ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「投稿」最新記事一覧

悪意ある投稿の理由「人の投稿やコメントを見て不快になったから」が増加 IPAが調査結果を発表
悪意ある投稿後の気持ちなどを調査しています。(2017/12/14)

Twitterへ画像にボカシをかけて投稿できる連携アプリが便利 元画像はリンクから閲覧可能
試験的に公開中。(2017/12/15)

「Simeji」スタンプ投稿機能に「無断転載可能」の指摘 Baiduの対策は
自作のスタンプを投稿できる機能で、他者の画像を無断で投稿できるとしてきされています。(2017/12/14)

悪意ある投稿で「すっとした」 10代、20代に多い傾向 IPA調査
IPAの「2017年度情報セキュリティに対する意識調査」によると、インターネット上に投稿した経験のある人のうち、「悪意のある投稿」をしたことがある人は22.6%。投稿後の心理として多かったのは「気が済んだ、すっとした」だった。(2017/12/14)

理由は「いらいらした」など多数:
SNSに「悪意ある投稿」した人、35%が「すっとした」
SNSやブログに、他人や企業の悪口・デマ・下品な内容など「悪意ある投稿」を行う人は、投稿後にどのような感情を覚えるのだろうか――情報処理推進機構調べ。(2017/12/14)

マストドンつまみ食い日記:
ニコフレユーザーならずとも読むべきnico.friends Advent Calendar 2017の投稿
投稿されてから少し時間が経ってしまったが、それでも紹介しておきたい記事がある。(2017/12/13)

Twitterに新機能「スレッド」が追加 一連のツイートを同時に投稿可能に
特定の話題について連続したツイートをする際に役に立ちそうです。(2017/12/13)

Twitter、連投機能「スレッド」を一般公開
Twitterが、「tweetstorm」と呼ばれていたツイートの連投を正式機能「スレッド」として公開した。連続するツイートをあらかじめ作成し、まとめて投稿できる。(2017/12/13)

自分の荷物を守るためにできること 運送業者の配達員が投稿したガムテープと梱包方法についてのお願いに反響
梱包に適したテープを選ぶのが大事です。(2017/12/12)

Instagramの投稿を写真にできる「インスタプリント」 キタムラが1枚86円で
キタムラが、Instagramに投稿した画像やコメントを写真プリントできる「インスタプリント」を始めた。Instagram上の思い出や記念の投稿を写真にして残せるという。(2017/12/11)

「先ずは裸の私から」 高橋英樹が73歳でブログ開設、ノリノリの初投稿にファン歓喜
真麻さん「なんか、始めたらしいです(笑)」。(2017/12/9)

耳が溶けてしまいそう 初音ミク「メルト」10周年記念に小林幸子がカバーをニコニコ動画に投稿
直筆歌詞付き。達筆。(2017/12/7)

Instagram、24時間で消える「ストーリー」を保存し、「ハイライト」する機能
Instagramの人気機能、24時間で消える「ストーリー」が、ずっと保存できるようになり、過去の投稿をプロフィールに「ハイライト」として再表示できるようになった。(2017/12/6)

日本のTwitterで今年最もRTされたのは……あの人の投稿
Twitter Japanは、2017年に最もRTされたツイートを発表した。最もRTされたのは、今年炎上騒ぎがあった、YouTuberによるツイートだった。(2017/12/5)

熱いNoteユーザーの参加を求む!「俺のGalaxy Note8 with ITmedia Mobile」開催
「Galaxy Note8」の活用法を存分に語り合うイベント「俺のGalaxy Note8 with ITmedia Mobile」を、ITmedia Mobile編集部が大阪で開催。あなただけの活用法をぜひ教えてください。独創的かつ実用的なアイデアの投稿者には豪華賞品をプレゼント!(2017/12/4)

ユーザ名に「root」と入力:
パスワード不要、macOS High Sierraに管理者権限でログイン可能?
パスワードを入力しなくても管理者権限でログインできてしまう方法が、Twitterに投稿された。(2017/11/29)

アニメ見放題サービス「dアニメストア ニコニコ支店」登場 コメント投稿もできる
月額400円(税別)で見放題に。(2017/11/28)

AIで自殺ほのめかしを早期発見──Facebookが世界で開始
Facebookが、自殺ほのめかし投稿の第三者からの報告だけでなく、AIが検出した投稿にも対策チームが対処するようになる。日本を含む世界で開始する。(2017/11/28)

