ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「投稿」最新記事一覧

横浜・娯楽施設へ原付バイクが突入、暴走する迷惑行為をTwitterへ投稿 店舗は被害届を提出
店舗側は「厳しく対処してほしい」と取材に答えました。(2016/9/26)

Facebook投稿画面の「気分」って?
Facebookの投稿画面にある「気分/アクティビティ」の使い方を解説しました。(2016/9/26)

Twitter、140文字の投稿文字数制限を一部緩和 添付画像や引用ツイートがノーカウントに
5月にアナウンスしていた仕様変更を実施。「テキストの足かせとなる要素を除外して本来の“140文字”がほぼ書けるよう」(2016/9/20)

徳川慶喜が大政奉還前の様子を公開――「もし江戸時代にInstagramがあったら?」を表現した画像の芸が細かい
ちゃっかりアメリカがガトリング砲の宣伝スパムを投稿。(2016/9/19)

Facebookに流れてくるニュースや投稿の順番を変える方法は?
Facebookで表示される投稿の順番を変えるには? 「ニュースフィードを設定」をいじってみましょう。(2016/9/19)

YouTubeチャンネルにファンとの交流の場「コミュニティ」タブ(β版)登場
YouTubeが「Backstage」というコードネームで開発中とうわさされていたソーシャルタブ「コミュニティ」を一部のYouTubeチャンネルで提供を開始した。チャンネルオーナーはSNSのようにテキストやライブ動画、アニメーションGIFなどを投稿でき、視聴者はそれにコメントを追加できる。(2016/9/14)

「ペルソナ5」公式がネタバレ自粛のお願い 動画投稿だけでなくツイートも
期待の集まる作品だけに、ネタバレは気をつけたいところです。(2016/9/13)

木村カエラ、忙しくてすっぴんのまま写真投稿 「歌詞に追われてて、それどころじゃない私」
10月19日発売のニューアルバムはもうすぐ出来上がるみたいです。(2016/9/13)

Facebookに「ぐりぐり動かせる写真」を投稿する方法
Facebookに全天球写真を投稿して、自分が見た素晴らしい景色やシーンをそのまま友人にシェアしてみましょう。(2016/9/12)

Facebook、「ナパーム弾の少女」を“ヌード”だとして削除(抗議を受け復活)
Facebookが、大手新聞社の記者が自身のページに投稿した歴史的反戦写真「ナパーム弾の少女」を「コミュニティ規定」に反するとして削除し、物議を醸した後復活させた。新聞社の編集長はザッカーバーグCEO宛の公開書簡で「ジャーナリストの権利と義務は、Facebookのアルゴリズムによって傷つけられるべきではない」と抗議した。(2016/9/11)

運転台に両足上げて新幹線運転 Twitterの投稿写真で発覚 JR東海「極めて不適切」
JR東海は、東海道新幹線の運転士(29)が、運転台に両足を上げる「極めて不適切な姿勢」で「こだま」を運転していたとし、「厳正に対処する」と発表した。(2016/9/8)

新幹線で運転台に両足を乗せながら運行、Twitterの投稿写真で発覚 JR東海が「極めて不適切な姿勢」と謝罪
9月6日のこだま653号で、運転士が足をあげている姿がTwitterに投稿されていた。(2016/9/8)

スマホで運転するプラレール「ダブルカメラドクターイエロー」登場 運転士視点で操作
運転士と乗客視点のカメラを搭載したプラレール「スマホで運転!ダブルカメラドクターイエロー」をタカラトミーが発売。撮影した動画はSNSに投稿できる。(2016/9/6)

256メートルの高さで一輪車にジャグリング……煙突で決死の挑戦をする動画に何かがヒュンッとなる
動画の投稿者は、ルーマニア各地の煙突を巡るチャレンジャー。(2016/9/6)

教員がSNSに個人情報など不適切投稿 名古屋大学が謝罪
個人情報や定期試験問題など職務上知り得た情報を投稿していた。(2016/9/1)

ニコニコが「秋のコメ大統領選挙」開催 米に合う料理動画をコメで盛り上げると米がもらえる
料理動画を投稿すると「コメ大統領」に立候補できます。(2016/9/1)

55歳の姉が売春容疑で逮捕されたマライア・キャリー、セクシーなSNS投稿に「お尻よりも姉を」
HIV陽性でもあり、お金に困ってのことだったよう。(2016/8/30)

MicrosoftがInstagramに「Surface Book 2」(?)のティーザー画像
MicrosoftがInstagramの公式アカウントで、Surfaceのハッシュタグ付きで黒いキーボードとヒンジ部分の画像を投稿した。(2016/8/30)

