ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「投稿」最新記事一覧

関連キーワード

Instagram、キャプションやプロフィールの翻訳機能追加へ
5億人のユーザーの8割が米国以外から利用しているというInstagramに、もうすぐ翻訳機能が追加される。投稿のキャプションやプロフィールの自己紹介を「翻訳を見る」ボタンで設定した言語に翻訳できるようになる。(2016/6/23)

90歳を迎えた英国エリザベス女王がツイート 誕生日をお祝いしてくれた人々に感謝のメッセージ
タブレットを操作する姿も投稿。(2016/6/22)

山崎賢人がInstagramをスタート 最初の投稿は打ち寄せる波をバックに……
フォロワー数は投稿開始から1時間で1万7000人超え。(2016/6/22)

Tumblrでもライブ動画投稿が可能に
TwitterのPeriscope連係、Facebookの「ライブ動画」に続き、米Yahoo!傘下のTumblrもライブ動画投稿機能「Tumblr Live」を発表した。(2016/6/22)

Twitterで140秒の動画投稿が可能に
これまでの最長30秒から拡大。(2016/6/22)

Twitter、動画を強化──投稿動画の長さを30秒→140秒に延長など3つの新機能
動画サービスに注力するTwitterが、これまで30秒までだった投稿動画の長さを最長140秒までに拡大する。6秒ループ動画の「Vine」にも関連する140秒動画をリンクできる(一部クリエイター向けテスト)。また、公式アプリでVineあるいは動画付きツイートをタップすると、全画面で再生するようになる。(2016/6/21)

PR:え、日本語入力アプリなのにスタンプが作れる? 「Simeji」の“クリエイティブ”な機能に迫る
日本語入力アプリとしては珍しくスタンプが作成できる「Simeji」。なぜお絵かき機能を設けたのか、さらに投稿してほかのユーザーと共有できるサービスの狙いを聞いた。(2016/6/21)

18日夜、広い範囲で「火球」が見えたと動画や写真が多数投稿される 空に残った直線状の雲も
同じ時間帯、「火球掲示板」にも複数目撃情報が(2016/6/19)

サッカーチームのスタメン発表ムービーを自作――「俺のイレブン」アプリ
DigiBookは、サッカーチームのスタメン発表ムービーを自作できるアプリ「俺のイレブン Presented by BFB Champions」をリリースした。完成ムービーはYouTubeやSNSなどに投稿できる。(2016/6/16)

Twitter、公式アプリからのライブ配信が可能に
Twitterが、モバイル公式アプリ内からPeriscopeのライブ配信を投稿できるようにした。(2016/6/16)

鹿島の選手に対し「黒人死ね」 浦和レッズサポーターを名乗る人物がSNSで差別的な投稿、法的措置も検討
浦和レッズは2014年にも差別的横断幕が問題になっており、「差別撲滅宣言」を掲げていました。(2016/6/13)

Facebook、「ニュースフィードのみの投稿を作成」をテスト中
Facebookが、投稿時にその投稿をタイムラインには表示しないよう設定する機能「ニュースフィードのみの投稿を作成」機能を一部のユーザーでテストしている。表示したくない投稿をタイムライン上で後から非表示にする手間が省ける。(2016/6/13)

コメントするだけで防水ポータブルテレビが当たるかも! 東芝「レグザと、なにする?」キャンペーン
東芝ライフスタイルは、インスタグラムで画像やコメントを投稿するとレグザポータブルテレビ「10WP1」が抽選で当たるキャンペーンを開始した。期間は8月31日まで。(2016/6/13)

Facebook、コメント欄まで動画投稿可能に
Facebookの投稿へのコメントは、これまでテキスト、スタンプ、画像を入力できたが、これに動画が加わった。(2016/6/13)

「Xbox One S」の画像がリーク 40%小型化して4Kサポート
MicrosoftがE3 2016で発表するとうわさの新ゲームコンソールとみられる画像がゲーム系掲示板に投稿された。画像によると「Xbox One S」はXbox Oneより40%小型化されており、2TBのHDDを搭載し、4K動画をサポートする。(2016/6/13)

見てる風景をまるごと投稿 Facebookで360度写真をシェアして楽しめるように
端末によってはVRでも見られます。(2016/6/11)

「360度・全方位写真」がトレンドに? Facebookが投稿・閲覧機能
Facebookはニュースフィード上に360度写真(全方位写真)を投稿・閲覧できる新サービスを始める。(2016/6/10)