米国防総省が市民のネット投稿を監視か? AWSの設定ミスで露呈
米国防総省が収集したと思われる個人のニュースへのコメントやSNSへの投稿などが、AWSのユーザーなら誰でもダウンロードできてしまう状態で、AWS S3のバケットに保存されていた。(2017/11/20)

まとめサイト「保守速報」に賠償命令 ヘイトスピーチ訴訟
在日朝鮮人の女性に対するヘイトスピーチで、まとめサイト「保守速報」に賠償命令。編集課程で、元の投稿とは異なる新たな意味が生じたと認めた。(2017/11/17)

そろそろのはずなのに……:
「Amazon Echo」招待メールはいつ届く? 困惑するユーザーも
アマゾンジャパンが発売するスマートスピーカー「Amazon Echo」シリーズの招待メールが、発売日とされた15日午前を過ぎても配信されず、Twitter上では「いつ届くのか」などと混乱する投稿が相次いだ。(2017/11/15)

ロシア国防省「米国のIS支援の証拠」と画像を投稿 「ゲームの画面」とネットユーザーが指摘
投稿はその後削除されました。(2017/11/14)

オバマ元大統領も投稿 実名制Q&Aサイト「Quora」日本上陸 医療情報などの「信頼性」はどう保つ?
「高品質なコンテンツ」を保つためにやっていることとは?(2017/11/14)

PR:俺の知ってる刀鍛冶と違う! 子どもの養育費とかの愚痴がすごい「刀神工房」のドキュメンタリーが匠の威厳ゼロ
「動画投稿はじめたけど伸びない」「息子は私立に行くし……」(2017/11/13)

「ハリポタGO」大喜利、Twitterで白熱 「マルフォイ大量発生」「マルフォイ乱獲」「色違いマルフォイ」
「ポケモンGO」のナイアンティックがハリー・ポッターをテーマにした新スマホゲームを発表するや、内容を妄想するツイートが多数投稿されています。(2017/11/9)

Instagram「ストーリー」、24時間以上前の写真も投稿可能に
Instagramが、これまで過去24時間以内の写真しか投稿できなかった「ストーリー」で、さらに古い写真も追加できるようにした。(2017/11/9)

11月8日は“いいおっぱいの日”! グラドルが続々写真投稿、記念日を制定したのは誰?
“グラビア業界や世の中を明るく元気にするのが目的”。(2017/11/8)

Facebook、リベンジポルノを未然に防ぐ機能をテスト中 メッセンジャーで自分宛に写真送付
Facebookが、拡散されたくない写真をFacebook Messengerで自分宛に送ると、AIがその写真のフィンガープリントをサーバに保存し、照合することで同じ写真の投稿を未然に防ぐリベンジポルノ対策を4カ国でテスト中だ。(2017/11/8)

Facebook、GIFアニメも使える2択アンケート機能追加
Facebookが、GIFアニメや画像も使える2択アンケート投稿機能を追加した。Twitterのように選択肢を増やすことはできない。(2017/11/4)

Twitter従業員、退職日にトランプ大統領のアカウントを失効させて英雄扱い
Twitterを退社するカスタマーサポート担当従業員が最終出社日にドナルド・トランプ米大統領のアカウントを失効させ、11分間無効になった。Twitterのこの説明を受け、Twitter上ではこの元従業員を英雄視するツイートが多数投稿された。(2017/11/3)

「コンポタ缶に不具合」ローソンが発表 「ゲロの味した」Twitter報告に「デマだろ」と中傷殺到
ローソンは、温めた状態で販売していた缶のコーンスープについて「劣化が発生する可能性がある」と発表した。「商品が変色・劣化している」とのTwitter投稿が話題になり調査した結果、問題が判明したという。(2017/11/2)

「首吊り士」名乗り、自殺志願者と接触か 座間9人遺体事件
死体遺棄容疑で逮捕された白石隆浩容疑者は、「首吊り士」などのTwitterアカウントを使い、自殺志願者を手助けする内容を投稿していた。(2017/11/2)

「写真投稿で簡単に稼げる」とうたう「カシャカシャビジネス」に消費者庁が注意喚起
「あなたの写真が今すぐお金に替わる」などとうたい、問い合わせたユーザーに情報商材の購入を持ちかけ、多額の金銭を支払わせる「カシャカシャビジネス」について消費者庁が注意喚起した。(2017/10/31)