和菓子屋「金精軒」が動物ガチ勢だと話題に 社長が雷鳥(天然記念物)を撮影しTwitterに投稿
信玄餅、水信玄餅で有名な和菓子屋さんの投稿にほっこり。(2016/8/29)

過激ツイートで大炎上していた「ゴルスタ」公式Twitterが消滅 個人情報流出認める発言も
運営の業務を妨害したとされるユーザーの本名を公式Twitterに投稿したことも問題視されていました。※追記(2016/8/27)

100万人がフォローするTwitterアカウント、違法オリンピックGIF投稿で凍結
Twitterでアカウントを凍結されるのは、いじめの常習者やテロリストだけではない。IOCがTwitterに権利侵害を報告したアカウントが、停止後すぐに凍結(アカウント削除)されたと、100万人がフォローしていたこのアカウントを持つスポーツライターがLinkedInで顛末を語った。(2016/8/25)

YouTube、チャンネルをよりソーシャルにする「Backstage」を準備中?
YouTubeチャンネルに画像やテキスト、投票機能などの動画以外のコンテンツも投稿できるようにする新機能「Backstage」(コードネーム)が早ければ今秋にも登場すると、VentureBeatが報じた。チャンネルオーナーと登録者の交流をより活発にする狙いのようだ。(2016/8/25)

ニコニコ動画に「画像付きツイート機能」が追加 好きなシーンをコメント付きで投稿できるように
8月18日からの新配信システムで投稿された動画のみに対応しています。(2016/8/23)

ニコニコ動画、1.5GBまで投稿可能になったのに画質劣化? 一部で指摘 再エンコードの仕様に注意
一部で指摘されていた「すべて100MB以下に再圧縮される」ようなことはないとのこと。(2016/8/20)

PCデポが「従業員によるカード情報不正取得」を否定 店員を名乗るアカウントは「易々とクレカを渡す鴨」と投稿
ツイートは2014年当時のものでした。(2016/8/18)

「PCデポ店員が顧客のカードで買い物」Twitterに投稿 PCデポは否定
家電店「PC DEPOT」のある店舗で、店員が顧客のクレジットカードで買い物している――Twitterにこんな告発が投稿されていたが、PCデポは否定した。(2016/8/18)

SNSで投稿競う:
「凍らせるとおいしい」ミスド、ポッキー 次は何?
SNSへの「凍らせると新たな食感が楽しめる」「おいしさが増す」などの投稿をきっかけに“凍らせスイーツ”が話題となっている。メーカーはファン層を広げて販売増につなげようと、特設サイトなどを通じたキャンペーンを積極的に展開している。(2016/8/17)

ビジネス向け新機能を発表:
Instagram、「ビジネスプロフィール」「Instagramインサイト」「投稿の宣伝」を提供
Instagramは、写真・動画共有サービス「Instagram」のビジネス向け新機能を日本国内で公開したと発表した。(2016/8/16)

Instagramで「投稿の宣伝」可能に ビジネス向け新機能、日本でもスタート
Instagramのビジネス向け新機能「ビジネスプロフィール」「インサイト」「投稿の宣伝」が日本でも使えるようになった。(2016/8/16)

「ニコニコ動画」投稿可能な動画容量が最大1.5Gバイトに 一部ユーザーが対象
ニコニコ動画に投稿可能な動画サイズが従来の15倍に拡大。一部のプレミアム会員が対象だが、最終的には一般会員にも拡大を予定する。(2016/8/10)

ニコニコ動画で投稿可能な動画容量が100MBから1.5GBへ 一部ユーザーを対象に8月18日から
最終的には全ての会員が対象となる予定。(2016/8/10)

Twitter、“ツイートまとめ”の「モーメント」投稿可能ユーザーを拡大へ
Twitterが「今話題になっている注目のツイートを読みやすくまとめる」ツール「Moments」を投稿できるユーザーの範囲を広げた。近いうちに全ユーザーが投稿できるようになるようだ。(2016/8/10)

三代目JSB・登坂広臣と熱愛報道のローラ Instagramで一般ユーザーブロック&コメント削除でさらに荒れる
2人の幸せを願うコメントも多数投稿されています。(2016/8/9)

Google初代SNS「Orkut」の開発者、“愛のSNS”「Hello」アプリを公開
Googleが2004年に公開し、2014年にひっそり終了した同社初のSNS「Orkut」の開発者、オーカット・バイヨカッテン氏が新しいSNS「Hello」を立ち上げた。“ペルソナ”の合うユーザー同士が画像投稿を通じて交流できる。(2016/8/8)

