterに投稿されたリアルお肉イラスト
だんだんかわいく見えてくるかも。(2018/4/5)

アクアライン239キロで爆走、YouTube投稿 「再生数稼ぎたくて」 県警が景色で場所特定し執念の摘発
「東京湾アクアライン」を時速239キロで走行したとして、千葉県柏市の男性会社員(33)が書類送検。「最高速テストをすれば、YouTubeで多くの再生数や“いいね”を稼ぐことができると思った」と、動機を語っているという。(2018/4/5)

「久しぶりに修正無し」 有村藍里が無修正写真を投稿、職人不要なかわいさに驚きの声あがる
ついに極みにたどり着いてしまったようだね。(2018/4/4)

「簡単に稼げる」在宅ワーク、副業の“落とし穴” キャッチコピー作成、インスタ投稿……
「副業」や「在宅ワーク」などに絡み、トラブルに巻き込まれる消費者が相次いでいる。ネットで「簡単に稼げる」と持ちかけられ、初期費用や商材購入費などとして多額の金を請求されるケースが多い。警戒が必要だ。(2018/4/4)

特定の事物の投稿をしているインフルエンサーを検索:
画像解析技術で投稿画像からインフルエンサー検索、「iCON Suite」に新機能
THECOOは、インフルエンサーマーケティングツール「iCON Suite」に「クリエイティブ検索機能」を提供開始した。(2018/4/4)

AIが「自分の性格に似た本」選ぶ SNS投稿を分析 近畿大のスマホアプリ
近畿大学が、SNSの投稿内容を分析してその人の性格に合った本をAIがおすすめする機能をスマホアプリに実装した。(2018/4/3)

Twitterの「違反報告」に新たな選択肢 身体的な障害など守られるべき点への誹謗中傷、差別投稿で通報可能に
禁止であることをより明確にしました。(2018/4/3)

特集:はじめてのAlexaスキル開発:
Alexa×Slack連携! アカウントリンクを使うスキルをC#で実装
Alexaと他のWebサービスをつなぐ「アカウントリンク」機能を使って、Alexaに話しかけた内容をSlackへと投稿するスキルを作成してみよう。(2018/4/3)

近畿大学、AIがオススメの本を紹介してくれるアプリを配信 Twitter、Facebookの投稿内容を分析
試してみたくなる。(2018/4/2)

ぎゃあぁぁ! 恐怖系創作サイト「SCP財団」に投稿された「SCP-CN-994」が怖すぎてスマホをぶん投げる人続出
「このサイトだからこそ余計に怖い」といった意見も。(2018/4/2)

高校生の約半数がTwitterを実名で利用 MMDとマカフィーの調査
MMD研究所とマカフィーは、3月27日に「高校生、大学生、社会人20代・30代のSNS利用に関する意識調査」の結果を発表した。高校生Twitter利用者の52.7%は実名で、うち41.1%は「すべての人」に情報を公開。投稿内容が問題になったことがある高校生は約2割で、そのうち8割以上が「問題になると思わなかった」と答えている。(2018/3/28)

「クネクネ踊る3D折り鶴」動画が謎の破壊力 音楽付きで再投稿されるなどTwitterで人気に
キモカワ。(2018/3/26)

「ポプテピピック」12話全てニコニコで100万再生超え 公式アニメ配信史上初
「投稿日から100万再生達成日まで早い順」は「ポプテピピック」だらけに。【訂正】(2018/3/27)

企業のInstagramアカウント運用を効率化:
Instagramの投稿予約、アライドアーキテクツが「POST」の提供を開始
アライドアーキテクツは、Instagramの投稿予約ができる「POST powered by Letro」の提供を開始した。(2018/3/26)

YouTube、銃器に関する動画投稿を禁止
YouTubeがポリシーに「銃器に関するコンテンツのポリシー」というページを追加し、銃器とそのアクセサリーの販売や製造法、使い方に関する動画を禁じた。(2018/3/22)