IoT化でファッション業界のイノベーションを促進:
「インスタ映え」する店舗ディスプレイで自社ブランドのインフルエンサーを特定、クレストがサービス提供
クレストは、店舗のウィンドウディスプレイからInstagramへの投稿を促し、その効果を可視化するサービス「WADA(Window display Automatic Demand Analyzer)」を提供開始した。(2017/10/30)

「写真をネットに投稿するだけで稼げる」とうたう情報商材事業者による被害増加 消費者庁が注意喚起
ネットに写真を投稿するだけで稼げるとうたって勧誘し、やがて高価な情報商材を購入するよう誘導する手口。(2017/10/30)

Twitter、同意のないヌードなどのコンテンツ投稿対策の詳細を説明
Twitterが、ポリシーで禁じている被写体の同意なく撮影されたコンテンツの投稿について、どのようなコンテンツが禁止対象で、どう措置するのかの説明を「ヘルプセンター」に追加した。(2017/10/30)

マストドンつまみ食い日記:
マストドンの投稿をTwitterに投げるIFTTTレシピ、ぬるかるさんが公開
鳥運用の逆ができる。(2017/10/29)

著名イラストレーターが投稿写真にイラストを描き加える「Galaxy #NoteMeキャンペーン」
「Galaxy Note8」の発売を記念して、サムスン電子ジャパンが「Galaxy #NoteMeキャンペーン」を開催する。投稿した写真が採用されると、著名イラストレーターがSペンでオリジナルイラストを描き加えてプレゼントしてくれるというものだ。(2017/10/26)

GarageBandオンザラン:
音楽投稿SNSのnanaがiOS版GarageBandに対応 投稿してみたら簡単すぎた
これまでは大変だったんですから……。(2017/10/24)

Facebook、広告を出さないページの投稿をメインフィードから追いやるテスト
Facebookがスロバキアなど6カ国で、広告を出さないFacebookページの投稿をニュースフィードから「発見フィード」に追いやるテストを開始した。同社はこれはまだテスト段階で世界で実施するかどうかは未定だとしている。(2017/10/24)

指名手配中の男がFacebookで「警察の投稿が1000シェアいったら出頭する」と挑戦状→4000シェア達成で素直に出頭
約束は守るのか……。(2017/10/21)

マストドンつまみ食い日記:
Pawoo Musicにミュージックビデオ作成機能 MP3とジャケ絵を投稿すれば自動でMV化
スペクトラムやパーティクルなど細かい設定も可能だ。(2017/10/19)

Facebook、おすすめ投稿紹介の「発見フィード」提供開始
Facebookが、「いいね!」していないがユーザーが興味を持ちそうなページを発見できる「発見フィード」の提供を開始した。ニュースフィードに割り込むのではなく、「発見」タブから自分で開く。(2017/10/19)

「ITしぐさ」にツッコミ隊:
短文が売りのTwitter 「長文スクショ」に不満の声?
短文が特徴のTwitterで長文のスクリーンショットを投稿する人に対し、不満の声が上がっている。(2017/10/14)

pixiv、チャット形式の小説を読める新サービス「chatstory」始動 ユーザーによる投稿機能も
短編をメッセンジャーアプリ感覚でサクッと読めます。(2017/10/13)

チャット形式で小説を楽しめるアプリ「pixiv chatstory」登場
ピクシブが、チャット形式の小説を投稿、閲覧できるスマートフォンアプリ「pixiv chatstory」を公開。(2017/10/13)

Amazon、セクハラ発覚のAmazon Studiosトップを解任
Amazon Studioのトップ、ロイ・プライス氏が突然解任された。Amazonのオリジナルコンテンツの製作総指揮を担う女性がプライス氏にセクハラを受けたと語ったインタビューが公開され、女優のローズ・マッゴーワン氏も同氏の問題を訴えるツイートをジェフ・ベゾスCEO宛に投稿した後のことだ。(2017/10/13)

ポケモンGO、「ARフォトコンテスト」開催 入賞者には賞品あり
Pokemon GOのARカメラで撮ったナイスな写真をInstagramに投稿すると、賞品がもらえるかも。(2017/10/12)

“セクハラやじ”飛ばした相手と自撮りしインスタ投稿 オランダの女性が路上セクハラ問題訴え
写っている男性には、笑顔で楽しそうな人も。相手を不快にさせているという自覚がないようです。(2017/10/8)

TOKYO MXに不正アクセス 30万人以上の個人情報流出の可能性
Webサイトの番組のコメント投稿フォームなどから投稿された氏名やメールアドレスが流出した可能性がある。(2017/10/5)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。