Facebook、「360写真」でニュースフィードへの360度画像の投稿を可能に
Facebookが360度動画に続けて360度画像もニュースフィードでサポートした。リコーThetaなどのカメラやスマートフォンのカメラアプリで撮影したパノラマ/360度写真をFacebookに投稿すると自動的に加工され、視点を変えながら見られる写真になる。(2016/6/10)

R25スマホ情報局:
「ほぼ日」から犬猫の“住民票アプリ”登場
コピーライターの糸井重里氏のWebサイト「ほぼ日」から、街中で見かけた犬猫を撮影して投稿できるアプリ「ドコノコ」が登場。(2016/6/9)

セールス・オンデマンド、「今日もがんばルンバ」フォトコンテストを実施
セールス・オンデマンドは、6月8日の「ルンバの日」を記念して、「今日もがんばルンバ」フォトコンテストを実施する。応募期間は7月31日まで。ルンバがなくても投稿はできる。(2016/6/8)

中国「ネット工作」も人海戦術 1件「9円」の投稿部隊が世論誘導
中国ではネット上の世論誘導でさえ、人海戦術で行われている一端が明らかになった。書き込み1件ごとにわずかな報酬を得る「歩合制」のような賃金で働く学生もいるとされる。(2016/6/8)

人気ユーチューバーに企業が続々ラブコール、背景に何が?
動画投稿サイト「YouTube」に動画を投稿する「ユーチューバー」が企業から注目されている。若い世代にとって、「話題にしたくなるようなネタ」が消費行動の重要な要素になっているのが背景にあるようだ。(2016/6/8)

iOS版Instagram、Appleの「写真」や「Googleフォト」の共有が可能に
InstagramのiOS版がバージョン8.2にアップデートし、Appleの「写真」や「Googleフォト」の写真を直接Instagramに投稿できるようになった。(2016/6/7)

ザッカーバーグ氏のSNSアカウントに不正侵入、LinkedInのパスワード流出に関連か
ザッカーバーグ氏のTwitterやPinterestのアカウントが何者かに侵入され、不正な投稿を掲載される被害に遭った。(2016/6/7)

エイミー・シューマーさん、「銃による暴力啓発デー」になぜか“はいてない”写真を投稿し大反響 「最高です!」「下を脱ぐ必要はあったのか」
42万件のいいねが集まり、ある意味啓発としては大成功でした。(2016/6/4)

柏木由紀、まゆゆと肌を寄せ合う写真を投稿 そのまま二人だけの世界でいてくれ……
百合の楽園はUSJに。(2016/6/3)

Windowsのゼロデイ脆弱性情報、ネットに9万ドルで売り出し
Windowsのローカル権限昇格の脆弱性情報を9万ドルで売りに出すという投稿がロシア語圏のフォーラムに掲載された。(2016/6/2)

「ほぼ日」初のスマホアプリ「ドコノコ」 犬や猫の写真を投稿、思い出を共有
「ほぼ日」が初のスマホアプリ「ドコノコ」を6月にリリース。犬や猫の写真を共有できる。(2016/5/30)

「彼氏との写真やプリ画をSNSに投稿」が約50%──女子学生の恋愛意識調査
フリューが女子学生を対象に「恋愛に関する意識調査」を実施した。(2016/5/30)

舛添都知事「リコールしたい!」 問い合わせ相次ぐが……ネット署名も難しい理由
舛添知事のリコールを行う方法についての問い合わせが相次ぎ、ネット上でもリコールを呼びかける投稿が目立つが、実現までのハードルは高い。(2016/5/30)

国内主要1000ブランドのSNSを分析:
コムニコ、SNS投稿とアカウントを分析するクラウドツール「POST365」の提供を開始
コムニコは、国内主要1000ブランドのSNS投稿、アカウントを分析するためのクラウドツール「POST365」の提供を開始したと発表した。(2016/5/27)

「不満」データ無償提供 NIIが研究用に
「不満買い取りセンター」で買い取られた25万件の不満と2万人の投稿者のデータを、NIIが研究者向けに無償公開した。(2016/5/26)

Twitterの投稿文字数制限が緩和決定 ユーザー名や添付画像がノーカウントに
リツイートのルール変更も含め、数カ月以内に適用される。(2016/5/24)

「いらすとや」の素材で再現した「いただきじゃんがりあんR」OP映像 再現度も素材のニッチさもヤバい
動画投稿者も「いらすとや」も、なぜ全力を尽くした。(2016/5/24)

「バイオハザード」のリアルすぎるPR画像が中国の人肉輸出を疑う騒動に発展 政府機関が捜査へ乗り出す展開に
「中国がアフリカのスーパーマーケットへ人肉の缶詰を輸出している」というSNS投稿が話題になりましたが、使われていた画像は以前カプコンが「バイオハザード」のPR用に作成した偽の人肉画像でした。(2016/5/24)