漫画家が編集者を選べる漫画投稿サイト「DAYS NEO」、講談社がオープン
漫画家が編集者を逆指名できる漫画投稿サイトです。(2018/3/20)

漫画家が編集者「逆指名」も デビューを目指す漫画家が講談社の編集者と出会える投稿サイト「DAYSNEO」
漫画家デビューを目指す人が、講談社の編集者100人と出会える投稿サイト「DAYSNEO」を講談社が公開した。投稿作品に編集者から感想が届いたり、「投稿者の担当編集者になりたい」という希望が届くこともある。複数の編集者から希望が届いた場合は作家による編集者「逆指名」も可能だ。(2018/3/20)

iPhone SE2は背面ガラスを採用? Weibo投稿画像で
iPhone SE2の背面カメラはデュアルではなくシングルのようだ。(2018/3/19)

女子高生が通行人に胸触らせ撮影……過激投稿、YouTuberに潜む罠と危険
自分の胸を触らせる動画を撮影していた“女子高生YouTuber”らが今月12日、警視庁に書類送検された。女子生徒らがセンセーショナルな行動に至った背景には、“一獲千金”として過熱する動画投稿サイト人気があるとされる。(2018/3/19)

ITはみ出しコラム:
「Googleマップ」をもっとバリアフリーで便利にするためにできること
「Googleマップ」の公共機関を使う経路検索で、車椅子やベビーカーで移動しやすいバリアフリーなルート検索ができるようになりました。ユーザーの投稿で、バリアフリー情報をもっと充実させることもできます。(2018/3/18)

「ITしぐさ」にツッコミ隊:
「撮影OKならSNS投稿もいいでしょ」はトラブルの元? スマホ撮影のマナーを考える
「写真撮影がOKなら、当然SNS投稿してもいいだろう」。この考えは果たして当たり前なのだろうか。(2018/3/17)

「耳すま」のお父さんが語りかける「ドット絵あるある」の世界 Twitterで画質劣化させないための画像投稿術
ドット絵あるある(2018/3/19)

VRニュース:
Facebookに投稿できる3Dデータの撮影・販売サービス開始
CCCフォトライフラボは、Facebookに投稿できる3Dデータの撮影・販売サービス「3Dセルフィー」を開始した。3Dスキャンスタジオ「3D SNAP」で撮影した3D画像は容易にFacebookに投稿でき、画像は360度回転できる。(2018/3/14)

自分のスマホが「ジョジョスマホ」になる? Twitterをチェックせよッ!
ジョジョスマホの公式Twitterアカウントで、「JOJO L-02K」の操作動画を投稿。あたかも自分のスマホでジョジョスマホが操作されているような感覚を味わえる。3月下旬の発売が待ち遠しい!(2018/3/13)

「もぐもぐシーン」 カー娘、「ちゅ〜る、ちゅ〜る」の猫CM……食べる姿に萌える人々
人はなぜ、おやつを食べているシーンにひかれるのだろうか。平昌五輪では、カーリング女子日本代表チームの「もぐもぐタイム」が注目された。一方、猫がおやつに食いつくキャットフードの一般投稿動画CMも評判を集めている。(2018/3/12)

Twitterに投稿された一体ニャンだかわからない「謎の生物」の写真に反響 「アザラシ」「ツチノコ」「荒巻」「エビ」
フォルムのアザラシ感が強すぎた……。(2018/3/9)

Googleストリートビューに世界11カ所のディズニーパーク
Googleマップの「ストリートビュー」に、Walt Disneyが世界11カ所で運営するディズニーパークを追加した。ユーザーが投稿したアトラクションの360度画像などが楽しめる。(2018/3/7)

redditでも大統領選でロシアプロパガンダ拡散があったとハフマンCEO
米大統領選へのロシア政府の介入について、redditにも影響があったとハフマンCEOが説明した。Twitterの虚偽アカウントによる投稿をそうと知らずにreddit上で拡散する行為が多かったという。(2018/3/6)