PR:LINEに投稿するとラップで返す「ラップbot」誕生 人間 VS botのフリースタイルバトル始まる!?
盛り上がりをみせるbot市場だが、一般参加者向けのハッカソンはまだそれほど多くない。そんな中、データ分析などを専門にするユーザーローカルが開催したイベントで多くのbotが生まれた。(2016/8/8)

Facebookメッセンジャー、全絵文字を大きくして投稿できるように
Facebook Messengerで、「いいね!」(サムアップ)以外の絵文字も長押しで拡大して投稿できるようになった。まずはiOSアプリで可能(AndroidおよびMessenger.comも間もなく対応の見込み)。(2016/8/5)

Facebook、アルゴリズム変更で“クリック狙い”投稿表示を大幅削減へ
Facebookがまたアルゴリズムを変更し、同社が「Clickbait」と呼ぶクリック狙いの投稿の表示を大幅に削減すると発表した。向こう数週間中に実施する。Facebookページオーナーなどに向けた対策も紹介している。(2016/8/5)

「著作権はユーザーのもの」と明記 小説・イラスト投稿サイト「Caravel」規約修正 「誤解を招いた」
ビジュアルワークスの小説・イラスト投稿サイト「Caravel」の利用規約に、「誤解を招く表現があった」とし、同社は3日、規約を修正した。(2016/8/4)

店員がシンクに入った写真をネット投稿 ピザ店の運営会社が破産
アルバイト店員が冷蔵庫やシンクに入った写真を撮影してネットに投稿し炎上。信用が回復せず事業停止に。(2016/8/4)

Instagramが投稿から24時間後に消える新機能「Instagram Stories」を追加 写真や動画をスライドショー形式で表示できる
Snapchatとの類似性を指摘する声も。(2016/8/3)

Facebook、Snapchatストーリーズ酷似の「Instagram Stories」発表
Facebook傘下のInstagramが、Snapchatのストーリーズと同様の、画像や動画をスライドショーとして投稿する「Instagram Stories」を発表した。24時間で消滅する。(2016/8/3)

強い……! 俺たちの山田孝之がInstagramのスパム投稿をネタに昇華させ業者を追っ払う無双ぶりを見せつける
さすがとしかいいようがない。(2016/8/2)

極あざとい 水着姿で寝そべる菜々緒が投稿した動画が見え……見え……
鼻息荒くなる。(2016/7/31)

“優しい投稿サービス”「ShortNote」iOS版リリース アプリからコラム読み書き
エッセイ・コラムを投稿・公開できるWebサービス「ShortNote」のiOSアプリが公開された。(2016/7/26)

個人のスキルを売買できる「ココナラ」、非公開無料の法律相談サービスを開始
ココナラが、8月下旬に「ココナラ法律相談」を提供する。ユーザーは弁護士に非公開・無料で相談ができる。相談したい内容を投稿し、最大5人の弁護士から送られてきた回答から、どの弁護士に依頼するかを決める。(2016/7/25)

Twitterのイラストから誕生した化粧品「童話コスメ」って? “高くて無名”でも支持される理由
ほぼノーブランドで4000円、にもかかわらず支持されているアイシャドウ――それが「童話コスメ」。Twitterに投稿されたイラストをもとに、クラウドファンディングで生み出された化粧品は、2500人に支援され1000万円を集めた。「童話コスメ」が人気を集め続ける理由はどこにあるのか。(2016/7/25)

うちの猫をInstagramで人気者にしたい……! プロカメラマンが教える簡単「ニャンスタグラム」テクニック公開
「猫と楽しむニャンスタグラムのすすめ」著者の浜村菜月さんに、Instagramにかわいい猫写真を投稿するための5つのテクニックを聞きました。(2016/7/23)

城田優、三浦翔平に唐あげをあーんする“浮気”写真を投稿 山田孝之、赤西仁との三角関係はどうなる!?
登場人物全員イケメン。(2016/7/22)

「熊本地震でライオン脱走」Twitterにデマ拡散の男を逮捕
熊本地震の直後、「動物園からライオンが逃げた」などとTwitterにうその投稿を行ったとして、神奈川県の会社員の男(20)が逮捕された。(2016/7/21)

「動物園からライオン放たれたんだが」熊本地震に便乗しデマ拡散 投稿者の男を逮捕 全国初
熊本市動植物園の業務を妨害した疑い。(2016/7/20)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。