Microsoft、テロ関連コンテンツ対策を発表 報告ツールに基づく削除も
Microsoftがテロ対策として、Xbox LiveやSkype、Outlookなどの同社サービスに投稿された関連コンテンツの報告ツールを公開した。このツールでの報告などに基いてコンテンツを削除するため、近くサービス規約も改定する。(2016/5/23)

おわかりいただけただろうか 上野動物園が投稿したワオキツネザルの写真がなるほど、よくわからん
茂みの中からこちらを見ている……とでも言うのだろうか?(2016/5/20)

「もうあの優しい笑顔が見られないなんて」 水谷優子の訃報に深い悲しみ、神谷明や緒方恵美ら声優仲間がメッセージ
漫画家・貞本義行さんは「ふしぎの海のナディア」マリーのイラストを投稿しています。(2016/5/20)

「芸能人がいた」 帝国ホテル、業務委託先従業員の不適切ツイートを謝罪
帝国ホテルは、ある芸能人が来館したという情報を業務委託先の従業員がTwitterに投稿していたとして謝罪した。(2016/5/20)

ECサイトやメディアサイトにおけるユーザーレビューの運用負担を軽減:
ナビプラス、「NaviPlusレビュー」にユーザーレビュー運用代行サービスと通報機能を追加
ナビプラスは、自社で開発、提供するレビュー投稿エンジン「NaviPlusレビュー」に、ユーザーレビューの運用負担を軽減する2つのメニューを追加したと発表した。(2016/5/18)

Google、新ソーシャルサービス「Spaces」をAndroid/iOS/Webで公開
Googleが、トピックごとに情報をグループ共有するための新ソーシャルサービス「Spaces」を公開した。アプリ内のGoogle検索で検索した情報や、スマートフォン内の写真などを投稿でき、コメント欄にはFacebookメッセンジャーのスタンプのような画像も用意されている。(2016/5/17)

新機能を追加:
人工知能でWeb改善の「AIアナリスト」にFacebook投稿の分析機能を追加
WACUL(ワカル)は、 Webサイトを分析する人工知能「AIアナリスト」に、 Facebook投稿の分析機能を追加したと発表した。(2016/5/16)

浜崎あゆみ、ライブ中の写真撮影を解禁
浜崎あゆみさんのライブツアーで、観客による写真撮影が初めて解禁され、Twitterに多数の写真が投稿された。(2016/5/16)

浜崎あゆみ、ライブツアー中の写真撮影を解禁! Twitterに白熱のライブ画像あふれる
Twitterに投稿するとツアー特設サイトに写真がアップされるサービスも。(2016/5/15)

セルシスの3Dモデル改変アプリ「IJIRO」がサービス停止 第三者がデータ無断使用の恐れ、批判相次ぐ
ユーザーが投稿した3Dモデルを改変して遊べるセルシスの新サービス「IJIRO」にクリエイターから非難が殺到し、全機能を停止した。(2016/5/13)

セルシスが新サービス「IJIRO」を公開2日でサービス停止 「クリエイターの皆さまに安心してお使いいただくための配慮や仕組みが欠けておりました」
ユーザーが投稿した3Dコンテンツの中身を「イジる」ことができるサービスでした。(※追記)(2016/5/13)

ベッキー復帰にTwitterで賛否 「うれしすぎ」VS「あざとい」 なぜかショーンK待望論も
ベッキー復帰が発表された12日、Twitterには賛否両論の投稿が相次いだ。(2016/5/13)

VR HMD「Gear VR」ユーザーが100万人突破 コンテンツも続々登場(とOculus VRが発表)
Facebook傘下のOculus VRが、Samsung ElectronicsのVR HMD「Gear VR」のユーザー数が100万人を突破したと発表した(Oculus VRはGear VRの開発に協力している)。また、Facebookのニュースフィードに近く360度パノラマ写真を投稿できるようになり、Gear VRではこれらをVRコンテンツとして楽しめるようになることも予告した。(2016/5/12)

AmazonがYouTubeのような動画投稿サービス「Amazonビデオ ダイレクト」を開始 “ユーチューバー”に続き“アマゾネス”誕生なるか
YouTubeよりもビジネス寄りなサービスになりそう。(2016/5/11)

ニコニコ動画、投稿者用のNG設定機能を公開 NGに引っかかるコメントは全視聴者に対し非表示に
設定したNGユーザーとNGワードのコメントは、全視聴者に対して非表示となります。(2016/5/10)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。