Facebook、メディアが投稿に「速報」ラベルを付けられる機能をテスト中
ニュースフィードでのメディアからの投稿の表示ランクを下げているFacebookが、メディアが1日に1回だけ使える「速報」ラベルのテストを開始した。このラベルでシェアやいいね!がある程度増えるテスト結果が出ている。(2018/3/6)

iOS版Googleアプリ、「メッセージ」内での検索ボタンや「Safari」連携などの新機能
iOS版Googleアプリに3つの新機能が追加された。「メッセージ」内でレストランやGIFを検索して結果を投稿できる。Safariでも「共有」で関連記事を表示でき、iPadではドラッグ&ドロップで検索結果をメールなどにペーストできる。(2018/3/6)

Facebook、ページの投稿を「発見フィード」に分離する計画を中止 テストで不評
Facebookが、ページからの投稿をニュースフィードではなく、「発見フィード」に追いやる計画を中止した。一部の国でテストした結果、ユーザーから不評だったため。(2018/3/2)

Twitter、「会話の健全性」を測る指標を公募 悪用への迅速で公正な対処を目指し
Twitterが、サービス上での嫌がらせや虚偽ニュースなどの問題の総合的で公正な解決策を目指す一環として、Twitterに投稿されるコンテンツの「健全性」を測定する指標を公募する。応募は4月13日まで。(2018/3/2)

「もうあの味は作れない」諦めかけた“思い出のクッキー”のレシピ 問い合わせを受けたパナソニックが提供
投稿者の母が嫁入り道具として使用していたオーブンに付属していたレシピでした。(2018/2/28)

エッセイ投稿サイト「ShortNote」サービス終了へ 不採算のため事業の継続が困難に
4月24日15時でサービス終了。発表にあわせて、これまでの投稿をローカルに保存できる「書き出し機能」を提供。(2018/2/26)

エッセイ投稿「ShortNote」終了へ 不採算のため
シックス・アパートのエッセイ投稿サービス「ShortNote」が4月24日に終了。「不採算のため事業の継続が困難になった」という。(2018/2/26)

Twitter、複数アカウントによる同じツイートやいいねを規制へ ロシアbot問題を受け
Twitterが、大量の複数アカウントで同じ内容のツイートを投稿したり、アカウントに「いいね」したりRTしたりフォローしたりすることを禁じると発表した。「Twitterで横行する悪意ある行為に対処するための重要なステップ」としている。(2018/2/22)

マストドンつまみ食い日記:
全文検索とLDAP 見えてきたマストドン2.3
Patreonに投稿されたバージョン2.3のプログレスレポートに書かれている実装予定リスト。(2018/2/21)

Twitter、自殺助長ツイート投稿者は「凍結の可能性」 ヘルプセンターに明記
Twitter Japanは2月21日、Twitterルールで禁止している「自殺や自傷行為の助長」の定義や、自殺を助長するツイート投稿者への措置をヘルプセンターに明記した。(2018/2/21)

クローン有田量産計画かな? とろサーモン久保田が投稿した“3つ子の有田”写真が完全にドッペルゲンガー
世の中は広いな。(2018/2/19)

pixivのTwitterアカウント、乗っ取られる
イラストSNS「pixiv」の公式Twitterアカウントが2月16日午前、何者かに乗っ取られ、英語のツイートが多数投稿された。(2018/2/16)

JALかたる不審なFacebook投稿に注意 「航空券プレゼント」うたう
日本航空は、同社の社名を使用した不審なFacebook投稿に注意を呼び掛けた。同社になりすまし、「航空券プレゼント」をうたったサイトがFacebook上で拡散されているという。(2018/2/15)

Facebook、「お気に入りリスト」でユーザー同士の交流活性化ねらう
ユーザー同士の交流をビジネスからの投稿より重視し始めたFacebookが、ユーザーが自分の関心事や好みを手軽に投稿するための新機能「リスト」を発表した。(2018/2/14)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。